3度目のコロナワクチンの毒性は10倍強力 遺伝子操作ワクチン接種によりもはや人間ではなくなる

 

(2021/11/24 更新)

コロナワクチンは既に日本の人口の半数以上が接種済のようです。コロナウイルスは存在しない支配層による嘘のウイルスであり、コロナワクチンは人口削減を目的とした遺伝子療法でありただの毒薬だという事を未だにわからない人も多いようです。

コロナワクチンを接種した人の寿命は2~3年だと言われており、2~3年後には日本の人口の半数以上が死んでしまうと言われています。

そのような事実を決して報じない政府やマスコミを信じて疑わない人たちは、周りで副作用で倒れようが死のうが、また意を決して接種会場に向かうつもりです。

その3回目のワクチンの毒性はそれまでのワクチンより10倍強力、寄生虫なども含まれており、支配層はそれを庶民に接種させることにより、ヒトの新人種を造ろうとしているようです。 (さらに…)

コロナ騒動で消えた人、消された人、消える人

 

アメリカ、ヨーロッパ等では皆ノーマスク。マスク強要やワクチン接種証明などありません。

コロナウイルスが中国の武漢で確認されてからおよそ1年と10ケ月になりますが、コロナウイルスは存在しない支配層による嘘であり、コロナワクチンは人口削減のための毒薬であると認識している人は増えてはいるものの未だにコロナが恐ろしいウイルスでありワクチンを接種すれば安心であると信じている人の方が多数の様です。 (さらに…)

コロナウイルスに関するフェイクニュースの数々を振り返る

 

この「コロナに感染した女性」は、アメリカの銃乱射事件や世界各地のテロに出演していたクライシスアクター。

 

コロナパンデミックが発生してからおよそ二年が過ぎようとしていますが、振り返ると、コロナパンデミックは始まった頃の2020年は、病院にコロナ感染者が救急車に運ばれている様子もなく、病院内は感染者で混雑していると言う様子もなく、街中で感染者が倒れている様子もなく、身近にコロナに感染したという話も全く聞かなかったのに、ワクチン接種が開始されてからは、毎日のように救急車が何台も走り、身近でワクチン接種後に倒れた人、死亡した人、コロナに感染したとされる人が急増しているようです。マスコミや政府はコロナ感染拡大の不安を煽り、有害でしかないワクチンを全国民に接種させようとしています。 (さらに…)

コロナワクチンによる重篤な副作用を知っても接種に向かう人たち ワクチン推奨派の怪しげな人たち

 

このイラストのように酷い副作用を「それだけ効いているということ」と信じている人がいるようです。このイラストも悪い冗談、皮肉であると説明しなければわからない人もいるようです。😒

 

国内でコロナワクチンの接種が始まったところ、ワクチン接種会場から何人もの接種者が倒れ、救急車が何台も通っているという情報がネット上に数多く上がっているようです。それまで元気だった人がワクチン接種後容態が急変、救急車で運ばれ意識不明、数日後に死亡、不正出血が止まらない等の情報が相次いでいるようです。厚労省や政府はそのような情報をデマだと言い、接種を迷っている人に「コロナ感染予防のためにぜひ接種をしてください」と訴えています。

(さらに…)

コロナワクチンを接種した人に近付くだけで感染するスパイク・プロテイン

 

2019年12月に中国の武漢でコロナウイルスが確認されてから1年と7か月が過ぎようとしていますが、コロナウイルスは存在しないウイルスであり、コロナ・パンデミックや緊急事態宣言は支配層の茶番であり、ワクチンはただの毒であるという事実は広まりつつあるようです。

国内ではコロナワクチンの接種が開始されましたが、接種した人たちは、それまで全くの健康であったのにも拘わらず、不正出血を起こしたり、ワクチンを接種した後に急に体調を崩し、救急車に運ばれ、死亡するなどのケースが相次いでいるようですが、医師や専門家などは相次ぐワクチンの症例について「コロナワクチンとの関連性は不明」としています。 (さらに…)

HSP(繊細さん)についてのモヤモヤを解く

 

(2021/06/03 更新)
最近ロンブー田村淳などの芸能人によりHSP(High Sensitive Person)と呼ばれる「繊細な人」について話題(?)になっているようですが(田村淳のどこが繊細なのかと疑問に思う人は少なくないようです)、これは精神科で治療するような症状ではなく、医学用語にもない「概念」であり、「HSPカウンセラー」という資格も存在していないようです。最近多くの人が初めて聞いたであろうこの「HSP」とは何なのか調べました。

(さらに…)

東日本大震災は人工地震。原発も放射能も嘘。国際宇宙ステーションの通過もすべて嘘。      

 

天皇が被災地を訪問、追悼式でお言葉を述べる姿は偽善でしかない。 「忘れることのできない記憶として今なお脳裏から離れることはありません」【全文】天皇陛下のおことば 東日本大震災10年 犠牲者の追悼式 | 東日本大震災 | NHKニュース

 

2011年3月11日14時46分頃に発生した東日本大震災から10年が過ぎましたが、未だに東北や熊本などの震災が、自然災害ではなく支配層によって起こされた人工地震であると知らない人はどれくらいいるのでしょうか。毎年この時期になると追悼式で天皇一族による被災地の皆さまへのお言葉などがTV等でうかがえますが、それらは偽善でしかありません。 (さらに…)

ただの毒であるコロナワクチン接種を断固拒否する 

 

今月の9日頃から、ローマ法王フランシスコ(ローマ教皇)についての記事の閲覧数が急激に増えているので何事かと思ったら、「Q-anon 」界隈が「ローマ法王が逮捕された」というデマを流していたようです。現ローマ教皇なら2014年に既に有罪判決が出ているようですが、マスコミはこのことについて一切報道をせず、教皇は相変わらず現在も何事もなかったかのように過ごしているご様子です。

参照

RAPT | 現ローマ法王フランシスコに幼児虐待および人身売買のかどで有罪判決。

RAPT | 現ローマ法王フランシスコも悪魔崇拝、およびそれに係る児童売買・幼児虐待に関わっている。その証拠文書が公開されています。

RAPT | 悪魔崇拝者ローマ法王フランシスコ。裁判を妨害するため仮病を使う。

 

大手メディアが流す情報は信用できませんが、SNS等などで拡散される情報にもこのようなデマが度々流されているようです。「Q」界隈はいつも「誰々の逮捕が始まる」だの何だの言いながらいつも何も起きていませんし。信用できるのでしょうか。彼らが信奉するトランプも結局退任をして、不正選挙をしたバイデンが大統領になってしまいましたが、彼らの神の祈りは聞かれなかったようですね。コロナウイルスとは関係ない話でした。

コロナウイルスは存在しないウイルスであり、コロナ・パンデミックは支配層の茶番であるという情報は拡散されてきているようですが、相変わらずイルミナティはこの茶番をまだ何年も続けたい様子です。 (さらに…)

Googleに言論弾圧されている 

 

 

ところでGoogleで「occult to chirstianity」で検索しても私のサイトが表示されないのはなぜですか👹。昔は一度サイト名を入力すれば自分のサイトが上位にアップされていたと記憶しているのですが(あまり自分のサイトは客観的に検索や確認をしていない)。Googleで検索してもオカルトとキリスト教についての英語のブログが表示されます。その他のスピリチュアル、嘘、などのキーワードで検索しても当ブログが表示されません。

最近閲覧数が落ちていると思ったらこのような事になっていたようです。(当ブログに訪れる人もGoogleのユーザーが圧倒的に多い)

「Bing」などの他のブラウザでは表示されるようです。当ブログは終了してはおりません。

私がよく参照している「RAPTブログ」も Google で検索しても表示されず、「RAPTブログ」の批判記事ばかりが上位に表示されているようです。こちらも「Bing」や「Duck Dukc Go 」など他のブラウザで「RAPTブログ」と検索すると表示されます。

DuckDuckGo Privacy Browser - Google Play のアプリ

Googleが「RAPTブログ」とそれを拡散している人たちを、コロナパンデミックと言う嘘をついて土地を強奪したがっている支配層が言論弾圧をしているのだと考えられます。

(さらに…)

コロナウイルス パンデミックの嘘

 

 

世の中はコロナウイルスのニュースばかりで、もはや誰もスピリチュアル系を相手にしているどころではない状況のようですので、このブログも多少方向性を考え直す必要があるのかもしれません。

常に良いことを引き寄せているスピリチュアル系の人たちは緊急事態宣言の中でも何も心配するような事はないのかもしれません。それどころか「コロナに愛情を注げば消えて無くなる」「不安、恐れ、宇宙に対する信頼のなさがウィルスを引き寄せる」「コロナに感謝する」などというトンデモ発言をしているスピリチュアル系教祖がいるようです。いい加減にしてほしいです。 (さらに…)