鈴木杏樹は99年から別人か 偽者が夫の葬儀や不倫騒動 視聴者は何を見せられているのか 

 

左は本物の鈴木杏樹。右は偽者(「ZIP!」出演時)

 

2回接種すれば済むと言ったはずの猛毒コロナワクチンは3回目の接種を開始、元ZOZO社長前澤友作が宇宙へ旅立ち(宇宙や国際宇宙ステーションはあるという嘘)、神田沙也加が自殺したと報道され、はじめは予想した通り「(世間の)誹謗中傷が原因」とされ、次は「松田聖子の毒親ぶり」のせいにされ、その次は「遺書が見つかった」とされ、「恋人に誹謗中傷される音声がある」と報道され、その証拠は見せないまま、現在は「恋人が原因で自殺した」ということにして恋人を処分して済ませようとしているようです。自殺したとされるホテルの窓は15㎝しか開かない等、神田沙也加の自殺にはおかしい点が多い。有名人の自殺は他殺の可能性が高い。

当ブログでは2年以上にわたり影武者について書いていますが、芸能界で偽者が多数活躍していることに未だに気付かずに応援している人も多いようです。

何故今鈴木杏樹なのかという理由は特にはありません。ある日管理人が鈴木杏樹の広告を見かけ、顔が全く違っていたことに気づいて調べた結果です。鈴木杏樹も10年以上も前から偽者です。

 

鈴木杏樹

鈴木 杏樹 1969年9月23日ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)所属。大阪府箕面市生まれ、兵庫県神戸市育ち。(Wikipedia)

52歳。本物が生きているなら・・・・・・。

 

あすなろ白書 93年

 

何年もテレビを観ていない管理人は、以下のような全く顔の違う女性が「鈴木杏樹」という事になっていると、最近知った。

 

調べてみれば別人ばかり。

鈴木杏樹(偽者)は、日本テレビ系朝の情報番組「ZIP!」に2011年から2019年まで、およそ8年間パーソナリティを務めていたようです(何年もテレビを観ていないので知らない)。

鈴木杏樹本人は当時40代ですが若い一般人にしか見えない。

 

これが1969年生まれ?90年代生まれではないの。(¬_¬ )

 

それでも多くの視聴者は気付くことなく、「鈴木杏樹が50歳近くになると聞いて驚き」と感心する。

若く見えるのは単に何人もの若い偽者が入れ替わり立ち代わり演じているからです。

 

明らかに別人なのに、視聴者から全く気付かれずに何年もパーソナリティーを務めた偽の鈴木杏樹。

 

鈴木杏樹だと言われなければわかりません。

言われてもわかりません。よく何年も番組を務められたものだと思う。

 

目が小さくて似てない。顔も童顔過ぎると思う。まるで学生のようです。

2018年3月23日の「ZIP!」に眼帯姿で登場。

全く鈴木杏樹に見えません。普通のおばさん・・・

鈴木杏樹 眼帯姿でZIP!出演「まぶたに腫瘍ができて切除」

2018年3月23日 スポニチアネックス

 女優の鈴木杏樹(48)が23日、日本テレビの情報番組「ZIP!」(月〜金曜前5・50)に生出演。眼帯姿で登場し、「まぶたに腫瘍ができて切除した」と説明した。

 同番組の金曜メインパーソナリティを務める鈴木は番組冒頭、眼帯姿で登場。「まぶたに腫瘍ができて切除したんですけど、明日には抜糸するので」と説明し、「もう良くなるので、今日はお見苦しいんですけど…このままでよろしくお願いします」と申し訳なさそうに頭を下げていた。番組はそのまま進行した。

鈴木の眼帯姿に驚いた視聴者はSNSなどで反応。「鈴木杏樹さん、目大丈夫かな」「ZIP!見てたら眼帯しててどうしたの?って心配になっている」「眼帯にしか目が行かない」と心配する声のほか、「眼帯姿もかわいい」「片目が隠れていても笑顔が素敵」との声が寄せられている。

眼帯姿でも素敵?顔が全然違うと思いますけど😪。いつもの影武者とも違う。

一瞬これを隠しているのかと思いました。

 

影武者はたいてい一人につき何人もいる。

その眼帯の女性はいつも出演している影武者と違うように見える。

何故わざわざ眼帯の影武者を出演させたのか。おそらくわざとでしょう。

 

ここ数年片目のサインをする芸能人が多い。

現在のYOSHIKIもおそらく影武者。本物はどこへ行った。

本物のYOSHIKI。

 

最近の芸能界は(おそらく中国、創価系の)影武者が多数存在し、偽者が何食わぬ顔でニコニコと視聴者に笑いかける。

乗っ取られているのか、本物は殺されたのか、偽善的で本当に気味が悪い。

今や芸能界は偽者だらけになっているのでTVは見る意味がない。

 

顔がそれぞれ違う鈴木杏樹。

どれもこれも別人で似ていないのに

テレビ漬けの人は気付かないのか。

スタッフの方ですか。

どこの学生さん・・・

 

全然違う

ギャル風鈴木杏樹

これが鈴木杏樹と言われても🤦‍♀️

 

顔が伸びたり縮んだり。

誰も気づいてない。むふふ。

のような画像。

どこの女子学生・・・・・

偽物がようやる。

本物が演じた方がいいのに。

 

何人も何度も整形を試すものの、

なかなか本物そっくりに近付かないようです。

これが鈴木杏樹・・・・・・?

老けたり若返ったりそれぞれ違う顔でも皆見て見ぬふり。

一体どこから連れてくるのか影武者一同。

全然似ていない。普通の20代。

影武者は口が良く曲がる。

 

本物の鈴木杏樹

 

「鈴木杏樹がいつまでも若いのはなぜ?」「奇跡の50歳」等と言われていますが影武者が若いだけです。

そのせいか、ネット上では鈴木杏樹は「ぶりっ子おばさん」という事になっている様子。🤦‍♀️

 

 

かつての鈴木杏樹にぶりっ子というイメージは全くはなかった。もっと大人っぽくて美人でしたけど。

 

 

偽者

 

本物の鈴木杏樹

 

笑顔が違う。

鈴木杏樹も元々バラエティ番組には滅多に出演しなかったような・・・

滅多にではなく全くか。

こんな風にお笑い芸人とバラエティ番組で共演する人なのかな・・・。

 

若い年齢のほんの少しだけお世辞程度に似ている人くらいにしか見えない。

それより全然似ていない人もいますけど。

 

 

そうは言っても鈴木杏樹本人もダンサーの頃と別人のように見えるのですが。

鈴木杏樹も整形なのか。

 

 

鈴木杏樹は元々「KAKKO」と言う芸名でイギリスでダンサーとしてデビューしていたことを今回調べて初めて知った。

 

 

 

動画はYouTubeで視聴可能。

 

鈴木杏樹‐Wikipedia

神戸のインターナショナルスクールであるマリスト国際学校在学中、歌手を目指す為に通っていた音楽学校で17歳の時にレコード会社(CBSソニー)にスカウトされ、「日本人歌手を海外でデビューさせよう」という会社の方針でイギリス・ロンドンに行くこととなった。デビューまでレコーディングスタジオで下働きやレッスンをして、2年ほど現地で経験を積んだ。

1990年2月、ストック・エイトキン・ウォーターマンのプロデュースにより英CBSレコードからKAKKOとして『We Should Be Dancing』をリリース、UKチャートで最高101位を記録する。

セカンドシングルとしてリリースした『What Kind Of Fool』はUKチャートにはランクインせず。その後カイリー・ミノーグ等とのヨーロッパツアーやアルバムの制作を行っていたが、1991年に勃発した湾岸戦争にイギリスが参戦した影響による治安悪化を懸念した日本側の事務所に呼び戻される形で帰国[3]

帰国後も本人は音楽活動を続けるつもりでいたが、イギリス側との契約上できないことが判明、他の活動を模索する中、女優デビューすることになった。

 

 

  • 藤井フミヤが自身のラジオ番組で、デビュー前の鈴木とロンドンで出会っていたことを明かした。現地に日本人コミュニティーがあり、フミヤの知り合いの家に鈴木が住んでおり、誕生日プレゼントを贈ったこともあった。その後自身が主題歌に「TRUE LOVE」を提供したドラマ「あすなろ白書」(1993年、フジテレビ系)に鈴木が出演しており、「あ、KAKKOじゃん!しかも名前変わってるし」と驚いたという[9]

 

90年代前半頃の鈴木杏樹

美人顔ですけどこの人も整形なのか・・・

 

1993年頃のCM 鈴木杏樹 ミノルタ パノラマズーム105 カメラ – YouTube

 

現在

男?

何故本物はいなくなるのか。

宣伝効果も本人と同等に上がるのですか・・・・・。

本当に最近有名人が劣化版の偽者だらけで見ていて嫌になる。

殺人加担者が成りすまして、格好つけたりニコニコ笑いかけているようなものです。

 

本当にこの業界は近い将来崩壊するのかもしれない。

影武者も偽者の人生を生きているだけで、実際の自分が評価されているわけではない。正体は悪人。

いつか化けの皮が完全にはがれるまで、偽の有名人として注目される人生を楽しんで生きるつもりなのだろうか。

 

それぞれの影武者の生活もどうなっているのか不明。表で華やかに見せ、高級車などを自慢して見せて仕事が終わったら安いアパートに帰るのかもしれない。影武者のギャラなどは支配者にほとんど持っていかれて影武者当人は安い生活をしていたりして・・・。(¬_¬ )

 

鈴木杏樹は2020年に俳優である喜多村緑郎との不倫騒動があったようですが、鈴木杏樹は10年以上も前から既に影武者です。偽者の鈴木杏樹がが不倫したということのようですが、何なのかその嘘の騒動は。

 

 

ZIP!の鈴木杏樹は最初から偽物です。

似ていませんし若そうですが、視聴者も気付かないのでしょうか。

 

以下は週刊文春に撮られたという不倫の写真だそうですが、偽者を使ったヤラセに見える。

カメラに気づいて笑っているような。

不倫の芝居をさせられて笑ってしまう二人。

こんなの見せられてどうしろと。

どこからどう見ても鈴木杏樹ではなく小柄の一般女性のようですが。

「ZIP!」に出演している偽者とも違うような。

 

文春と手を組んでヤラセか。文春砲などとよく言うが文春もインチキが多い。

何者かが文春にお金を払ってヤラセの協力をさせたのか。

何の目的でこんな芝居をさせているのか。スピン報道か。

 

喜多村緑郎も色々な顔があるように見えるのですが・・・気のせいか。

より目になったり、眉間が狭まったり離れたり。

鼻が高かったり低かったり。

面長だったり丸かったり。

童顔だったり・・・

 

喜多村 緑郎とは歌舞伎役者なのかと思ったら歌舞伎役者だったこともある俳優のようです・・・・・新派や屋号など歌舞伎や日本舞踊の世界がよくわからない・・・・・。

 

 喜多村 緑郎(2代目)‐Wikipedia

二代目 喜多村 緑郎(にだいめ きたむら ろくろう、1969年(昭和44年)1月6日 – )は、日本の俳優。本名は神田 和幸(かんだ かずゆき)。新派所属で屋号は緑屋。定紋は石持ち地抜き笹竜胆。二代目 市川 月乃助として歌舞伎の舞台にも立った。歌舞伎役者時代の屋号は澤瀉屋。定紋は大関澤瀉立役

所属事務所は松竹エンタテインメント(業務提携:エ・ネスト)。新潟県出身。

 

略歴・人物[編集]

実妹を病気で亡くして人生に絶望しかけた時に母親の勧めで国立劇場第九期歌舞伎俳優を受講する[1]。寿司屋でアルバイトをしながら歌舞伎研修に勤しむ毎日であったという[1]

1988年4月に本名の神田和幸を名乗り、歌舞伎座にて『仮名手本忠臣蔵』三段目の本蔵家来ほかで初舞台[2]。同年7月に澤瀉屋の四代目市川段四郎に入門し、10月から市川段治郎を名乗る。1994年には三代目市川猿之助部屋子となり修業を続け、2000年に名題昇進。

2011年12月19日付にて二代目市川月乃助を襲名[2]

身長182cm、体重74kgとその長身の体躯を活かし二枚目から実悪、色敵までつとめる。歌舞伎のみならず、朗読劇日本舞踊・西洋舞踊、新派新劇やテレビ時代劇に至るまで様々な活動を展開した。

2016年1月 劇団新派へ入団し、喜多村緑郎を二代目として襲名することを明らかにした[3]。同年9月1日開幕の新橋演舞場「九月新派特別公演」にて正式に二代目 喜多村緑郎を襲名[4][5]。襲名披露公演は新橋演舞場と大阪松竹座にて行われた[4]

2021年10月2日初日の「花柳章太郎追悼 十月新派特別公演」(新橋演舞場)を下行結腸憩室炎のため休演[6]。同月16日、同公演で舞台復帰[7]

 

私生活[編集]

2013年1月27日に元宝塚歌劇団宙組トップスターで女優の貴城けいと結婚、同月30日に公表した[8]

2020年2月3日、週刊文春が不倫報道を掲載。2019年の暮れより、女優の鈴木杏樹と海岸デートやラブホテルなどで一時を過ごすなどの関係にあると報じられた[9][10]。報道後に喜多村は自宅マンションを出て、貴城とは別居状態となっている[11]が、2021年9月9日の新派10月公演の取材会の席で「私としては復縁を望んでいて、それに向けて話し合いをしています」と話している[12]

 

歌舞伎俳優と言えば市川海老蔵も別人が何人もいるようですが、何なのかこの業界。

妻の小林麻央が癌になったときも別人でしたし、気持ちが悪い。

 

乳がんで死亡した市川海老蔵の妻、小林麻央の癌闘病中の姿も明らかに別人。

 

RAPT | RAPT×読者対談〈第131弾〉小林麻央の死は悪魔への生贄である。(悪の巨塔・日野原重明と市川海老蔵の深いつながり)

RAPT | 10月31日ハロウィンの日に起きたロシア機エアバスA321墜落事件と、異常に増えつづける有名人の死亡者数について。

 

不倫騒動後に姿を現した鈴木杏樹の偽者。

これのどこが鈴木杏樹。

これも別人。

偽者が何を騒がせているのか。意味不明。

本当におかしい業界。

 

「鈴木杏樹の不倫はなぜ叩かれないのか」と疑問に思われているようですが、業界やマスコミとグルで影武者を使ってヤラセをしているので叩かれないのでしょう。

 

 

「ZIP!」はパーソナリティーが次々と辞退し「呪われている番組」と言われているようです。

鈴木杏樹は明らかに別人なのですけど・・・・・。誰が偽者やフェイク情報を心配するのか。

 

影武者を使って何食わぬ顔でニコニコと番組を進行させる。そして内容は反日、フェイクニュース、ヤラセ、洗脳、扇動ばかり。

マスコミと芸能界は何をやっているのでしょうか。偽者の不倫や不幸がどうしたというのか。

 

鈴木杏樹は、1998年6月に外科医の山形基夫と結婚。

夫の山形基夫は、2013年2月1日、内臓疾患により56歳で既に死亡している。

 

夫の葬儀に現れた鈴木杏樹も偽者に見える。

偽者

 

山形基夫は駿河台日本大学病院外科部長で、1998年1月に鈴木杏樹が腸閉塞を患ったときの手術を担当した医師の一人。

二人は出会ってわずか4ヶ月でスピード結婚したのだそうですが、本当なのか。

 

山形基夫

 

山形 基夫(やまがた もとお[1]1956年5月18日 – 2013年2月1日)は、日本外科医師。

1956年、老舗の紳士服店銀座山形屋」の御曹司として生まれた。日本大学医学部出身[2]女優鈴木杏樹駿河台日本大学病院外科部長[3]、1998年1月に鈴木杏樹本人が腸閉塞を患ったときの手術を担当した一人であった[4]1998年6月に杏樹と結婚。2013年2月1日、内臓疾患により死去。56歳没[5][6]

 

2008年ごろから肝臓の重い病気にかかり、アメリカボストン近郊の病院に入院していた。

 

検索をしてもお二人の写真が少ししか見つかりません。しかも偽者のように見えます。

二人とも全くの別人に見える。左の男性は中国人のよう。

右側は「ZIP!」等に出演していた偽者か。

左側の夫が本物だったとしても、右側の鈴木杏樹が明らかに偽者なので、山形基夫は偽者と一緒に嘘をついているという事になる。

 

以下の写真は結婚式の時のようですが、

画質が悪くて鈴木杏樹の顔が良く見えない・・・・・・。

というより、鈴木杏樹に見えない。

 

4ケ月でスピード結婚をしたほどの・・・・・・

嘘ではないのか。

芸能人のプライベートは基本どうでもいいですが。

本当にスピード結婚したのか。本当の鈴木杏樹はいつ頃どこへ消えた。

本当に気味が悪い業界。

 

98年の鈴木杏樹

 

98年2月

98年1月に腸閉塞。いつ撮影したのだろう。

どのくらいで完治したのか。当時の情報を調べようにも記事が削除されていたりする為に見当たりません。

管理人も腸閉塞だったとは知らなかった。

 

そもそも98年当時は結婚の報道も特にされてなかったような。されてましたっけ・・・・・・。

検索をしても見つからない。人気女優なのに。

 

 

99年5月

 

99年のこのCMは顔が違うような・・・

1999年

1994年

 

2000年9月

 

2007年の鈴木杏樹

2009年

 

2010年のミュージックフェアの鈴木杏樹の動画、画像検索してもなかなか見つからず・・・

いつの間にか偽者に入れ替わり。2012年にはすっかり偽者。

 

影武者は「笑っちゃう」ような笑顔になる。

 

「ZIP!」は2011年スタート。その時から既に別人。

2010年ごろに鈴木杏樹に何かがあったのか。

98年~99年頃から偽者か。

かつては同年代の影武者をうまく使っていたが、現在は若い人を使っているため違和感が多いという事なのか。

 

 

結婚は嘘で、山形基夫の死は本当で(?死亡の報道よりも以前から偽者のような)、葬儀に現れた妻はいつもの影武者?

そして偽物が起こした不倫騒動で偽の鈴木杏樹は「ZIP!」を降板。すっかり悪い印象にされた鈴木杏樹。

 

目が離れてアゴが大きくなっている鈴木杏樹。

顎をディスる人もいるようですが本物は顎が小さいです。

 

あの人もこの人もなぜ影武者にされるのか(どの影武者も本物より劣るのに)

鈴木杏樹も生贄か何かで殺されたのか。本物は全く見当たらない。

 

偽者とあすなろ白書を語る石田ひかり。

話を前もって用意して合わせているのか。

 

石田ひかりも偽物か。

 

姉の石田ゆり子もゴムマスクだし・・・

 

「あすなろ白書」で共演した西島秀俊も2011年くらいから偽者だし・・・

本物の西島秀俊

 

おかしいと思わないのか。

(以下、現在活躍する偽者)

その他何十人もいる西島秀俊の偽者。不気味。

 

こちらは木村拓哉と22年ぶりに共演と言っていますが偽物です。

 

偽者/本物

 

かつての西島秀俊も出演するのは映画ばかりで、こんなにバラエティ番組に多数出演する事なんてなかったような。

今の偽者のように大人気だとされても、本物の西島はこんなにテレビに出たりするのかな・・・。

詳しくはないが。

 

現在大人気とされている西島秀俊や石田ゆり子などは映画やドラマ、多数の企業のCMの出演と次から次へ仕事をこなし、更にイベントや記者会見、ニュース番組のゲスト、バラエティ番組のゲストにも出演し超多忙な毎日でも全く倒れない。

更に石田ゆり子はインスタグラムを更新し、猫とのゆるやかな暮らしをアップして見せその本も出版するなど超多忙な毎日でも全く疲れている様子もない。

 

なぜなら何人もの影武者を使いまわしているから。

彼らがそれほどにタフな人だと言うわけではありません。ある意味楽をしています。

ギャラ等の収入のほとんどは支配者の懐か。中国系の懐か。

こんなに何十人もの影武者を働かせて彼らの生活はどうなっているのか。不気味。

 

(偽の)西島主演の映画が終わったら次も西島の映画の宣伝、一つの西島のドラマが終わったらまた西島、雑誌の表紙も西島、CMを見れば西島西島西島、西島だらけ。もはや異常。

 

この顔ばかり。しかも同じ髪型と顔の人間が何十人もいる。

 

芸能界は2010年頃から影武者が増加しているようです。

2010年代は悪魔崇拝と何か関係があるのだろうか。

2010年代と言えば、10年代に入った途端に(それまで7年くらい目立たなかったのに)AKB48の人気が急激に上がったり、(90年代末頃からモーニング娘。などアイドルばかりでしたが)すっかり世の中はアイドルや少女が溢れかえっている様子です。昔はアイドルは数えるほどしかいなかったような。

小児性愛とも関連があるのだろうか。そんなことを言うとアイドルファンから殺されるのか。

 

さらに2011年3月には東日本大震災が起きた。東日本大震災はイルミナティによる人工地震。

RAPT | 「麻生太郎」一族が「関東大震災」「阪神大震災」「東日本大震災」の主犯であると見られる幾つもの証拠。

 

6は悪魔を象徴する数字。

AKB48は6月6日に「AKB総選挙」を行う。

「寛仁親王」は「AKB選挙」が行われた日と全く同じ日に殺された。

 

RAPT | 天皇家は悪魔の象徴(シンボル)に満ちている。

 

先日、「ネメシス」さんという方から以下のようなコメントをいただき、私も大きな衝撃を受けています。(実際のコメントはこちらにあります。)

 

————————————–

 

こちらには初めてコメントさせて頂きます。ネメシスと申します。

 

(中略)

 

さて、先頃、件のリチャードコシミズ・ブログ記事の中で、

いつも的確なコメントを寄せる 「穂咲青二才」 氏が、

今年の6月7日に行われた 「AKB総選挙」 というマスコミの煽るくだらないお祭り騒ぎと、

翌日の6月8日にご逝去された桂宮宜仁(ヨシヒト)親王殿下の死との

奇妙で不可解な関連性について、指摘されておられました。

 

それによると、2年前の6月6日には桂宮殿下の兄の三笠宮寬仁(トモヒト)親王が

当時、皇位継承順位6位、そして66歳で亡くなられており、

そして今年は、6月6日は何事も無くやり過ごしてほっとするのも束の間の6月8日に、

繰り上げで皇位継承順位6位、そして66歳になっておられた弟君の桂宮寬仁親王が

急性心不全で逝去されました。

 

ちなみに2年前の6月6日にも、やはり 「AKB総選挙」 が行われていたそうです。

 

この奇妙な一致により、 穂咲青二才氏は 「AKB総選挙」 というマスコミの馬鹿騒ぎは、

実は創価・統一といったカルトが行っている 「皇位継承順位6位の方を生贄に捧げる儀式」 と

何らかの形でリンクするものなのではないかと推察なさっています。

 

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201406/article_74.html

https://www.youtube.com/watch?v=0iqpaF8SMm0 (動画版)

 

 

koushitu028e

〈寛仁親王〉

 

SAG2014060801001317_id1_20140608110510-5928e

〈桂宮宜仁親王〉

(中略)

しかし、ここで肝心なのは、この二人が二人とも病院で息を引き取っているという事実です。先日も書きました通り、病院で息を引き取った場合、死因鑑定は行わなくてもいいということになっています。したがって、この二人もきちんとした死因鑑定は行われていないでしょうし、彼らの死因が確かなものであるという保障はどこにもありません。(死因鑑定についての詳細は、以下のリンク記事に書いてあります。)

理研・笹井氏の暗殺説の裏がとれました。松岡大臣のときと同じく、死因鑑定がわざと回避されたようです。

(中略)

ちなみに、私は過去にも一度、天皇家と悪魔崇拝との関連性について調べて記事にしたことがあります。その際にも、天皇家は「黒」との結論に達するしかありませんでした。

天皇家が悪魔崇拝に関わっているとしか思えない幾つかの理由。

このようなわけで、寛仁親王と桂宮宜仁親王が、悪魔崇拝に関わる何らかの理由で殺された可能性は否定できません。少なくとも私はそう考えます。二人の死は病死などではありません。

 

AKBとヤクザの関係

RAPT | RAPT×読者対談〈第125弾〉どこからどう陰謀論を語っても全て「麻生太郎」につながるという現実。

AKBのヒットは捏造の疑い。

sawamura86のblog : AKB48に自社買い疑惑!?CD売り上げが調査会社で数倍も違うナゾ

オリコンデータは捏造し放題と判明! – 鬼滅の刃のステマ・人気捏造・自社買い疑惑@まとめ wiki – atwiki(アットウィキ)

売り方が捏造疑惑の多いAKB48と同じ – 鬼滅の刃のステマ・人気捏造・自社買い疑惑@まとめ wiki – atwiki(アットウィキ)

 

テレビタレントは正義を振りかざし、嘘をついたり人を傷つけることは許せないと言いながら業界の黒いところは無視。

どこからどう見ても別人であろうと、周囲のスタッフも出演者も笑顔で何も知らないふり。

何食わぬ顔で偽者が多数跋扈している現在の芸能界は本当に気味が悪い。

 

ハロウィンに悪魔のコスプレを披露する(偽)鈴木杏樹。

承認欲求の強い別人の女性にしか見えない。

もう芸能界は今やこんな人物ばかり。

 

つまらない番組で偽物がチヤホヤされて喜んでいるのを見てどうしろと。

 

明らかに若そうな偽者の嘘のゴシップ情報を知らされ、一般視聴者はどうしろというのか。😒

 

昔からのファンなら気になる情報なのかもしれないですが、不倫だろうが誰が死んだろうが影武者の芝居を見ているだけです。なぜこのようなフィクションを見せられるのか。

そもそもその憧れの人は整形や在日が多い。

 

芸人といい俳優といい、今や偽者ばかりが活動しているテレビを観ても何の意味もない。

芸能界、マスコミは元から在日やヤクザ、創価学会などのカルトと繋がりがあり、基本的に反日メディアであり、信頼できるものではない。

TVは10年以上も前から衰退した状態のようですが、もはやあらゆる面で中国系に乗っ取られ食い潰されるだけなのか。

バラエティ番組を見ても、もはやいい人ぶっただけの偽物芸人(さんまや浜田等)司会者とゲスト(中には影武者やゴムマスクも)が何も気付かないふりをして面白可笑しそうにふるまっているだけ。虚しい。

 

 

本物より劣る容姿や無に等しい才能の影武者がボロを出しつつ活動し、本人にはあり得ない言動などで本人の名前や評判を落とし、それらを面白可笑しく取り上げるようなマスコミ、TV業界。理想も何もない。

中身は中国、創価系が影武者を演じていると思われます。このような悪人による偽物を応援してはいけない。

本物はいつの間にか消され、つまらない偽者ばかりが活躍し、マスコミや、ファンを装った多数の工作員によりチヤホヤ持ち上げられているだけ。

 

本人よりもつまらなくてダサいばかりの影武者が何食わぬ顔して活動を続け、周りも合わせて知らないふり。楽しいふり。そんな事をしていつまでもうまくいくとでも思っているのか。

 

これらの影武者現象は事務所やマスコミなど業界全体でグルになって働いています。現在芸能界をはじめあらゆる業界が中国系に乗っ取られているのだと思われます。

 

三浦春馬や竹内結子、神田沙也加とここ数年不審な死を遂げるタレントも多すぎます。

 

乗っ取られている業界の裏が暴かれ偽者は裁かれますように。