『ザ・シークレット』が2000万部売れても世の中が変わらない

 

ザ・シークレット  ハードカバー – 2007/10/29

 

2007年に出版、50か国で翻訳され、2000万部以上売り上げた『ザ・シークレット』の大嘘についてのまとめ。

この本は世界中で読まれたのだそうですが、世の中は全く変わっていないようです。それは『ザ・シークレット』の内容が嘘であり、語っていることが「秘密」でも何でもないからだと考えられます。

『ザ・シークレット』の著者や「偉大な師」たちがが言うには、自分の周りで起きている良い出来事も悪い出来事も、すべては自分の考えたことが引き寄せられたのであり、それらの出来事を全て自分の責任だと認め、「悪い考え」や「悪い感情」を自分の中から追い払い、常にポジティブ思考で生きることを選択しなさいという事ですが、本当にそうだとしたら、世の中の人の多くが神経症に陥ると思います。

(さらに…)

バシャールもエイブラハムもセスも、皆悪魔の友達同士。(改題)

 

関連画像
セスとしてトランス状態のジェーン・ロバーツ。ウィジャボードを通して現れた悪魔です。

「seth jane roberts セスは語る」の画像検索結果

 

 

関連画像
これが無限の叡智の集合体…….

「エスターヒックス 病気」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

 

 

(改訂あり)

 

偽宇宙人バシャールが言うには、セスやエイブラハムと言う存在とも皆友達だそうです。

(さらに…)

良いことだけを引き寄せるスピリチュアル系の人やその知人が病気になったらこうなる

 

普通の人として生きた方が余程マシだと思えます。

彼らは「起きる事全てが自分が選んで引き寄せた結果だ、だからプラス思考をして、良い事だけを引き寄せなさい」とメッセージを送る教祖様ですから、そのような人が病気やトラブルを起こしたらどうなるか・・・まして嘘が発覚などしたら大変です。 (さらに…)