能登半島地震は人工地震、避難の名目で誘拐の疑い 正月のショックドクトリンまとめ  

 

 

元日に起きた能登半島地震は人工地震。これまでの大震災のほとんどが人工地震で理由は土地の乗っとり。いまだに人工地震を知らない人やこれまでの大震災も今回の能登半島地震も単に自然災害だと信じている人は全国でどれくらいいるのだろうと疑問に思う。

いまだにTVの言うことばかりを信じているような人はこれからの時代取り残されると思われます。 (さらに…)

HEATHの死と影武者YOSHIKIの「米栄誉賞」の怪しさ X JAPANは何年も前から全員偽者のなりきりバンド  

 

 

HEATHもとっくに偽者か。

(2023/11/20 更新)

2010年代前後あたりからエンタメ業界は偽者が増加しています。

今月7日にX JAPANのベーシストとして活躍したHEATHが56歳で亡くなっていたことが明らかになりましたが、そもそも現在のX JAPAN は全員偽者であり、YOSHIKIも再結成時から偽者です。

「HIDEのいないX JAPANは考えられない」「再結成は永久にない」と話していたはずのYOSHIKIが、いまだに洗脳されていた状態のままのTOSHIを再び迎えてX JAPANを再結成。はじめは注目されたものの、YOSHIKIはファッションやワインやコラボ商品、CM出演、「芸能人格付けチェック」、自撮りの自慢など余計な活動ばかりしてなかなかX JAPANのアルバムをつくらず、時々ステージに上がるだけ。

そんな活動を10年以上続け、ファンが苛立っている中、ベーシストのHEATHの死亡したと報道され、ファンは怒ったり悲しんだりという状況のようですが、そもそも、X JAPANの本当のメンバーたちはおそらく既に皆死んでしまっていて(殺されて?)、現在のメンバーは皆そっくりさん(そんなに似てない気がするが)のなりきりバンドマンであり、その中でメンバーが喧嘩しようが、仲がよかろうが、死亡したろうが、すべて茶番です。偽者に対して喜んでも悲しんでも仕方がない。

 

悲しいのはこのような有名人が気付かぬうちに次々と劣化版の偽者にすり替えられ、本物は殺されたか何かしてこの世からいなくなっていることであり、こんな偽者の嘘人生ドラマではない。

癌で亡くなったというのは偽者のHEATHだろう(それともまたスピン報道か)。TOSHIもPATAもおそらく本物ではない。

(さらに…)

「歌舞伎座の呪い」は存在しない 中共の歌舞伎座乗っ取り疑惑 市川猿之助、香川照之親子、松たか子、海老蔵など偽者揃い 

 

 

10月20日、両親に睡眠薬を服用させ自殺手助けした罪に問われている歌舞伎役者の市川猿之助(本名、喜熨斗孝彦)被告の初公判が東京地方裁判所で開かれ、検察は市川猿之助に懲役3年を求刑しました。

市川猿之助は出来るなら歌舞伎座に復帰したいと話しているようです。それを聞いた一般人からは「許さない」「親を殺して3年は軽すぎ」など批判の声が上がっています。

 

そもそも市川猿之助は影武者だらけです。本当に血のつながった親子が自殺をしたのか疑わしい事件です。

睡眠薬で死ねないとも言われており、それだけ大量の処方薬をどうやって手に入れるのかも謎です。その他証言にも矛盾があったのですが、結局警察は他殺の可能性を認めず、市川猿之助を逮捕。

 

当ブログで以前にも猿之助一家の自殺についてと澤瀉屋の問題について(香川照之親子が乗っ取りの偽者である疑い等)書きましたが、更によく見ると他の歌舞伎役者も偽者ばかりです。

 

2011年から歌舞伎座の建て替えが始まってから、歌舞伎界では死亡者数の増加や歌舞伎役者の事故など、不吉と思える出来事が続いたため、「歌舞伎座敷地内にある稲荷神社を壊して巨大なビルを建てたから呪いにかかったのではないか」と恐れられているようです。 (さらに…)

「ジャニーズ性加害問題当事者の会」メンバーは被害者ではなかった 誹謗中傷を訴える怪しげな人たち この業界は闇  

 

 

最近はタレントからスポーツ選手まで口をそろえて誹謗中傷に傷ついたと涙する人が多いようです(ここ2~3年くらいで皆が同時に言い始めた)。

その中傷の内容を見てみると、そんなまともに相手にしなくていいような、頭の悪そうな、わざとらしい、工作員のような悪口コメント。最近、新庄監督の後輩に対する誹謗中傷についてのコメントが話題になりましたが、最近は鍛えられたスポーツ選手までこんなことでメンタルが崩れてしまうのかと首をかしげる。

「誹謗中傷はやめてください」と言った新庄監督は現在偽者が何人もいるようです。本物はいないらしい。どうも誹謗中傷を訴える有名人は偽者などの怪しい人物が多いようです。

その他にも「誹謗中傷許せない」と訴えるタレントも偽者が多い(中川翔子など)。自分たち偽者のぼろが出て批判された時には「傷ついた」「有名人だからって何を言ってもいいの?」と訴えて、臭いものにふたをするように「法的処置も考える」と言って言論弾圧をしているのかと疑う。  

その誹謗中傷のコメントも、「許せない」と訴える有名人に対して「本当その通りです」「○○さんかっこいい!」と称賛するコメントも、どちらも工作員の茶番のように見えてしまう。

(さらに…)

原発処理水に反対する中国人は日本に嫌がらせ電話、日本人に差別者だと抗議 処理水のせいではなく中国の経済崩壊により工作や爆買い、観光が出来なくなる    

 

低濃度の放射能汚染水を浄化処理した水を飲む園田康博政務官 - YouTube

 

(2023/10/13 更新)

反対の声も上がる中、福島第一原子力発電所で増え続ける「処理水」が海に放出され、これに中国人は猛反発、日本の飲食店に迷惑電話をかけたり、日本商品の不買運動や日本への観光をキャンセルすると言った動きがみられたましが、これに日本人はかえって安堵し、「来なくていいですよ」「嬉しい」などの声が上がりました。

ここ数年国内での中国人観光客や中国人住民による迷惑行為に日本人はうんざりしており、さらに日本が現在中国共産党に乗っ取られていると多くの日本人が気付き始め、中国に対する不満の感情は強まっているようです。

 

管理人はそもそも原子力発電は水力発電と知っているので特に放射能や海洋汚染については心配はしていない。

彼らは自分たちの差別(「小日本(シャオリーベン)」「日本鬼子(リーベンクイズ)」その他)や日本乗っ取り、スパイ行為などの悪事、民度などを棚に上げ、日本人が少々中国を揶揄でもすれば日本人は差別者だ、ひどい民族だ、ヘイトはやめろと大騒ぎする。

現在国内のあらゆる企業や土地、技術、人気有名人まで乗っ取っている中国共産党は早く滅んでいただきたい。人類の敵。

(さらに…)

ハワイの火災は人災 警報なし、水は止められ、支援物資も届かず 子供たちは避難のため集められ行方不明  

 

死者80人に 警察「行方不明者数、正直わからない」 ハワイ山火事:朝日新聞デジタル

 

(2023/09/03 更新)

支配層は現在世界中のあちこちで火災を起こしています。8月8日、米ハワイ州マウイ島ラハイナで大規模森林火災が発生。「山火事」と言うが実際に見て見ると木は燃えておらず、市街地の家ばかりが燃えている非常に不自然な火災。火災発生時には警報は鳴らず、住民が火を消そうとしても水道が止められていて使えなかったようです。

支援物資を届けようとする人たちはハワイの警察に追い出され、道路を封鎖され必要なものが届けられず、家にも帰れない。

 

火災発生当日、現地の子供たちは台風の非難の為に集められ、どこかに連れ去られたまま行方不明になっています。  (さらに…)

35年以上前のこわい漫画が現実になっている

 

「ハッピーピープル」(著者:釋英勝  1983年~1994年)部屋の鍵を無くした主人公。仕方なく友人の家に泊まり、翌日帰ってくると、自分の部屋に見知らぬ人がいた。

(2023/06/27  改訂)

残酷描写が原因で販売禁止になった「ハッピーピープル」(著者:釋英勝)という漫画の中の「I love Japan」というタイトルのストーリーは、背乗りされる日本人がリアルに描かれている。 

ネット上ではこの漫画は北朝鮮拉致問題を扱ったストーリーだと紹介されていることが多いようですが、北朝鮮拉致問題もミサイル問題も、在日に乗っ取られた日本政府との茶番です。飢餓も嘘。

日本を乗っ取ろうとしているのは北朝鮮ではなく中国共産党。

既に日本政府やマスコミ、日本国内のあらゆる業界は中共に乗っ取られているようです。

(さらに…)

影武者の西島秀俊 ハリウッド大手エージェンシーと契約 中国系の偽者たちの乗っ取り、進出劇  

 

ソフトバンクのCMでなぜかゴムマスクを外す西島秀俊(の偽者)
本物の西島秀俊

 

俳優の西島秀俊が、ハリウッド大手のタレントエージェンシー・CAA(クリエイティブ・アーティスツ・エージェンシー)と契約したそうだ。CAAには、トム・クルーズ、ブラッド・ピット、トム・ハンクス、キアヌ・リーヴス、スティーブン・スピルバーグ監督といったハリウッドの著名俳優・監督が所属しているらしい。

それでファンや視聴者が「西島さん頑張って!」「遅咲きでここまで来れたの凄いよなあ」といたく感心しているようですが。現在の西島は偽者です。2010~2011年頃から別人です。

 

TVに映画にCMにイベントに引っ張りだこの今の「西島秀俊」という名の別人を、マスコミも世の中も「遅咲き」だと称賛している人が多いですが、現在の「西島秀俊」はそんなにいい俳優ですか。

安っぽくなったとしか思えない。

 

偽者YOSHIKIといい偽者西島といい、皆で称賛して惚れる催眠にでもかかっているかのよう。

(さらに…)

有名人の影武者一覧 過去掲載と最新情報のまとめ(1)「アドレノクロム逮捕」や「ロンメル死」はデマ 影武者は中共のなりすまし疑惑 

 

 

そろそろやめようかと考えていた影武者ネタの更新。

年末年始は紅白などの歌謡祭が多くなる時期ですが、もう現在の芸能界は中国人の偽者だらけで、いまだに偽物が何食わぬ顔で成りすまして他人の歌を歌って称賛を浴びている姿は不快極まりない。

2010年代から影武者現象は増加し、今やあの人もこの人も偽物ばかりという不気味な状況になっています。マスコミも関係者も知らないふり。

その影武者の多くは中国人のような顔が多い。日本の有名人影武者現象は中国共産党の乗っ取り、破壊工作なのかもしれない。

 

よく「アドレノクロム逮捕」や「ロンメル死」などが原因として挙げられていますがミスリードのデマである可能性があります。 (さらに…)