本当のダニエル・ラドクリフを見つけました

 

 

ーと言っても過去の映像ですが。

前回の記事で 色々な顔のダニエル・ラドクリフが何人もいて、皆似ていない、別人、どれが本当のダニエル・ラドクリフかわからないと書きましたが、ある動画で本物のダニエル・ラドクリフに一番似ていると思われる人物を見つけました。

その動画が以下になります。

Harry Potter Epilogue-Saturday Night Live|YouTube

 

ハリーポッターのコメディを演じるラドクリフのそっくりさんに見えますが

よく似ています。輪郭も耳も笑い方も。

「ハリー・ポッター」撮影時のラドクリフ

比較画像は以下の動画を参考にしました。

A very young Rupert Grint and Daniel Radcliffe on Harry Potter set.(2000)|YouTube

 

 

エマワトソンとルパート・グリントの役が偽物の為、ダニエル・ラドクリフもよく似ている人がコメディを演じているのだと誤解するコメントをする人もいるようですがこれはおそらく本人です。(ちょっと髪がね😐・・・どうしたのか 6年前の当時20代前半で)

最近は以下のような人がダニエル・ラドクリフてことになっていますから、誤解するのも無理はないと思いますけど。

 

死体のラドクリフの人形を抱えるラドクリフ(偽)

「もはや別人」と評判ですがおそらく別人です。

その他の画像を見ても同じ人物と思えません。

この動画の男性はラドクリフではないと何かお怒りになるファンがいるかも知れませんが、いるとしたら、以下のうちのどれが本当のラドクリフだと思うか答えて頂きたいですが・・・。

以下左上から3人目から全て偽物と思われます。

 

全て同一人物だと思えません。

その他、画像検索すれば色々なラドクリフが存在しているのが分かります。それらの画像全てコピペをしてたら本当にキリがありません。

しかしどこからこんなに連れて来るのか・・・

 

このラドクリフが一番似ていると思う。

「ハリー・ポッター」でも別人が演じているところがあるのかもしれませんが(観ていません)

 

これは2013年の映像のようです あとは他に何に出演しているか、現在どこでどうしているのか不明です。

病気などの理由であまり出てこれないのかもしれません。

やっぱり大人になったからってそんなに変わるわけないよな・・・と納得したのですが違うのでしょうか。

 

本のキャラクターともそっくりです

この動画を観るととても明るく楽しそうですが、「ラドクリフ」は自分の演技にかなり否定的なのだそうです。

「ハリー・ポッター」シリーズ映画の主役を演じた俳優のダニエル・ラドクリフ

「ハリー・ポッター」シリーズ映画の主役を演じた俳優のダニエル・ラドクリフ

(CNN) 「ハリー・ポッター」シリーズ映画で主役を演じた俳優のダニエル・ラドクリフ(25)が英紙デイリーメールのインタビューで、シリーズ第6作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(2009年)の自分の演技は見るに堪えないと打ち明けた。

ラドクリフは11歳の時から10年間、主役の魔法使い少年ハリー・ポッターを演じてきた。しかし「謎のプリンス」の演技については「とにかくうまくない」「大嫌いだ。僕の演技はとても単調で、自分で悦に入っていた。やろうとしたことが全然伝わっていなかった」と酷評した。

ただ、ハリー役に抜てきされたことについては「ものすごく感謝している。素晴らしいキャリアをスタートするチャンスを与えてくれた」と振り返る。

2001年の第1作の時も、まだ俳優になったばかりで「自慢できない場面もある」と告白。「リハーサル室や演劇学校でみんながしでかすようなミスを、映画のあちこちでさらした」と批評した。

一番気に入っているのは5作目の「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団で、「進歩が見えるから」だという。

ハリー・ポッターから卒業するため、最近では複雑な役にも挑戦してきた。新作の恋愛コメディ映画「What If」で演じる主役は「僕自身に一番近い」とラドクリフは話す。「僕にとって現代の恋愛ものに出演できることは大きい。この映画には血まみれになったり人の遺体にすがって泣いたり泥沼から誰かを引っ張り出したりする場面はないから」。

(転載ここまで)

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(2009年)

 

ラドクリフは自分の過去に否定的で、自分は大ヒットの血まみれで泥沼の魔法使いよりも恋愛ドラマの方がいい、ということのようです。

インタビューを読むと、まるでラドクリフは「ハリーポッター」の撮影があまりいい記憶がなく、嫌だったかのような印象を受けます。

影武者がハリー・ポッターが嫌いで、自分が演じてもない役を批判しているだけなのでは。それとも、撮影当時から影武者が活躍していたのでしょうか。

ダニエル・ラドクリフが1番気に言っているという「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」。顔が違うような・・・

これは2014年のインタビューだそうですが、どのラドクリフが言っているのでしょうか。このラドクリフですか。

この役が、皆から主人公のイメージそのままだと言われた大ヒットの「ハリー・ポッター」より「僕自身に一番近い」のだそうです。この影武者自身に一番近いのですね。(-_-)

この恋愛ドラマと「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の主役は同じ影武者だという事でしょうか。

多くの人から好かれた「ハリー・ポッター」を振り返り、自分の演技は駄目だったとか大嫌いと否定して、こちらの恋愛ドラマの役にはご満足そうですね。

本当のダニエル・ラドクリフがそのような人物であるとは思えませんが(詳しくはない)。

もはや誰が本物かわからない

「ハリーポッター」撮影当時から影武者を使っている疑い

撮影当時からアルコール依存症でもあったのだそうですが、映画やドキュメンタリーを見てもそんな風には見えません。こう言うとTVや写真などの表面だけではわからない苦労があると説教する人がいそうですが。それもそうですね。学校にも行かなくてはいけないですし、極端な例でいうとハリウッドでは小児性愛者にコントロールされていて、子役たちは悪魔の小児性愛者の虐待の犠牲になっていたりするそうですし。でも「ハリー・ポッター」は楽しそうです。

 

影武者は人と趣味が違っていて、「ハリーポッター」の仕事が楽しそうな本人に合わせて演じることが嫌だという事でしょうか。単に本人の役や芝居を嫌っているのかも知れません。俳優の影武者は演技の上に演技をするのだから大変です。

調べてみると、「ハリー・ポッター」についてのラドクリフのインタビューには、ネガティブな発言が見受けられ、元々「発達性協調運動障害」(協調的運動がぎこちない、あるいは全身運動(粗大運動)や微細運動(手先の操作)がとても不器用な障害を言う‐Wikipedia)で体が弱そうなのに、筋トレをしていたり、アルコール依存症だったり、喫煙者だったり、群発頭痛というまれな頭痛を発症したり、その他、病気、薬物使用容疑、逮捕等いろいろな情報が氾濫していましたが、どれも本当かどうか疑わしいです。影武者が起こしたことなのか、本当のラドクリフが起こしたことなのかわかりません。

アルコール中毒や、それにまつわる事件など、どれも影武者のことがバレないようにと、攪乱させるための嘘なのかも知れません。本人がそう言っていたと言われても、どのラドクリフが言ったのかわかりません。そうして「すっかり別人のようになった」という事にしておきたいのかもしれませんが、業界はなぜこんな事をしているのでしょうか。

 中毒や病気が噂されていたラドクリフ(偽物)

 

明るく楽しそうです

 

ラドクリフは発達性協調運動障害を抱えており、俳優を志すようになったのも、学校での生活が上手くいかず、学校以外で活躍出来る場所を見つけるためだったのですよね。

それで晴れてハリーポッターの主演を務めることとなったのですよね。それだけでも凄く幸運な話のようなのに、自分の芝居が「大嫌いだ」とか、「みんながしでかすようなミスを晒した」とか、「自慢できない場面もある」と語り(自慢・・・?)、やけに批判的です。障害があるのだから、他の人よりミスは許容されるのでは・・・(具体的にどういう症状か知りませんが)

「たいていの人が出来ることが、僕には出来なかった」のではなかったでしたっけ。本当のラドクリフがそんなにプライドが高くてネガティブな事を言うのでしょうか。

 

言っているのはおそらくこのラドクリフですね・・・・・・(-_-)

関連画像

 

誰だこの人というレベルだと思うのですけど・・・。よくお仕事が続くものです。

昔からちょくちょく何人もの影武者を紛れ込ませる事でわかりにくいようにしているのかも知れません。

 

明らかに別人では…..

よく見ると、映画の写真を見るとまた先程の恋人との写真とは違う人のように見えます。もうどの影武者が言っているのか分かりません。

 

映画の試写会の様子

この人物なら確かに魔法使いの役は好きではなさそうです。

全くの別人が堂々と元ハリーポッター役のラドクリフとして現れ、自分の恋人と一緒に、誰の栄光なのかレッドカーペットの上を歩いて、誰も皆見て見ぬふりのようですが、この影武者たちはどこから連れて来たのでしょうか。ラドクリフが病気か何かのお陰で何人も突然影武者として選ばれ、ぽっと出でスターになっているようです。

しかも、いつも同じ人をいつも使っているわけでもないようです。あとの偽のラドクリフたちは何をしているのだろう・・・。

 

本当のラドクリフは病気などであまり仕事が出来ない状態なのかもしれません。

髪がふさふさのラドクリフは全て偽物と考えればよいのでしょうか。それともこの人物もただのそっくりさんなのか。

似ていると思っても単に見慣れただけなのでは。長年人々を少しずつ洗脳しているかのようです。特に左側は全く似ていない。

 

このところイルミナティ、ハリウッドの悪魔崇拝、小児性愛虐待、世界中で行われている子供の誘拐、生贄殺人など暗い情報ばかり調べているので、元子役のラドクリフの影武者の多さにも不気味さを感じていたのですが、ラドクリフは(そのような事に関りがないのかどうかははっきり分かりませんが)元気だったようです。(少なくとも2013年まで)。彼も偽物かも知れませんが・・・。

参照

世界のトップたちによる悪魔崇拝について

RAPT | 〈TALK RADIO〉悪魔崇拝はあるのか? エリザベス女王とローマ法王による5万人の幼児虐殺事件について。

RAPT | エリザベス女王とローマ法王。何事もなかったかのように笑顔で会談。

RAPT | バチカン、イエズス会、ローマ法王、王族による生贄儀式と児童虐殺が法廷で明らかに。

RAPT | 国連がついに悪魔崇拝儀式のかどでイギリスに警告。世界中の悪魔崇拝者が追い詰められる事態に。

子供たちを悪魔の生贄に捧げるために、アメリカでは毎年80万人以上の子供たちが誘拐されている。

RAPT | アメリカは異常なまでの誘拐大国。年間80万人の行方不明児童たち。

RAPT | アメリカCIAが悪魔崇拝のため幼児誘拐および人身売買のネットワークを構築。その調査報告について。

国内での誘拐事件も増加。

RAPT | 日本の行方不明の子供。2011年には1000人、2013年には4000人にまで急増。

RAPT | 急増する幼児誘拐と創価=ベネッセの個人情報流出との明らかな関連性が見えてきました。核心は「日本ユニセフ」です。

 

ハリウッドの悪魔崇拝、小児性愛について有名人が暴露。

ブラッド・ピットがハリウッドの小児性愛犯罪を暴露|日本や世界や宇宙の動向

「ハリウッドに小児性愛組織がある」元子役C.フェルドマンが撲滅キャンペーン|女子SPA!

 

「ハリー・ポッター」は危険だという声が上がる中、出演者たちは元気そうですが、だからって、じゃあ、別にハリーポッターの本が危険だとか言って心配しなくても大丈夫だという事ではないと思います。こんなに影武者がいること事態がすでに不気味です。

カトリックのエクソシストが、学校の図書館から「ハリーポッター」シリーズの本は排除しようという動きがあるようですが、それもそうしておいたほうが良いと思います。

魔法にハマるあまりに、本気で魔術に手を出さない方がいいと思います。魔術は実際に存在するものであり、元々単なる人間の空想の遊びではないようです。特に呪文にはご注意下さい。

図書館から「ハリー・ポッター」排除へ 悪魔払い師の助言受け 米|AFP BBNews 

別人の偽者にお金を払い、時間を割いて、鑑賞をして、過去の(自分が出演していない)映画の撮影の話のふりや、別人の最新映画の撮影時の話を聞き、偽者の成長した話を聞き、称賛し、感動をして、時間の無駄では・・・と思うのですがそれでも楽しいから良いとか、そっくりさんでも良いというならご自由にどうぞ・・・・・・ ・・・嘘は罪ですが、嘘は認めるという前提で、いずれその罪に加担したかどで罪に問われても良いならご自由にどうぞ。

 

何人もいるラドクリフは生涯その役を続けるのでしょうか。誰も気付かないわけがないと思うのですが・・・。

なぜこのような事になっているのか理由はわからないままです。

本人が病気なら病気と言えばいいのに(-_-)。と思うのですが。

休止などされては業界の方で何か困るからですか・・・

💰💰💸?

 

イルミナティが支配しているハリウッド、TV業界、マスコミは嘘ばかりです。ラドクリフに限らず、業界内では影武者やフェイクニュースが他にも沢山存在します。

誰が嘘のニュースや説教を信じながらその嘘の通りに生活をして人生を転落させ、嘘の情報に踊らされ、嘘を嘘と気づかずに労苦を強いられて一生を終えたいのしょうか😒。身の回りを見ても嘘の情報だらけで人生の無駄です。意味がありません。

管理人も現在のように正しい情報を知らないままでいたら、世の中がおかしい事にも気づかず、影武者やフェイクニュースや悪魔の存在にも気づかず、流されて生きていたのだろうと思います。

イルミナティや悪魔崇拝などの陰謀論や、神や霊について、キリスト教の実情などについてよくわからない方は、以下の「RAPTブログ」が最も信頼できますのでそちらの記事を読むことをお勧めします。

多くの人に真実が知らされることを祈ります。

 

 

参照

RAPT | 魔術の力はこの世に本当に存在しているのか。

RAPT | 「霊界」という奥義について。悪魔崇拝者たちは「霊界」の存在をひたすら我々一般庶民に隠してきました。

RAPT | 悪魔崇拝者を根本的に滅ぼし尽くす方法。それは「霊界」の奥義を知ることから始まります。

RAPT | 霊はこの世に存在している。しかし、人々は霊的なものにどう対処すればいいか分かっていない。

RAPT | 悪魔とは空想の産物ではなく、架空の存在でもありません。悪魔崇拝者たちはそんな非現実的なものを拝む連中ではありません。

 

RAPT | 「悪魔」と「悪霊」の違いについて。「イルミナティ」と「フリーメーソン」の違いについて。(1)

RAPT | 「悪魔」と「悪霊」の違いについて。「イルミナティ」と「フリーメーソン」の違いについて。(2)