コロナウイルスについても嘘を吐くスピリチュアル系

 

コロナウイルスはただのインフルエンザウィルスであるらしい。

 

「目の前の現実世界は、自分自身が創り上げている」

「全てを赦し、受け入れる事」

「自分自身が神なのです」

「それに気づけば、奇跡が起きます」

 

未だにそのようなことを語るスピリチュアルな人がいますが、私はその言葉を聞いても、それを何年、何度聞かされたか、それがどれだけ無意味だったかということことを思い出させられるだけです。

自分自身が神なのですか。

ではあなたの御力で今すぐコロナウィルスの拡散を止めて頂けますか。「私を頼らず自分の力を信じろ」というのでしょうか。

「自分自身がが神だ」と信じてただワクワクと明るく生きれば自然と解決するのでしょうか。

それでは普段からそれらを信じている皆様からお先にどうぞ奇跡を起こして下さい。これ(コロナウィルス騒動)ばかりは不可能ですか。

等とスピリチュアル系の奇跡を語る人に伺いたいです。

そのようなことを信じている人は世界中に存在しているのに、世の中は少しも変わっていないようです。

私たちは人間であって神ではありません。

 

 

創世記第1章 26節ー27節

 26神は言われた。
「我々にかたどり、我々に似せて、人を造ろう。そして海の魚、空の鳥、家畜、地の獣、地を這うものすべてを支配させよう。」
27神は御自分にかたどって人を創造された。
神にかたどって創造された。
男と女に創造された。
出エジプト記
十戒
1神はこれらすべての言葉を告げられた。
2「わたしは主、あなたの神、あなたをエジプトの国、奴隷の家から導き出した神である。 3あなたには、わたしをおいてほかに神があってはならない。
4あなたはいかなる像も造ってはならない。上は天にあり、下は地にあり、また地の下の水の中にある、いかなるものの形も造ってはならない。 5あなたはそれらに向かってひれ伏したり、それらに仕えたりしてはならない。
わたしは主、あなたの神。わたしは熱情の神である。わたしを否む者には、父祖の罪を子孫に三代、四代までも問うが、 6わたしを愛し、わたしの戒めを守る者には、幾千代にも及ぶ慈しみを与える。
ニューエイジが好きな方は、神の怒りを買わないように、自由を振りかざして「私は神だ」「私は宇宙だ、世界の中心だ」「この世の創造する力を持っている」などと豪語しない方が良いと思います。そのような発言をした人はたいてい憂き目に遭っていますのでご注意ください。人間は人間です。
「コロナウイルス マスク 人」の画像検索結果
新型コロナウイルス、死者41人に 1072人感染 中国 CNN.co.jp

 

新型コロナウィルスの拡散が世界的に問題になっていますが、スピリチュアル系(「バシャール」など)は、コロナウィルスの問題も、

「これらは地球(或いは宇宙)の変化のために起きていること、だから恐れてはいけない」

などと話しているようです。

そしてスピリチュアル系の信者は、

「コロナウイルス対策なんて超簡単、自分は大丈夫と思っていればいいだけ、

あとは恐れの感情を持たずに笑っていること」

などと考えているようです(-_-)。

 

宇宙人や引き寄せを信じる彼らはきっと、いつでも品薄で病院でも在庫が尽きると訴えられているマスクも消毒液も苦労せずに大量に手に入れられているのでしょう(自分だけ独り占めなのか)。

というより自分は大丈夫と信じてマスクも手洗いもそれ程しておらず、どこにいようと気にしていないのかもしれません。

 

彼らは、転売屋など存在しない現実を創り上げたり、

或いは転売屋を取り締り、必要な全ての人にマスクや消毒液が届くような現実を創り上げたり、

コロナウイルスがなくなるような奇跡を起こすことは難しいようです。

 

スピリチュアル系の人たちは、東日本大震災が起きた原因についても、アセンションと関係しているとか、女神が引き起こしたのだとか、ネガティブな要素によって引き寄せられた自然災害だなどと様々な嘘を語っていたようです。

 

RAPT | RAPT×読者対談〈第46弾〉人工地震3.11の目的は、天皇家による福島遷都に向けての土地の強奪。

RAPT | 「麻生太郎」こそ人工地震「3.11」と「熊本地震」を起こした主犯格である可能性大。

RAPT | RAPT×読者対談〈第94弾〉大震災は天皇家一族(イルミナティ)のボロ儲けの種。

RAPT | 「麻生太郎」一族が「関東大震災」「阪神大震災」「東日本大震災」の主犯であると見られる幾つもの証拠。

 

震災の原因について嘘をついたスピリチュアル系は、このまま人工地震であるとは誰もわかるまいと高を括っていたのかわかりませんが、今や震災のほとんどが人工地震であるということは常識になりつつあり、彼らが嘘つきであることはバレていますので、スピリチュアル系の存続も時間の問題と思われます。

 

 

引き寄せの奇跡を信じる全国のスピリチュアル系の教祖や信者は、ウィルスや震災などの災害の状況下にあるときに、どのような素晴らしい現実を呼び寄せているのでしょうか。

特にこれといって素晴らしい話は聞いたことがありませんが(むしろ悪い評判を聞く)。

 

東日本大震災が起きた時にも、いつでも願い通りの奇跡が起きるスピリチュアル系の人たちは、「引き寄せの法則」によって、不足している救援物資を奇跡的に満たすなどして、被災地にいる多くの人を支援したというような話もなく、

それどころか、被災地まで向かい、「EM菌」や「植物性ヨーグルト」などを被災者に販売していたという情報もあるようです。

スピリチュアル系は災害や被災地さえも食い物にするのでしょうか。 💰💸💸💴💴

 

スピリチュアル系は、周りでどんなことが起きていようと、自分自身がワクワクすることだけ考えていればいいと教わっているようなので、彼らは信念に従って歩んでいるだけのつもりなのでしょう。

 

ネットで詳しく情報を調べずに、まずこのようなスピリチュアル系に質問をする人たちが未だに数多くいることに呆れます。

「サクラ」や「ステマ」以外に未だにそんな話を本気で信じている人がいるのならいい加減に目を覚まして欲しいものです。

彼らスピリチュアル信者は未だに「イルミナティ」や「フリーメーソン」や「悪魔崇拝」も知らず、TVから来る情報を信じ切っていて、情報元は未だにTVや雑誌くらいしかないというB層以下なのかもしれません。

 

スピリチュアル系の嘘ばかりの情報よりも以下のネットやSNSの情報を参考にする事をお勧めします。

 

新型コロナウイルス:「生物兵器」の陰謀論、政治家やメディアが振りまく|Yahoo!JAPAN NEWS より引用。

新型コロナウイルスの感染源とみられる武漢の華南海鮮卸売市場=1月10日(写真:ロイター/アフロ)

 

新型コロナウイルスの感染源をめぐり、これが「生物兵器」だとする陰謀論の拡散が続く。

ネットを舞台とした拡散に加えて、メディアや政治家などが、それを後押ししていることも大きい。

そして拡散の背景として、中国政府の情報開示への不信感もつきまとう。

だがこのような陰謀論の氾濫は、結果として人種差別を呼び起こしたり、感染拡大を悪化させてしまう危険性も指摘される。

19日には公衆衛生や感染学の専門家である著名な科学者ら27人が、この陰謀論を否定する共同声明を英医学誌「ランセット」に発表。陰謀論の拡散を批判している。

リアルの感染拡大と陰謀論の拡散。その二つを結びつけるのは、なお正体が明らかにならない新型ウイルスへの不安感だ。

 

共和党の上院議員、トム・コットン氏はFOXニュースに16日夜に出演し、新型コロナウイルスについて、中国・武漢のウイルス研究所からの「流出疑惑」を主張した。

コットン氏は、新型コロナウイルスの感染源として、ツイッターなどで武漢の「ウイルス研究所」を名指ししてきた。

現在、世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルスの感染源としているのは、武漢市江漢区にあり、野生動物なども取引されてきた武漢華南海鮮卸売市場だ。

コットン氏はFOXニュースの中で、感染源は海鮮市場ではない、と述べる。そして海鮮市場から数マイルの場所に「バイオセーフティレベル4の感染症の特別研究所がある」としている。

コットン氏が名指ししているのは、長江を挟んだ対岸、12キロ(7.5マイル)ほど南東にある武漢市武昌区の中国科学院武漢ウイルス研究所の施設「武漢国家生物安全実験室」だ。

「武漢国家生物安全実験室」は危険度の高い病原体を扱うことができる安全対策が施された「バイオセーフティレベル4(BSL-4)」の研究所。日本では国立感染症研究所村山庁舎(東京都武蔵村山市)がBSL-4施設だ。

コットン氏は、断定はしないものの、新型コロナウイルスと「武漢国家生物安全実験室」について、こう発言している。

この感染症の感染源がここ(ウイルス研究所)だという証拠はない。ただ中国はこの問題発覚当初から、二枚舌とうそばかりだ。我々は少なくとも証拠をもとに問いただしていく必要がある。だが中国は、そのための証拠すら一切明らかにしようとはしていない。

(転載ここまで)

 

昨年コロナウイルスのイベントが開催されていた|アテナの泉

より引用。

こりこ@korimaru0206

イベントで配布されたコロナウイルス人形#coronavirusdolls#Event201
Twitterで画像を見る

 

 @korimaru0206 さんのツイート

ビルゲイツ財団が後援する「イベント201」と呼ばれるコロナウイルスパンデミックシミュレーション演習が2019年10月18日に実施されました。3か月後の現在、コロナウイルスパンデミックが発生しています。偶然でしょうか?https://youtu.be/AoLw-Q8X174 

“2019年10月18日、ニューヨークで開催された、世界経済フォーラムおよびビルゲーツ財団との協力により、ジョンズホプキンスセンターフォーヘルスセキュリティが主催したイベント201。この演習はパンデミックの大規模な経済的および社会的影響を軽減するための取り組みを示しています。”

(転載ここまで)
ワクチンで人工削減を目指すビル・ゲイツ。自分の子供には打たせないのだそう。
よその教会に工作員を送り込み、模範的信徒を装って教会ごと乗っ取り信者を増やしてきたカルト教団「新天地イエス教」の教会から感染者が発生。
集団感染の後、「既存の一般教会の礼拝に潜入して新型コロナを拡散させ、伝染が新天地だけの問題ではないことを知らせよう」と告知をした新天地教会。

 

創始者 李萬煕(イ・マンヒ)

 

新型ウイルス、韓国で初の死者 宗教団体で集団感染|BBC より引用

 

新天地イエス教会での集団感染

韓国保健当局は、新天地イエス教会での集団感染について、今週初めに新型ウイルス陽性と確認された61歳の女性が関係しているとみている。

韓国の疾病予防管理局(KCDC)は、この女性(名前はわかっていない)と接触した166人に対し、自主隔離するよう指示したとしている。

   つまり、まず新天地イエス教会の大邱教会から感染者が発生、その感染者が教祖の兄の葬儀が行われた清道デナム病院を訪問したため、病院に院内感染が広がった。こうして、新天地イエス教会の大邱教会と、清道デナム病院という2つの震源地がスーパースプレッダーとなり、大邱・慶尚北道地域がまるで中国・武漢のように新型コロナウイルス感染症が蔓延する地域になったというわけだ。

新天地イエス教会の公式ホームページを見ると、「海外では米国ワシントンDCとウガンダ、中国の内モンゴルと英国、そして中国武漢に教会を設立した」とある。この武漢の教会を信者が行き来して新型コロナウイルスを持ち込んだ可能性が高い。新天地イエス教会は、ホームページを見ても、信者が密集して礼拝を行うのが特徴だ。だから信者間で感染しやすい。また、韓国内に2百数十か所あるといわれる教会施設を信者は一つひとつ歩き回るという。新型コロナウイルスをまき散らしているのだ。

(ここまで)

 

新天地イエス教会は「集団感染は悪魔の仕業だ」、「自分たちは被害者だ」と主張した。

 

『今回の病魔事件は新天地が急成長したことを悪魔が見て、これを阻止しようと起こした悪魔の仕業だ。私たちは神の種から生まれた神の息子であり神の家族であるので、この全ての試練で迷いに打ち勝とう』:李萬煕(イ・マンヒ)

 

《韓国感染者の半数以上が信徒ら》コロナを礼拝で拡散 異端の新興宗教「新天地イエス教」の正体|文春オンラインより引用。

 

「異端」とされる新興宗教

今回問題となった「新天地」は、1984年に李萬煕(イ・マンヒ)氏によって始まった新興宗教だ。

韓国のキリスト教団によれば、「新天地」では李総会長を「永生不死の再臨イエス」と崇拝し、「総会長に従えば死後、天国に入ることができる」と教える。

世界終末の時には、14万4000人だけが天国に行けるとされ、信徒たちは14万4000人の1人となれるように積極的に活動することが求められる。

新天地はキリスト教を標榜しているが、他の韓国のキリスト教団からは「異端」と規定されている。

 

家族や友人にも信仰を隠す信徒たち

韓国の防疫当局は、新天地信徒の調査に力を入れている。新天地大邱教会から9300人あまりの信徒リストを受け取り、600人を超える警察官を動員して彼らの行方を追っている。

また、全国の新天地教会に、大邱教会を訪問した信徒の名簿を要請しているが、新天地側は非協力的だ。韓国社会で「異端」とされる新天地の信者は、家族や親しい友人に新天地の信徒であることを徹底的に隠しているため、その把握は困難を極めている。

 

この病院では現在、患者や医療関係者113人が感染し、うち6人が死亡している。感染者の大部分、113人中110人は5階の閉鎖精神病棟で感染し、重症者も多く、「韓国版ダイヤモンド・プリンセス号」とまで呼ばれている。

 

「他の教会に潜入して新型コロナを拡散させろ」

新天地の主要拠点があるソウル市と京畿道を筆頭とする各自治体首長は、新天地教会の閉鎖を命令し、礼拝の自粛を促した。

しかし、新天地側は礼拝堂を閉鎖すると公表する一方で、信者たちには「礼拝堂は閉鎖するので、2人1組で活動せよ」と告知。

「既存の一般教会の礼拝に潜入して新型コロナを拡散させ、伝染が新天地だけの問題ではないことを知らせよう」

韓国国民の約20%がプロテスタント、約8%がカトリックとされる。23日からは、キリスト教系の各教会が礼拝を中断し始めた。

(引用ここまで)

 

Twitter より引用。

 

 

RAPT | RAPT・1.STアルバム発売記念・特別企画〈RAPT×K.対談 VOL.2〉 神様の望む新しい世界へ  より引用。

 

あと、ここ二、三十年の間に、日本のキリスト教の教会がすっかり没落してしまったというお話をしていますが、なぜそんなことになっているのかというと、前々から何度もお話してきました通り、日本のキリスト教の教会が次々とイルミナティに乗っ取られているからです。

 

これまで私は、その犯人として「日本基督教団」の名前を挙げてきましたが、実際のところ、それだけではありません。

「日本基督教団」よりもっと質の悪いのが、「新天地イエス教」というキリスト教の教団です。

 

---------------------(以下、こちらから転載)

 

“模範信者”装い教会乗っ取り--

 

韓国教会に大打撃「新天地イエス教」

 

模範的信徒を装って教会に潜伏し、ひそかに仲間を増やして教会を乗っ取る―そんな手口の異端が韓国で深刻な被害を与えている。

 

11月6日、都内で在日本韓国基督教総連合会が主催した異端セミナーで、韓国の異端専門家らが口をそろえてその猛威に警戒を呼びかけた。

 

団体名「新天地イエス教証拠(証しの)幕屋聖殿」。長老教会に出席していた李マンヒ(77)=現・新天地イエス教総会長=が神秘体験をし、ユ・ジョエルの「幕屋聖殿」に入ったが80年に離脱。

 

(註:このイ・マンヒの画像を見ただけで気分が悪くなる人もいると思いますので、ここには貼り付けません。見たい方は、以下のリンクをクリックしてください。)

 

http://rapt-neo.com/wp-content/uploads/2016/07/98614836d6e2e9339508990a6a2838db.jpg

 

 

その強い影響を受けた終末的教理体系で新天地イエス教を創設した。主から直接啓示を受けたとし、「聖書の著者と同等かそれ以上」と自称している。(つまり再臨のキリストと自称)

 

東京で数年前70人の新天地信者を確認したが、今ではその拠点が4か所に拡大し信者数も増えているという。「韓国教会はまるごと新天地にのみ込まれたり分裂したり、大きな被害を受けている。同様の被害が起こらないよう予防が必要です」

 

新天地信者は正統教会の信徒になりすまし3~10年潜伏。

 

熱心に集会出席し奉仕する模範信者として信用を得、セルリーダーや教会役員になる。

 

その間に新天地の教えで一人ひとり教会員を奪い、しまいに牧師解任を決議して追い出し新天地出身の牧師を招聘(しょうへい)する。

 

看板は普通の教会のまま中身がそっくり新天地に入れ替わってしまう。

 

ソウル首都圏の大教会では数百人から千人の新天地信者が潜伏していた例が複数あり、長老や副牧師が奪われた教会もある。

 

忠実に牧師に仕え、牧師が「この人を見習いなさい」と推奨するような模範的信者を装っていた。

 

被害教会では、「長年この教会で厳しい弟子訓練を受けたのに、なぜ異端から改宗しなかったのか」といぶかる。神学校に入って勉強しても変わらないという。

 

「新天地の教えはそれほど深く入っている。いかに熱心に教会で学んでいるように見えても、それは全部演技。彼らは毎日厳しい訓練を受けて正統教会を熟知しており、信者をどのように奪うかシミュレーションをしている。聖書から学びましょうと誘われ、普通の教会の信者は太刀打ちできない」。

 

韓国のプロテスタント人口は25%と言われてきたが、近年は減少傾向で20%を切り861万人。それに対し異端カルトは200万人に急増しているという。

 

すでに日本語サイトもあり、「この内容は教会や聖徒の信仰の知識のために公益的な目的で聖書を根拠として書いたものです」と聖句を引用しながら教義を流布している。

 

以下は引用。

 

数年前から韓国で猛威をふるっているキリスト教異端「新天地」(新天地イエス教証拠張幕聖殿)をご存知でしょうか。何と来たのです、私にもここから手紙が!

 

日本全国の牧師宛てに送っているようです。日本でも活動しているそうですから、気をつけなければなりません。

 

最大の特徴は、教会に潜入し、クリスチャンを狙って密かに活動し、教会をのっとってしまうことにあります。

 

まず彼らはターゲットにする教会を綿密に調査します。

 

異言を強調する教会なら異言を語る練習もし、弟子訓練の盛んな教会なら弟子訓練を学んでから入り込む。

 

熱心に奉仕し、牧師にも信徒たちにも評判がよく、執事や長老にまでなって次第に勢力を伸ばし、ついには教会ごと手に入れてしまう。これが手口です。

 

聖書をよく学び、奉仕もしますので、立派なクリスチャンだとだまされてしまいます。

 

しかし、彼らが信じているのは三位一体の神ではなく、イ・マンヒという教祖です。

 

現在80歳だそうですが、永遠に生きると公言しているそうです。このように書くと、「そんな馬鹿な」と思われるでしょう。

 

でも、彼らは決して正体を明かさずに入り込んでくるのです。

 

しかし、なかなか一般信徒には見分けることが難しいのも確かです。

 

彼らは慣れてくると、聖書研究会に誘うそうです。所属教会以外での聖書研究会、所属教会で紹介していない集会には黙って参加しないでください。

 

友人から誘われた場合、ぜひ牧師にチラシなどを見せて問い合わせてください。

 

(註:教会の乗っ取りが進んでいる場合、教会の主催で「神学教室」などを行い、そこで彼ら独自の教理を教え、信者たちを洗脳していきます。しかも、その「神学教室」で学んだ人が、教会の中でことさら出世していくという仕組みです。)

 

創始者:イ・マンヒ

主要国:韓国

信徒数:55,000人以上(韓国のみの数)

概要:イ・マンヒは自分は永遠に生きると主張し、信徒はそれを信じています。

 

信徒たちは他の教会の一員となり教会の中で人々を惑わし、その教会から人を引き抜いて新天地に入教させます。

 

入教する前には、6ヶ月間の聖書勉強を行い、初等、中等、高等の段階に分かれています。

 

聖書勉強をしないと教会に入ることはできません。教会員たちは他の教会の信徒を刈り取るために訓練され他の教会に派遣されます。教会はいわば彼らにとって畑といえます。

 

---------------------(転載ここまで)

 

(中略)

 

私もこの「新天地」と同じ手口を使う工作員たちからさんざんな目に遭ってきました。(「新天地」以外にもこのような教団はあると思います。)

 

彼らは先ず模範的な信者を装い、何年、何十年とかけてその教会で出世し、リーダー的な地位に就いていきます。場合によっては、牧師や副牧師になることもあります。

 

また、ごく普通の平信徒の中にも「新天地」の信者が紛れ込んでいますので、彼らのうちの何人か(一人二人ではなく、三人四人)が本物の信者のことを「あの人に傷つけられた」とか「あの人の言うことはおかしい」などと言って、牧師に訴えます。

 

すると、牧師もまた「新天地」の信者だったりするので、直ちにその平信徒の訴えは聞き入れられ、訴えられた側の本物の信者が教会の中から排斥されていくという仕組みです。

 

ひどい場合は、その人の信仰を破壊することまでします。

 

信仰が破壊できない場合は、他の信者たちと争うように誘導し、その人が教会に通いにくい雰囲気を作り、教会からじわじわと追い出していきます。

 

特に「新天地」のことを少しでも見破った人、あるいは教会がどんどんおかしくなっていくのを見て、それを改善しようとする人は、「新天地」のメンバーから(普通の信者の振りを装いながら)数人がかりで激しく非難され、「不信仰な人」「サタンに取り憑かれた人」「聖書に不従順な人」などという烙印を押されます。

 

場合によっては、冤罪をでっち上げて、警察まで動員して、牢獄に入れるという強引な手段に出てくることもあります。

 

私も彼らの存在を見抜き、教会を必死で改善しようとしているうちに、教会から追い出されました。今から数年前のことです。

 

そのため、今では教会には通わず、家内と二人きりで信仰を守っています。

 

もっとも、私がこんなことをいくら言っても、教会の信者たちは洗脳されきっているので、あくまで私が悪かったから教会から追い出されたとしか思わないでしょう。

 

しかも、私がこうしてブログを通して大勢の人々を宣教していても、相変わらず教会は私のことを無視しつづけています。

 

何一つ連絡を入れてくることもなく、何ら協力しようともしません。たまに連絡を入れてきたと思ったら、私にあれこれと難癖をつけて非難してくる始末です。

 

もっとも、こういうことが何年も続いたために、私もようやく自分の教会がイルミナティに乗っ取られたのだということを確信するに至ったわけですが……。

 

このような事実があるため、私はこれまでずっと教会に通うことを人には勧めてきませんでした。

 

とにかく、今や安全な教会は一つもないと考えた方がいいでしょう。自分の教会は安全だと思っているクリスチャンほど注意した方がいいです。

 

私はこれまで幾つもの教会を見てきましたが、どの教会も数年のうちにどんどん喜びを失い、暗くどんよりとした重苦しい雰囲気になっていきましたが、どうしてそんなことになったのかと言えば、密かにイルミナティによる乗っ取りが進んでいったからでしょう。

 

RAPT理論を解明するようになってから、ようやく私もその事実をはっきりと認識するに至りました。

 

以下は、「新天地」の中で行われた講演会です。彼らは普段からこのように「教会を乗っ取る方法」について信者たちに教えているようです。

 

しかも、聞いている信者たちも拍手喝采。本当に悪質きわまりないです。

 

また、以下は「新天地」から脱退した信者たちが、「新天地」に所属していたときに、どのような乗っ取り工作をしていたかについて証言したテレビ番組です。

 

 

このようにイルミナティの連中は、「教会乗っ取り専門」の教団を作り、その教団にたくさんの信者を集めて洗脳し、その信者たちを使ってまともな教会を乗っ取っていくのです。

(転載ここまで)

 

「RAPTブログ」にコピーされていた以上の「既成教会の攻略法。その名を「山移し」作戦。」の動画の再生回数はわずか1478回、「新天地に関しての放送」の再生回数は1392回。再生回数が上がらないように操作されているのか、何度再生しても数はそのまま変わりませんでした。

 

「イ・マンヒ」がイルミナティの一員であるという確たる証拠

 

RAPT | RAPT・1.STアルバム発売記念・特別企画〈RAPT×K.対談 VOL.2〉 神様の望む新しい世界へより転載。

 

(以下、こちらから転載)

 

◆「異端カルト!」

 

その日の夜、新宿野村ビルで開かれた東京平和セミナーには約120名が集まった。

 

会場で「日本文化振興会」なる団体から表彰を受けた李代表(註:李萬熙〈イ・マンヒ〉のこと)。

 

その賞状には、本紙でもお馴染みの「ドクター中松」の文字も。(註:ドクター中松はチベット仏教の大阿闍梨の称号を持っています。)

「08 7月 RAPT・1.STアルバム発売記念・特別企画〈RAPT×K.対談 VOL.2〉 神様の望む新しい世界へ」の画像検索結果

 

 

会場にいた参加者が突如前に出てマイクを奪い「李萬熙は異端カルトの教祖です。皆さん!騙されないで下さい!」などと叫んで、スタッフに両腕を抱えら退場させられる一幕もあった。

「08 7月 RAPT・1.STアルバム発売記念・特別企画〈RAPT×K.対談 VOL.2〉 神様の望む新しい世界へ」の画像検索結果

〈両脇を抱えられてつまみ出される参加者〉

(中略)

 

新天地の問題に取り組むキリスト教関係者が語る。

 

「新天地は日本で成功した統一教会のやり方を真似ています。平和団体を組織してアピールするやり方も同じです」

 

ちなみに、フィリピン・ミンダナオ島では統一教会も2年前に“超宗教平和祝福祭り”を開いている。

 

「08 7月 RAPT・1.STアルバム発売記念・特別企画〈RAPT×K.対談 VOL.2〉 神様の望む新しい世界へ」の画像検索結果

「08 7月 RAPT・1.STアルバム発売記念・特別企画〈RAPT×K.対談 VOL.2〉 神様の望む新しい世界へ」の画像検索結果

〈世界日報より〉

 

しかしながらその翌日8月17日、中国北京のホテルで開いた式典イベントの最中に李代表が中国の公安に連行されたとの情報もある。

 

---------------------(転載ここまで)

 

このように「イ・マンヒ」は「日本文化振興会」から表彰されました。

 

しかし、実はこの「日本文化振興会」。初代総裁は日本の「皇族」であり、現在の総裁もやはり「皇族」です。以下、ウィキペディアより。

 

日本文化振興会 – Wikipedia

 

■日本文化振興会の歴代総裁

 

・初代総裁:東久邇稔彦(旧皇族、第43代内閣総理大臣)

・2代総裁:梨本徳彦(旧皇族)

・3代総裁:松井康矩(元リベリア共和国名誉総領事)

・4代総裁:六條有康(元子爵、元南九州短期大学学長)

・5代総裁:伏見博明(旧皇族)

 

「08 7月 RAPT・1.STアルバム発売記念・特別企画〈RAPT×K.対談 VOL.2〉 神様の望む新しい世界へ」の画像検索結果

〈日本文化振興会 5代総裁:伏見博明(左)〉

 

「皇族」はみんな悪魔を拝むイルミナティの連中です。

 

このような連中から表彰される人が、まともなキリスト教徒であるわけがありません。

 

悪魔崇拝者にとって、キリスト教徒は一番の敵なのですから、悪魔崇拝者がまともなキリスト教徒に賞を与えるわけがないのです。

 

なので、もし皇族から表彰される人がいたとしたら、それは悪魔崇拝に加担している人物だと考えて間違いありません。

 

しかも、こうやって皇族から賞を与えておけば、イルミナティから「イ・マンヒ」に対して資金を流すことも容易になります。そうやって工作費を工面するために必要なお金のルートを作っておくわけです。

 

また、逆に「イ・マンヒ」側から皇族にお金を流すことも容易になります。

 

(中略)

 

しかも、この転載記事にもある通り、「イ・マンヒ」は統一教の集会でも表彰されたとのこと。

 

このブログでもさんざん書いてきました通り、統一教会は「安倍晋三」ともつながりのある紛れもない「イルミナティ」教団です。

 

そんな教団から表彰されるような人物「イ・マンヒ」が、まともなキリスト教徒であるわけがありません。

 

そもそも、統一教会では「文鮮明」がメシアとして崇められているのに、同じメシアと称する「イ・マンヒ」が統一教会から表彰されるとはどういうことでしょうか。さっぱり訳が分かりません。

 

もしや統一教では「偽メシア」を表彰することが定例になっているのでしょうか。

 

ということで、ここ最近、自分たちの教会の雰囲気がずいぶんと変わってしまった、まるで別の教会のようになってしまったと感じた方がいれば、それは「新天地」や「統一教」などによる乗っ取りが進んだから、と考えて間違いないでしょう。

 

もし心当たりのある方がいらっしゃいましたら、ぜひとも私の方までご一報下さい。

 

私自身、彼らから何十年もの長きに渡って被害を受けてきましたので、彼らの手口をさらに具体的にお話できるかと思います。

 

とにかく、イルミナティの連中はこのような悪質な方法でまともな教会を乗っ取り、キリスト教たちの信仰心をボロボロに破壊してきたのです。

 

特に有料記事を読んでくださっている方は、彼らのような悪人たちが一日も早く滅び去るようお祈りしていただければと思います。

ちなみに、この「新天地」でも「輪廻転生」が信じられているようです。

 

聖書に書かれた「永遠の命」とは、この世で何度も生まれ変わるという意味なのだそうです。もはや完全なドルイド教ですね。

 

やはりイルミナティはどんな宗教を作っても「輪廻転生」を教えなければ気が済まないようです。

(転載ここまで)

 

参照

RAPT | 「前世」はない。「輪廻転生」もない。その確固たる証拠。

RAPT | 「輪廻転生」の概念が悪魔から生まれた可能性について。または真に悟りを開いた人とはどんな人なのかについて。

RAPT | 偶像崇拝を強要し、輪廻転生はあると嘘をついた「釈迦」は、悪魔崇拝者だったのか。

 

 

集団感染の騒ぎを起こしたカルト集団「新天地イエス教」の教祖は、3月2日に土下座をして謝罪。

ソウル市はイ・マンヒ氏を殺人容疑で検察に刑事告発。

 

韓国の新興宗教教祖、土下座し謝罪 新型ウイルス感染拡大で|AFPBB News

発信地:加平/韓国 [ 韓国韓国・北朝鮮 ]
韓国の新興宗教教祖、土下座し謝罪 新型ウイルス感染拡大で

 

【3月2日 AFP】(更新)韓国で新型コロナウイルスの流行の中心となっている秘密主義の新興宗教団体「新天地イエス教会(Shincheonji Church of Jesus)」の教祖が2日、感染を拡大させたことについて謝罪した。

韓国の新型ウイルスの感染者4000人超のうち、新天地イエス教会の関係者がその半数超を占めている。

教祖のイ・マニ(Lee Man-hee)氏(88)は声を震わせながら、「教会員を代表して、私から国民に対して心からのおわびを表明したい」と述べた。

同国北部の加平(Gapyeong)で開かれた記者会見では、報道陣を前に土下座し、「意図的なものではなかったが、多くの人が感染してしまった」と説明。

「私たちは最大限の努力を傾けたものの、防ぐことはできなかった。国民の許しを乞う」「政府に対してその努力に非常に感謝している。政府に対しても許しを乞う」と述べた。

これに先立ちソウル市政府は、殺人や感染症予防・管理法違反などで、同教祖を含む教会指導者12人を検察に告発したと発表。

朴元淳(パク・ウォンスン、Park Won-Soon)ソウル市長は自身のフェイスブック(Facebook)ページで、「もし彼らが積極的に早期対策を講じていれば、われわれは大邱(Daegu)や慶尚北(North Gyeongsang)道におけるCOVID-19感染者の爆発的な急増を食い止めることができた」と指摘した。

同教会は、当局が関係者26万6000人超を追跡および検査しようとしたものの、正確ではない信者名簿を当局に提出したとして非難の目が向けられている。

 

韓国疾病予防管理局(KCDC)は、新型コロナウイルスの国内の感染者が600人増え4812人になったと発表した。写真は韓国テグで2日撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

韓国疾病予防管理局(KCDC)は3日、新型コロナウイルスの国内の感染者が600人増え4812人になったと発表した。死者は3人増えて累計34人となった。

韓国南東部の大邱市で集団感染が確認された新興宗教団体「新天地イエス教会」の教主兼会長のイ・マンヒ氏は陰性と確認された。同氏は検査を拒否していたが、地元自治体が警察を動員して強制連行する可能性を示唆したことで検査に応じた。

新天地イエス教会本部はロイターの取材に対し、教主の検査結果は報道で認識しているが、追加するコメントはないと回答。

同教団をめぐっては、感染拡大防止の取り組みに協力を拒んだとして、ソウル市がイ・マンヒ氏を殺人容疑で検察に刑事告発するなど、大きな社会問題となっている。

教団側は、教団自体も感染拡大の被害者であり、教団の性質について「誤解」がある、としている。

(転載ここまで)

 

最近の情報によると、コロナウィルスはただのインフルエンザウイルスだそうです。

 

「コロナはただのインフルエンザ」の画像検索結果

 

 

 

 

 

新型肺炎に「アビガン」が効くという。

「アビガン」は「エボラ熱」にも効くという。

「エボラ熱」は嘘。

「エボラワクチン」を投与した人のみがエボラに感染する仕組み。

 

「エボラ アビガン RAPT」の画像検索結果

参照

RAPT | エボラワクチンは殺人兵器。投与した人のみがエボラに感染する仕組みです。

RAPT | エボラ熱騒ぎの最大の目的は、ロスチャイルドが西アフリカにあるダイヤモンド原石を独占すること。

 

「エボラ熱」にも効くという「アビガン」の副作用が「肺炎」。

インフルエンザをばら撒き、コロナに感染したと宣告して

「肺炎」その他重篤な副作用の「アビガン」を投与させる。

 

参照

RAPT | RAPT×読者対談〈第130弾〉エボラ熱を広めた犯人は麻生太郎である。(現代日本を支配する藤原家=麻生家の闇)

RAPT | RAPT×読者対談〈第113弾〉ワクチンも薬もただの毒。論より証拠。

 

以上のように「RAPTブログ」主であるRAPTさんと信者の方々(ツイート画像。「パープル」「くまさん」除く)が 現在 Twitter 上で情報拡散をしているようですが、

(私管理人は・・・参加をしていません。私は現在のところリアルタイムのTwitterではなくブログのみの情報拡散とさせて頂いております。)

「地球が変化を迎えている」とか「真実に目覚めるときです」などと同じような話をしている偽宇宙人などのスピリチュアル系の人たちは、これくらいの信憑性のある情報を発信して頂きたいものです。彼らは嘘が仕事だから仕方がない。

スピリチュアル系の人たちは宗教(特にキリスト教)を毛嫌いする傾向があるようですが、その彼らの毛嫌いする人たちの方が明らかに有益な情報を発信しています。

彼らスピリチュアル系は何か起きれば「今は変化の時」「起きる事全ては完璧であり意味がある」「恐れてはいけない」と同じような話の繰り返し。

そして講演などでキリスト教や聖書を嘘だと教え、信じさせていますが、どちらが嘘をついているかは明らかです。

そのような話を未だに続けるスピリチュアル系教祖は、詐欺から足を洗うつもりもないか、足を洗おうにも洗えない呪われた運命にあるのだと思われます。

 

彼らスピリチュアル系の教祖やファンは、何が起きても(「恐れるような現実」を引き寄せないために)恐れの感情を持たず、ポジティブでさえいればいい、あとはいつも通りの生活をしているうちに外から助けとなる情報がやってくる、自分にとって良い知らせや、逃れられる道が示される、難しいことは誰かがやってくれると捉えているような印象を受けます。

私たちがコロナウイルスについて極度に恐れようが楽観的でいようが現実は変わりませんし何の対処にもなりません。

未だにそんな偽宇宙人の言う事を信じて行動する人が多いのかと呆れます。

 

スピリチュアル系は「未来にこうなります」「こうしないと恐れをひきよせますよ」「何かが起きます」と言って騙す霊感詐欺商法、不安、煽り商法です。

そうして彼らイルミナティの計画通りの「ネガティブな出来事」が起きたあと、自らマッチポンプのように「ポジティブなメッセージ」を伝えています。

 

何でもお見通しの高次元の宇宙人など存在もしないインチキです。

宇宙人や高次元の存在を装ったスピリチュアル系は、「地球(或いは宇宙)に何かが起こります」と話を持ち掛けて騙す詐欺商売です。

いつまでも同じ話を聞かされ、無駄にお金をだまし取られ続けるだけです。

 

コロナウイルスの時も、大震災の時も、スピリチュアル系はいつも通りの同じ話をするだけで全く何の役にも立ちません。

詐欺師の話を信じながら、地震やウイルスに対してポジティブな意味を持とうが、恐れ、不安の感情を持とうが、何の意味もありません。

 

彼らは事件の犯人や真相を知っていながら、地球や宇宙で何かが起きているなどと嘘をつくオカルト詐欺師です。

このような大嘘に付き合いながら、ポジティブな現実を引き寄せることなど不可能です。

災害は観念の問題ではありません。😒

 

いくらスピリチュアル系や自己啓発の本を読んでも真実などなく、いざ災害に遭った時に何の役にも立ちません。

ありもしない存在にいくら問いかけたり願ったりしても何も答えません。

答えても嘘しか言いません。

悪魔崇拝から派生したスピリチュアル系に真実も救いもありません。神様の裁きが厳しくなる中で、彼らの嘘を信じて従っていたら滅んでしまいます。

いつまでもスピリチュアル系の情報ばかりを信じている人は、人生がうまく行くどころか、いずれ世間から置いて行かれるものと思われます。

未だにスピリチュアル系を信じている人は足を洗う事をお勧めします。

 

イルミナティの支配が終り、神を信じる人が統治する世の中になることを祈ります。

 

 

参照