芸能人の自殺は誹謗中傷のせいだと訴える業界 メディアの扇動と洗脳

 

画像

 

(2023/07/23 改題、8/15 更新)

7月12日にLGBTであるタレントのryuchell が個人事務所で自殺したと報道されたとたん、案の定、誹謗中傷が原因だ、許せない、と訴えるコメントがSNSなどで続出した(ほとんどが工作員か)。

またマネージャーが見つけたのか。「自殺”未遂”した」と通報したらしい。今回はクローゼットではないようだ。詳細な情報もまだない。

 

神田沙也加が自殺したと報道された時も「誹謗中傷は許せない」というコメントが殺到した。その後松田聖子が毒親なせいだと言われたり、元恋人のせいだと言われたり、責任の矛先が転々とした後、結局何が原因かあやふやなまま忘れ去られた。あんな狭い窓から飛び降り自殺は不自然。

 

芸能界の自殺は不審な点が多い。最近では市川猿之助が一家心中をしたと報道されたが、自殺をするような人には見えず、供述にも矛盾点が多い。(そもそも澤瀉屋は香川照之(市川中車)が偽者にすり替えられたり、市川猿之助にも偽者が存在していたりと10年以上から闇を抱えている。)

 

2020年に女子プロレスラーの木村花が自殺したと報道された後、総務省はネット発信者の特定へ制度改定検討を始めた。(木村花の自殺は嘘の疑いがある。)

政治家は木村花に心からご冥福をお祈りしますと述べ、誹謗中傷は許されることではない、ネットを取り締まるべきだと扇動し始める。 

 

 

(面白くないと評判の)テラスハウスというドラマで誹謗中傷をされて自殺したということらしいのですが。このドラマには台本があった疑惑もある。

 

 

 

木村花、インドネシアで生きている説。

コルナサインをする木村花。

 

神田沙也加の自殺現場。このような窓から飛び降りたらしいのだが・・・・・・。

神田沙也加さんの転落説、事故説、自殺説はない。ホテルの部屋の窓は15センチしか開かなかった。

 

神田沙也加は他殺の疑いがある。

 

松田聖子と神田正輝が遺骨を持って会見。「しばらくの間、そっとしておいていただければ・・・」

 

神田正輝と松田聖子が顔が違って見える気がするのだが。

偽者

 

何人もいる神田正輝の偽者。

 

本物の神田正輝。

 

神田沙也加も違って見えるのは気のせいか。

 

デビュー前後の神田沙也加。整形前か。

芸能人は整形ばかり。

 

神田沙也加は誰に似ているのか。

例えば誰とは言わないが、二世が全然似てないなあと思ってよく調べてみたら親の整形前の顔とそっくりだったりするのだけど・・・ 

 

あっ

それでも似てない。

 

神田沙也加も自殺の時点でとっくに別人だったのかもしれない(?)。

 

7月12日、タレントのryuchellが事務所で自殺したと報道されたが、まだ死因はわかっていないのに、業界の人間たちが口をそろえて「誹謗中傷が原因だ」と騒ぎ始めた。

 

原因はインターネットの一般人による誹謗中傷だと言う人が続出。

 

このようなコメントもすべて本当なのか、これも茶番ではないのかと疑う。

お金をもらった工作員ではないのか。

大体において工作員のやることはやけにわざとらしい。

 

本当に誹謗中傷だけが原因か。

 

ryuchellはLGBT法案に反対していたそうだ。本当の同性愛者は賛成ではないことが多いらしい。

女子トイレを使わせろと言う人もほとんどいないらしい。

 

 

誹謗中傷が原因だと訴える有名人

 

りゅうちぇるの自殺報道後、有名人の追悼コメントが相次ぐ。 

 

やはりここでも現れる中川翔子(偽者)。

「人の事を誹謗中傷した人には絶対罰が当たると思う。放った言葉は自分に返ってくるよ」とTwitterに投稿した中川翔子。

 

中川翔子も現在偽者。背乗り疑惑。動物虐待疑惑もある。(中川翔子は30歳バースデーライブあたりまでは本物でした。)

左は本物。 右は偽者。

 

中川翔子の誹謗中傷を訴えるツイートを引用し、よく傷つくと言っていた偽者YOSHIKIは最近「ポジティブで強い俺」アピール。

2021年9月のTwitter

 

偽者にやる気出されてもね。本物返せ。

 

今回のりゅうちぇるの自殺についても特にコメントなし。

・・・と思ったら18日~19日に誹謗中傷についてコメントしていた。

「誹謗中傷は犯罪と同じ」「弁護士がチェックしてるよ」

弁護士ね。脅しか。

 

偽者のなりすましも立派な犯罪ですよ。偽者の愛。

この偽Yoshikiは無意味な自粛と猛毒コロナワクチンを勧めていた偽善者。有名人に背乗りした支配層の駒。

 

こうして背乗りをしても騙し続けられ、世界をまたにかけられるほどの権威やお金がバックにがあるから、何かあったら最強の弁護士を味方にしてもらうのでしょう。

偽者の弁護士は、戦うとしても真実のために戦うのではなく、お金のために戦うのでしょう。偽セレブ様から相当な額(賄賂?)をもらって。

世の中は誰を敵に回して誰を正義の味方にしているのか。

 

整形朝鮮人のような顔の偽者。これのどこが美しい。どこがかっこいいのか。何がすごい人なのか。

中国人か朝鮮人の偽者。

今度はファッションブランド設立でパリにニューヨークに忙しいのだそうで。相変わらず音楽より忙しそうだ。偽者のセレブ。自慢話ばかり。

こんな偽者を持ち上げる世界にがっかり。それともお金をかけたヤラセなのか。

いい加減に皆偽者だと気づけよと思う。世界的がっかり

アジア人差別とかあるのにこの偽者は素晴らしいのか。アメリカもヨーロッパもよくわからない。

 

こちらは本物のYOSHIKI(XJAPAN再結成時にはすでに偽者。)ルックスが全然違う。皆あんな偽者で満足なのか。

これが同一人物ですか。

左:本物のYOSHIK 右:偽者

 

明らかに別人。

左:本物のYOSHIKI 右:偽者 O脚? 背が低そう。

 

どう見ても本物の方が格好いいのに、あんな偽者がいいんだ?😂😂🤮

あんな偽者が「誹謗中傷はやめよう」「みんなで愛の連鎖の場にしようよ」とか言われてうっとりしているらしい。‍😩🤦‍♀️

これに・・・

首がゴムマスクっぽい。

音楽も本物のYOSHIKIの方がいいのに。あのTheLastRockStar の曲はヒットしたのか。

 

本当のYOSHIKIはどうしたのか気にならないのか。ファンなら腹が立たないのか。

誰に正義を振りかざしているのか。怒りの矛先違いますよ全く。

 

この偽者の豪華なディナーショーなども相変わらず売れていたりと管理人は世界中の人間に失望している。

 

相変わらずチヤホヤされて偽者はちょろい😜と思ってそう。

 

そもそも本当のYOSHIKIはこのような話題には首を突っ込まずにノーコメントだと思うのだけど。

 

Gacktも誹謗中傷についてほのめかす。

 

Gacktも現在偽者なので無視。

左:本物 右:現在の偽者

コロナワクチンを批判してから活動休止、命を狙われたかと思ったが、どうにか生きていたのかと思ったら結局偽者になっていた。

この人はキャラで売っていたようなものだと思っているのだけど。偽者なんか面白くないでしょう。

 

偽者の浜崎あゆみも誹謗中傷についてほのめかす。

浜崎あゆみ 「ラベル分け」への思いつづる「ほんっとにやめようよ」 ryuchellさん急死受け…― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 歌手の浜崎あゆみ(44)が12日に自身のインスタグラムのストーリーを更新し、性別などで区別する世の中の風潮に対して自身の思いを巡らせた。

文面からやりきれない思いがにじみ出た。浜崎は「例えばわたしはただの人間だし」と切り出し「あなたもただの人間で あの子もただの人間じゃないのかな」と記した。「みんな同じただの人間じゃん なんでそんなにラベル分けしたがるの?もうさ、ほんっとにやめようよ」と強い言葉で呼び掛けた。

 

浜崎あゆみはワクチン接種以降、アナフィラキシーショックによる休業や車いすなどを経て、今年度の年末年始あたりからすっかり偽者。

これらは年末年始歌謡祭に出演時の偽者。以降すべて偽者。

ワクチンの副作用で死んでしまったのだろうか。乗っ取りと両方なのか。家族は?

 

偽中川翔子といい、偽Yoshikiといい、偽者や詐欺師ばかりが有名人の自殺の原因について真っ先に「一般人の誹謗中傷のせいだ」と訴える。

 

ものまねメイクで知られるざわちんも誹謗中傷について怒り。

ざわちん ryuchellさん急死で誹謗中傷に対して怒りの投稿「いい加減わかった方がいいよ」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 ざわちんはインスタのストーリーで「全く家族に関係のない赤の他人(アンチ)によって1人の子供の父親が亡くなった。失った」と、りゅうちぇるさんが亡くなったことに対してと思われる内容を記した。

 続けて「あなたたち責任取れるの?責任取れる思いでひとつひとつ発言してる?」と投げかけ、「人に投げかける言葉に重みを感じなさい。無責任が」と厳しい言葉をつづった。

 

 「人を傷つける言葉が凶器と同じだってこといい加減わかった方がいいよ。なんでそんなのも知らないの。『薬物乱用は絶対ダメ。』それと同じくらい当然なことのはずなのに気軽にやりすぎじゃない?」。

 

だからどうして芸能人が自殺したら「一般人の誹謗中傷のせい」に決まってるのか。

芸能界のどず黒いところは相変わらず棚にあげて一部の一般人を晒上げて攻撃する。

 

遠くにいる赤の他人の一般人ではなく、業界や近くにいる人に問題はなかったのか。

 

ちなみにざわちんの「ものまねメイク」もただのパソコンの画像加工の疑いがあるようですが。

これは嵐のメンバーのものまねメイク。本当にメイクだけか。

本人の顔も別人。

「全くの別人になれるほどのメイク」ができるはずが、TVやイベント出演時では画像の通りにならず。

明らかにメイクだけではなく画像加工。

この人は現在何をしているのか。詐欺師と言われているのにいまだに人気なのか。

 

誹謗中傷を訴えるのはこのような人たちばかり。

 

タピオカ店の脅迫で活動自粛、その後2020年7月6日をもって芸能界を引退した木下優樹も、誹謗中傷のつらさを語る。

「地獄」「くそみたいなヤツらの為に そんな選択しないで」

 

木下優樹菜さん ryuchellさん急死に…誹謗中傷のつらさ記す 「地獄」も最悪の選択「しないで」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 

 木下さんは「メディアの煽りや、何も知らないくせに、あたかもなコメントをコメンテーターとして発するあの人やあの人やあの方。誹謗中傷くらいまくった私は本当に気持ちがわかりすぎる」と誹謗中傷にさらされる人の気持ちを思いやった。

 続けて「535万人いた優樹菜のインスタ、引退するまで活動休止中全部誹謗中傷見てたよ。すごいんだから 地獄」と振り返り「何回もふと、消えた方が良いかなとか思ったけど、朝、目が覚めないママを見たときの娘たちの気持ち考えちゃって、無理だったし。てゆうか、くそみたいなヤツらの為に そんな選択しないで。ておもうよ」と自身の思いを記した。

 

芸能界の活動自粛、引退の原因になったのが以下のDM。

 

ブーメランが当たっている男の子のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

 

2019年11月18日、木下優樹菜がタピオカドリンクの店長に姉の給料未払いの件について恫喝めいたメッセージを送っていたことについて、所属事務所が公式に不適切であることを認め謝罪。木下の当面の芸能活動自粛を発表した

タピオカドリンクの店長は、インターネット上で脅され精神的苦痛を受けたとして、木下優樹菜に1千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は(20201年10月)27日、「脅迫行為に当たる」と認め、木下さんに40万円の支払いを命じたとのこと。
タピオカ店でのトラブルの後、芸能界を干され、自分はADHDでしたと言い始めた木下。嘘を言うな。

は?・・・

 

ADHDは幼少から身の回りが整理できなかったり    忘れ物をしたりよそ見をしたり危ない目にあったり毎日いつも起こることなのだけど、木下優樹菜にその傾向があると思えない。

今まで何ともなく過ごしてこれた人間が、自分の立場が危うくなった途端に「発達障害」という病名(?)を逃げ道として便利に利用し始めたようにしか見えない。

ADHDの人たちでも病気に逃げているだの都合のいい言い訳だと言われたりするのだけど。

今まで発達障害について何も知らないで来た人がいきなり自称してわかってくださいと訴える。

 

医師も否定。

木下優樹菜さん「脳波でADHDが分かった」発言で物議 医師らは全否定(1/4)〈AERA〉 | AERA dot. (アエラドット)

この脳波がどうこうという話ではないだろう。何か自覚症状話せないのか。忘れ物や紛失物が昔から多いとか。

部屋も散らかってない様子だし。

都合よく適当にADHDの名を拝借してこれまでのトラブルも含めて優しい心で許してもらおうとする魂胆かと疑う。

さあ私に寄り添ってくれと要求しているだけで、他のADHDのパターンで毎日生きている人に寄り添ってやることはできないでしょう。ADHDの人と話が全く合わなさそう。対立しそう。

さあ私をわかってくれ、色々と大変なんだねと汲んでくれと言うだけで、ADHDの困難やパターンをそもそもわかってない。それまでそんな悩みと全くの無関係で生きて来れたような人。今頃ADHDのことなんか忘れていそう。本当ではないなら何も支障はない。

何も特別違っていない。いつもより脳にストレスがかかっていただけではないのか。

 

有名人が自殺したら「誹謗中傷が原因だ」と訴えるのはこういう人たちばかり。

 

ryuchell が自殺したとみられていると報道されてから、「誹謗中傷が原因だ」と訴える声ばかり。

 

りゅうちぇるの死因は首吊りなのか、手首を切ったのか、毒を飲んだのか、何か薬物でも検出されたのか、事務所のどの辺に倒れていたのかなど、その後の詳しい情報が全く報道されていない

(マネージャーは「自殺未遂した」と通報したようですが。)

 

その後はひたすら「誹謗中傷は許せない」「法改正も必要なのではないか」と誹謗中傷についての話題ばかり。

個人が自由に発信できないように扇動か。そして中国共産党のように言論の自由がなくなるのか。

 

誹謗中傷と決まったわけでもないのに在日政府はこういうアクションは早い。木村花の時と同じ。

ryuchellさん死去で中傷対策に本腰 自民党議員「すべて逮捕すべき」 | 東スポWEB

 

現在TV業界はゴムマスクの偽者など怪しい者だらけですしね。顔は中国人か朝鮮人のよう。

もとから在日が多く何かと黒い業界ですが。

 

業界全体でずれた話ばかりして本当にに何が起きていたのかには気づかせない。

 

自殺に見せた暗殺、冤罪でキャリアを潰される、ヤラセに加担させられる、やくざの関わり、枕営業、セクハラ、いじめなど黒い噂に事欠かないTV業界ですが、それよりも何よりも、「有名な人に対する一般人の言葉」が芸能人の命を奪うほどの凶器であり、有名人が自殺したと報道されたら真っ先に「ネットの誹謗中傷」をまず疑うべきということらしい。 

 

その他の可能性は考えられない・・・

というか考えさせたくないのでしょう。気づかせたくないのでしょう。

 

真っ先に「一般人の誹謗中傷が原因だ、ひどい」と疑わせて目を逸らさせるのでしょう。

あるいは潔白な人を犯人に仕立て上げ、ひどい、ひどいと騒いでミスリードをするのでしょう。

 

ryuchellは「顔も見えない一般人」以外に仕事関係やつきあいや健康などに問題はないのか。本当に自殺なのか。

誹謗中傷が原因となぜか最初から決まっていてひどい悲しいと言うばかりで、他の可能性を一切考慮しない、させない。

 

マスコミはryuchellの関係者がこう言っていた、「ryuchellは辛そうだった」と語った、などと書くだろうが信用しない。

 

案の定書いた週刊文春。

ただこのまま自殺の詳細も報道されずに「とても残念です」「いい人だったのに」「誹謗中傷ひどいよね」と言って終わりそう。

「死んでよかった」のような悪口コメントも工作に見える。

 

ryuchellの自殺報道は、木原官房副長官の妻の前夫の不審死事件のスピン報道でもあるらしい。

 

画像

 

ryuchellの自殺で動機不明も即「誹謗中傷」「ジェンダー問題」を騒ぐ芸能人 | アサ芸プラス

 

タレントのryuchellさんの訃報が、芸能界にも大きな波紋を広げている。

タレントの中川翔子は自身のツイッターで追悼のコメントを発表。「嘘でしょう?信じられない信じたくない」とつづり、涙を流したことを報告。続く投稿では、

「人の事を誹謗中傷した人には絶対罰が当たると思う。放った言葉は自分に返ってくるよ」

と記している。

 

歌手の浜崎あゆみは12日に自身のインスタグラムのストーリーズを更新。

「みんな同じただの人間じゃん なんでそんなにラベル分けしたがるの?もうさ、ほんっとにやめようよ」

と踏み込んでいる。

 

それぞれryuchellさんへの思いが十分に伝わってくるが、実はこうした追悼ツイートは、必ずしもSNS上で好意的に受け入れられているわけではないようだ。

芸能ライターが語る。

「そもそもryuchellさんが亡くなった理由は、彼女たちが追悼コメントを出した時点で明らかにされていません。しかし中川のツイートは、ryuchellさんが亡くなった理由が『誹謗中傷』だったと決めつけているように読める。浜崎についても、すっかりジェンダー問題になっています。それぞれ思うことはあるでしょうが、自殺とされる動機が判明しない限り、単にお悔やみの言葉に乗った自己主張に捉えられかねない。そのため冷めた指摘も見られるわけです」

ryuchellさんは最近、ホルモンバランスが悪くて悩んでいたという報道もある。今は一方的な見方で騒ぎ立てず、静かに弔ってはどうか。

 

中川翔子も木下優樹菜も「ryuchellは誹謗中傷を苦に自殺」断定論に大黒摩季がビシッと放つ「ひと言」 | アサ芸プラス

そんな中で歌手・大黒摩季は、ひとり歩きする様々な「意見」に対し、自身のInstagramに冷静かつ客観的なコメントを残している。

「まるで事実みたいになっちゃうから、そういうことを書かずに静かに受け止めませんか?」

 

誹謗中傷は許せないと最近やけにうるさい芸能界。

 

こんなもの視聴者に見せている御宅らは何なの。最近ルッキズムもうるさいけど。

その他多数。笑えるのか。

 

バラエティ番組は妙に嫌味で陰湿になった。

誰が有吉なんか好きなのだ。なぜ復活出来たのだろう。今やTVは有吉やマツコばっかり。

(TVの画像は拾い画です。管理人が番組を見たわけではありません。)

 

ルッキズムを訴え、「ブス」を集めた番組を作ったりする。不細工な男性は視聴率取れないのか。

普通綺麗な人の方が見たいだろう。こんな現実見せられて誰が面白いんだろう。

 

何のためにTVを見るのか意味わからない。最近のTVは陽気さより陰気さを感じる。

 

出演者も中国人のような偽者ばかり。偽者に高額なギャラが支払われる。詐欺。

こんなつまらないことの為に莫大なお金が支払われている。日本のエンタメ業界・・・。

偽者Yoshiki

 

現在テレビはマイノリティだの差別だのなんだのと苦情が出て規制が厳しいが、有吉がブスだの馬鹿だのきたねえだの罵倒して笑うのはいいらしい。

とりあえずブスを利用して注目と笑いをとろうという軽率。

下品な芸やつまらない芸をして見せながら批判されたら傷つくとか負けないなどという。

 

TVは偽善で陰湿になった気がする。

 

浜田雅功の黒塗りメイクが差別だと反発されたらしい。

昔は何も言われなかったのにな。

そもそも昔は外国に日本のTV番組が知られることもなかったし、外国人が日本のTVなどに関心を持つということもほとんどなかったのだけれど。

 

芸人が黒人のメイクをしたり、誇張したメイクやおかまキャラなどを考えるのは今は差別だとか言われてアウトだが、現実にいる不美人や愚か者を連れてきてブスだのカスだの罵倒して嘲笑するのはOKらしい。

LGBTを連れてきて不細工、ブス、気持ち悪いと言うのもアウト、それより(どんなLGBTの人間でも)素敵✨などと称賛すべきで、傷つかないように最大限配慮すべきで、女性にはブスでもババアでも身体的特徴でも年考えろ(20代でも言われる)でもなんでも言ってOKらしい。

 

更に女性たちは「体は男でも心は女」と主張する人間が女子トイレや更衣室の利用する権利を求めるせいで、近い将来安心して女子トイレや女湯や更衣室を利用できなくなる恐れがある。

 

ルッキズムを訴えて肥満や不美人をモデルに仕立て上げて広告に使うのもやめてほしい。

 

そしてホリエモンまで誹謗中傷に言及。自分のセクハラパワハラ棚に上げた偽善者。

 

殺人コロナワクチンを打て打て勧めるホリエモン。副作用の話は全く聞く耳を持たない。

「自分の考えに沿わない奴」はバカバカ罵倒。ワクチン未接種者を「マジキチだった」とネット上で晒し上げ。

「ワクチンを打たない人は社会からいなくなってほしい」

ホリエモンは自分は何度も打っているというが、たぶん嘘でしょう。扇動工作員。この男を信用したら身の破滅が待っています。

 

管理人は1度もワクチンを接種してませんがなんにも変わってません。接種者の方が苦しそう。

 

何かあるとすぐホリエモンかひろゆきが答えるこの日本の現状いい加減どうにかならないのか。

ホリエモンやひろゆきなどを誰が本当に信頼しているのかと疑問に思う。

 

ひろゆきも「コロナワクチンを打っていない人は頭が悪い」と言いながら、自分は接種していないらしい。(?)

ホリエモン同様「3回接種した」と言っても信用出来ない。

「子どものワクチン接種をさせない親は頭が悪すぎる」→現在「若いし重症化しないから後回し派」

こんなに平然と言う事がコロコロと変わるような元2ちゃんねる管理人がどうしていまだに御意見番として活動出来ているのか。

 

ここ数年で次々と有名人が偽者になっていることに気が付くのですが、ひろゆきも昔と比べて別人。ひょっとして背乗り?乗っ取った?

画像

1999年(?)西村博之23歳らしい。

 

2000年5月 ひろゆき 初のメディア出演。

2000年5月、西鉄バスジャック事件の犯人が2ちゃんねるに犯行予告を行っていたことを受け、当時23歳だったひろゆきは報道番組『ニュースステーション』(テレビ朝日)のインタビュー取材に応じた。

この時、ひろゆきは「うそはうそであると見抜ける人でないと(掲示板を使うのは)難しい」と発言している(後述)。

西村博之 – Wikipedia

 

「その画像は悪質なコラだ、本物はこっちだ」という人もいる。検索しても雑誌名も何月号かもわからない。誰か証拠の雑誌を持っていないのか。

 

どちらがコラか。

 

ひろゆきもゴムマスク疑惑。(首元に注目。耳も変。)

在日マスゴミが取り上げる人間にろくな人物がいない。グル。

 

「西鉄バスジャック事件」は、神戸の少年Aに影響された事件らしいが、そもそもあの長い歳月日本を暗い空気にさせた少年Aの犯罪も嘘。

 

RAPT | 少年Aの手記「絶歌」を出版させたのはロスチャイルド。ネットに広まった少年A冤罪説を火消しするための工作か。

【神戸児童連続殺傷事件】の裏で行われた270億円もの「巨額利益供与事件」の真相 | Kawataのブログ

知っていますか?【冤罪・神戸少年事件】の真相!|雨二モマケズ

 

それから邦画は暇さえあれば高校生のデスゲームばかり。映画「バトル・ロワイヤル」が発端。それまであんな10代の殺人ゲームの映画はなかったと思う。

 

2ちゃんねるは、元々は普通の掲示板だったのが、現在のひろゆきにすり替えられてあんな悪評のサイトになったのか。

こいつが暗くなっていた日本をさらに愚民化の陰湿(゚∀゚)にしたのか。ひろゆきも中共のスパイか。

 

初期の2ちゃんねるがどんな雰囲気だったかわからない。同じか。(関わりたくなかったので2000年代の頃まではよく知らない。)

ニュースの矛盾点など本当の情報が拡散される場にならないように、乗っ取って工作員も多数雇って改悪したのか。

そして西鉄バスジャック事件で騒がせて、ひろゆきが表に出るきっかけをつくったとでも。

西鉄バスジャック事件は仕込みなのかと疑った。違うか。

 

背乗りなら学歴等も嘘か。嘘でないなら同級生の証言や卒業アルバムなどに証拠があるはずだが。

西村博之 – Wikipedia

 

 

洗脳かヤラセか

酒鬼薔薇事件以降、世の中は少年犯罪があちこちで起きていた記憶があるが、ヤラセなのか影響されたのかどちらか不明だ。

サバイバルナイフを持ち歩いていきってる馬鹿な男子も増加したらしい。それを面白がって取材する愚かなマスコミ。

それまで猫が愉快犯によって殺されるなどという話も聞いたこともなかった。

実際の少年A(本名不明)はそもそも冤罪で「快楽殺人犯」などではなく、だれも殺害などしておらず、親子関係も問題なく、猫を殺して楽しんだこともないのだが、酒鬼薔薇の事件が騒がれてからは動物虐待のニュースや噂が相次いだ。真似をしたのか、嘘やヤラセなのか不明。

 

TVも大騒ぎして、若者を集めて「キレる10代」特集をしたり「なぜ人を殺してはいけないのか」などと愚にもつかないテーマを取り上げていたような記憶があるが。

それらもほとんどヤラセだったのか、すっかり洗脳された人たちなのかどちらかか。

 

最近の殺人犯には「犯行以前に猫殺しをしている」と言う共通点があるそうだ。そんな偶然あるか。

殺人犯の少年に共通する“猫虐待”の過去、動物を傷つけるわが子に親がすべきこと | 週刊女性PRIME

《茨城一家殺傷》岡庭容疑者(26)は10年前に「連続通り魔」を起こした“猫殺し少年”だった | 文春オンライン

 

茨城一家殺傷事件の犯人。そもそもこれは同一人物なのか。同じ顔に整形した3人ではないのか。

 

酒鬼薔薇事件から殺人犯の動機も似たようなことが多いのも不思議ですねえ。😒

愛知県豊川主婦殺害事件と名古屋大学女子学生殺人事件の犯行動機

 

最近の日本の若者は心の捌け口を殺人に見出そうとしがちであるかのような印象操作を続けるマスゴミ。

で、犯人像はいつもの「アニメ好きのオタク」とか「普段はおとなしい人」か。「いい子の心の闇」か。

 

いくらグレた子供でも動物を殺して喜ぶような少年はそれまでいなかっただろう。普通ここまで歪みはしないのに「お子さんが殺人犯にならないために気を付けることは・・・」などと言われ親も余計な気を遣う。

そもそも酒鬼薔薇は警察やマスゴミが作り上げたフィクションですし。こんな大人の冤罪騒動がなければあの時代はもう少し平和だった(すでに地下鉄サリン事件などが起きていたが)。(平和ボケだとでも言っていただけか・・・。)

こんな動物虐待の少年犯罪の数々を生み出したのは創価マスコミだ。マスコミの洗脳が成功したか、マスコミのフェイクニュースかどちらか。

酒鬼薔薇事件以降は猫好きにとって地獄の世界になった。

 

酒鬼薔薇事件は少年が引き起こしたのではなく、大人が起こした冤罪事件。

少年が快楽殺人犯だったとか、猫を殺して楽しんでいたとか、親子関係が悪かったとか、すべて大人が作った嘘。

そしてその後起きた多数の少年犯罪は、ヤラセなのか、その嘘に洗脳された若者たちなのかは不明。

 

 

在日マスコミは常にくだらない若者ばかりを面白がって取り上げて騒ぎ、少年犯罪(嘘でした)が起きては騒ぎ、人々を不快にさせてきた。

まともな日本人の若者もそれ以上にいたはずだが見向きもしない。

 

漫画もドラマも雑誌も企業もその馬鹿な流行に乗っかり、扇動と自分たちの儲けにおおいに役立てた。

子供たちのことなど考えておらず、お金さえ儲かればよかったように見えた。

 

少年Aは冤罪なので「元少年Aの手記」も嘘。

この手記を企画したのは「幻冬舎」の社長・見城徹。この手記は見城徹と太田出版社の嘘。

その見城徹と対談をしたYOSHIKIは信用できるのか。この偽者の対談相手にろくな人間がいない。

おばさん?

 

騙される視聴者

ヤラセ事件も世の中を扇動するのに役に立つ。

通り魔などを用意してマッチポンプのようにあらゆる規制をかける。監視社会にする。スピン報道にもなる。

この国はおかしい、こんな若者が多い、治安が悪いと思わせ、それを信じた者が影響を受け実際に似たような犯行をする。

 

なんだか犯人が皆似たような顔(朝鮮人?日本人に見えない)。やけにわざとらしい変な顔をしているのが多い。

本当に殺人を犯した人はこんな顔なのか。そうではなく何か嫌らしい悪事を行った人間のように見えるのだが(反日のフェイクニュースの殺人犯の役など)。

 

相模原障害者施設殺傷事件 犯人

 

博多、女性刺殺事件の犯人。

わざとらしく変な顔ばかりしているが、逮捕時はマスクで普通の表情。別人だ。

どちらも闇バイトのクライシスアクターか。マスクは便利だな。

 

別府ひき逃げ死亡事件 犯人

 

銀座時計店強盗で「犯人にも人権あるぞ」と言っていきなり現れた変な無名のラッパー。何人だ。

銀座時計強盗に「犯人にも人権ある」 投稿炎上ラッパー、批判に逆ギレ反論「お前ら洗脳解けマジで」: J-CAST ニュース【全文表示】

 

このような「?」な人を見ると、あの業界は在日が多いし、やっぱりコネ、出来レースのようなところが一部であるのかなと思う。

反日のクライシスアクターのような存在。

京王線刺殺事件の犯人。騒動後、右手にナイフを持ってタバコをふかして見せている(撮影者もグルか)。全然恐ろしそうには見えないが「ジョーカー」のつもりらしい。ちゃちだ。

同一人物に見えない。

列車内での逃げる様子もクライシスアクターの芝居か。

京王線放火殺人未遂事件は、監視社会を確立するための創価学会によるヤラセだった可能性大 | RAPT理論+α

 

テレビしか信じない高齢者はこのような悲惨なニュースを真に受けて嘆く。

コロナワクチンを接種してくださいとテレビで言えば3回接種する。

あれは嘘だよと言ってもこっちがバカだと思われかねないので仕方ない。嘘だと知ったら楽なのにと思ってももう放っておくしかないと思ってしまう。

それ以上陰謀論のようなことを知るのも大変だ。それはそれでまた怖がりかねない。

 

在日マスゴミと、創価に乗っ取られた警察によるフェイクニュースがいなければ、こんな情報もなく、この世はもっと平和だ。

サイコパスとか快楽殺人犯と言うのも実際どれほどいるのか疑問だ。いたとしたら悪魔崇拝者とたいてい繋がっているのでは。

それかそんな言葉を流行らせるマスコミに洗脳された人間か。

 

現在のようにネットがなくTVやラジオ、新聞、雑誌しかないような時代に、TVやマスコミが嘘をついているとはほとんど誰も思わず、鵜呑みにている人がほとんどだった。

今のようにネットでなんでも調べられることもなく、個人のコメントが見られることもなかった。

 

現在のようにネットが普及しても自分で考えず、調べず、マスコミの情報を鵜呑みにしている人は多い。コメントにも工作員が紛れ込んでいる。それらにさらに騙される。

「これは違う」とコメントをしたとしても「陰謀論者w」「頭のおかしい奴ら」等と誹謗中傷されるなら放っておくしかない。

 

 

日本人は洗脳されやすいのか、これが大ヒット、大流行、大作だといえば飛びつく。こんなことが流行っていると言われれば同じことをする。同じ格好をする。

 

「最近の若者はこんな闇を抱えた者ばかりだ、危険だ、心のケアが必要だ」と煽れば、TVしか信じないおばさん方は皆おおやだこわいと誰でもかれでも避けるようになる。

 

ギャルやルーズソックスが再流行と言えば飛びつく。またそんなもの復活したのか。格好、話し方、先代をまるきり真似しているだけ。(そうでなくても若い女性は90年代後半あたりからずっと似たようなしゃべり方をしている気がするが。)

在日マスゴミはまた色々くだらないことを流行らせたいらしい。

 

ネットが普及しても相変わらずテレビの情報に踊らされたり、何十年も前の流行が復活したりと、昔から何も変わってない気がする。

 

世の中を観察すると、ファッションといい映画といい、これ以上新しいものは生まれないのかもしれないと思う。

こんな格好は昔はなかったというのは昭和から平成にかけてはあったが、ここ20年以上(00年代あたりから)あまり変わりがない気がする。

日本のメーカーはつぶされ、商品のほとんどは中国製の粗悪品ばかりになるのかもしれない。

 

SHEINにお金を払ってはいけない。

 

 

TVの言う通り

コロナウイルスは武漢から始まった茶番だが、多くの人がコロナウイルスを信じ、無意味なPCR検査を行い、マスクをかけ猛毒のコロナワクチンを接種し、多くの人が副作用に倒れ、自粛により企業や店舗がつぶれ、空いたビルを中国が買い取っていった。

ワクチンを接種しない人は頭のおかしい人間扱いされた。 

 

政治家や有名人がワクチンを接種しましたと動画で見せたが、そのほとんどが嘘だった。彼らはワクチンを接種したらどうなるか知っている。

緊急事態宣言が出されることが決まった2021年4月、新宿・歌舞伎町で東京都と警視庁などが街頭で「路上飲みは控えてください」と呼びかけた。

それを聞いた東京都民:「路上飲みしている人なんてなんて見たことない。」

(貧乏くさい。普通居酒屋などに行く。)

 

「路上飲みはやめてください」と声を上げた途端、渋谷や新宿に路上飲みをする若者が現れた?

居心地いいのか?飲みに行くお金がないのか?

クライシスアクターや工作アルバイト?

 

東京都が路上飲みについて何も言わなければ、路上飲みをする人など現れなかったのかもしれない。洗脳か、グルか。

 

20年以上も前のギャルが復活したり、最近ではトー横キッズなどという人種が爆誕している。

マスゴミが「トー横キッズ」という名前をつけて放送するからそこへ不良の田舎者が居場所をもとめてやって来る。

昔の新宿。

故中島ら〇氏が「渋谷はすっかりがきんちょの街になった」とどこかに書いていたが、新宿も「がきんちょの街」になったのか。

もっと怖い大人がいるところではなかったのか。

 

2000年代~2010年代は割と秩序が保たれていたのか。今年に入ったあたりから急に呪われたかのようにがらっと変わり、底辺の子供の溜まり場のようになった。

新宿からやくざを追い出し、怖い人が減っても、底辺の「がきんちょ」がチャラチャラといきれる場所に変わっただけなのか。

日本のやくざの代わりに中国のマフィアや中国企業も増加。中共の日本乗っ取りと堕落作戦は進んでいる。

 

最近完成した東急歌舞伎町タワーは男性用トイレと「誰でもトイレ」だけで女子トイレがない。ジェンダー配慮と言うのか。ジェンダー利権ではないのか。女性への配慮はどうでもいいらしい。

どうせ中国資本ばかりだから利用しない方がいいのでは。

 

そんな新宿の様子に小池百合子都知事はお構いなしの様子。ゴムマスクになった小池も中共の手先か。

画像

 

平気でうそを垂れ流す在日マスコミに正義などない。マッチポンプの偽善者。

マスコミはそうやって悪い方悪い方ばかりクローズアップして煽り、善良な人はいじめられても知らない顔をして、世の中が陰惨になったら「人を傷つけないようにしましょう」のように偽善者になる。かばう対象が間違っている気がする。

 

 

スピン報道に利用される事件や芸能人の自殺、不倫、薬物、

 

自殺や不倫等芸能界のスキャンダルなどもスピン報道によく利用される。  

 

市川猿之助の一家心中もスピン報道に利用されている。 

猿之助一家心中は他殺だと思う。

現在市川猿之助には影武者がいる。半分乗っ取られたようなもの?影武者は市川猿之助の意志とは関係ないと思う。

ドラマ「半沢直樹」の役を演じていたのは偽者。本物のキャラでは無理。

 

市川猿之助は父親の自殺ほう助で再逮捕。

再逮捕の市川猿之助容疑者、搬送される3日前に「週刊誌の取材を受けた」と供述していた(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

 

逮捕後に「両親の自殺を助けたことに間違いない」「私に関する記事が週刊誌に掲載されることを両親に話したところ、家族3人で次の世界に行こうとなった」と供述していた。 また東京地検は、母親への自殺ほう助疑いについて処分保留とした。

本当か。影武者が供述したのではないのか。そう言わされたのでは。

睡眠薬で死ねるのか。そんな大量の睡眠薬どこで処方された?いつか死のうと溜め込んでいたというのか。死のうと思いついたのはつい先日。急な自殺に両親が納得すると思えない。母親が先に死亡しているし、両親がパジャマなのはおかしいし、朝7時ころに大声が聞こえたのは何だった。遺書のMについても誰かのヤラセっぽい。

 

市川猿之助がクローゼットで死にかけていたと言うのも怪しい。これまでも何人もの有名人がクローゼットで死亡している。

 

そもそも澤瀉屋(おもだかや)は10年以上問題を抱えている。

従兄の香川照之は2011年の「市川中車襲名記者会見」以降偽者(在日中国人?)。歌舞伎界も2011年から死亡者が相次いでいた。

左:本物の香川照之 右:偽者(皆が知っている香川照之)

 

市川猿之助一家心中は他殺の可能性がある。警察は自殺でしか捜査しない。マスコミも自殺以外の可能性を考えない。

管理人は市川猿之助のセクハラも自殺ほう助も偽者がしたことか、関係者によるでっち上げではないかと疑っている。香川照之の性加害も偽者がしたことであり、本当の香川照之はそんな人ではないと思う。

香川照之と言い市川猿之助といい、問題を起こしているのは偽者の方。

本物の市川猿之助
偽者(ドラマ「半沢直樹」)

 

市川猿之助の事件のおかげで、性加害で芸能界を干された偽者の香川照之は市川猿之助の代役を務めるなどして復活。

同じく偽者である香川の息子の市川團子も代役を務めて称賛された。そして本当の血筋である市川猿之助は冤罪で刑罰にかけられそうになっている状況にある。

 

本当は3人殺害するはずだったのが、市川猿之助は生き残ってしまったという事なのか。身近な人の犯行かもしれない。

 

2010年代から芸能界は中国人のような偽者に次々とすり替えられている。

歌舞伎界などの伝統芸能も中共に乗っ取られているのか。

 

このまま歌舞伎界などにいる下品な偽者をのさばらせ、持ち上げ、何も悪いことをしていない本当の血筋の人たちが汚名を着せられたり殺されたりし続けたら、日本の伝統芸能はいずれ滅びると思われます。

 

 

広末の不倫もスピン報道のためのヤラセと思われる。

今時手紙を書いて送ったりする人がいるのか。届くまで時間がかかるし、溜まるし、かさばるし、保管場所もどこにするのか悩ましそうですけど。

そんなものがどこから流出したというのか。しかも一通でなく何通も。

 

まあ誰かが広末っぽい手紙を書いて報道陣にさらしたのでしょう。どうでもいい。

早稲田大学中退がcharange(challenge)というスペルミスをするか。

 

広末は以前から枕営業のうわさがあるし(「広末涼子 中尾彬」で検索)、芸能界がきれいなところではないのは周知の事実です。映画「WASABI」を作ったリュック・ベッソンにはがっかりです‍。🤦‍♀️(フランス人のハーフ役なら吉川ひなのや鈴木蘭々あたりが良かったんじゃないのかと思ったのだがああそういうこと)広末はレオンのマチルダにはなれない。

 

広末も鳥羽シェフもゴムマスクの偽者と言う人もいる。

確かにゴムマスクの偽者のようにも見える。

 

鳥羽周作の過去(左)と現在(右)。

 

こちらは鳥羽周作の若いころ。

これら3人は同じ人?

 

広末の夫のキャンドルジュンという男の顔も昔(左)と別人に見えるのだが気のせいか。まあいいや。こんな話どうでもいい。

この男が偽者なら広末も偽者か。

広末も鳥羽周作もみんな偽者の茶番ではないのか。

 

広末の不倫とか、本当だろうと嘘だろうと誰もそんなに興味ない。ああだこうだネットに書き込んでいるのは工作員か。

 

 

やらせの結婚、離婚、不倫、自殺(に見せた他殺)、覚せい剤など芸能情報はスピン報道や扇動に役立つ。

 

大麻所持疑惑や覚せい剤使用疑惑の人物もリストに上がっており、スピン報道に利用するタイミングで逮捕して騒がせるのだという。

永山絢斗の覚せい剤もタイミングを見計らっての逮捕か。

マスコミは茶番のフェイクニュースばかり。自殺に見せかけた他殺ばかり。現在の芸能界は中国人のような偽者ばかり。

 

また一般庶民のせいにされる

有名人が自殺したと報道される度に「一般人の誹謗中傷が原因だ」とばかり言っているのならこれからも何も変わらないでしょう。

自分の身近な人とのトラブルや暗殺、健康問題の可能性もあるのに、有名人の誰かが自殺したと報道された途端に毎度「誹謗中傷が原因」と一般人に矛先を向ける業界人。

 

何かというと誹謗中傷だと結論付け、「顔の見えない一般人」に対して言論統制をしようとばかりするならこれからも不審死が続出するでしょう。

闇が多い上に中共に乗っ取られつつある業界は、自分たちにとって邪魔な誰かを殺害しては自殺に見せかけることを繰り返すでしょう。(そしてまた「誹謗中傷許せない・・・」)

 

偽者タレントが自分で工作員を雇ってストーカーや中傷などのヤラセをさせて「ひどい!」と騒ぐこともあり得る。

 

いくら「誹謗中傷はやめよう」と呼びかけても暗殺や茶番劇は終わらない。なりすましの偽者もいなくならない。

 

誹謗中傷が原因だとばかり言う人はむしろ言論統制に賛同し、自ら首を絞めているようなもの。 

 

確かに誹謗中傷は良くない。管理人も誹謗中傷を受けることはある。

世の中は有名人の誹謗中傷ばかり声高に訴えるが、一般人同士でもトラブルは多く数え上げればきりがない。(一般人は芸能人のようにチヤホヤ同意されることもなく、さらに追い打ちをかけられたりする。)

ゆとりだの愛情だのと提唱する割には日本人はどんどん陰湿になっている気もする。

偽者有名人たちの期待する言論統制をしたところで世の中が優しくなると思えない。

 

何か悲惨な事件が起きて、偽者有名人が愛に満ちた世の中を訴えたって変わらない。

酒鬼薔薇事件も911のテロもフェイク。それらのニュースを見て人気タレントが心の優しさ等を訴えるなどしてもあまり変わらない。事実を知らないと変わらない。

 

 

業界は昔のように一方的にごり押しして偉そうにふんぞり返るができない。一般人が情報を発信、共有できる時代になって騙し通すのが難しい。支配層の嘘がバレてきたり、影武者が多くなっているのに気づかれたらまずい。

そこで(いい人そうに)「ネット上の顔の見えない一般人だからって何言ってもいいっていうものじゃない」、「誹謗中傷やは犯罪に近い」「デマに傷つく」等と情に訴え、「あまり嘘を言うと弁護士に訴えるよ」と脅す。

全国民に嘘がバレたら偽者を操っている(中共の?)支配者が困る。日本を貶めたい在日が困る。

 

支配層は権力をふりかざして自分たちにとって都合の悪い者は次々と潰す。

 

 

Q界隈は相変わらず影武者現象をアドレノクロム逮捕だの処刑だのロンメル死だのとデマを拡散していてイラっとするが(トランプ率いるアメリカが悪人たちを「処分」してくれているらしい)。そんなに誰もかれも性犯罪者にして片付けるなよ・・・と思うのだけど。私のお人好しか。ハリウッドと日本の芸能界は事情が違うと思う。

彼らはゴムマスクの中身は誰なのか答えられない・・・というより「悪い人は逮捕されてゴムマスクになって”ホワイトハット”の善側の人間が中の人」と言う人がいる。あんな不気味な中国人のような顔した偽者たちが善人だと。あり得ない。

 

Q界隈はトランプやプーチンなどホワイトハットと彼らが思いこんでいるメンバーを信奉し、いずれお金の悩みに無縁の黄金時代が訪れると信じている。

 

中国に乗っ取られつつある日本はどうなるのか。「習近平もホワイトハットで光側だから大丈夫」などと言う人は中共の工作員ですか。

不景気とコロナ自粛やワクチン接種による死亡などにより、あちこちで中国が日本の空地を買い取っている。日本各地で中国人が増加し、すでに日本各地でゴミや騒音、損壊、窃盗などの迷惑行為も起きている。在日日本政府はさらに移民を受け入れる予定。

 

ユニクロ、GU、売国企業ニトリ、銀座に100円ショップなどチープになる街。なぜか2010年代から田舎ファッションしまむらが人気で店舗が増加しているようだけれどそれでいいのか。管理人はちょっと無理。欲しいものが全くなかった。

そのうち銀座にもしまむらがオープンしたりして(すでに高島屋や伊勢丹などにユニクロやニトリがあるようですが。)

そして都内に豪華な中国企業のビルや店舗が建てられるようになるのかもしれない。既にあるのか。

 

中国人ばかり、韓国だらけになる日本。日本はチープに暮らし、「小さな幸せ」をたしなみ、外国人観光客や中国人ばかりが国内で贅沢をするようになる。

中共のスパイ岸田文雄ゴムマスクは日本人からお金を搾取して外国にばらまき、これでもかというほど国民をいじめるような政策ばかり実施する。

 

これで習近平が救世主だと信じている人がいるのだからあり得ない。何も深く考えない妄信カルトか。日本人になりすました中国人か。

 

今日も中国人や韓国人のような顔をした偽者タレントの愛のメッセージにに惚れ惚れ😍している日本人・・・だけではなく世界中なのか・・・・・・。

誹謗中傷よりも悲惨なことが起きていることに気付かない。

本物が惨殺でもされていなければいいのだけれど。日本大嫌いなC国人だとしたら何をされるかわかったものではない。

 

そういえば殺害予告されたと言っていたがどうなったのか。嘘か。

 

偽善ばかりでうんざり。

 

 

ところでマスコミさんryuchellの死因などの続報はどうなってますか😒。誹謗中傷の話ばかり一人歩きしているのですけど。

市川猿之助の事件のように詳しく報道しないのですかそれ以上。😒

 

ryuchellの死亡のニュースから1週間くらいになりますけど、その間「誹謗中傷かわいそう信じられない」という話ばかりで全くその後の詳細情報がなく、今は訴える声もおとなしくなって今にも忘れ去られそうな雰囲気ですが、このまま誹謗中傷が原因だったということにして静かに終わるつもりでしょうか。

これではまた同じ事件が繰り返されるでしょう。

 

嘘ばかりついて世の中を扇動するマスコミ、業界人の裁きを祈る。