アンドリー・ナ○レンコという在日ウクライナ工作員にご注意を

 

この中にアンドリー・ナザレンコとグレンコ・アンドリーがいる?

(2022/04/22 更新)(閲覧注意)

TVによく出演している、在日ウクライナ人に要注意。一人はアゾフと関係があり、ネオコン、ネオナチであり、2014年以降のマイダン運動のメンバーであり、ロシアへの敵対心をあおり、憲法改正を推し進めようとしています。地元ウクライナで過激な反ロシア活動をしてきた危険人物の可能性が高い。

そのような人物が日本のために何をしてくれるというのか疑問です。日本のためではない、「(ロシアに”侵略”されている)私の祖国ウクライナのために日本が何かしてくれ」と言っているよう。 (さらに…)

本当は怖いウクライナ

 

 

(2022/04/23 更新)

ウクライナがネオナチだということは初めは散々馬鹿にされましたが大分広まっているようです。

ロシアの侵攻が始まるまでは、ほとんど誰もウクライナについて何も知らなかったのにもかかわらず、世界中で戦争反対の声が上がり、「ウクライナを支援しよう」と日本でも40億の募金が集まったようです。40億・・・毎年の自殺者2万人(10万人?)の日本でも苦しんでいる人がいるいのにネオナチ、アゾフへ皆の善意で40億。

汚職が進み、ネオナチ、アゾフが軍隊や政治にかかわり、さらにはドネツク地方のロシア人の虐殺、麻薬や武器の取引、人身売買が盛んに行われている国へ、そのような情報が広まってきている現在でもいまだに「ウクライナに栄光あれ」と応援するお花畑が多い様子。

TVによく出演する某在日ウクライナ人も要注意人物なのですが、その人物にも(何に感謝なのか)感謝をして応援している人も多数。

(さらに…)

ウクライナ人によるオデッサのロシア人虐殺 2014年とナザレンコとアゾフ 

,

ウクライナ人が墓場まで持って行こうとしているオデッサの虐殺 ロシア人48人を焼き殺した残虐な事件 : matomeHub(まとめハブ)

 

(閲覧注意)(2022/3/15更新)

現在ニュースではコロナウイルスよりもプーチンのロシア侵攻の情報で持ち切りになり、世間は「ウクライナかわいそう」」「プーチンは独裁者」とウクライナ=被害者、ロシア=加害者、ウクライナを支配しようと戦争を仕掛けた、命の重さも知らない悪党という事になっているようです。

ネット上ではロシアの空爆を受けているウクライナの動画や、ウクライナの市民が悲しんでいる様子などが拡散され、多くの人を怒り、悲しませているようですが、その拡散された動画や画像は過去の投稿、ゲームや偽者を使ったフェイクが多いようです。

キエフのライブカメラを見ても空襲が起きているわけでも、戦車が走っているわけでもない。ニュースが伝えているように、ロシア軍が本当にキエフやハリコフで一般人も巻き込んで街中で攻撃を仕掛ているのか疑わしい。 (さらに…)

「コロナワクチンに重篤な副作用はあると認めますが、今後も”デマ”に惑わされず3回も4回も、何年でも接種してください。」

 

 

もうこれ以上コロナワクチンの危険性を訴えようと通じない人には通じない。

予想された通り2回接種で済むと言ったはずの支配層は3回目の接種を勧め、三回目接種が済めば更に4回、5回、毎年何回も必要だと言い始めるでしょう。

ファイザーCEOは既に「毎年、何年間も必要だ」と訴えています。

新型ウイルスのワクチン接種、「毎年、何年間も必要に」 米ファイザーCEO – BBCニュース

 

製薬会社に勤めている人や政治家、医者、専門家などはコロナワクチンを接種していません。接種しましたと画像や動画で証拠を見せていますが嘘である可能性が高いです。

ワクチン接種者は彼らを信用し、偉い人たちが危険なウイルスから守る対策を考えてくれていると有難がる。自分たちの命や人生を守るどころか壊しているとは思いもしない。 (さらに…)

宇宙と天体の嘘についての画像と動画まとめ

 

日食の様子。日食が起きているところの手前と背後に雲があるように見える。地球から太陽までの平均距離は約1億4960万キロメートル(約8光分19光秒)、月と地球の平均距離は38万4400kmと言われている。

北半球各地で部分日食観測 一部地域では金環日食も 写真21枚 国際ニュース:AFPBB News

 

12月8日に元ZOZO社長前澤氏が宇宙旅行に旅立ったと報道されていましたが茶番です。NASAの宇宙飛行士など存在せず、スタジオ撮影をしているだけです。

支配層は宇宙は存在すると庶民に嘘を信じさせたいだけです。

太陽や月は近くにあり、星はプラズマであり、宇宙は存在せず、地球以外に旅立つような惑星はありません。以下は支配層がついてきた宇宙の嘘のまとめです。 (さらに…)

3度目のコロナワクチンの強力な毒性 遺伝子操作ワクチンにより接種者は人間では無くなる

 

(2021/1/18 改題、改訂)

コロナワクチンは既に日本の人口の半数以上が接種済のようです。(※訂正。実際は「接種希望者のうちの7割が接種済み」のようです。「人口の半数以上」は嘘である可能性大)コロナウイルスは存在しない支配層による架空のウイルスであり、コロナワクチンが人口削減を目的とした遺伝子療法でありただの毒薬であるということを知らずに接種する人が未だに多いようです。

政府やマスコミを信じて疑わない人たちは、周りで副作用で倒れようが、死亡しようが、3度目も意を決して接種会場に向かうつもりです。

その3度目のワクチンの毒性はそれまでのワクチンより10倍強力、寄生虫なども含まれており、支配層はそれを庶民に接種させることにより、ヒトの新人種を造ろうとしているようです。 (さらに…)

コロナ騒動で消えた人、消された人、消える人

 

アメリカ、ヨーロッパ等では皆ノーマスク。マスク強要やワクチン接種証明などありません。

コロナウイルスが中国の武漢で確認されてからおよそ1年と10ケ月になりますが、コロナウイルスは存在しない支配層による嘘であり、コロナワクチンは人口削減のための毒薬であると認識している人は増えてはいるものの未だにコロナが恐ろしいウイルスでありワクチンを接種すれば安心であると信じている人の方が多数の様です。 (さらに…)

コロナウイルスに関するフェイクニュースの数々を振り返る

 

この「コロナに感染した女性」は、アメリカの銃乱射事件や世界各地のテロに出演していたクライシスアクター。

 

コロナパンデミックが発生してからおよそ二年が過ぎようとしていますが、振り返ると、コロナパンデミックは始まった頃の2020年は、病院にコロナ感染者が救急車に運ばれている様子もなく、病院内は感染者で混雑していると言う様子もなく、街中で感染者が倒れている様子もなく、身近にコロナに感染したという話も全く聞かなかったのに、ワクチン接種が開始されてからは、毎日のように救急車が何台も走り、身近でワクチン接種後に倒れた人、死亡した人、コロナに感染したとされる人が急増しているようです。マスコミや政府はコロナ感染拡大の不安を煽り、有害でしかないワクチンを全国民に接種させようとしています。 (さらに…)

コロナワクチンによる重篤な副作用を知っても接種に向かう人たち ワクチン推奨派の怪しげな人たち

 

このイラストのように酷い副作用を「それだけ効いているということ」と信じている人がいるようです。このイラストも悪い冗談、皮肉であると説明しなければわからない人もいるようです。😒

 

国内でコロナワクチンの接種が始まったところ、ワクチン接種会場から何人もの接種者が倒れ、救急車が何台も通っているという情報がネット上に数多く上がっているようです。それまで元気だった人がワクチン接種後容態が急変、救急車で運ばれ意識不明、数日後に死亡、不正出血が止まらない等の情報が相次いでいるようです。厚労省や政府はそのような情報をデマだと言い、接種を迷っている人に「コロナ感染予防のためにぜひ接種をしてください」と訴えています。

(さらに…)

コロナワクチンを接種した人に近付くだけで感染するスパイク・プロテイン

 

2019年12月に中国の武漢でコロナウイルスが確認されてから1年と7か月が過ぎようとしていますが、コロナウイルスは存在しないウイルスであり、コロナ・パンデミックや緊急事態宣言は支配層の茶番であり、ワクチンはただの毒であるという事実は広まりつつあるようです。

国内ではコロナワクチンの接種が開始されましたが、接種した人たちは、それまで全くの健康であったのにも拘わらず、不正出血を起こしたり、ワクチンを接種した後に急に体調を崩し、救急車に運ばれ、死亡するなどのケースが相次いでいるようですが、医師や専門家などは相次ぐワクチンの症例について「コロナワクチンとの関連性は不明」としています。 (さらに…)