サタンの趣味、娯楽に満ちた世界(2)悪魔をヒーローにするイルミナティ

 

「ヴェノム 映画」の画像検索結果関連画像

どこからどう見てもサタンです。正義なのか悪なのかわからない。

 

映画鑑賞は割と好きであった管理人ですが、この頃は全く観ていません。(観ようとしても古い映画が多い)ここ何年も、いや10年以上も理解不能のヒット作が多すぎます。イルミナティがもうネタ切れなのか、サタン的な表現が露骨になっており、「霊感」が強いわけでもなく、波長の悪さに敏感である訳でもなく、バイオレンスや口の悪さや悪態などで傷ついて波長が乱れるというような繊細さはないような私でもさすがに気分が悪いです。明らかにサタンを表しているような作品が量産され続けています。近頃のイルミナティはこのようなものに親しみを持たせようとしているようです。

しかも『ヴェノム』などは大ヒットをしているとのことですが、多分高く評価しているのは評論家などの大人たちだと思います。

このような映画(ヒーロー?)を子供が純粋に観たい!とか観に行きたい!と思うのか、大人でも「また観に行きたい」と思うのかと首を傾げますけど。

雑ならくがきから生まれたようなキャラ

ヴェノム(2018年11月公開)

製作会社はコロンビア・ピクチャーズ、マーベル・エンターテインメント、テンセント・ピクチャーズ。配給はソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント。監督はルーベン・フライシャー、脚本はスコット・ローゼンバーグ(英語版)、ジェフ・ピンクナー、ケリー・マーセル(英語版)ウィル・ビール(英語版)。トム・ハーディがエディ・ブロック(ヴェノム)を演じる。他にミシェル・ウィリアムズ、リズ・アーメッド、スコット・ヘイズ(英語版)リード・スコット(英語版)らが出演。

関連画像

 

この主人公は「スパイダーマン」のように(感染や寄生などにより)体が変化したようですが、「ヴェノム」は「スパイダーマン」のように自分で考えて行動するのではなく、憑りつかれたように次々を人を襲い、何と戦っているのかよくわかりません・・・・・・。子供が喜ぶのでしょうか。

 

更に映画情報を検索していたら、「ヘルボーイ」という映画を見つけたのですが、この主人公がどこからどう見てもサタンです。というか、「地獄から生まれた正義のヒーローの活躍を描く、アメコミ原作のアクション」なのだそうです。人間に育てられたサタンが正義のヒーローになるという設定のようです。

関連画像

ヘルボーイ(2004年、続編2008年公開)

Guillermo del Toro
監督 ギレルモ・デル・トロ
Wikipedia より転載)
ギレルモ・デル・トロまたはギジェルモ・デル・トーロ(Guillermo del Toro, 1964年10月9日 – )はメキシコ・グアダラハラ出身の映画監督・脚本家・小説家。2017年の『シェイプ・オブ・ウォーター』で、アカデミー作品賞、アカデミー監督賞を受賞した。
「ヘルボーイ」とはナチスドイツによって下界に「召喚」された際に迷い込んだ「悪魔」なのだそうです・・・・・・。
この映画は今年4月にリブート版が公開されたようです。

映画.com ニュースより転載)

新作の仮タイトルは「Hellboy: Rise of the Blood Queen」。原作者のマイク・ミニョーラが、アンドリュー・コスビー(「2ガンズ」)、クリストファー・ゴールデンと共同で脚本を執筆する。ミニョーラは、自身のFacebookページでリブート企画の存在を認め、R指定になることを示唆している。米ミレニアム・フィルムズが、同作の映画化権を所有するプロデューサーのラリー・ゴードンとロイド・レビンと交渉を進めており、リブート企画にはデル・トロとパールマンは関与しない見込みだ。

心優しい異形のヒーローの活躍を、「ヘルボーイ」(04)と「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」(08)の2作でスクリーンに描いたデル・トロ監督は、第3弾実現の可能性をたびたび探っていた。今年1月にはTwitter上で13万ツイート以上の支持票を集め、パールマンやミニョーラと実現に向けた話し合いを行ったようだが、ほどなく企画の消滅を報告。ハリウッド・レポーターによれば、デル・トロ監督の思い描く壮大なスケールと製作費が折り合わず、プロデューサー陣はリブートする道を選んだようだ。

(転載ここまで)

「サタン」の画像検索結果

 

「心優しい異形のヒーロー」・・・・・・

悪魔は悪い存在ではない、実は良い奴だとか、良い奴も中にはいるのだとか、こんなに孤独なのだとか優しい存在なのだとか思わせて悪魔や地獄に親しませるつもりですか。見た目も赤鬼のようで角が折れていて格好良くもありません。そしてなぜか丁髷です。

 

日本は悪魔教の国なので、あり得なくもないですが。

RAPT | 日本が世界最古の悪魔崇拝の聖地であるという幾つもの証拠。http://rapt-neo.com/?p=17730

RAPT | RAPT×読者対談〈第101弾〉日本は昔も今も悪魔教の国。http://rapt-neo.com/?p=38862 

RAPT | イエズス会とキリシタン大名が行った数々の悪行。彼らの信じる神は悪魔教の神「太陽神」と「八岐大蛇」でした。http://rapt-neo.com/?p=27959

 

それで、彼らは何と戦うのでしょうか。

サタンが人間を救うのですか。誰と戦っているのでしょうか。悪魔が悪魔を追い払っているのですか。終わりが無いようでなんだか絶望です。最近の映画は夢がありません。

サタンは人間を騙して堕落をさせ、死後地獄へ連れて行くのが役割ですから、人間に助けられて恩に着るとか、そのように人間を救うヒーローになどなるわけがないだろうと思うのですが、無茶苦茶ですね、設定が。それとも悪魔同士でけんかをするのでしょうか。

 

マタイによる福音書第12章 22節~32節

ベルゼブル論争
22そのとき、悪霊に取りつかれて目が見えず口の利けない人が、イエスのところに連れられて来て、イエスがいやされると、ものが言え、目が見えるようになった。 23群衆は皆驚いて、「この人はダビデの子ではないだろうか」と言った。 24しかし、ファリサイ派の人々はこれを聞き、「悪霊の頭ベルゼブルの力によらなければ、この者は悪霊を追い出せはしない」と言った。
 25イエスは、彼らの考えを見抜いて言われた。「どんな国でも内輪で争えば、荒れ果ててしまい、どんな町でも家でも、内輪で争えば成り立って行かない。 26サタンがサタンを追い出せば、それは内輪もめだ。そんなふうでは、どうしてその国が成り立って行くだろうか。 27わたしがベルゼブルの力で悪霊を追い出すのなら、あなたたちの仲間は何の力で追い出すのか。だから、彼ら自身があなたたちを裁く者となる。 28しかし、わたしが神の霊で悪霊を追い出しているのであれば、神の国はあなたたちのところに来ているのだ。 29また、まず強い人を縛り上げなければ、どうしてその家に押し入って、家財道具を奪い取ることができるだろうか。まず縛ってから、その家を略奪するものだ。 30わたしに味方しない者はわたしに敵対し、わたしと一緒に集めない者は散らしている。 31だから、言っておく。人が犯す罪や冒涜は、どんなものでも赦されるが、“霊”に対する冒涜は赦されない。 32人の子に言い逆らう者は赦される。しかし、聖霊に言い逆らう者は、この世でも後の世でも赦されることがない。」

 

 

「地獄」や「悪魔」や「悪魔召喚」は存在するけれど、「地獄」の反対にある「天国」にいる「神」や「天使」や「聖霊」は一切現れない、というより存在していない設定のようです。

人間に助けられた「サタン」が悪魔の容姿そのままで「ヒーロー」となってこの世で働くという設定がもう頭がおかしくなりますし、「ヒーロー」になるなら、それはもう「サタン」や「悪魔」と言わないですし、そんなことをしたら、天地や人間を創造した「神」が黙っていない気がするのですが、こういった映画は「悪魔」が「悪魔」と戦う以外に何も起こらないようです。

「死の天使」(死神?)なら現れるようですけど・・・。

 

以下が「ヘルボーイ」に現れる「死の天使」だそうです。この「死の天使」は「天使」のように羽が生えていますが、非常に暗くて汚い格好をしています。「悪魔」を「哀しい異形のヒーロー」と思わせ、「天使」を汚らわしい存在と思わせているのでしょうか・・・。

内容は知らないので、何をやっているのかはわかりません(観るつもりはない)。

関連画像

死の天使や死神という神も存在していないと思いますが、死神らしき存在がいるとしたら、おそらくそれは「悪魔」か「悪霊」だと思います。「死神」は死後は地獄へ行くだけかのような、どうなるのかわからないような不安を感じさせるイメージがありますが、「ヘルボーイ」はもともと「地獄」で生まれた「悪魔」ですので、死んだとしても、うちに帰るだけのようなものか、地上で善人ぶって人間を騙して、地獄に引き連れて行ってそれを功績とするだけか、それか、地上でヒーローのような事をしていたので、敵と見なされて地獄で仲間と永久に喧嘩をしているという事になるのかもしれません。全く観ていないのでわかりませんが。

(「地獄」に住む「悪魔」は霊的な存在ですから、「死」はなく永遠に存在しているのではないのかと思うのですが。「ヘルボーイ」に「死」があるのでしょうか。いくら「悪魔」が地上で戦って人間を救っても、悪魔は死後地獄しか行くところがないと思うのですが・・・・・・地獄を無くして天国にするつもりでしょうか、そんなことが出来るわけがありません。)

そんな「心優しい異形のヒーロー」が「地獄」からやって来て人間に育てられ、この世で戦っているのなら、彼が生まれた地獄もそんなに悪い所ではないし、サタンも、頭であるルシファーもよい所があるのかもしれない、実は皆良い奴なのかもしれないなどと哀れみを買って洗脳をさせるつもりでしょうか。変なところで優しい気持ちになどならないで欲しいものです。

タロットカードの「死神」

イルミナティが作る映画は、「悪魔」をヒーローに仕立て上げ、敵はというと同じような悪魔(自分をこのようにした原因である人物や、モンスター、元々仲間同士の悪魔等)。「神」や「天使」は全く存在しないか、神と悪魔を混同したようなキャラクターを作り上げたり、天使も悪魔も仲良く手を組んで何かを成し遂げるコメディにしたり、背中に羽が生えているけど天使なのか悪魔なのかよくわからない存在が現れたり、「神など存在しない」、「神なんかこんなものだ」、と言ったように格好つけて神の存在を否定をする、というパターンのように見えます。

映画「ウォッチメン」トレイラーより

サタンは元々「神」仕える天使であり、「神」に反逆をしたためサタンに変化した存在であり、「神」が創造した人間たちをどこまでも妬み、憎んでいる存在です。いくら悪魔に心を開かせようと仲良くしようと、最後は地獄へ連れていかれて永久に呪われるだけです。悪魔に贔屓もお情けもありません。

地獄とは、罪人が死後永久にサタンから苦しめられる霊界のことを言います。心優しい存在など一匹もいません。一度地獄へ入ってしまえば、そこから二度と逃げ出すことは出来、死んで消滅することも出来ず、永久に苦しめられる場所です。

関連画像

 

マルコによる福音書第16章

底本 に 節 が 欠け て いる 個所 の 異本 による 訳文

7 16   聞く 耳 の ある 者 は 聞き なさい。

9 44   地獄 では 蛆 が 尽きる こと も、 火 が 消える こと も ない。

9 46   地獄 では 蛆 が 尽きる こと も、 火 が 消える こと も ない。

 

そんな悪魔が「心優しいヒーロー」になるという設定はあり得ません。

「ヴェノム」といい「ヘルボーイ」といい、こういったストーリーは「悪」(主人公)と「悪」(モンスターなど)が戦って救いがないようです。タダ同然で見られるのなら調べる為に観ようかと少しは考えても良いですが(自宅で観て時々速度を上げたり飛ばしたりして観る程度)、このような映画に1800円くらい払って映画館まで足を運ぶ気にはなれません。

「ヘルボーイ 映画」の画像検索結果

こんな気持ちの悪い様相のサタンを「心優しい異形のヒーロー」に仕立て上げるとは、イルミナティはこの頃洗脳があからさまで悪趣味です。

「異形の者の哀しみ」なんかに構って「悪魔」にヒーローを任せたいですか。異形の者の哀しみとか優しさとか涙とか人間を地獄へ連れて行くだけのサタンが哀れみ買うな。😈大体手前で「神」に反逆して醜い「悪魔」になったのに、人間を助けたら化け物と呼ばれて傷ついたとか悲しんで見せんなその醜い姿を変えて本当のヒーローになりたいなら「神」に立ち返って「悪魔」や「悪魔崇拝者」を全て滅ぼしてこいと思いますけど・・・・・・。

「悪魔」神が創造した人間を妬み、堕落させようとする悪質な存在です。だから「悪魔」と呼ぶのに、その「悪魔」がヒーローだとは無茶苦茶な話です。

 

RAPT | 「悪魔」と「悪霊」の違いについて。「イルミナティ」と「フリーメーソン」の違いについて。(1)より転載。

あなたが信じるかどうかは別として、悪魔ルシファーとはもともと神様ヤハウェとともに天国にいて、神様ヤハウェに仕える天使長でした。ちなみに、ヤハウェとは聖書に出てくる神様のことです。エホバと呼ぶ場合もあります。「エホバの証人」というカルトがありますが、この名称もつまりは「神様の証人」という意味になります。(ヘブライ語で神様のことをエホバと言うそうです。)

ルシファーについて私なりに色々と古代の文献を調べてみたのですが、やはりルシファーについて言及した書物の中ではやはり聖書が最も古いようです。しかも、聖書以外のルシファーの登場する文献は、そのほとんどが聖書からの引用ばかりで、聖書以外に明確にルシファーについて定義した書物はないように見受けられます。だからこそ、悪魔崇拝者たちも聖書を多用しているのかも知れません。

神様ヤハウェの傍にはもともと三人の天使長がいました。「ミカエル」「ガブリエル」「ルシエル」です。しかし、この「ルシエル」がやがて神様に反抗し、天国から追放されてしまいました。その結果、「ルシエル」は悪魔という烙印を押され、その名前も「ルシファー」へと変えられてしまいました。

このルシファーは天使長であったため、その下には沢山の天使たちが従っていました。この大勢の天使たちもまたルシファーと一緒に堕落し、悪魔に変質したものと考えられます。したがって、天国にいる天使たちのおよそ三分の一が悪魔に変わってしまったわけです。

悪魔たちは、人間に神様ヤハウェを拝ませないようにするため、この世の中に様々な宗教を作りました。神様ではなく自分たち悪魔を拝ませるように仕向けていったのです。しかも、その宗教のほとんどが「悪魔」を拝んでいるとは分からないように巧妙に細工しています。悪魔が自分の存在についてはっきりと教えるのは、この世の一部のエリートのみ。そのエリートたちが先祖代々から「悪魔崇拝」というものを受け継いできたわけです。

(転載ここまで)

神や天使や人間の敵が悪魔、サタンであり、滅ぼすべきなのは(こういったイルミナティに働きかける)悪魔や悪魔崇拝者です。それなのにTVや映画業界は「悪魔」がヒーローになって悪魔(怪物など)と延々と戦っているストーリーを作っていて意味が分かりませんし希望がありません。そうして「人間は愚かだ」などと言って悲しむというイルミナティのよくある偽善ストーリーです。

ネタばれ注意なのですけど、この悪魔は映画の中で、「念動発火を操る事が出来、幼い頃からその特異な体質のせいでいじめや迫害を受けており、心に深い傷を負っている」リズという女性と恋もして、やがてそのリズはヘルボーイの子供を身籠るのだそうです。🤢

「ヘルボーイ リズ」の画像検索結果

きも。🤮

このストーリーのどこに感情移入をしたら良いのですか。サタンと孤独な女性が家庭を持ってめでたしですか、イルミナティはとことん嘘ばかりですね。むしろ孤独な女性はサタンに付け込まれないように気を付けてと逆に捉えた方がいいのかもしれません。

「特殊な能力」のために孤独であった女性は最後は神に救われるのではなく、醜いサタンと恋に落ち、死後は永久に地獄行きだそうです。おめでとうございます・・・・・・。😭😱

 

繰り返しますが、サタンとは人間を苦しませることを目的に生きている霊的な存在です。そんな人間の敵でしかないサタンが、正義のヒーローとなってこの世を救うという事はあり得ません。

「ヘルボーイ」などの悪魔を主役にした映画は、イルミナティによる洗脳であると思います。彼らはエンターテインメントという仮面を被って、巧妙に洗脳だとは気づかれないように洗脳します。

ここまで十分な程に自分たちが悪魔や、悪魔崇拝者に現実に苦しめられているというのに、そんな悪魔に似たヒロインを「格好いい」と言って、お金を払って楽しんで鑑賞する人たちが多いようです。

 

参照

RAPT | 「悪魔」と「悪霊」の違いについて。「イルミナティ」と「フリーメーソン」の違いについて。(1)http://rapt-neo.com/?p=16171

RAPT | 「悪魔」と「悪霊」の違いについて。「イルミナティ」と「フリーメーソン」の違いについて。(2)http://rapt-neo.com/?p=16192

 

RAPT | 「霊界」という奥義について。悪魔崇拝者たちは「霊界」の存在をひたすら我々一般庶民に隠してきました。http://rapt-neo.com/?p=18964

RAPT | 悪魔とは空想の産物ではなく、架空の存在でもありません。悪魔崇拝者たちはそんな非現実的なものを拝む連中ではありません。http://rapt-neo.com/?p=18882

 

この「ヘルボーイ」は明らかに「地獄から来た悪魔」をヒーローにしているので、ディズニー映画『美女と野獣』よりたちが悪いと思います。

いずれも悪魔に同情を寄せるように作り上げています。

角がサタンのようです

「美女と野獣」の画像検索結果

(Wikipediaより転載)

美女と野獣』(びじょとやじゅう, 仏: La Belle et la Bête )は、フランスの異類婚姻譚である。1740年にガブリエル=シュザンヌ・ド・ヴィルヌーヴ(ヴィルヌーヴ夫人、Gabrielle-Suzanne de Villeneuve)によって最初に書かれた。現在広く知られているのはそれを短縮して1756年に出版された、ジャンヌ=マリー・ルプランス・ド・ボーモン(ボーモン夫人Jeanne-Marie Leprince de Beaumont)版である。

あらすじ

ヴィルヌーヴ版

3人の娘と3人の息子を持つ商人が、町からの帰り道にある屋敷に迷い込み、そこで体を温め料理にありつくというもてなしを受ける。商人が、「ラ・ベル(フランス語で「美女」という意味の一般名詞)」と呼ばれている心の清い末娘がバラを欲しがっていたことを思い出し、庭に咲いていたバラを摘むと、彼の前に屋敷の主である野獣が現れ、「もてなしてやったのにバラを摘むとは何事だ」と言う。そして野獣は娘を要求した。末娘は身代わりとして野獣のもとに赴き、野獣は娘に慇懃に求婚するが拒否される。

父親が床に臥せっていることを知ったラ・ベルの一時帰郷の申し出に、野獣は嘆きながらも許可を与える。ラ・ベルは一週間で戻ると約束をした。2人の姉は里帰りした末娘から豪邸での生活を聞き、嫉妬して妹を引き止め、日限に間に合わないよう仕向ける。10日目の夜、ラ・ベルは野獣が死にかかっている夢を見、屋敷に戻った。

ラ・ベルは瀕死の野獣に再会し、「これで幸せに死ぬことができる」という野獣に「いいえあなたはわたしの夫になるのです」とラ・ベルが叫ぶと野獣は本来の姿に戻る。

ボーモン版

ヴィルヌーヴ版の話の最後に、王子を野獣に変えた妖女が再登場し、意地悪な二人の姉を石に変えるくだりが追加されている。ヴィルヌーヴ版ではラ・ベルの3人の兄たちが当初は家にいて、セリフもあるが、ボーモン版ではずっと兵役に行っており、出番はない。

(転載ここまで)

 

・・・・・・・・。

醜い野獣に閉じ込められたけど、大金持ちで「良い暮らし」が出来ているし、生活をしていても求婚をされるくらいで何か被害を受けるでもないし、一緒にいるうちに慣れて、善い所もあるかなどと思えてお情けや愛着も湧いてきてしまったというお話ですか😐?(このストーリーを本で読んだことも映画で観たこともないのでよくわからない)

それで女性はこの「野獣」😱の妻になって生涯生きようと決意していたけど、そう決意したら獣は元の姿である王子様に戻ってめでたしと・・・・・・

何が言いたいのか。

 

簡単なあらすじがあったので転載しておきます。

 

こちらより転載)

『美女と野獣』原作、『ラ・ベルとラ・ベート』のあらすじ

原作の内容をかいつまんで書きます。
主人公のベルはお金持ちの商人の娘。
ベルには兄が3人、姉が2人いる。

ストーリーは、父親がある日、船の難破によって
財産をすべて失うことから始まる。

家族に残ったのは、田舎にある別荘だけ。
姉2人は田舎での暮らしに辟易としていたが、
ベルは真面目に働いて暮らしていた。

田舎の生活が1年を過ぎた頃、
失くしたはずの財産が奇跡的に陸に上がってきた。

家族は大喜びし、姉たちは豪華なものを要求した。
でもベルは何も言わないので、かわいそうに思ったお父さんが何度も聞くと、
「・・・バラの花が、一本ほしいわ」と、答えた。

船の財産を取りにいった父親だったが、
いろんな訴訟に巻き込まれ、
結局財産を手に入れる事はできなかった。

帰り道、季節は冬で雪のせいで道がふさがり
父親は立ち往生してしまう。
その時偶然大きな城があるのを見つけ、

入口で声をかけるが誰もいない。
仕方なく勝手に入ると、そこは不思議な場所だった。

誰もいないはずなのに、暖炉には火が灯り
テーブルには1人前の食事とお酒が用意してある。

身も心も震えていた父親は、暖炉で服を乾かし
食事をし、酒を飲み、そしてベッドで眠りについた。

朝起きてみると、テーブルには朝食が。

それを食べ、外に置いて来た馬車が気になり
様子を見に行こうと歩き出す。
途中でバラの花棚があったのでバラを一輪折った。

その瞬間に、おそろしいうなり声が聞こえ
父親の前におそろしい野獣(やじゅう)の顔をした男が現れた。
「大事なバラをぬすんだな、ゆるさんぞ!お前の命で弁償しろ!」
と野獣が言うので、父親は

「ごめんなさい。どうか命だけは。
娘に頼まれたので一輪だけと思って」

と頼むが、野獣は許さず、
おまえの命か、娘を差し出せと要求する。

野獣は、手ぶらで帰してはかわいそうだと考え、父親に箱いっぱいの財宝を与えた。

家に帰り、家族に事情を説明すると、
ベルは父親の替わりに城へ行くと言って聞かなかった。

父親は断固反対するが、ベルも決して折れず、
結局父親が折れる形になり、2人で野獣の元へ向かう。

娘を差し出した父親は、野獣によって帰されてしまった。

ベルはこわくてこわくて、ブルブルとふるえていた。
でも野獣はやさしい声で、ベルに言った。
「こわがらなくても、いいよ。
この城は、あなたの城。
食べ物も着る物も、欲しい物はみんな一人でに出てくる。
どうぞ、楽しくお暮らしなさい」
野獣は時々、食事をしに来るだけだった。
でも見かけと違って、いつもやさしい野獣にベルはうれしくなった。

ベルは、野獣から求愛を受けたが、頑として断り続けまた。
それというのも野獣の姿を醜いと思っているからだった。
そのたびに野獣は声ひとつ荒げることなく落胆し、それでも変わらぬ優しさをもってベルに尽した。
ある日、野獣は遠くの物を見る事が出来る、不思議な鏡をベルにあげた。
ベルがその鏡で自分の家の様子を見てると、病気で寝ているお父さんの姿がうつっていた。
お父さんはベルの事が心配で、病気になってしまったのだった。

ベルは野獣に頼み、1週間だけ家に帰らせてほしいと願い出た。
野獣は構わないと言い、ベルは家に帰り、父親はベルの姿を見て
病気は一瞬の内に治ってしまった。

ただ、何不自由なく暮らしているベルに嫉妬した姉たちは、
ベルを野獣の元へ帰さないようにした。

約束の1週間が過ぎ、10日が経った時、
ベルは今にも死にそうな野獣の夢を見た。

ベルは急いで野獣の元へ帰り、
夢に出てきた場所へ野獣を探しにいくと、
草原の上に野獣が倒れていた。
まだ息があったので、ベルは近くの泉の清水をくんで来て野獣の顔にかけた。
野獣は、かすかに目をあいて「これで幸せに死ぬことができる」というと、
ベルは、「あなたは死んではいけません。
ずっと生きて、わたしの夫になるのです。
今気づきました。わたしはあなたを愛しています。」

そう叫んだ瞬間に、野獣の姿は消えて、
替わりに王子が姿を現した。

王子は妖女に野獣の姿に変えられてしまい、
野獣の姿形をおそれず、心から愛してくれる人を
待たなければなかったと語る。

王子は自分の国へ帰り、
ベルを花嫁にして幸せに暮らしたとさ。

(転載ここまで)

 

まぁ、現実に魔法をかけられて、もともと素敵な王子様が、醜い獣に変り果てるという状況になることはあり得ないのですけど、これが何かのたとえだとしたら、どういう意味なのでしょうね。娘を野獣に差し出すとか。余計なことを深く考えすぎでしょうか。

ディズニー映画と言えば、『アナと雪の女王』という映画が興行収入が212億円を突破、観客動員数は1601万人を超えるという記録的な大ヒットだったようですけど、何がそんなに面白くて良い映画なのか私には全く理解できませんでした。あの曲もいつになったら街中から聞こえなくなる日が来るのかと思いました。鬱陶しい。

関連画像

ディズニーの映画には必ずサブリミナルが含まれているようですが、この映画も例外ではないようです。

映画アナと雪の女王の中に隠された同性愛コード|Japanese412

予告編では、アナとエルサの姿を同性カップルのような感じを与えるように描写している。
悪魔のハンドサインなど、ディズニー映画には多くのサブリミナルが隠されている。

この映画で歌われる「Let it go」の歌詞は「同性愛のカミングアウト」ではないかと疑われているようです。

 

昨年7月に過労で訴えられたディズニーはブラック企業です。夢のある企業ではありません。

 

「病気なら死んじまえ」夢も覚める東京ディズニーランドの暴言内容 | ライブドアニュースより抜粋。

 

「病気なのか。それなら死んじまえ」
「30歳以上のババァはいらねーんだよ。辞めちまえ」
「俺の前に汚ねえ面見せるな」

もう一人の原告である30代女性は、2013年1月、来場客が故意に右手薬指を反対側に折ったために負傷し、労災申請をしようとしていた時、女性の所属するグループのスーパーバイザーから、労災申請への協力を拒絶され、「エンターなんだから、それ位我慢しなきゃ」「君は心が弱い」などと言われた。

(転載ここまで)

 

冷血な社員。なぜか着ぐるみの指を故意に反対側に折る夢の国の来場客・・・・・・。

子供が行方不明になる事件も多いようです。

 

えっ?それホントに聞いていいの?最驚のディズニー都市伝説まとめ【もはや閲覧禁止】

 

それから「美女と野獣(Beauty and Beast)」と同じように、「Beast(獣)」のタイトルの映画で「ファンタスティック・ビースト」という映画があります。

「fantastic beasts」の画像検索結果

「ファンタスティック・ビースト(空想的な、素敵な/獣)」というタイトルのファンタジーです。そんなタイトルの映画を子供に見せるなと一部では批判されています。

この映画は、ある場面で五芒星が使われているようです。五芒星は悪魔を召喚するときに使われる悪魔のシンボルです。

関連画像

「fantastic beasts pentagram」の画像検索結果

そんな悪質なシンボルを、何も知らずに「魔法使いが使うシンボルマーク」などと間違って認識をしないようにお気をつけ下さい。五芒星は、悪魔崇拝者が、生贄儀式(人間の子供を殺して血を飲むなどする)の時に悪魔を呼び出すために実際に使うシンボルマークであり、誰でも親しめるような魔法の代物ではありません。六芒星なども同様に悪魔のシンボルであり、これらを使う事は神の冒涜に当たります。

参照

ボヘミアン・グローブでの悪魔崇拝。目撃者の証言が見られる動画。http://rapt-neo.com/?p=10101

スタンリー・キューブリックは暗殺されたか。http://rapt-neo.com/?p=8289

 

スーパーヒーロー映画の一例

関連画像
関連画像
「バットマン 1989」の画像検索結果
「ヒーロー」といっても、どれも悪魔を模したようなキャラばかりだし、事故や感染や寄生などによって、不本意にそうなった宿命だとか呪いのようだし、そして自分がこうなった原因である「悪」と戦うとか、「悪」によって不意に力を得てしまって、その力を利用してその「悪」と戦うとか、毎日のように起きている事件から人々を救うとか、もともと自分の仲間であった「悪」と戦うとか、先輩や指導者はおらず孤独だとか(いたとしてもそれも悪魔のような存在)、結局こういう「ヒーロー」を題材にしたストーリーは、まったく「神」が存在していないようです(いたとしても悪魔教の神々か、架空の神の設定)。ヒーロー自身は使命感がある一方で救いがないような気がします。
「ヴェノム」の画像検索結果
神など存在しない、在るのは科学だけ、「悪魔」ばかりを正義のヒロインにするけどその反対の「神」はいない、「神の救いなどない」、「祈っても無駄」、「神は妄想だ」・・・
旧約聖書のモーセのように、祈り求めて神から指示を仰ぎ、御心を成すために戦い、神を賛美して慕うというのはどこか「格好悪い」、「弱い」、「つまらない」・・・そんな聖書の神様の話は嘘だ、真実ではない、この映画も嘘だけど、こっちの方がスリルがあって面白いし、格好いいよと言いたいのかもしれませんが、イルミナティはこの頃明らかに悪魔をヒーローに仕立て上げていて正義なのか悪なのかよくわからなくなっています。
悪魔と力を合わせれば何だって出来ると主人公に唆すイルミナティのヒーロー。決して神と共にすることはありません……それでは面白くないですか…….?
私はこの記事を書いている間サタンのキャラ(しかも心優しいという設定など)や悪魔的な映像ばかり観て気持ち悪いのですが、調べて観たり聞いたりしているうちに慣れてしまいそうです。慣れたくはありません。
最近の映画などの娯楽はつまらないものが多いのに、「アナと雪の女王」や「君の名は」が大ヒットしていたり、「海外で試写会」だとか「アカデミー賞候補」などとやけに持ち上げられ、何もかもゴリ押しをしているようにしか見えないのは私だけですか。それとも本当に多くの観客のに受けたのでしょうか。
関連画像
昔と比べてレベルは落ちていると思うのに、この国は日本のアニメや漫画を海外に売りつけようとしているようですが、一部の上手くて恥ずかしくない作品だけ輸出して終わりにして下さいと思う。今更たいして儲からないのではと思うのですが・・・
関連画像

RAPT | クールジャパンはハリウッドに抵抗して「日本こそ世界の中心」と世界中の人々を洗脳するプロパガンダ装置です。http://rapt-neo.com/?p=18396

クールジャパンに拍車がかかる。「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」http://rapt-neo.com/?p=8534

 

RAPT | クールジャパンの正体。やはりそれはユダヤ金融資本のための儲け話だった。http://rapt-neo.com/?p=8611より転載。

 

クールジャパンの正体が分かりました。今の時代、ネットを調べればすぐに分かります。やはり全てはユダヤ金融資本家たちの金儲けのために画策された計画でした。ハリウッドが頭打ちになってきたものだから、今度は日本文化で儲けようっていう話でしょうか。

 

一時、政府主導でやった「クールビズ」が流行ったものだから、今回もまた「クール」をつけて「クールジャパン」にしたのか、とにかく耳障りのいい表現で、日本文化を海外に広めようという政府主導の政策。漫画やアニメなどもその対象となったことから若者からの受けもよかったし、今でも若者たちは大好きな漫画やアニメが世界に広がり、人気を得ていけばいいと期待に胸を膨らませているのではないでしょうか。

 

しかしながら、クールジャパンの資金集めのために作られた「クールジャパン機構」こと「海外需要開拓支援機構」に投資をした面々を見てみると、出るわ出るわ。ユダヤ金融資本の息のかかった企業ばかりです。その一覧がこちらです。(2013年11月発足時、50音順)

(転載ここまで)

以下詳細はリンクをクリックしてください。

 

ハリウッドは今更70年代誕生のサンリオキャラを実写化するようです。。次々と日本の漫画を実写化したり、ハリウッドもネタがないようです。

 

ハローキティがハリウッドで映画化 cinemacafe.netより転載。

誕生から今年45周年を迎えるサンリオの人気キャラクターのハローキティが、ハリウッドで映画化されることになった。

レディー・ガガやケイティ・ペリーら有名セレブたちも夢中にさせたハローキティが、ついにハリウッドに本格進出を果たす。サンリオ、ニュー・ライン・シネマ、フリン・ピクチャーズの3社がパートナーシップを結び、映画製作を行う。日本ではこれまでに数本の映画が製作されたことがあるが、海外での映画化は初めて。音声は英語で、実写版、アニメ版、CG版、またはそれらを組み合わせたハイブリッド版のどの作品形式になるかは不明。

(転載ここまで)

「ハローキティ ハリウッド」の画像検索結果

ハローキティまでディズニー映画のようなサブリミナルを使って悪魔の洗脳に利用されてしまうのでしょうか。そんな事などなければ良いのですが。女の子の思い出などを壊します・・・既にイルミナティが壊しているような気がします。

キティを全身に纏うレディ・ガガ

映画「デッドプール」でも使われていたらしい
新宿で展示
国内の漫画もアニメもキャラクターも、基本的に日本の子供たちが読んだり観たりするものだと思うのですが、現在はこのように海外に上手いのも下手なのも何でも輸出され、キティがレディガガのようなイルミナティスターに愛され(?)、ハリウッドで映画化までされるというのは、そんなに凄くて良いことなのかと首を傾げたくなるのは私だけですか。(-_-)

アメリカなどでは日本の漫画、アニメ(以下のようなキャラを指す)が好きな人間を「Weeb」(ウィーブ)「Weeaboo」(ウィアブー)と言って揶揄され、嫌われているようですが・・・・・・。このような漫画、アニメを大量に海外に発信してもどうなのかと思うのですけど・・・

関連画像

いつからこんなおバカなキャラクターばかりになったのですかね。表に現れてなかっただけですか。皆同じ顔をしています。

「weeb」の画像検索結果

「魔法少女まどか☆マギカ」というアニメは、魔法を使った歴代ののアニメのヒロインと違って、女の子のためじゃなくてオタク向けですよね(内容をよく知らない)。自分が子供だとしたら、同じ魔女っ子好きの男がいるのは気持ち悪い。(*_ _)

 

「AKIRA」や「ドラゴンボール」が海外でもウケたというのはまだわかるのですけど。 まだ・・・

「AKIRA」の画像検索結果

関連画像

その当時は高いレベルも拘わらず何の受賞もしていませんでしたけど・・・。今ほど何でも海外に発信されたり、「アカデミー賞」や「アニー賞」に招待などされていませんでしたし、ジブリ作品も相手にされていませんでしたが、そんな事は子供にはあまり関係のない事だと思います。

本当に面白ければ納得しますが、あまり納得しません。(-_-)海外の映画も最近は面白いものがあまりないですし。同性愛のストーリーも多すぎます。

その他、邦画はというと10年20年飽きもせずに「デスゲーム」系や「サイコパス」の映画ばかりです(ほとんど高校生が主役)。

「デスゲーム」映画の元祖 「バトル・ロワイヤル」(97年)

「バトルロイヤル」の画像検索結果

「バトル・ロワイヤル」も私は観たことがありません。

悪の教典(2002年)サイコパスの主人公の映画

 

「殺人 学校 映画 邦画 」の画像検索結果

ここ最近の映画情報は全く知らないので、適当に挙げてみました。本当にヒットしたかどうかも知りませんし、知ったことではありません。いい加減に終わらないのでしょうか。似たような殺人ゲームばかり作り続けて何がそんなにおかしいのか理解不能。

「映画 しにたいこどもたち」の画像検索結果

ちなみに、「バトル・ロワイヤル」が人気の頃は、95年に少年Aの殺人事件でマスコミなどが大騒ぎをして以来、「なぜ人を殺してはいけないのか」と愚にも付かない議論をする番組を放送するなど、そのほか何年かかなり暗い時代でしたが、少年Aは冤罪であり、「キレる中学生」など存在もしない大嘘のニュースです。

「少年A 冤罪」の画像検索結果

「少年A 冤罪」の画像検索結果

現地の『ゴミ袋』は青色である!([神戸事件の真相を究明する会」パンフから)
(「神戸事件の真相を究明する会」パンフから)

E5B9B4a

 

一応、今回この手記を出版したのは、表向きには「太田出版」ということになっています。しかし、この出版を最初に企画したのは、実は「幻冬舎」の社長・見城徹という人物です。

 

この見城徹が何者なのかというと、どうやら「安倍晋三」のブレーンのようです。(詳しくは以下のリンクを御覧下さい。)

 

少年Aの手記の仕掛人は幻冬舎・見城徹だった! 自社では出さず太田出版に押し付け!?|LITERA/リテラ

 

つまり、今回のこの出版には「政治」が絡んでいる可能性が大いにあるというわけですね。

 

実際、元少年Aの父親は「川崎重工」の潜水艦の電気技師であり、彼は米国マグダネル・ダグラス社のつくった潜水艦発射型「ハープーン対艦ミサイル」を改良しました。

 

で、その噂を聞きつけたロスチャイルドが、ライセンス料惜しさにその機密を入手しようとしたところ、少年Aの父親に断られた。

 

そのため、ロスチャイルドは怒り狂い、「神戸連続児童殺傷事件」を起こしてその罪を少年Aなすりつけ、父親ならびにその関係者を恐喝した、というのが「神戸連続児童殺傷事件」の顛末なのです。

 

少なくとも、そのような噂があります。

 

----------------(以下、こちらから転載)

 

川崎重工神戸が改良した、開発元の米国マグダネル・ダグラス社も驚く(?)潜水艦発射型ハープーン対艦ミサイル。

 

その機密を欲したロスチャイルド=イギリスがライセンス料惜しさに指示したと考えられます。

 

主犯格の男性はDIA(米軍国防情報局)または同時にCIAに所属する、マインドコントロールされた朝鮮系軍人です(米国籍:朝鮮戦争時の戦争孤児で米軍に育てられる)。

 

容疑者とされた少年の父親は川崎重工の潜水艦の電気技師だったのですが、「少年の無実を晴らしたいなら機密をよこせ」と脅すため、また川崎重工と他の社員、さらには日本政府を脅すために実行されましたが、犯人グループが防衛機密を手に入れたかどうかは不明です。

 

(中略)

 

----------------(以下、上の記事から転載)

 

少年Aの父親が開発したミサイルはかなり高性能なもので、これを「はるしお型潜水艦」に搭載すれば、まさに怖い者なし。

 

で、ロスチャイルドがこの機密を欲しがったけれども、少年Aの父親に断られ、怒り狂って復讐に出た、というのが「神戸連続児童殺傷事件」の真相なのです。

 

とはいえ、これだけでは本当にロスチャイルドが犯人であるとは断定できない、と仰る方もいらっしゃるかと思いますので、さらに話を続けます。

 

先ず、少年Aが犯人ではないという証拠から見てみます。

 

これは少年Aが殺害に使ったとされる凶器「金ノコ」からはっきりと言えることです。

 

しかし、これについては既に多くの人たちが詳しく記事を書いて下さっていますので、改めてここで書く必要もないでしょう。(例えば以下のリンクなど。)

 

冤罪!【神戸少年事件】の真相 – アメニモマケズ

 

私がここで問題にしたいのは、少年Aが新聞社に送ったとされる挑戦状の筆跡と、少年Aの本物の筆跡の違いです。先ず、このブログでは以前、以下のような切り抜きをご紹介したことがあります。

「少年A 冤罪」の画像検索結果

 

 

このように、犯行声明の筆跡と、少年Aの筆跡とは明らかに違うわけですが、さらに問題なのは、少年Aが新聞社に送った挑戦状と、かの「宮崎勤事件」の犯人の告発文が、どちらも似たような筆跡で書かれているということです。

b0018978_12451030

 

mseimei1

(中略)

----------------(転載ここまで)

「少年A」と「今田勇子」の筆跡をよく見てください。全く同じというわけではありませんが、特徴がよく似ています。同じような遊び方をしている、というのでしょうか。そんな感じが伝わってきます。

(転載ここまで)

「少年A 冤罪」の画像検索結果

 

「少年A」の冤罪の情報は広まってきている中、マスコミは相変わらず嘘の情報を流し続けるつもりのようですね。

神戸の「酒鬼薔薇聖斗」事件の少年Aが冤罪である根拠まとめ|NAVERまとめ

週刊文集の大嘘

元少年Aと対談した週刊文春の記者は、実に1キロにわたって彼に追いかけ回されたという。2016年2月18日発売「週刊文春」 大嘘である。

嘘ばかり・・・・・・

週刊ポストの元少年A実名・顔写真公開巡り賛否 ネットでは以前から出回っている「周知」の事実だが…|J-CASTニュース

「元少年Aは自身のサイト『存在の耐えられない透明さ』を立ち上げるなどして活動を活発化している」とマスコミが世間の不安を煽っていますが、「元少年A」はそんなサイトは立ち上げていませんし、本も出版していません。そもそも冤罪なのですから全て偽物です。「元少年A」の偽物の存在の動きが活発化していただけです。マスコミもグルであると思われます。TVのニュースも新聞も雑誌もネット上でも昔から嘘ばかりです。
偽物の元少年Aのサイト「存在の耐えられない透明さ」の画像。

「殺人ゲーム」(主に高校生)の映画はこの「少年A」という冤罪事件から始まったものであり、イルミナティは飽きもせずにこの手の映画を10年以上も作り続けています。
以下の「バトル・ロワイヤル」のポスターのコメントも、サタンが大喜びしているようにしか見えません。

「バトル・ロワイアル (映画)」の画像検索結果

在日マスゴミはこのようにして平気で嘘の情報ばかり垂れ流して国民を騙し、多くの日本人の不安を煽り、騒いでは怒りや失望に陥れるなどして国民を笑い馬鹿にしています。日本が良くなることなど少しも考えていない偽善者です。(タレントも在日の人がほとんどであるようです)

自分たちの利得のためなら何でも行い、日本人がそれによって何人犠牲になろうと構わない連中です。

ちなみに宮崎勤も佐世保女子高生殺人事件も冤罪です。

参照

RAPT | 「オタクは異常」の原点となった宮崎勤事件も冤罪だった。この頃から既にマスコミと警察による事件のねつ造は始まっていた。http://rapt-neo.com/?p=13737

RAPT | 佐世保女子高生殺人事件は紛れもない冤罪です。悪魔崇拝者による報復殺人でした。http://rapt-neo.com/?p=13969

RAPT | パリ人肉食事件の佐川一政に、佐世保女子高生の心理を分析させるマスコミ。過剰な洗脳工作にうんざりです。http://rapt-neo.com/?p=14109

 

宮崎勤や少年Aの事件を題材にしたドラマは数多く作られています。偽善です。

大体キレる少年など存在しない嘘なので、食べ物のせいでも、脳や精神のせいでも、親子関係のせいでも何でもありません。「孤独は危険だ」「一人でいる奴はやばい」「誰でも人を殺しかねない」などと要らぬ不安を煽り、「子供をキレさせてはいけない」「心の教育が必要だ」「なぜ人を殺してはいけないのか」と愚にも付かない話をしていましたが偽善です。その後しばらく似たような少年犯罪が増えたり、「精神科通院歴がある」(ニュースでよく伝えていた犯人像)人が増えたりしたのは、同じような冤罪事件か、マスコミによるヤラセか、TV に洗脳、悪影響をされた者が行った「本当の少年犯罪」であると考えられます。かように国内に暗い雰囲気が漂い、「精神病者」が増えたのはマスゴミ様のお陰です。精神科医もさぞ儲かるお仕事になったことと思います。

このような冤罪事件のお陰で、「サイコパス」についての話題が上がり、「表向きは社交的で、頭脳明晰で、魅力的な人が実はサイコパスであるかもしれない」「そのような人があなたの近くにもいるかもしれない」などとさも魅惑的に語る人もいるようですが、そのようなサイコパスが個人で多く存在しているとは思いません。たいていが悪魔崇拝、カルトの家系や一員であり、陰で悪魔崇拝者同士が集まり、悪魔に生贄を捧げ、生贄になった人間の血を飲み、肉を食べるという儀式を行っているのだと思います。

現在そのような悪魔崇拝者がこの世を支配しています。

 

参照

RAPT | 〈TALK RADIO〉悪魔崇拝はあるのか? エリザベス女王とローマ法王による5万人の幼児虐殺事件について。http://rapt-neo.com/?p=8267

RAPT | ボヘミアン・グローブでの悪魔崇拝。目撃者の証言が見られる動画。http://rapt-neo.com/?p=10101

 

子供たちを悪魔の生贄に捧げるために、毎年たくさんの子供たちが誘拐され、殺害されています。

RAPT | アメリカは異常なまでの誘拐大国。年間80万人の行方不明児童たち。http://rapt-neo.com/?p=8495

 

イルミナティという悪魔崇拝組織が、現実に存在しているという確固たる証拠。http://rapt-neo.com/?p=30818

RAPT | 悪魔を崇拝していると公言するアメリカのアーティストたち。http://rapt-neo.com/?p=8767

 

イルミナティはこのような事実に蓋をし、「悪魔のヒーロー」というとんでもないストーリーを大金を掛けて作ってサタンや魔術に親しませ、「悪」が「悪」と戦っているという、わけのわからない映画などで真実が掴めないように洗脳をします。そして「人間は愚かだ」と「宇宙人」や「悪魔」などが悲しんで、人間に罪悪感を植え付けるというような偽善劇の繰り返して、何が問題なのかについて目を晦ませます。

イルミナティは「悪魔」は積極的に描きますが、「神」は全く描きません。「魔術師によって呼び出した悪魔」や「地獄からやって来たヒーロー」という設定でありながらその反対に在る「神」は全く存在していません。そのため、勿論聖書に書かれてあるような「神の裁き」などありません。「悪」同士がプロレスごっこのように延々と戦っています。

 

映画『ヘルボーイ』

 

イルミナティは「神」や「霊」や「悪魔」の存在をはっきりさせません。「心優しいい異形のヒーロー」という設定の悪魔そのもののような存在が、何のために戦っているのかわからないと悩んだり、「愚かな人間」の為に「悪魔」や「宇宙人」のような存在が戦うなどの設定にして、次々と派手で刺激的な演出、効果で中毒にさせ、結局何が答えかわからないように導きます。

悪魔のような姿をした「ダーク・ヒーロー」が、何のために戦っているのかわからない、答えが見つからずに苦悩する、という孤独な「異形の者」の姿がカッコいいというようなイメージでも植え付けて巧妙に洗脳しようとしているのかもしれません。

神を信じて祈り求める、となるとどこか笑いものにされそうです。それに世の中の人はすぐに自分の都合のいいように祈ってしまいがちなので、その結果上手くいかずに、「やっぱり神などいない」という結論に持っていかれて終わるような気がします。

「神」の方が「悪魔」より上なのですが、このような映画を作るのは悪魔である「ルシファー」が「神」より上だと信じている悪魔崇拝者たちなので、このような作品にばかりなってしまうのだと考えられます。

ヤコブの手紙第4章 第1節~10節

神 に 服従 し なさい

1 何 が 原因 で、 あなた がた の 間 に 戦い や 争い が 起こる の です か。 あなた が た 自身 の 内部 で 争い 合う 欲望 が、 その 原因 では あり ませ ん か。 2 あなた がた は、 欲 し ても 得 られ ず、 人 を 殺し ます。 また、 熱望 し ても 手 に 入れる こと が でき ず、 争っ たり 戦っ たり し ます。 得 られ ない のは、 願い 求め ない からで、 3 願い 求め ても、 与え られ ない のは、 自分 の 楽しみ の ため に 使お う と、 間違っ た 動機 で 願い 求める から です。 4 神 に 背い た 者 たち、 世 の 友 と なる こと が、 神 の 敵 と なる こと だ とは 知ら ない のか。 世 の 友 になり たい と 願う 人 は だれ でも、 神 の 敵 に なる の です。 5 それ とも、 聖書 に 次 の よう に 書か れ て いる のは 意味 が ない と 思う の です か。「 神 は わたし たち の 内 に 住まわせ た 霊 を、 ねたむ ほどに 深く 愛し て おら れ、 6 もっと 豊か な 恵み を くださる。」それ で、 こう 書か れ て い ます。

「神 は、 高慢 な 者 を 敵 と し、

謙遜 な 者 には 恵み を お 与え に なる。」

7 だ から、 神 に 服従 し、 悪魔 に 反抗 し なさい。 そう すれ ば、 悪魔 は あなた が た から 逃げ て 行き ます。 8 神 に 近づき なさい。 そう すれ ば、 神 は 近づい て ください ます。 罪人 たち、 手 を 清め なさい。 心 の 定まら ない 者 たち、 心 を 清め なさい。 9 悲しみ、 嘆き、 泣き なさい。 笑い を 悲しみ に 変え、 喜び を 愁い に 変え なさい。 10 主 の 前 に へりくだり なさい。 そう すれ ば、 主 が あなた がた を 高め て ください ます。

(聖書 新共同訳)

 

現代人の多くは、このように「悪魔のヒーロー」というわけのわからない主人公の映画や、殺人ゲームのドラマなどを沢山鑑賞し、パズドラやモンストなどの悪魔のゲームを楽しみ、ハリーポッターの影響で魔術などに親しみ、ヨガやマントラなどの悪魔教から来る儀式を健康や魂に良いと信じて行い、在日マスコミが作る嘘ばかりのニュースや番組を聞き流し、SNSや2ちゃんねるで悪口を言い、サタン的な気持ち悪い音楽を最高だとかかっこいいといっては聞き流して暮らしているのかもしれません。
モンスト ルシファー
マスコミなどの在日朝鮮人たちがそう思わせているだけかもしれませんけど。

音楽なども、例えば誰とは言いませんけど、何がいいのかなと思うようなかなり陰湿で気持ち悪いサタン的な曲がありますけど・・・呪われたいのですか。

自分はこれが好きだというならご自由にすればいいと思います。ただ、この世には波長というものがあり、悪魔のような作品を鑑賞すれば悪魔に似たような霊を引き寄せます。自分がそれに合っているからいいというなら、そのまま引き続きその波長の中で暮らせばよいと思います。何かあっても、誰も責任を取ってくれないと思いますけど。騒音など他人の迷惑にならないようにお願いします。
何であれ悪魔的なものを作った人も作った波長のものと同じようなところへ向かって共倒れのようになるのかもしれませんが、それでもいいとかお望みだというならご自由にどうぞ。
私は買い物の際に嫌なアーティストの曲が聞こえると店から出るという事が多々あるため、外出時は耳栓をしていようかと考えることがあります。波長が悪すぎて呪われたような気がした経験があるので悪魔的なものを作った人はそれ相応のものがいつか返るように祈ります。
それから「ルシファー」などの悪魔が数多く登場する人気のゲーム「パズル&ドラゴンズ」を作ったのは、孫泰蔵という在日韓国人なのだそうです。

まず、対談の冒頭に出てくる「ホリエモン」は、「孫正義」の弟である「孫泰藏」と中学・高校時代の同級生だそうです。

 

s_sonson

〈孫正義(左)と孫泰蔵(右)〉

孫泰蔵 – Wikipedia

 

---------------------(以下、こちらから転載)

 

1972年生まれの孫泰蔵氏は、中学高校時代、ライブドア元社長である堀江貴文氏と同級生でした。

 

孫泰蔵氏は、2浪の末に東京大学経済学部に進学します。「女性関係が原因で2浪した」と彼自身は語っています。

 

東大に在学中の1996年にはYahoo!Japanの立ち上げに関わり、これが孫泰蔵氏の起業家人生のスタートとなりました。

 

その後、1998年にはガンホーの前身となる会社の設立に参画し、2012年にリリースした『パズル&ドラゴンズ』が空前の大ヒットを記録します。

 

現在は、投資家としてベンチャー支援も積極的に行っています。

 

---------------------(転載ここまで)

 

このように、有名な企業家たちは成功を勝ち取る以前から互いに何らかのつながりを持っています。

 

つまり、この世で成功できる起業家も、生まれたときから既に決まっていて、だからこそ幼い頃から何らかの交流があるわけです。

 

で、この「孫泰蔵」の作ったゲーム「パズル&ドラゴンズ」すなわち「パズドラ」は、「ルシファー」などの悪魔が数多く登場するゲームです。

 

グーグルなどで「ルシファー」などの悪魔を検索すると、必ずこの「パズドラ」と「モンスト」というゲームが上位に表示されます。

 

正直なところ、私もこのブログを書く際に、「悪魔」についてグーグルで検索するたびに「パズドラ」と「モンスト」のゲームのサイトが上位に表示されるので、煩わしくて仕方がありませんでした。

 

要するに、「孫泰蔵」こそがゲームを使って「悪魔教」を宣教している確信犯であって、彼のお陰で多くの子供たちが「悪魔」に憧れるというとんでもない事態になっています。

 

現に読者の方の中にも、自分の子供が急に「悪魔になりたい」と言い出し、ショックを受けたという方が何人かいらっしゃいます。

 

これだけ見ても、「孫泰藏」が紛れもないイルミナティの要員であることは間違いありません。

 

ということは、彼の兄の「孫正義」はもちろんのこと、「ホリエモン」などの彼と親しい有名起業家たちも皆、同じ穴のムジナであると考えられます。

 

また、この「ゲーム」が、たとえ「悪魔」が登場しようとしまいと、我々人間の人格形成にかなりの悪影響があることはすでに世間一般でも周知の事実となっています。

 

しかし、それでもこの「ゲーム」のブームが長く続いているのは、ゲーム業界がかなりの暴利を貪っていて、その利益にあやかりたいと思っている人たちが大勢いるからでしょう。

 

そのため、ゲーム業界を批判することを避け、むしろゲームを礼賛しなければならないという風潮がこの世に出来上がっているのです。

(転載ここまで)

その他にも在日TV業界は嘘ばかりで、デマ情報を流すわ、やらせ街頭インタビューを繰り返すわ、偽善チャリテイー番組で善意の募金をぼったくるわと毎日のように嘘や偽善を行っています。

芸能人の癌や、ワクチンについても嘘の情報ばかりです。

ワクチンを推奨するビル・ゲイツ

RAPT | エボラワクチンは殺人兵器。投与した人のみがエボラに感染する仕組みです。http://rapt-neo.com/?p=16661より転載。

 

しかも、今回のエボラ対策は天皇家直属の「日本赤十字社」が関わっている。ここに反抗したら、医者としてはもう終わり。命もない。実際、昨日も紹介した通り、「日赤」こと「日本赤十字社」の輸血治療に反対していた医者が何者かに殺されてしまったとのこと。

 

「エボラ熱騒ぎはロスチャイルドのダイヤモンド利権のため」という記事を書いてから、やたらと当ブログへの攻撃が激しくなっています。

 

なので、今回の「エボラワクチン」も毒であると言ったら殺される。なので、何も言えない。

 

とにかく、もう天皇とか日赤とかを信じるのはやめにしましょうよ。どうしていつまでそんなものを信じるのですか。どうしていつまでもそんなものにしがみついているのですか。いつまで権威なんてものを信用しているのですか。そうやって私たちはいつも権威を信じて、騙され、裏切られてきたのではないですか。

 

なのに、なぜ未だにあの人は大丈夫、あの人は信用できる、と言って無駄な希望を抱くのですか。どうしてそんな無駄なところにしがみつこうとするのですか。

 

天皇を含め、現在の自民党政権の名だたる方々はすべて血が繋がっています。そして、その天皇家は紛れもない悪魔崇拝一族です。それは先日もお話した通りです。詳しくは以下のリンクをご覧ください。

 

天皇家という闇。日本赤十字社という闇。田布施システムという闇。悪魔崇拝者という闇。

 

彼らはみんな悪魔崇拝者であり、みんな朝鮮人。この国は一握りの朝鮮人一族によって支配されている国なのです。この国はもう純然たる日本人の国ではないのです。

 

そんなわけがないと言うあなた。では、なぜ在日と言われる右翼どもが「天皇」を崇めているのですか。なぜ「天皇」の権威を守ろうとしているのですか。右翼どもの大半は在日なのですよ。ヤクザの9割は在日と同和出身です。もちろん、同和もそのほとんどが在日です。詳しくは以下の動画をご覧ください。

一部の間では、右翼が街宣車を走らせることで「愛国者イコール気違い」という悪いイメージをふりまき、日本国民の愛国心を削ごうとしているのだという噂もあります。

 

確かにそれもあるかも知れません。しかし、それは結果論に過ぎません。本来の目的は、天皇が朝鮮人であり、その天皇にあれこれ文句をいう奴は、怖い「右翼」のお兄さんがこてんぱんにやっつける。そういうイメージを植えつけて、天皇の権威を保つ、というのが本来の目的でしょう。そうでもしないことには、天皇のことを凄いと思ってもらえないと在日朝鮮人どもが思ったわけです。

 

何せ、第二次大戦で多くの死者を出した最大の責任者は、戦争を許可した天皇です。なので、朝鮮人としては、日本人が天皇を恨みだすのではないかとヒヤヒヤしていたはずです。ところが、日本人は本当にお人好しで、すぐにそんなことも忘れて、天皇をそのまま敬いつづけた。今でもその後継者である現天皇を神のように崇めています。本当、お人好しにも程があります。

 

つい最近も、ちょっと芸能人がネタで天皇をジョークにしただけで暴力団が暴れ回った、なんてニュースがありました。

 

片岡鶴太郎 “天皇モノマネ事件”で右翼団体に送った謝罪文(1)謝罪文の全容とは? | アサ芸プラス

 

で、このニュースを同じ在日朝鮮人マスコミが大々的に報じ、「暴力団は怖いよ、だから天皇をバカにしちゃいけないよ」と国民に脅すわけですね。

 

で、私がこういう記事を書くと、昨日のように在日ネット工作員がこのブログにやってきて、さんざんちょっかいを出してくる。イチャモンをつけてくる。で、私の大切な時間をごっそりと奪い取るわけです。

 

このように、この国のすべてのシステムが朝鮮人の都合のいいように出来上がっています。そして、その朝鮮人一族を裏で操っているのが、例のごとく金融ユダヤというわけです。下っ端の朝鮮人はこういうシステムをよく理解していないとは思いますが、天皇家をはじめ政界一族はこれをきちんと理解しているでしょう。

 

とにかく、この国は「日本人の、日本人による、日本人のため」の国ではありません。したがって、この国を本当の「日本人の、日本人による、日本人のため」の国にするためには、この朝鮮人どもをこの国から徹底的に追い出すしかありません。

 

こんなことを言うと「在特会」なんかと一緒にされそうなので、念のために言っておきますが、あの「在特会」もすべては在日朝鮮人の作ったものです。ああやってわざと「日本人が在日を差別した」と見せかけて、「在特会」は悪い奴だというレッテルを貼り、「在日を差別する奴は悪い奴だ」というキャンペーンを張ろうとするわけです。

 

で、「在日を守ろう」「在日を広い心で受け入れよう」「在日を差別する人は悪い人だ」と言うわけですね。それは昨日も説明した通りです。裏社会の手口はいつも同じです。この仕組みを分からない方は以下の記事を読んでください。

 

「エボラ熱騒ぎはロスチャイルドのダイヤモンド利権のため」という記事を書いてから、やたらと当ブログへの攻撃が激しくなっています。

 

彼らは自分たちが普及させたいものをわざと先に大々的に差別します。そうして、差別する人間をマスコミにこてんぱんに叩かせ、かえってそれを普及させるわけです。こうして「在日特権」はこれからもどんどん普及し、拡大していくことでしょう。

 

先日、橋本徹と「在特会」の会長が喧嘩したニュースが流れましたが、あれもすべては茶番です。なぜあんなくだらない喧嘩になったのか。もちろん、わざと真面目に議論せず、「在特会は悪い奴」というイメージだけを垂れ流そうとしたわけです。

 

橋下・大阪市長と桜井・在特会会長が面談 主張は平行線:朝日新聞デジタル

 

こんなことを書いたら、また昨日みたいに在日工作員がこのブログで何かしら悪戯を仕掛けてきそうですが、まあ、そんなものはいちいち相手にしません。即刻すべてのコメント削除です。さようなら。

 

それにしても、今回の「エボラウイルス」よく見てみると、明らかに「6」をかたどっていますね。明らかに悪魔の数ですね。悪魔崇拝者どもは、こういうところにまで悪魔のシンボルを組み込まなきゃいけないんでしょうか。

PN2014082101000700.-.-.CI0003

で、この殺人兵器ワクチンをWHOなる殺人集団どもが数十万人分ほど用意したとのこと。つまり、これから数十万人もの人たちを殺すと裏社会が計画したわけです。皆さん、くれぐれもご注意ください。

(転載ここまで)

「在特会」と言えば、「お〇っちゃまくん」という漫画を描いた小林よ〇のりも「在特会」を批判しています。マッチポンプ朝鮮人です。小林氏は「わしは天皇の臣下」などと自称して天皇を称賛しているようです。(いい年をしてAKBのファン・・・)

天皇が悪魔崇拝者であることについて以下のリンクとコピペを参照してください。これだけの証拠があるのに、どうして天皇をそこまで有難いと思えるのか理解できません。

どの角度から見ても「天皇」こそがこの世界の悪の頂点です。http://rapt-neo.com/?p=25554

天皇こそがこの日本の最高権力者であり、それを裏から支えてきたのが創価学会です。http://rapt-neo.com/?p=17493

 日本が朝鮮人に支配されているという証拠。「田布施システム」こそが朝鮮人と金融ユダヤによる日本支配の始まり。http://rapt-neo.com/?p=16671

田布施システムから始まった天皇の陰謀。http://rapt-neo.com/?p=27073

 

TVに出演するタレントも在日朝鮮人がほとんどであるようです。

AKB48に金を使うと在日韓国人に流れる仕組みーNAVERまとめ

 

AKBと暴力団との関係について以下を参照。

 

RAPT | RAPT×読者対談〈第125弾〉どこからどう陰謀論を語っても全て「麻生太郎」につながるという現実。http://rapt-neo.com/?p=43051より転載。

で、この「寛仁親王」は2012年の「6月6日」に皇位継承順位「6位」、そして「66歳」で死んでいます。

これについては、過去の私の記事でも取り上げていますが、まだ読んだこともない方も多いと思いますので、もう一度ここにその記事を転載しておきます。

 

---------------------(以下、こちらから転載)

 

先日、「ネメシス」さんという方から以下のようなコメントをいただき、私も大きな衝撃を受けています。(実際のコメントはこちらにあります。)

 

————————————–

 

こちらには初めてコメントさせて頂きます。ネメシスと申します。

 

(中略)

 

さて、先頃、件のリチャードコシミズ・ブログ記事の中で、

いつも的確なコメントを寄せる 「穂咲青二才」 氏が、

今年の6月7日に行われた 「AKB総選挙」 というマスコミの煽るくだらないお祭り騒ぎと、

翌日の6月8日にご逝去された桂宮宜仁(ヨシヒト)親王殿下の死との

奇妙で不可解な関連性について、指摘されておられました。

 

それによると、2年前の6月6日には桂宮殿下の兄の三笠宮寬仁(トモヒト)親王が

当時、皇位継承順位6位、そして66歳で亡くなられており、

そして今年は、6月6日は何事も無くやり過ごしてほっとするのも束の間の6月8日に、

繰り上げで皇位継承順位6位、そして66歳になっておられた弟君の桂宮寬仁親王が

急性心不全で逝去されました。

 

ちなみに2年前の6月6日にも、やはり 「AKB総選挙」 が行われていたそうです。

 

この奇妙な一致により、 穂咲青二才氏は 「AKB総選挙」 というマスコミの馬鹿騒ぎは、

実は創価・統一といったカルトが行っている 「皇位継承順位6位の方を生贄に捧げる儀式」 と

何らかの形でリンクするものなのではないかと推察なさっています。

 

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201406/article_74.html

https://www.youtube.com/watch?v=0iqpaF8SMm0 (動画版)

 

(以下、略)

 

(中略)

これだけ見ても、「寛仁親王」が何者かに殺されたことは明らかです。

 

では誰が殺したのか。

 

今の今まで私にとってもこれはずっと大きな疑問でした。

 

しかし、今となってはもう犯人は分かったも同然です。

 

「寛仁親王」は「AKB選挙」が行われた日と全く同じ日に殺されました。

 

で、「AKB」といえば「秋元康」であり、「秋元康」の代表作といえば「美空ひばり」の「川の流れのように」です。

(中略)

そして、この「美空ひばり」が所属していた芸能事務所は「神戸芸能社」という事務所ですが、この事務所は暴力団「山口組」の三代目組長である「田岡一雄」が社長を務めていました。

 

で、この「田岡一雄」は「日本財団」の創設者である「笹川良一」とは仲の良い親友で、「日本財団」と「麻生太郎」もズブズブの関係でしたね。(詳しくは以下のリンクをご参照ください。)

 

「麻生太郎」と山口組と統一教会と北朝鮮とイスラム国。全ては裏で一つにつながっている。

 

ですから、「麻生太郎」と「AKB」も無関係ではないわけです。むしろ、彼らは互いにかなり親しい間柄でしょう。

 

そして、その「AKB選挙」が行われた当日に「寛仁親王」が死んだ……。

 

そもそも、「秋元康」と「山口組」が裏でつながっていることは、一部の間では既に「公然の秘密」となっています。

 

---------------------(以下、こちらから転載)

 

■さすが週刊新潮!AKB48で訴えられたグループ創始者の暴力団同席写真

 

さて、AKB48スキャンダルは週刊文春ばかりではないぞと、週刊新潮が「AKB48創始者と暴力団の証拠写真」を掲載している。

 

創始者とは秋元康、窪田康志と一緒にAKB48立ち上げた芝幸太郎である。

 

彼は「office48」の代表取締役で、AKB48の48は「芝(しば)」からの語呂合わせである。

 

芝氏は強引な取り立てで有名になった「商工ファンド」の優秀な営業マンを振り出しに、いくつかの起業を経ていまのオフィスを設立した。

 

週刊新潮は以前「秋元康研究」を連載し、そこで芝氏が「暴力団との付き合いもあった」と書いたことで、損害賠償請求訴訟を起こされているのである。

 

それを証明するために、週刊新潮編集部は取材し、今回の写真を入手したのであろう。さすが週刊新潮。

 

(転載ここまで)

 

在日ヤクザばかりの黒い芸能界。TVは連日嘘ばかりです。

 

TBS社長【井上弘】語録(こちらより転載)

「テレビは洗脳装置。

嘘でも放送しちゃえばそれが真実」(1998年 新人の入社式にて)

「社会を支配しているのはテレビ。

これからは私が日本を支配するわけです」(2002年 新人の入社式にて)

「日本人はバカばかりだから、

我々テレビ人が指導監督してやっとるんです」(2003年 新人の入社式にて)

「君たちは選ばれた人間だ。

君たちは報道によって世の中を動かす側の人間。

対して一般国民は我々の情報によって動かされる人間だ。

日本は選ばれた人間である我々によって白にも黒にもなる」

(2010年 新人の入社式にて)

(転載ここまで)

 

小林よ〇のり氏などの天皇を崇める人たちが言うその「お優しい」美智子皇后が名誉総裁を務める赤十字のエボラワクチンをはじめ、ワクチンは毒でしかありません。

 

RAPT | RAPT×読者対談〈第113弾〉ワクチンも薬もただの毒。論より証拠。http://rapt-neo.com/?p=40257

以下は子宮頸がんワクチンを受けた後、副作用が起きた少女たちの動画です。

子宮頸がんワクチン接種後の症状

 

人工削減の為にワクチンを推奨するビル・ゲイツは自分の子供にワクチンを打たないのだそうです。

RAPT | RAPT×読者対談〈第32弾〉波動ブームに対する警鐘。またはワクチンと大麻と気と健康について。http://rapt-neo.com/?p=31575

ワクチンを推奨するユニセフ親善大使の偽善

こちらより転載

ユニセフと黒柳徹子の黒い関係 – HDD – はてなダイアリー

 

芸能人の癌のニュースが多すぎますが、がんという病気も存在しません。この頃は芸能人が次々と癌になっていますが、嘘をついているか、騙されて殺されている可能性があります。

RAPT | RAPT×読者対談〈第114弾〉癌という病気は存在しない。(前編)http://rapt-neo.com/?p=40310

RAPT | RAPT×読者対談〈第115弾〉癌という病気は存在しない。(後編)http://rapt-neo.com/?p=40377

 

小林麻央や殺されたものと思われます。芸能人の癌などのお涙頂戴話にご注意ください。

RAPT | RAPT×読者対談〈第131弾〉小林麻央の死は悪魔への生贄である。(悪の巨塔・日野原重明と市川海老蔵の深いつながり)

 

明らかに別人です。

RAPT | ガン利権と保険金不払いで儲けるアフラック。黒いアヒルは彼らそのもの。http://rapt-neo.com/?p=9563

その他、世の中の嘘を挙げればキリがありませんが、「サタンの趣味、娯楽」のテーマから脱線するのでここまでにします。

世の中からイルミナティなどの悪魔崇拝者の支配が終ることを祈ります。

 

 

外部リンク

 

RAPT | 悪魔崇拝者を根本的に滅ぼし尽くす方法。それは「霊界」の奥義を知ることから始まります。http://rapt-neo.com/?p=19013

RAPT | 悪魔を拝んで人生を破壊する生き方から、神様を拝んで人生を幸福にする生き方へ。http://rapt-neo.com/?p=26065

 

RAPT | キリスト教は悪魔崇拝者によって内部から破壊された。その歴史の詳細について。http://rapt-neo.com/?p=9309

RAPT | キリスト教がミトラ教から誕生したという大嘘。ミトラ教は悪魔教であり、悪魔崇拝者たちが悪魔教の要素をキリスト教に混入していったのです。http://rapt-neo.com/?p=16597

RAPT | 過去の全ての宗教戦争は悪魔崇拝者が起こしたものです。現在のすべての戦争が金融ユダヤによって引き起こされているのと同じことです。http://rapt-neo.com/?p=16269

 

(加筆 修正あり)