芸能界と創価学会の闇(2) 創価に干された内村光良も偽者 創価に目をつけられたら終

 

 

2010年代あたりから芸能界は本当におかしい。もともと枕営業など黒い話題に事欠かない業界ですが、タレントを観れば偽者ばかりになっており、番組を見ても何も面白くない。10年以上も前からTVはもうつまらない、終わりといわれているのにそれに拍車をかけるような組織が背後にいるようです

創価学会と在日に牛耳られてるTV業界。久本の創価学会勧誘と断った者が干されると言う話は良く知られていますが、それでも復帰したと言われる人気タレントも、よく観察すると現在は彼らもまた影武者になっています。 (さらに…)

芸能界と創価学会の闇(1)干されたタレントと現れた偽者 有名税と誹謗中傷

 

 

当ブログはスピリチュアルの嘘を暴くことから始まり、コロナウイルスの記事も増え、現在は影武者等の芸能ネタが多く何のブログなのかわからなくなっています。

最近の芸能人の写真を見るとあの人もこの人も顔が違うと気付き、調べてみれば影武者だらけになっているという事が多いですが、多くの人が気付かずにファンを続けているようです。

創価学会に干されたが、現在は復帰していると言われているタレントもよく見ると偽者。創価学会久本雅美の怒りに触れたタレントはハニトラを仕掛けられ、番組を降板させられ、打ち切りにさせられたりと不幸に陥れられます。

逆に創価学会に気に入られればつまらなくても売れっ子になれます。(-_-)

それだけテレビには創価の力が強く働いているようです。 (さらに…)

3度目のコロナワクチンの毒性は10倍強力 遺伝子操作ワクチン接種によりもはや人間ではなくなる

 

(2021/11/24 更新)

コロナワクチンは既に日本の人口の半数以上が接種済のようです。コロナウイルスは存在しない支配層による嘘のウイルスであり、コロナワクチンは人口削減を目的とした遺伝子療法でありただの毒薬だという事を未だにわからない人も多いようです。

コロナワクチンを接種した人の寿命は2~3年だと言われており、2~3年後には日本の人口の半数以上が死んでしまうと言われています。

そのような事実を決して報じない政府やマスコミを信じて疑わない人たちは、周りで副作用で倒れようが死のうが、また意を決して接種会場に向かうつもりです。

その3回目のワクチンの毒性はそれまでのワクチンより10倍強力、寄生虫なども含まれており、支配層はそれを庶民に接種させることにより、ヒトの新人種を造ろうとしているようです。 (さらに…)

柴咲コウも影武者か 中国の乗っ取りが進む北海道でフー・フェイフェイという中国人と牧場経営

 

こちらより転載

(2021/11/6更新)

「種苗法改正」について一時マスコミを騒がせた女優の柴咲コウが、北海道で中国系実業家と牧場経営を始めたという。

あるイベントに出席した柴咲コウはこう語った。

「北海道で共同ファームを持っていますが、意識、思いが共通する人たちを集めてユートピアみたいなものを作りたい。馬に乗って、畑を耕してみたいな」

「将来の夢としては、「コミューン」を作りたい」

(さらに…)

誹謗中傷について繰り返し訴えるしょこたんの嘘  影武者、動物虐待疑惑 本当に36歳のオタクなのか

 

中川翔子の過去と現在。

 

(11/8 更新 閲覧注意)

最近、有名人の間では「いじめはダメだ」、「誹謗中傷は許せない」、「芸能人だからと言って何を言われても許されるものではない」「心ない言葉にとても傷ついてしまいます」、「傷つけることは許せない」等と訴える話題が多いようです。

そう言いながら、そちらの業界内のいじめやハラスメントや視聴者を馬鹿にしたような企画や枕営業や自殺や他殺、ヤクザとズブズブな関係などの闇は棚上げかいと言いたくなりますが、このアニメオタクだという「しょこたん」こと中川翔子、管理人は良く知らなかったのですが、過去に遡って調べれば調べるほどおかしな点に気づきました。今回は誹謗中傷の罪を訴える芸能界の背景について調べました。 (さらに…)

コロナ騒動で消えた人、消された人、消える人

 

アメリカ、ヨーロッパ等では皆ノーマスク。マスク強要やワクチン接種証明などありません。

コロナウイルスが中国の武漢で確認されてからおよそ1年と10ケ月になりますが、コロナウイルスは存在しない支配層による嘘であり、コロナワクチンは人口削減のための毒薬であると認識している人は増えてはいるものの未だにコロナが恐ろしいウイルスでありワクチンを接種すれば安心であると信じている人の方が多数の様です。 (さらに…)

コロナウイルスに関するフェイクニュースの数々を振り返る

 

この「コロナに感染した女性」は、アメリカの銃乱射事件や世界各地のテロに出演していたクライシスアクター。

 

コロナパンデミックが発生してからおよそ二年が過ぎようとしていますが、振り返ると、コロナパンデミックは始まった頃の2020年は、病院にコロナ感染者が救急車に運ばれている様子もなく、病院内は感染者で混雑していると言う様子もなく、街中で感染者が倒れている様子もなく、身近にコロナに感染したという話も全く聞かなかったのに、ワクチン接種が開始されてからは、毎日のように救急車が何台も走り、身近でワクチン接種後に倒れた人、死亡した人、コロナに感染したとされる人が急増しているようです。マスコミや政府はコロナ感染拡大の不安を煽り、有害でしかないワクチンを全国民に接種させようとしています。 (さらに…)

西島秀俊や石田ゆり子も偽者・・・ 影武者の特徴、言動、見分け方

 

 

(2021/11/5 更新)

最近、テレビ等でタレントを見て、「顔が変わった」、「なんだか顔が違う」、「急激に老けた」、「整形した?」、「若返った」、「激やせした」、「様子が違う」と思うことはないでしょうか。そのような場合はたいてい、既に別人であり、本人はどこかへ消えた疑いがあります。整形ではありませんし、年齢等のせいでもありません。ここ数年で芸能界はゴムマスクや整形による影武者で溢れかえっているようです。 (さらに…)

コロナワクチンによる重篤な副作用を知っても接種に向かう人たち ワクチン推奨派の怪しげな人たち

 

このイラストのように酷い副作用を「それだけ効いているということ」と信じている人がいるようです。このイラストも悪い冗談、皮肉であると説明しなければわからない人もいるようです。😒

 

国内でコロナワクチンの接種が始まったところ、ワクチン接種会場から何人もの接種者が倒れ、救急車が何台も通っているという情報がネット上に数多く上がっているようです。それまで元気だった人がワクチン接種後容態が急変、救急車で運ばれ意識不明、数日後に死亡、不正出血が止まらない等の情報が相次いでいるようです。厚労省や政府はそのような情報をデマだと言い、接種を迷っている人に「コロナ感染予防のためにぜひ接種をしてください」と訴えています。

(さらに…)

コロナワクチンを接種した人に近付くだけで感染するスパイク・プロテイン

 

2019年12月に中国の武漢でコロナウイルスが確認されてから1年と7か月が過ぎようとしていますが、コロナウイルスは存在しないウイルスであり、コロナ・パンデミックや緊急事態宣言は支配層の茶番であり、ワクチンはただの毒であるという事実は広まりつつあるようです。

国内ではコロナワクチンの接種が開始されましたが、接種した人たちは、それまで全くの健康であったのにも拘わらず、不正出血を起こしたり、ワクチンを接種した後に急に体調を崩し、救急車に運ばれ、死亡するなどのケースが相次いでいるようですが、医師や専門家などは相次ぐワクチンの症例について「コロナワクチンとの関連性は不明」としています。 (さらに…)