有名人の影武者一覧 過去掲載と最新情報のまとめ(2)乗っ取られたTVの終わり 影武者にされた人は殺されたか 

 

 

TV、芸能界はもうだめだ。もう「顔が変わった?」「別人みたいでわからない」と怪しいタレントばかりのテレビは消すしかない。偽者を応援したり期待をしても仕方がない。

本当にあの人もこの人もいなくなって、ゴムマスクや中国人のような偽者にすり替えられている。本物たちがどこへ消えたのか、何をされたのかもわからない。

(大体もう何も面白くないのに、皆いまだによく見るなとある意味関心する。)

本当にマスコミ、TV業界をはじめあらゆる業界がおかしなことになっているのですが、いまだに影武者なんてバカな陰謀論だと笑って聞き流すの人はご勝手にどうぞ偽者を応援してください。何も得るものがないと後で気づくと思いますけど。

そのうちあなたの好きなタレントもいつの間にか不細工な別人に入れ替わってイタくてダサいような事ばかりやっている、ということになるかもしれませんけど。気づいていないだけで、すでにそうなっているのかもしれませんけど。そうなっていないならラッキー(?)です。

(さらに…)

有名人の影武者一覧 過去掲載と最新情報のまとめ(1)「アドレノクロム逮捕」や「ロンメル死」はデマ 影武者は中共のなりすまし疑惑 

 

 

そろそろやめようかと考えていた影武者ネタの更新。

年末年始は紅白などの歌謡祭が多くなる時期ですが、もう現在の芸能界は中国人の偽者だらけで、いまだに偽物が何食わぬ顔で成りすまして他人の歌を歌って称賛を浴びている姿は不快極まりない。

2010年代から影武者現象は増加し、今やあの人もこの人も偽物ばかりという不気味な状況になっています。マスコミも関係者も知らないふり。

その影武者の多くは中国人のような顔が多い。日本の有名人影武者現象は中国共産党の乗っ取り、破壊工作なのかもしれない。

 

よく「アドレノクロム逮捕」や「ロンメル死」などが原因として挙げられていますがミスリードのデマである可能性があります。 (さらに…)

「冬の女王」広瀬香美は中共の影武者にすり替えられていた マスクを持ってほのめかす偽者 乗っ取られる芸能界

 

 

影武者の更新情報のまとめを書いていたら、調べていくうちに広瀬香美だけ少し長くなったので単体記事として書くことにした。影武者ネタはそろそろ終わりにしようと思う。

広瀬香美はここ数年整形疑惑だの別人のようだと話題にされているようですが、整形ではなくおそらく広瀬香美も別人に入れ替わったのだと思われます。

こう言うと「アドレノクロム逮捕」「ロンメル死した」と思う陰謀論者がいるようですが、それらの情報はおそらくミスリードであり、実際には中国共産党の日本乗っ取り破壊工作のひとつではないかと思われます。

偽者は中国人のような顔をした者ばかりで、皆心のない胡散臭いロボットのようで非常に気持ちが悪い。

彼らは乗っ取っても全く悪びれもせず明るくニコニコと成りすまし続ける。良心などない。日本を不快にさせ続ける中共の工作員は滅びてほしい。

(さらに…)

ネタがない、衰退するエンタメ業界 リメイクのくり返し 

 

 

停滞期。

少々マニアックな話題かもしれません。

 

ある映画の声優交代が叩かれていますが、いい加減に昔のヒット作を何十年もあとに劣化版としてリメイクして「令和版」など言って喜んでいるのを(誰が喜んでいるのか知らないが)やめてくれと思う。

それはその時代だからよかった(許された?)のであって、あの時代のスタッフと声優たちだからよかったのに、今頃になって主役や主役に近いキャラクターの声優を変えたり、当時より下手な絵で現れ、時代錯誤なのに主題歌は当時の曲をそのまま使いましたなどと言って一体何を喜んでいるんでしょうか。理解不能。

バブル期と承認要求ばかりの令和では時代錯誤も甚だしい。80年代以降のアニメのリメイクが多い。巨人の星やあしたのジョーのようなネタまではやらないらしい。 (さらに…)

香川照之の影武者は何人いるのか 現在絶賛されている香川は架空の存在 中身は中国人疑惑    

 

⬆左:本当の香川照之 右:偽者の香川照之⬆

(2022/9/26 改題)

現在の香川照之は「市川中車」として歌舞伎界に入った後(2011年頃)にすり替えられた偽者です。あの二カニカしたやかましいハラスメントのおじさんは本当の香川照之ではありません。

『デイリー新潮』9月1日号に3年前の銀座クラブでのホステスに対する性加害を報道された俳優の香川照之。

以前から偽者に入れ替わっていると疑っていた管理人は、そのニュースを聞いたときに「どの香川照之?」と首を傾げた。

(さらに…)

有名人のゴムマスク影武者現象 アドレノクロム逮捕、クローン、レプティリアン、グアンタナモ等のデマ検証まとめ  

 

 

(2022/12/12 更新)

ここ2~3年で有名人(特に芸能人)の影武者疑惑が広まってきているようですが、彼らがどうしてゴムマスクや影武者になったかというと、多くの人は、彼らは「逮捕された」のだと信じているようです。何の罪で逮捕されたのかというと、彼らは「アドレノクロム(人間の子供たちの松果体を使用して出来たドラッグ)を愛用していた罪」や、「小児性愛の罪」、「悪魔崇拝儀式に参加して生贄を捧げた罪」、「人肉を食べた罪」などの理由で大量逮捕され、「グアンタナモ収容所」に送還されたのだと信じているようです。

しかしそれらしき証拠は全くない。この世のトップや有名人はレプティリアンであり、闇の宇宙人勢力が地球を支配しようとしているのだという説を信じている人もいるようですが、それについても全く証拠がない。証拠とは思えない証拠ばかり。 (さらに…)

最近藤井フミヤがマスコミに持ち上げられているが、なりすましの中国人にしか見えない(弟も然り) 還暦ライヴ「RED PARTY」は中国共産党の祝祭か

 

最近TVで持ち上げられている藤井フミヤが何か変。左は本物、右は偽者。

 

你好。私藤井フミヤのバースデーライブは大成功を収めました。今私が偽者と気づかず日本人はちょろいね。ステージは習近平様を敬い真っ赤にしておいたヨ。現在ありとあらゆる業界が私たち中共に乗っ取られてるよ。芸能界もその一つね。それなのに日本人は全然気付かないで影武者になってしまった有名人たちを応援している。日本人愚かね。

あの真っ赤なステージは還暦の色違うよ。我々中国人の大成功をお祝いしているヨ。

今ほとんどの人たち私たちが乗っ取ったヨ。福山雅治も西島秀俊もYOSHIKIも石田ゆり子も鈴木杏樹も竹野内豊も加藤晴彦も中山美穂も所ジョージも明石家さんまも浜田雅功も内村光良も南原清隆も井上陽水も中川翔子も上戸彩も仲間由紀恵ももう本物いないよ。もっと他にもいっぱいアルヨ。

一部の陰謀論者が影武者やゴムマスクになったのはアドレノクロムで腐ったからとか小児性愛で逮捕されたと言ってるから私たちの正体バレてないよ。トランプ関係ないよ。

また私たちはこれからも他人の物を奪ってのし上がりこの日本を滅ぼして乗っ取るアル ・・・(自分で書いていてキツい)。 (さらに…)

YOSHIKIは X JAPAN再結成前に消され現在は影武者 いまだに多くの人が偽者に気付かず称賛 現在のX JAPANはものまねタレント?

 

本当のYOSHIKIはX JAPAN再結成を考えていなかった。

 

(2022/12/28 改訂)  ※かなり長文になっておりますのでご注意ください。

現在の芸能界は2010年前後から影武者だらけになっています。

影武者にされた理由として「ロンメル死」や「小児性愛やアドレノクロム常用で逮捕された」説がよく囁かれていますが、影武者になった有名人すべてがそのような犯罪者だとは思えません。

福山雅治が影武者だと気づいて調べると、語学好きでもなく歌詞以外に特に英語も使っていなかった福山が、インスタグラムで中国語と英語と日本語を書いていたことや、影武者たちの顔も中国人のようであることから察して、芸能人の影武者騒動には中国や創価が関わっているのではと疑っていたのですがその可能性は高そうです。

小児性愛やロンメル死、アドレノクロムが原因だとばかり言ってミスリードさせているのは中共や創価学会か。

現在ありとあらゆる業界が中共や創価学会に乗っ取られているようです。 (さらに…)

鈴木杏樹は99年から別人か 偽者が結婚、夫の葬儀、不倫騒動の疑い

 

左は本物の鈴木杏樹。右は偽者(「ZIP!」出演時)

(2022/12/21 改題)

2回接種すれば済むと言ったはずの猛毒コロナワクチンは3回目の接種を開始、元ZOZO社長前澤友作が宇宙へ旅立ち(宇宙や国際宇宙ステーションはあるという嘘)、神田沙也加が自殺したと報道され、はじめは予想した通り「(世間の)誹謗中傷が原因」とされ、次は「松田聖子の毒親ぶり」のせいにされ、その次は「遺書が見つかった」とされ、「恋人に誹謗中傷される音声がある」と報道され、その証拠は見せないまま、現在は「恋人が原因で自殺した」ということにして恋人を処分して済ませようとしているようです。自殺したとされるホテルの窓は15㎝しか開かない等、神田沙也加の自殺にはおかしい点が多い。有名人の自殺は他殺の可能性が高い。

当ブログでは2年以上にわたり影武者について書いていますが、芸能界で偽者が多数活躍していることに未だに気付かずに応援している人も多いようです。

何故今鈴木杏樹なのかという理由は特にはありません。ある日管理人が鈴木杏樹の広告を見かけ、顔が全く違っていたことに気づいて調べた結果です。鈴木杏樹も10年以上も前から偽者です。 (さらに…)

芸能界と創価学会の闇(2) 創価に干された内村光良も偽者 創価に目をつけられたら終

 

 

2010年代あたりから芸能界は本当におかしい。もともと枕営業など黒い話題に事欠かない業界ですが、タレントを観れば偽者ばかりになっており、番組を見ても何も面白くない。10年以上も前からTVはもうつまらない、終わりといわれているのにそれに拍車をかけるような組織が背後にいるようです

創価学会と在日に牛耳られてるTV業界。久本の創価学会勧誘と断った者が干されると言う話は良く知られていますが、それでも復帰したと言われる人気タレントも、よく観察すると現在は彼らもまた影武者になっています。 (さらに…)