カニバリズムと菜食とハリウッドの生贄について。(改題)

 

映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(2017年)

 

(閲覧注意)

スピリチュアル系にハマった人は、「自分目の前の現実はすべて自分で創り上げている」、「自分の考えをポジティブにさえすれば何でも可能になる」、「ネガティブなことを思うから出来ない、出来ると信じればどんな奇跡も起こすことができる」と心から信じているようです。(その他「自分が変われば世界が変わる」と偽宇宙人カルト「バシャール / ダリル・アンカ」と親しい「須藤元気」なんかがよく言っているようですが)

そしていずれはスピリチュアル教祖の「チャネリング」などを通して現れる「高次元の存在」の正体が明らかになり、ゆくゆくは宇宙人と人間がコンタクトを取れるようになる等と信じてワクワクしているような人たちもいるようですがそのようなことにはなり得ません。そのようなことを信じているお花畑の人たちが未だに存在している事には開いた口が塞がりませんが、スピリチュアル系のファンは「現実を創り上げる」という以前に「現実」を正しく理解しておらず、騙されているだけであると思われます。 (さらに…)

悪魔をヒーローにする映画、デスゲームばかりの日本映画

 

「ヴェノム 映画」の画像検索結果関連画像

どこからどう見てもサタンです。正義なのか悪なのかわからない。

(加筆修正)

映画鑑賞は割と好きであった管理人ですが、この頃は全く観ていません。(観ようとしても古い映画が多い)ここ10年以上理解不能のヒット作が多すぎます。イルミナティがもうネタ切れなのか、バイオレンス見るのが辛くて大の苦手だといほどでもない私でも少々不快で気分が悪いです。ハリウッドなどはこのようなサタンに似せたもの主人公が多いるようです。 (さらに…)

サタンの趣味と娯楽に満ちた世界

「ハリーポッター」の画像検索結果 関連画像

「悪魔くん op」の画像検索結果

 

ファンタジー映画、アニメ、誘拐の多いディズニーランド、USJ、サブリミナル、占い、魔術、呪術、まじない、ハロウィン、瞑想、スピリットと繋がる方法(と言いながら実は悪魔と繋がっている)、神社仏閣で参拝、厄払い、レイキ、遠隔治療、体外離脱、マントラ、ヨガ、チャクラ、第三の目を開く・・・世の中を見るどれもこれも悪魔の娯楽ばかりです。

(さらに…)