東日本大震災は人工地震。原発も放射能も嘘。国際宇宙ステーションの通過もすべて嘘。      

 

天皇が被災地を訪問、追悼式でお言葉を述べる姿は偽善でしかない。 「忘れることのできない記憶として今なお脳裏から離れることはありません」【全文】天皇陛下のおことば 東日本大震災10年 犠牲者の追悼式 | 東日本大震災 | NHKニュース

 

2011年3月11日14時46分頃に発生した東日本大震災から10年が過ぎましたが、未だに東北や熊本などの震災が、自然災害ではなく支配層によって起こされた人工地震であると知らない人はどれくらいいるのでしょうか。毎年この時期になると追悼式で天皇一族による被災地の皆さまへのお言葉などがTV等でうかがえますが、それらは偽善でしかありません。

イルミナティが「復興」「がんばろう」等とメッセージを送っていますが、それらは建前であり、実際のところは住民を放射能は危険だと不安を煽り住民を追い出して土地を乗っ取り、その土地でスマートシティの建設を計画、被災した土地に公園を建設、その他海岸に不必要なコンクリートの防波堤を作る等の無駄なことをして麻生太郎などの支配層の懐を肥やしているようです。数十兆円もの復興予算で被災者支援に充てられた金額はわずか。避難所は体育館で雑魚寝という劣悪な環境、トイレも物資も不足、震災で倒壊した自宅もそのままで何年も放置された人もいるというのが現状のようです。

皇后さまが代々名誉総裁を務める赤十字社には有名人や大手企業などから震災の復興支援として多額の寄付がされましたが、それらの寄付金はどのように使われたのか疑問です。

 

復興予算として2011~2016年度に支出された31兆円のうち、被災者支援に充てられたのは僅か6.3%(約2兆円)だそうです。

191102_182750075103717_182740125104712_433276_3988833_o1
2011年3月11日14時46分、支配層による人工地震が発生した。自分たちの利得のためなら人の命をどうとも思わない悪魔。

 

東日本大震災は人工地震であると知らない方は以下のブログの震災関連記事を参照してください。

 

RAPT | RAPT×読者対談〈第46弾〉人工地震3.11の目的は、天皇家による福島遷都に向けての土地の強奪。

RAPT | RAPT×読者対談〈第94弾〉大震災は天皇家一族(イルミナティ)のボロ儲けの種。

RAPT | RAPT×読者対談〈第111弾〉人工地震3.11を起こした真犯人は出雲族である。

 

RAPT | 「麻生太郎」一族が「関東大震災」「阪神大震災」「東日本大震災」の主犯であると見られる幾つもの証拠。

 

 

ソース画像を表示

3.11 地震兵器HAARPによる陰謀説について : Summer Snow

 

東日本大震災の復興のために、芸能人やスポーツ選手などが日本赤十字社などの慈善団体に高額寄付や献血等をしていましたが、赤十字社は庶民から血をタダで集め、(役に立たない輸血のために)高額で売りさばくという悪徳商法を行っています。名誉総裁は現在は雅子さま。天皇家は悪魔崇拝者一族。

 

赤十字社 参照

RAPT | 天皇家という闇。日本赤十字社という闇。田布施システムという闇。悪魔崇拝者という闇。

以下はエボラ出血熱の患者を運んでいる様子。一人だけ防護服を着ていない。 何か指導をしている様子。
See the source image
See the source image

RAPT | 「エボラ熱騒ぎはロスチャイルドのダイヤモンド利権のため」という記事を書いてから、やたらと当ブログへの攻撃が激しくなっています。

RAPT | RAPT×読者対談〈第113弾〉ワクチンも薬もただの毒。論より証拠。

 

RAPT | 古代エジプトの太陽信仰=悪魔崇拝が、現在の日本の天皇家へと流れ着き、天皇家を最大級の財閥にするまで。

RAPT | 天皇がどこからどう見ても悪魔崇拝者であるという証拠。

RAPT | どの角度から見ても「天皇」こそがこの世界の悪の頂点です。

RAPT | 天皇と裏天皇と八咫烏。彼らこそが日本と世界を操る最大の秘密組織なのか。

 

 

 

タダで入手した血液に法外な値段を付け売り捌く赤十字社。輸血が何の効果もなく、危険であることを知っている医師は、自分や家族には無輸血手術を出来るようにしている。

 

[船瀬 俊介, 内海 聡]の血液の闇

 

 

ユニセフと黒柳徹子の黒い関係 – HDD より転載。

2006年12月18日 | Weblogユニセフunicef)募金の箱を飲食店とか会社の社員食堂とかで散見する。以前、知人とあの箱からゼニをくすねたら犯罪になるのだろうか、と言って笑ったことがあった。むろん冗談であるが…、しかし個人で募金箱内のゼニを失敬すれば犯罪であっても、これが組織的に行われているとなると、犯罪ではなくなる不思議がある。

先日も新聞5段の広告で、ユニセフが募金を訴えていた。

「みなさまのご支援で、大切な子どもの命を守るために、例えば次のような活動できます。

1. 3000円で—栄養不良を改善し、はしかなど子どもの命を奪う感染症にかかりにくくするビタミンAを688人の子どもに1年間投与できます。

2. 5000円で—子どもが蚊にさされてマラリアにかからないよう、殺虫剤を施した蚊帳を子どものいる家庭8軒に届けることができます。

3. 10000円で—6つの感染症(はしか、ポリオ、結核、百日咳、ジフテリア)の予防接種を5人の子どもに施すことができます。」

などとある。すべて援助が製薬会社がもうかるように誘導しているのが笑える。

この広告には、老いたるオードリー・ヘップバーンが慈愛に満ちた表情でアフリカの幼児を抱いている写真が載っている。以下のユニセフのHPでも見られる。

http://www.unicef.or.jp/top2.html

ユニセフは3000円募金するとこんな援助ができ…とカネを無心しているが、こんなことは例によって大ウソである。

『援助貴族は貧困に巣喰う』(グレアム・ハンコック朝日新聞社)という本があって、ユニセフにかぎらず国連付属の国際組織の実態が見事に暴かれている。朝日新聞は、新聞はボロだが書籍にはたまにいい本を出版する。これは褒めていい。

題名からは何のことかわかりにくいけれど、「援助貴族」とは、ユニセフとか、ユネスコ、WHO、IMFなどなど無数にある国連付属機関に関わる偉いさんから末端職員までの人間を指している。彼らがアフリカその他貧困にあえぐ人々を食い物にして「貴族」なみの豪奢な生活を送っていることを言っている。

日本人を含めて地球の北側の“裕福な”国民が、善意の寄付と税金を注いで貧しい人を援助しようとする、その莫大なカネを、彼ら国連付属機関の「援助貴族」どもが巻き上げるのである。その結果、南の貧しい人々をますます貧困に追い込んでいるという、恐るべきメカニズムをこの本は告発している。

ざっくりと説明すれば、例えばあなたが善意でユニセフにポンと1万円を寄付したとする。さて、そのうちいったいいくらが本当に貧困で苦しむ人の手に渡るか、ご存知かな? ま、1000円分も届けられればかなり良いほうである。まずほとんど届かないと思っていい。ユニセフが「活動資金」としてガッポリ横取りする。偉いさんたちは、国際会議と称してパリやニューヨークにしょっちゅう出張するが、その飛行機のファーストクラス代金は、あなたの善意のカネから使われる。世界各地の暮らしやすい都市に事務所を構え、その家賃も潤沢な善意の寄金からいただく。

残りの寄付金を形ばかり現地アフリカの国に持っていくとする。ところがそういう国はほとんどが、首長が独裁者であって、そこでまたガッポリ独裁者のふところに入ってしまう。さらに待ち構えているのが、欧米の企業群である。先の「3000円で何ができるか…」にあるように、薬品や食糧にバケるのであるが、そこにビジネスが発生する。薬品会社や食糧品会社が、その援助資金と自社製品を交換するのである。

例えば某アフリカの国でマラリアの薬が必要だとして、その必要な薬ではなく、製薬会社や食品会社が売りたい薬商品(多くは賞味期限切れの)を、某国に売るのである。だからマラリアの薬が望まれているのに、どういうわけか幼児に避妊薬が配られたりするのだ。

ユニセフなどは、個人や企業の寄金だけでまかなっているのではない。日本なら日本の国民の税金からも、なんだかんだで巻き上げている。それに、災害があると顕著だが、募金の主体になるのは赤十字以外ではマスメディアである。津波、地震、台風の被害、あるいは歳末募金とかだとマスメディアに募金が集められる。マスコミは何度も書くが、すべてユダヤ=イルミナティの走狗なのだから、こういう「援助ビジネス」に上手に使われるのである。

いずれ詳しく彼ら「援助貴族」どもの犯罪を取り上げる予定であるが、要するに、ユニセフとか赤十字とかの寄付とは、はじめから欧米の「援助貴族」どもが裕福に暮らすために考えられた仕組みなのであって、善意のかけらもない。

しかしそれにつけても、マスコミはこういう国連機関の破廉恥な実態を知っていながらいっさい報道しない。それは彼らも「お仲間」だからである。

話は飛ぶが、せんだって、黒柳徹子司会のテレビ番組『徹子の部屋』がなんと30年に達したとか、話題になっていた。黒柳徹子は、もう70を超えてなお現役でテレビに出ているけれど、昔は本職は女優であったはずだが、今は映画にも舞台にも立っていないようだが、それでもあのような番組がつづくのが不思議である。

(転載ここまで)

日本ユニセフの本部ビルは25億円です。 - 本当に必要なのでしょうか?ビルを... - Yahoo!知恵袋

日本ユニセフ協会ビル

 

ユニセフと日本ユニセフの違い、活動の違いについて

 

ユニセフと日本ユニセフの違い

「ユニセフ(国際連合児童基金)」と「日本ユニセフ」は別の組織ではありますが、日本ユニセフはユニセフの協力機関として活動を行っています。

ユニセフの東京事務所は渋谷区にあり、ニューヨーク本部直轄の国際機関事務所となっています。

港区にある「日本ユニセフ協会」の方は、日本の公益財団法人です。ユニセフ(国際連合児童基金)で働く人は国連機関の職員ですが、日本ユニセフ協会は民間団体なので、団体職員となります。

寄付の先が共通しており、ユニセフに行った寄付はほぼ全額が国連ユニセフへ行きますが、日本ユニセフに行った寄付については、財団の経費として25%が差し引かれ、残りが国連ユニセフへと入ります。

(転載ここまで)

アグネスが協会大使である「日本ユニセフ」には募金しないが、黒柳徹子が親善大使である「ユニセフ」なら信頼すると言う人がいますが同じでは・・・・・・。

 

コラ画像

日本ユニセフ協会「ネットのデマに騙されないで!私たちは墓金額の20%を運営費にしているだけです! | たまにしか書かないブログ

小野寺まさる氏
結局、日本ユニセフ協会は毎年募金総額の2割(約30億円)を運営費に回していることを自らバラしてしまいました。
故に東京の一等地に豪華な自社ビルを建てる事ができ、役員に運転手付きの車があてがわれ、現ナマで10億円単位の内部留保を持てるのですね!
(転載ここまで)
その他参照
有名人やスポーツ選手、大手企業などによって集められた寄付金は、どのようにして被災者のお役に立ったのでしょうか。

 

SMAPがメンバー5人が日本赤十字社を通じて総額4億円以上を寄付(5人がプライベートで別々に寄付)、イチローが日本赤十字社を通じて1億円を寄付、宇多田ヒカルが日本赤十字社を通じて8000万円を寄付、人生初の献血を行ったことも明かす。安室奈美恵は日本赤十字社を通じて5000万円を寄付。

ビートたけしと所ジョージは被災者の支援団体に共同で1000万円を寄付。

レディー・ガガは日本への寄付を目的としてデザインしたブレスレットの販売を始め、発売48時間で25万ドルを集めるなど、多くの有名人や大手企業、スポーツ選手等によって多額の寄付金が日本赤十字社や支援団体に贈られたようですが、

1位YOSHIKIは変わらず…大震災チャリティオークション2億円突破 | リセマム

米女優サンドラ・ブロック、震災支援に100万ドル寄付 | ロイター

このように震災の復興のためと赤十字等に集められたその何億もの募金は一体どのような事に使われたのでしょうか。被災地の現状はあまり変わらなかった様子ですが。

雅子さま誕生日 美智子さまが贈った7カラットのルビーの指輪の意味とは? (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

赤十字前名誉総裁、上皇后美智子さまと現名誉総裁の雅子さま。

 

RAPT | RAPT×読者対談〈第94弾〉大震災は天皇家一族(イルミナティ)のボロ儲けの種。

 

諸外国に比べて劣悪な環境にある日本の避難所。
東北の被災地に、仮設住宅はまだあるのですか?(久保田崇) - 個人 - Yahoo!ニュース

いつまで災害対応「後進国」のまま?日本の避難所を進化させる方法(山口 真一) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

 

避難所後進国・日本、その打開策を考える | nippon.com

東日本大震災の復興予算として2011~2016年度に支出された31兆円のうち、被災者支援に充てられたのは僅か6.3%(約2兆円)。
〔PHOTO〕gettyimages

エアコン付き6人部屋、個別ベッドの避難所

自然災害時の避難生活の場所としては、床に毛布を敷いて大勢がひしめきあう体育館が思い浮かぶ。エアコンや間仕切りはないことが多い。

大規模災害のたびに報道される光景であるが、これを当然視してはいけない。海外の災害避難所と比べれば、日本の避難所の問題点が浮き彫りになる。

日本と同じ地震国であるイタリアでは、国の官庁である「市民保護局」が避難所の設営や生活支援を主導する。

2009年4月のイタリア中部ラクイラ地震では、約63,000人が家を失った。これに対し、初動48時間以内に6人用のテント約3000張(18,000人分)が設置され、最終的には同テント約6000張(36,000人分)が行きわたった。

このテントは約10畳の広さで、電化されてエアコン付きである。各地にテント村が形成され、バス・トイレのコンテナも設置される。

ただし、テントに避難したのは約28,000人であり、それより多い約34,000人がホテルでの避難を指示された。もちろん公費による宿泊である。

さらに、備蓄を活かして次の物品が避難者のために用意された(※参考文献「防災のあり方についての一考察」中村功 / 松山大学論集第21巻4号)。
通常ベッド      44,800台
折り畳みベッド               9,800台
シーツ、枕      55,000個
毛布         107,200枚
発電設備、発電機     154基
バス・トイレコンテナ   216棟
野外キッチン       107基

実際には、テントの空調の効き方やプライバシー保護などで不十分な点もあるという。

しかし、自治体への任せ切りにせず、国家が備蓄をすることにより全国各地への迅速な対応を可能としている点は、大いに見習うべきと思われる。

2016年にイタリアで起きた地震で設置された避難所の様子は、NHKニュースのサイトに掲載されている。避難所に運び込まれた清潔なトイレ施設などが印象的である。

日本の避難所は「震災関連死」を生み出す

イタリアの例と比較すると、日本での「体育館での避難生活」には次の問題点がある。

・そもそも災害避難用や宿泊用の施設ではない
・1人あたりの面積が狭い
・大人数のため常に騒音や混雑感があり落ち着かない
・1人用のベッドや布団がない、または不足している
・エアコンや入浴施設がない
・調理施設がなく、温かい料理が供給されない

2016年の熊本地震では、地震の後で体調を崩すなどして死亡に至った「震災関連死」のうち45%にあたる95人が避難所生活や車中泊を経験していたという(NHK調べ・2018年5月1日現在)。

劣悪な避難所生活が、避難者の健康状態を削っているのである。

体育館の床の上だけでなく、学校の廊下で寝起きをした例もある。1人あたりの面積が1畳ほどしかない避難所もあり、「難民キャンプより劣悪」という声も出た。

〔PHOTO〕gettyimages

国際的な基準は、どうなっているだろうか。

災害や紛争時の避難所について国際赤十字が提唱する最低基準(スフィア基準)は、次のように定めている。

・世帯ごとに十分に覆いのある生活空間を確保する
・1人あたり3.5平方メートルの広さで、覆いのある空間を確保する
・最適な快適温度、換気と保護を提供する
・トイレは20人に1つ以上。男女別で使えること

 

災害援助を「権利」として捉え直す

なぜ日本の避難所は劣悪な環境なのか。そこには、災害対策や復興支援についての日本と諸外国との考え方の違いが表れている。

実は、前述の国際赤十字の基準(スフィア基準)は、単なる避難所施設の建築基準ではない。

正式な題名は「人道憲章と人道対応に関する最低基準」であり、避難者はどう扱われるべきであるかを個人の尊厳と人権保障の観点から示している。

国際赤十字「人道憲章と人道対応に関する最低基準」(スフィア基準)
拡大画像表示

日本語版で360ページ超の冊子は、冒頭に「人道憲章」を掲げており、次のように宣言している。

*災害や紛争の避難者には尊厳ある生活を営む権利があり、援助を受ける権利がある。
*避難者への支援については、第一にその国の国家に役割と責任がある。
(国際赤十字・スフィア基準「人道憲章」より)

つまり、避難者は援助の対象者(客体)ではなく、援助を受ける権利者(主体)として扱われるべきであり、その尊厳が保障されなければならない。

これは避難者支援の根本原則とされており、人道憲章に続く個別の基準にも貫かれている。

(転載ここまで)
天皇家は国民の税金から生活・収入が保証されている。

現在の皇室の資産は「約3垓5千京円」。(約350,000,000,000,000,000,000円)

RAPT | どの角度から見ても「天皇」こそがこの世界の悪の頂点です。より転載。

 

過去の話はこのへんでいいでしょう。

 

では現在の天皇家の資産や収入の話をしたいと思います。

 

天皇家(天皇、美智子、皇太子、雅子、愛子、紀宮)の年間サラリーは、3億2400万円です。

 

3億円といってもこれには税金(所得税)も健康保険も年金も労働保険もかかりませんから、普通一般の会社員がこれと同額の手取りを稼ごうと思ったら、7億円以上の稼ぎが必要になります。

 

つまり、天皇家の年収は7億円と同義です。

 

天皇家は衣食住にお金がかかりません。

 

最近のデータ(2001年5月)では、1ヶ月の水道代が930万円、電気代が840万円、東京ガスには340万円かかっているんだそうです。いずれも1ヶ月の金額です。

 

NHK受信料も年間約180万円かかっているようです。これはテレビ約120台分になります。

 

病気には患者より職員の方が多く毎年赤字の宮内庁病院があります。

 

皇居等の修繕・建築費も約40億円かかっています。

 

宮殿の地下にはワインセラーまであります。貯蔵本数は約4500本だそうな。

 

さらには、天皇家に公私にわたって食材を提供する御料牧場がある。場所は栃木県。

 

(註: 出ました。栃木県です。つい最近、悪魔崇拝の聖地が見付かった場所ですね。詳しくは「こちら」の記事をご覧ください。コメント欄にも注目です。)

 

面積は252ヘクタールというからゴルフ場なみの広さ。

 

ここでは乳牛18頭が飼育されていて牛乳の生産量が年間1万4千リットル、牛乳ビン7万本以上の量になる。

 

豚は78頭。豚肉は3000キロが生産されている。

 

羊が御料牧場のメイン(中心的存在)で、380頭以上いる。羊肉の生産量は3000キロ。晩餐会で消費されるんでしょう。

 

鶏は約900羽。卵の生産が年間5万個。

 

この他にも、キジや馬までいる。

 

畑では無農薬の野菜が栽培されています。いやいや、凄いですねえ。

 

我々と違って天皇家はBSEの心配もいらない…と。自家生産ですからね。

 

ま、牧場経営ですが、これも当然赤字です。これだけの牧場ですから人件費だけでもかなりかかっていることでしょう。だいたいですが、5億円の赤字だそうです。

 

天皇や皇太子が論文やエッセーを執筆して雑誌に寄せたりした場合、印税や原稿料を受け取っているようです。

 

天皇家を警護する皇宮警察本部の予算は年間88億円もあります。

 

(註: 皇室用財産一覧表(平成25年3月31日現在)が以下になります。もちろん、これは表向きの話で、海外には沢山の別荘地があるのでしょうし、地下にも沢山の神殿を持っています。)

 

スクリーンショット 2015-04-03 14.43.24

 

少し話を変えます。

 

皇太子に嫁いだ雅子さんと違って、同じプリンセスでも天皇家から独立した秋篠宮家に嫁いだ紀子さんは雅子さんのように何でもかんでも税金というわけにはいかないようです。

 

天皇家は先ほど書いたように年間3億2400万円(一般人の年収約7億円)を税金から受け取っている。だが、これらは殆ど使う必要がないのである。なぜなら天皇家は衣食住すべてが保証されているからである。

 

秋篠宮家の紀子さんは雅子さんと同じようにはいかない。

 

皇族と呼ばれる宮家には7家がある。秋篠宮家、常陸宮家、高松宮家、三笠宮家、寛仁親王家、桂宮家、高円宮家の7家である。

 

これらの当主(当主が亡くなった場合、妃殿下が当主扱いになる)の基本定額が3050万円となっている。妃殿下には、半額の1525万円が支払われる。子供たちは、眞子、佳子の2人に10%の305万円が支払われている。

 

つまり、紀子さんの秋篠宮家は当主の文仁親王と紀子さん、子供2人、合わせて5185万円という年間サラリー(収入)になる。

 

7つの宮家の総額は2億9768万円となる。もちろん、天皇家と同じで税金の心配は必要ない。

 

宮家の人たちはこの収入を使って生活することになる。これを多いと見るか少ないと見るかは人それぞれ違うでしょう。

 

なんせ、皇室関連予算は約273億円もあるんですから。これをどう見るかでしょうね。天皇家6人と皇族(子供合わせて)18人です。合計24人です。

 

----------------

 

国家予算を使って贅沢三昧。

 

これだけ見ても、この日本という国が「民主主義国家」でないことが分かります。もはやこの国は完全な「王族国家」です。北朝鮮なんかを批判している場合ではありません。

 

というか、マスコミが大々的にバッシングするような国など、最初からバッシングするに値しないと考えて先ず間違いないでしょう。真に我々がバッシングすべき対象は、マスコミが賞賛する部分にこそあると考えるべきなのです。

 

天皇が3.11の際に被災地に行って、現地の人たちの生の声を聞いたというのも、全ては単なる「まやかし」「偽善」に過ぎません。

 

3076-2

img_0-2

 

本当に被災地の人たちのことを思っているならば、「天皇」はこれらの財産をすべて国家に返納し、被災地の方々にお裾分けしているはずですから。

 

それもしないでいつまでも聖人君子の振りを続けるなら、それこそ「天皇」を現在の地位から引きずり落とすべきでしょう。

 

なお、「天皇家」「宮家」がこのような待遇を受けていながら、「天皇家」と「宮家」の格差がありすぎるとか何とか、不満をたらたらと述べている頭のおかしなマスコミがいます。

(転載ここまで)

 

両陛下、国民と歩んだ「平成」:時事ドットコム

 

当時赤十字名誉総裁であった美智子様は、国際赤十字が提唱する最低基準(スフィア基準)を満たしていない被災地の避難所の現状をご覧になられ、その後被災者のお話をお聞きになられて、優しそうにお声をかける以外は特に何を考えて下さったという事もなく、そのままにこやかに皇居へお帰りになられました。とてもお優しい方だったとのことです。名誉総裁とは何なのか。悪の頂点である天皇が本気で日本人の事を考えるはずがありません。

 

天皇家の悪魔崇拝儀式に18億6600万円(税金)

RAPT | 天皇が行う「大嘗祭」はまさに悪魔崇拝そのものです。

 

RAPT | 「原子力村」の中心人物が「天皇」であり、反原発を訴えると、必ず脅迫・批判・悪口・攪乱メールが送られてくるという現実。より転載。

画像
ただの原稿の棒読み

ちなみに、東日本大震災があった際、「天皇」がお悔やみの言葉をテレビを通して述べましたが、「天皇」が薄ら笑いを浮かべているように見える、などといったブログ記事がネットのあちこちで見受けられます。

 

多分、薄ら笑いを浮かべているように見えるのは、目の錯覚でも何でもないでしょう。もっとも、なぜ「天皇」がここで薄ら笑いを浮かべているのか、その理由は皆さんそれぞれのご想像にお任せします。

 

それにしても、お悔やみの言葉を「原稿」の棒読みで語ること自体、実に失礼きわまりないと思うのは私だけでしょうか。これが今の日本では当たり前になっているので、誰もそういう風には思わないのでしょうか。

 

ということで、私は今後も、どんなに脅迫、悪口、批判、攪乱メール・コメントが送られてきても、続けて「天皇家」最大の利権である「原発」問題に触れていくつもりです。

(転載ここまで)

 

南三陸町震災復興祈念公園の一部開園について | 南三陸町観光協会公式HP

南三陸復興記念公園の写真。何にお金と時間をかけているのでしょうか。

南三陸町震災復興祈念公園 | 南三陸町観光協会公式HP

 

 

 

東京電力は「3.11」が起きた後、「福島原発」の放射能(汚染水)漏れを防ぐための工事に「21兆円」もの大金をかける。

放射能の存在が怪しいため、工事をしている振りをして、莫大な国家予算を巻き上げている可能性がある。

 

この「21兆円」のうち、「麻生セメント」などのセメント会社は「8兆円」近くもの暴利を貪ることができたようです。

 

RAPT | 「麻生太郎」こそ人工地震「3.11」と「熊本地震」を起こした主犯格である可能性大。より参照。

 

「福島原発」の事故が起きたのは津波が原因だったと言って、「岩手」「宮城」「福島」の三県をまたぐようにして巨大な防波堤が作られている。

 

国土交通省が、岩手、宮城、福島の3県で総延長約400キロに渡る現在建設中の壁。その防波堤を作るための費は「1兆円」。

 宮城県七ヶ浜町の編み物クラブ「ヤーン・アライブ」でメンバーの主婦、星まゆみさん(54)らから話をうかがった際、「防潮堤で逆に海が見えなくなって、怖い」という不安の声が聞かれた。

 

高さは10メートル足らず。東日本大震災当時の津波の高さは大船渡市はじめ数箇所で40メートルは超えていた。厚さは数十センチしかない。大地震が起きた際にあっけなく崩れる可能性がある。

 

「セメント」を作るための原材料は、3.11の震災時に発生した「がれき」が原材料になっているため、値段はすべて無料です。は「ほぼ無料」。県が津波と高潮対策に総事業費約11億円を投じ今年3月に着工した。

県によると砂利の代替資材としてコンクリートがれきを数ミリから6センチほどに粉砕。セメントと水に混ぜ、「CSG」と呼ばれる工法で築堤した。

「麻生セメント」は、放射能まみれの危険ながれきを受け入れ、それを再利用しているのだと自分たちがいかにボランティア精神あふれる素晴らしい善人であるかをアピール。

RAPT | 「麻生太郎」こそ人工地震「3.11」と「熊本地震」を起こした主犯格である可能性大。より抜粋。

 

彼らは大量の人々を「3.11」で殺戮しておきながら、震災で発生した「がれき」をタダで引き取り、その「がれき」を使って必要もない原発事故処理をしたり、防波堤を作ったりして、「濡れ手に粟」のボロ儲けをしているわけです。

これは東京から大阪までに匹敵する距離です。そんな長い防波堤が、本当に必要なのでしょうか。

しかも、彼らは東北地方だけに防波堤を作るだけでは飽き足らず、「今にも南海トラフ地震が起こりそうだ」とか言いながら、西日本にも巨大な防波堤を作ろうとしています。

つまり、マスコミ各社が「南海トラフ地震」の不安を煽っているのも、国民のためを思ってのことではなく、単に「麻生セメント」などのセメント会社をボロ儲けさせるためだったということです。(ゼネコン各社もそうですが。)

 

で、「3.11」後のインチキ・デタラメな「震災復興計画」を次々と練っているのが、「東日本大震災復興構想会議」という組織なのですが、この組織の議長代理にはかの「安藤忠雄」がちゃっかり就任していました。

東日本大震災復興構想会議 – Wikipedia

「安藤忠雄」はコンクリートを使うことしか能のない人間ですから、「震災復興計画」を通して「麻生セメント」がボロ儲けすることは間違いありません。

 

麻生家は「復興計画」を通して無駄なものを作り、自分の懐を肥やそうとしている。

 

RAPT | 「麻生太郎」一族が「関東大震災」「阪神大震災」「東日本大震災」の主犯であると見られる幾つもの証拠。

RAPT | 「麻生太郎」こそ人工地震「3.11」と「熊本地震」を起こした主犯格である可能性大。

RAPT | TALK RADIO 〈Vol.10〉 北海道地震と大阪地震は100%人工地震である。 (真犯人は麻生太郎・安倍晋三・東出融)

RAPT | 天皇家一族の重鎮「麻生太郎」という巨悪。

 

ちなみに、現在の麻生太郎は偽物の疑いがあるようです。本物の麻生太郎は病気か、すでに死んでいるのかもしれません。最近の政治家も影武者が多いようです。

 

本物の麻生太郎

菅内閣をかん内閣と言い間違える影武者

,

,東日本大震災から7年、福島の立ち入り制限区域の今 写真15枚 国際ニュース:AFPBB News

存在しない放射能汚染のために一部地域が立ち入り禁止区域になっている。いずれはスマートシティを建設するなど自分たちの思い通りに支配をする予定のようです。イルミナティは人工地震で土地の強奪をしています。

 

原発はただの塩水発電

RAPT | RAPT×読者対談〈第56弾〉原発も原爆も存在しない。(前編)

RAPT | RAPT×読者対談〈第57弾〉原発も原爆も存在しない。(後編)

RAPT | RAPT×読者対談〈第62弾〉原発と原爆を生んだ相対性理論はデタラメの可能性大。

RAPT×読者対談〈第99弾〉原発も水素自動車もその燃料はただの水と塩。

RAPT×読者対談〈第100弾〉原爆はただのマグネシウム爆弾。石油の原料もただの海水。トヨタの水素自動車もただのパクリ。

RAPT×読者対談〈第103弾〉イルミナティはもういらない。

 

RAPT | 「原子力村」の中心人物が「天皇」であり、反原発を訴えると、必ず脅迫・批判・悪口・攪乱メールが送られてくるという現実。

RAPT | RAPT×読者対談〈第69弾〉科学の嘘はすべて原発に通ずる。

「原子力村」の正体とは、実は「天皇家」とその親戚一同でした。

被災地の立ち入り禁止区域では、野生動物が増加して駆除が追い付かないようです。

立ち入りが禁じられている程に放射能が危険な地域なら、動物たちもこのように生き延びられるはずがありません。放射能は存在しない嘘です。支配層は禁止区域とされている地域は危険ではないと知っていながら、住民を追い出し、土地を乗っ取ろうとしています。

 

ソース画像を表示

 

RAPT | RAPT×読者対談〈第56弾〉原発も原爆も存在しない。(前編)より転載

 

ここ最近の調査によって「3.11」が、実は福島遷都のために引き起こされた人工地震であり、福島原発の「放射能漏れ事故」もデマだったのではないか、という可能性が出てきました。

人工地震「3.11」を起こした真の目的は「秦氏=ロスチャイルド」による福島遷都のための土地の巻き上げでした。

RAPT×読者対談〈第46弾〉人工地震3.11の目的は、天皇家による福島遷都に向けての土地の強奪。

つまり、福島に首都を作るために、人工地震を起こした上、「放射能漏れ」の事故をでっちあげて不安を煽り、福島住民を無理やり福島から追いだそうとしたのではないかと考えられるわけです。

で、このような事実が分かった後、チェルノブイリ原発事故が起きた「ウクライナ」周辺地域も、実はもともと悪魔崇拝者の住む「ハザール帝国」のあった場所だったということが分かりました。

そのため、もしやチェルノブイリの原発事故も、ウクライナの住民を追い出すための計略であり、放射能汚染も単なるデマだったのではないかという疑いが出てきました。

RAPT×読者対談〈第50弾〉ユダヤ陰謀論、ここに極まれり。

そこで、私がチェルノブイリについてあれこれと調べてみたところ、やはりこのチェルノブイリ原発事故もかなり怪しいことが分かってきました。

というのも、チェルノブイリ原発事故があった後、一部の地域住民は避難することなく、チェルノブイリ周辺(避難区域)にそのまま住みつづけたらしいのです。

で、そんな彼らの暮らしぶりを撮影した写真が以下になります。(出典はこちら

 

3f121b26