偽宇宙人バシャールとその仲間たち(2) さとうみつろうと宇宙人とイエス・キリスト

 

「さとうみつろう」の画像検索結果ダリル・アンカとさとうみつろう

 

すべてが完璧なタイミングで、皆さん方に必要な情報をお届けしているらしい、バシャールという、300年か3000年もの未来から来た宇宙人との対談相手についてのまとめ、今回はさとうみつろう。

さとうみつろうは、バシャールという存在を信じ切って、自分が「宇宙人コンダクター」であり、地球で一番最初に宇宙人と会うことになる歴史的人物だと思い込んでいるようですが、宇宙人は存在していませんし、バシャールという存在もダリル・アンカの大嘘でしかありません。

ダリル・アンカはイルミナティの悪魔崇拝者であり、多重人格者として育て上げられ、イルミナティのエージェントとして、良心の呵責もなく悪を行う人生を生きている人間である可能性が高く、とてもワクワクと生きている幸せな人とは思えません。

イルミナティのロゴ
バシャールのロゴ

ダリル・アンカは宇宙人をチャネリングをしているのではなく、悪魔、悪霊を降霊させ、真実とは真逆の情報ばかりを伝えている詐欺師です。UFOを開発する技術を人間は既に持っているのに、それをバシャールはそんな技術は未だ存在しないかのように振舞っていますが、もう嘘はバレています。(その上でこの先どんな苦しい嘘をつくのかある意味注目ですが・・・私はもうスピ系の無駄な話に付き合いたくはありません。)

そんなバシャールという宇宙人を信じ切っている、ワクワクと生きて大成功を収める完璧な対談者のさとうみつろうとバシャールが語った大嘘についてまとめました。

さとうみつろう

『その名は、バシャール』で対談。

「さとうみつろう」の画像検索結果

プロフィール(『その名は、バシャール』から引用)

札幌の大学を卒業後、エネルギー系の大企業に入社し、現代社会が抱える矛盾点に気づき思い悩む。2011年「社会を変えるためには、1人ひとりの意識の革新が必要だ」と痛感し、‶読むだけで魂が目覚める″文章を目標に、ブログ『笑えるスピリチュアル』を立ち上げる。開始と同時に「笑えて、泣けて、大きく気づける」とブログは大評判となり、各種人気ランキングで1位となる。2014年読者や周囲の声に応える形でサラリーマンを引退し、全国各地でトークショー&ピアノライブを開催し、大勢の人に「笑いと勇気」を届け続けている。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なぜこのような沖縄出身の人物がそんなに人気なのかよくわかりません。カルト組織、マルチ商法臭いのですが気のせいでしょうか。

ブログ開始と同時に大評判・・・・・・?ありえない。何か裏がありませんか。

「現実は、あなたが創っている」とか、「ワクワクすること」だとか、もう誰もかれも、(特に若い人は)どこかの精神世界の受け売りを言っているだけだと思いますけど・・・・・・。

こういう若い(と言っても30代)スピ系は、自分のの言うことに従って、人生がうまくいっていると証明してくれている、とスピ系の先輩方から重宝されているのでしょう。

 

(『その名は、バシャール』より引用)

(序文)

BASHAR。

それが何なのか。説明するのは容易ではない。

一番近いイメージは、’’宇宙に置かれたスーパーコンピュータ‘‘がどんな質問にも瞬時に答えていくという様子だ。

(中略)

そのBASHARはこう言った。

「私たちが何なのかよりも、私たちが何を話したかを重視してくれたら嬉しいです。」

僕も、そう思う。

誰が話したか重要だと思う人なんて、たいてい権威が好きなだけて、そもそもの話の本質には興味がないのだ。でも、何を話しているかに注意を向けられるひとは、たとえ子どもとの会話にさえも多くのことを学べるだろう。

この本を、誰が書いたか。そんな事に気を取られず、この本に、何が書かれているか。

そこに意識を向けて読んでもらえたら……。読み終えるまでには、あなたの人生を劇的に変化させるパワーを感じるはずである。

(ここまで)

.

イルミナティロスチャイルドのオジサンが、悪魔降霊や、多重人格を利用して宇宙人のチャネリングを装って、嘘ばかりを話しただけですよ。

「誰が書いたかより、何が書かれているか」と言いますけど、別に詐欺師の嘘八百がつらつらと書かれているだけです。サタンのパワーくらいしか受けられません。

 

(『その名は、バシャール』あとがき)

 

目の前の現実は、すべて「あなた」が創り上げている。これは実際の地球上の科学である量子力学や、脳科学、心理学など、さまざまな分野で分かっていることだ。

過去の偉人も、聖者も、有名な経営者もその仕組みを熟知している。

だからこの本も、「あなた」が創っているのだ。

あなたが、そう望んだから、あなたの前にこうして現れている。

僕が講演会でよく話す内容のひとつに、「見るもの」と「見られるもの」は常に180度正反対という話がある。

簡単に言うと、「あなた」が見たいと思った側ならば、観られている側だってちゃんと、「見られたい」という想いの下に現れている。

(ここまで)

そうですか、その本は私が読みたいと思って創り上げられたのですか。

何も得られなかったような気がしますけど。

 

「見るもの」と「見られるもの」は常に180度正反対なのですか。

ではこのスピリチュアル系の批判ブログは、誰が見たいと思って創り上げたのかな。

その本も、私がこの批判ブログを書くために創られた現実なのかもしれませんね。

 

「過去の偉人も、聖者も、有名な経営者もその仕組みを熟知している」のですか。

バシャールは詐欺で成功を収めた人でしかないと思いますけど。

 

聖者も引き寄せの法則を熟知しているのですか。そうですか。

イエス・キリストなどの聖人たちは何もかも思い通りに「引き寄せの魔法」を使って「世俗的な大成功」を収め、「世俗的なお金持ち」の人生を生きたのですか。

それとも聖人たちは 「悪魔という存在もしない幻想」を信じたから、「恐れを自分に引き寄せて」「悪魔や敵という幻想を創り上げた」せいで、迫害をされたり、処刑されたりしたのですか。

聖書を読みもしないで勝手なことを言わない方がいいですよ。神様を信じているのですか。

それに「過去の偉人」や「有名な経営者」という人達の伝説の中には嘘があり、この世のトップにいる人たちは悪魔を崇拝し、陰で生贄儀式などが行われていて、現在そのような人たちが世の中を支配しているのですが、さとうみつろうはそのような「現実」が存在している事実をわかっているのでしょうか。

さとうみつろうが大好きな偽宇宙人バシャールも、イルミナティが作り上げた大嘘なのですが、そのような「現実」を全く知らないようですねこの人は。

それにダリル・アンカはワクワクと生きてきた一般人ではなく、不幸な生い立ちである可能性があります。とても羨む存在ではありません。イルミナティの要員として育てられた人たちは、生涯その悪事に関わらなければいけないのですからね。そんな人に自由な生き方を教えてもらうのは、おかしな話です。

 

参照リンク

RAPT | RAPT×読者対談〈第116弾〉受験戦争の闇。イルミナティの裏口入学。http://rapt-neo.com/?p=40444

悪魔崇拝者たちの多くが多重人格者であり、幼少期から虐待を受けてきたという現実。http://rapt-neo.com/?p=19219

悪魔崇拝についての幾つかの考察(1)http://rapt-neo.com/?p=9062

悪魔崇拝についての幾つかの考察(2)http://rapt-neo.com/?p=9228

日本の宗教に「神がかり」が多いという現実。彼らはなぜ自分の体に霊を招くことができるのか。

「悪魔」と「悪霊」の違いについて。「イルミナティ」と「フリーメーソン」の違いについて。(1)http://rapt-neo.com/?p=16171 

「悪魔」と「悪霊」の違いについて。「イルミナティ」と「フリーメーソン」の違いについて。(2)http://rapt-neo.com/?p=16192

そしてこの「高い波動を持つ、ワクワクの対談」の本に対する沢山の怒りの批判レビューが沢山存在するこの現実は、誰が創り上げたのでしょうね。

誰かが読みたくて、読まれたくてこの事が起きたのですか。

そうやって怒りを感じたい人が怒りを感じただけで、この本について誰がどう思おうと自由だから、好き勝手に言っていれば良いという事ですか。

そしてそのように批判をする人達を単なるアンチ呼ばわりし、「底抜けに明るい」態度で「気にしない!」と笑いとばしたり、「悪口を言う、精神レベルの低い人」だとか「ネガティブな感情に縛られている、可哀そうな人」「自分に嫉妬をしているのだ」とか、「批判」される事ももポジティブにとらえて、「それだけ私が正しいという証拠だ」、「人気者だからなのだ」「だから心の狭い哀れな人は相手にしない、無視が一番」などと言ってお終いですか・・・・・・。

あなたが見たいものを見ているのではありません。悪魔崇拝者が見せたいものを見ているだけです。

TVも新聞も一日中嘘ばかりなのですけどね。バシャールも大嘘の悪魔崇拝の詐欺師です。

誰が嘘ばかり言う人の本をお金を払って読みたいのですか。読者はあなた方と宇宙人ごっこをや神様ごっこをしたいのではありません。

『その名は、バシャール』評価、レビューの一例

 

>これはバシャールの本ではありません。
タイトルに騙されました。
さとうみつろう氏の唯の知識自慢の本です。

過去に色々な方のバシャールとの対談本を読んだ事がありますが、ここまで不愉快な思いをしたのは初めてです。すぐに売りに行きます。

>集団でのAmazon順位操作もやめて、そろそろ内容を深めるべき時では?

 

>さとうみつろうが不快極まりない

バシャールは大好きですが、この本はバシャール関連本で初めて駄作と感じました。
原因はさとうみつろう氏です。ハッキリ言って邪魔です。バシャールより前に出すぎだし、話し口調がチャラさも含めて不自然で非常に読みにくい。

バシャール云々を抜きにしても、さとうみつろう氏のこの喋り口調や態度は不快極まりないものを感じました。途中からバシャールの喋ってる部分だけ読むようにしました。

>どうしてでしょう? 沢山の方から参考になった、と評価をいただいているのに。 自分の耳に痛い評価は、何のことわりもなく、削除するのが、アマゾンのやり方なのですか?
(※ダリル・アンカがイルミナティの傀儡だという長文を書いた人と思われる)
………………………………………………………………………………………………………………………………

「さとうみつろうが不快」、「バシャールの本だと思って買ったのに」、「バシャールが話している所が少ない」という不満の声が多いようですが、そもそもバシャールという存在が大嘘ですので、「次の新刊に期待したい」と考えるのではなく、このような嘘ばかりのスピリチュアル系から足を洗うことをお勧めします。時間の無駄です。

この「あなたの読みたいという想いのもとに創られた」ワクワク本は、某有名ネット書店による批判的なレビューの「参考になった」のフィードバックの数が349人、218人、176人など肯定的なレビューの数を遥かに凌いでいます。何かおかしい。

しかしバシャールそのさとうみつろうの事を、ワクワクして生きているから、波動がもの凄く高い、と褒めていました。

振動数が21万7千サイクルだとか、数字に根拠がありません。

それもイエス・キリストとほぼ同じらしいです。イエス・キリストを馬鹿にしています。さすがは悪魔の言う事です。

バシャールはいつも、イエス様よりもずっと高いエネルギーを出しているのだそうです。聖人よりも格段上だそうです。

さとうみつろうはその高い高いエネルギーをに合わせようと思って自分の周波数を上げている状態なのだそうです。

それでいてこんなくだらない話ばかりしているのです。

対談で宇宙人起源説に感動もしているようですが・・・何も凄くなどないただのインチキです。

 

似非科学の似非宇宙人の対談本の後、自分のチャンネルでも対談をしたようです。

不快なので画像のみです。観たい方は自分で検索して下さい。馬鹿馬鹿しいので私は観ていません。

こんな話を真に受けるような無知は罪です。全く意味がありません。

関連画像
これが宇宙人ですて

 

バシャールの周波数というものがあるとしたら、それは悪魔、悪霊の周波数であり、強力なサタンの波長を飛ばしているものと思われます。そのような波長を受けても別に良いことなどありません。

道理で、ムカムカして下らないわけです。

その周波数に合わせるという事は、悪魔と波長を合わせるという事と同じですので、気を付けた方が良いと思います。

その周波数に合わせたら心地良いとか、始めはその波長がきつかったけどすっかり慣れたとか、幸運と思える事が次々起きた(お金や物欲やギャンブルや異性など)と言うならその人は悪魔と同じ周波数になってしまったと思って間違いはありません。

 

その他、さとうみつろうは以下のようなスピ系の本を出版しています。

 

関連画像

関連画像

「さとうみつろう」の画像検索結果

 

読者の批評の一例。

 

『笑えるスピリチュアル』レビュー

>まだ集団でAmazon順位不正操作してたんですか。レビューも信頼してよいものやら。

生涯、集団不正操作を続けるのでしょうか。スピリチュアルや沖縄のイメージも悪くなりそう。
.

>あけてびっくり!

え??
字でか!!
んでもって本のほぼ1/3どこで使うんだっていう余計なイラストのメッセージカード
いや、バカにしてるでしょ?読者、なめてるでしょ?
出版社との共同作業だとはわかってるけど、マネーとビジネス感しか感じられない。
えらくなったもんだ、と感心しました。

.
『神様とのおしゃべり』レビュー
.
.
>苛つく奴だ
.
ブログでこんなこと書く人の本、買わなくてよかった。

全国的にも、激震に備えましょう。急に爆弾発言をする人が増えています。
震災を爆弾発言のせいにしてました…(なんかどこだかに置き去りにした念のせいらしい)

最低。
.

>7月16日のアメブロで、、、

紅白出るから36万(税抜)のギター買いました!みんなのために夜なべしてブログ書いてるんだからお金寄付してね!

とAmazonギフト券送付用のURLを添付。

その後事務局からその記事は強制削除されてしまいましたが、残り3万までは集まったようです。
が、
「3万自腹切ったらみんなから貰ったと言えないじゃないか!」
と激怒してました。
30万以上寄付してもらいながら、、、
3万未達の為に、みんなから貰ったと言えないとは!?

そんなみつろう神様が書いた本です。

18日ブログ

全ておふざけでした
お詫びに40万円分の自腹イベントします!
(URL削除後も自ら調べてお布施したファンにより40万超えたとのこと)

に対する
やっぱりさすがみつろうさん♪♪面白い♪♪大好き♪♪
の連呼に更にドン引きしました。

ファンに金品要求したり、講演会ではハグタイムがあったり、
新手の恋愛商法?

そもそも40万はファンのお金だから自腹じゃないし!
みつろう神様は周りに迷惑かけながらギター買っただけ!

 

削除当日は、もう二度と来ませんというコメントが溢れてました。

.

>馬鹿馬鹿しいのも程がある
.
本当に酷い内容です。お金をドブに捨てた方がまだましかもしれない。友人がこれでもかという程に勧めてきたので購入しました。

最低限の知能がある方なら分かると思いますが、書かれてる事の矛盾や裏付けの無さにバカバカしさを感じます。
新興宗教のような気持ち悪さを感じます。

滅茶苦茶な論理をかざしてるくせに量子力学などを持ち出してくるのが怒りを倍増させます。
幼い子供を亡くした親はそれを望んだとでも???
それとも幼い子供が死を望んだとでも言うのでしょうか???
貧困にあえぐ人々はそれを望んで生涯をおえるのでしょうか??
.
肯定的(?)レビュー
..
>……本やブログを読んでいる限りにおいては、みつろうさんは本当に苦しんでいる人に寄り添える程の深さを持っているようには思えません。大多数の層の、普通に悩みを抱えて生きている人たちには、よい指標となると思います。
一種、アイドル的になっている感じがします。人々の偶像ですから、それはそれでたくさんの方々の支えになるのではないでしょうか。日本を支えているのはそういう方達ですので…。あくまで、底辺の苦しみを抱えている人たちを救うものではありません。
………………………………………………………………………………………………………………………………
さとうみつろうは底辺の人は救わないけど、多くの普通の人には指標になる、アイドルのような存在だそうです。
意味や価値がわかりません。それなら、このような偽宇宙人に騙されているカルトの若人より、近所の知り合いに相談でもすれば済むのでは。
そんなアイドルのような人が神さまとお話をしているわけがありません。話をしていたとしても悪魔教の神様だと思われます。(『神様とのおしゃべり』は単にさとうみつろうが空想で書いただけだと思いますが)

さとうみつろうは、「お金はたくさん払うと良い」と言って、ファンの人達に貢がせるらしい。(「甘え上手になること」とも言っていた・・・・・・何か違う)

お金のある人はむしろ奢る事が多い気がしますけど・・・・・・。

お金がない人は「お金のブロックの外れてない可哀そうな人」らしい。だから硬いことを言わずに僕に沢山払えば倍になって返ってくるよと言うことですか。

そんな「可哀そうな人」をカモにしているのではないのかと首を傾げますけど。

しかもこれだけ不快感露わにしたレビューを沢山読者に書かせて、金返せとも言われて、一部の人を不愉快にさせる表現等があったことにお詫びも反省もないようで。

「怒っている対象は、自分自身の鏡に過ぎない」「心の狭い人」などと明るく言われて終わりでしょうか。

確かに人のことを詰ってばかりで心が狭いだけのような人はいますが、批判や怒りと、相手の心の問題から来る悪口、詰り、モラハラ、逆ギレなどとの区別がついていないような気がするのですけど・・・・・・。😒

他にレビューなどを挙げたらキリがないのであとはご自分で某有名ネット書店などを検索して下さい。

 

ある動画で、「『神様とのおしゃべり』で病気が治った人がめっちゃいるんですよ」と言っていましたが(その動画はページの最後辺りにあります)、生長の家の『生命の実相』のようですね。生長の家の信者のヤラセかと疑ってしまう。
イベントに泣いて感謝をして来たりしたそうですが、どこにそんな効果があるのですか、この絵と文章で??

さとうみつろうはこの本を「2週間で書いた」そうですが、

まぁ、そんなに驚きませんけど。この絵と日本語を見れば。

しかしスピ系の先輩方からお目に掛けられているみつろう尊師は、動画の対談相手からかなり煽てられています。

「 『コード』と言って 降りてきて文章を書かれている人の特徴ですよね。本にもオーラがありますから」(動画の対談相手 福茶)

さとうみつろうの本は綺麗なオーラだったらしい。・・・・・・。この本が。(-_-;)

それと、この本の中でで「神様」は、

「瞑想はいいことだ」

「ブッダ、キリスト、クリシュナ、全てが瞑想を通し、大切な教えに辿り着いた」

と言っているのですが、

仏陀などの悪魔教の信徒は瞑想をしたのでしょうけど、イエス・キリストは瞑想をしていません。

聖書にもそのようなことは書かれていません。40日の断食をして、悪魔の誘惑に勝ったという記述はありますが、瞑想をしたという事実はありません。瞑想は悪魔教の教理です。

主の御心にかなう事を行い、そのために主に祈る以外にないと思います。長時間座り呼吸法などを使って悪魔と繋がる瞑想をする必要はありません。そのようなことをしなくても、イエス・キリストは最も神に近い方なので、わざわざ瞑想や秘儀などを学ばなくても主と繋がると思います。

お金を払わせて適当なことを書くのは止めてください。あなたが裁かれますよ。

ポジティブに「大丈夫!」と思っていれば何事もないのでしょうか。

 

対談相手によると、この本は(神が)「降りてきて」書かれた本で、「コード」が組み込まれているのだそうです。そして読者が「コード」と繋がって、難病が治ったという事なのだそうです。嘘が書かれてあるのに。悪魔教の神が降りたのですか。

それでオーラは綺麗で光輝いているのですか。不思議ですね。(-_-) お仲間同士だからそう見えるのかもしれません。

「宇宙人」バシャール(という大嘘)といい、この対談相手の(偽)「預言者」といい、ちやほやされているさとうみつろうです。

観ている方が沢山です。😠

 

以下は、「 神 様 と の お し ゃ べ り 」 目 次の一部抜粋。

  • も し も 全 て の 願い が 叶 っ て い る と し た ら ?
  •  見 る 人 の 解 駅 だ け バラ は 違 っ て 見 え て い る !?
  •  あ な た を 全 自 動 で 貧 乏 へ と 導 き つ づ け る 便 利 機 能 !?
  •  人 類 み ん な 、 ガ ン コ マ ン
  •  道 に 落 ち て い る う ん こ も 、 あ な た で で き て い る と し た ら ?
  •  な ぜ 感 情 は 湧 く の だ ろ う か ?
  •  「 ど う あ り た い か ? 」 ワ ー ク
  •  他 人 の 意 見 も 自 分 の 意 見
  •  鏡 に 映 る 自 分 が 、 勝 手 に 動 き 出 し た ら
  •  「 想 像 」 こ そ 宇 宙 に お 願 い す る 唯 一 の 方 法 
  •  人 間 は 否 定 語 を 想 像 で き な い
  •  世 界 中 の 辞 書 か ら 、 「 な り た い 」 と い う 言 葉 を 消 去 し よ う
  •  「 な い 」 で は な く 「 あ る 」 を 探 す
  •  あ な た が 想 像 し て い た 天 国 は 、 実 は 地 獄 だ っ た
  •  大 統 領 は 、 大 統 領 に は な れ な い
  •  迷 っ て る と い う こ と は 、 実 は ど っ ち で も い い の だ の 法 則 !?
  •  神 さ ま は お 金 が 大 好 き 
  •  な ぜ あ の 人 は 簡 単 に お 金 持 ち に な っ た の か ?
  •  本 当 の お 金 持 ち は 与 え 上 手
  •  お 客 さ ま は 、 神 さ ま じ ゃ な い
  •  駄 菓 子 を 買 い ま く る 男
  •  お 金 持 ち の 人 を 褒 め ち ぎ る 。
  •  あ な た が ビ ッ ク ・  バ ン し た 理 由
  •  私 が あ な た で 、 あ な た が 私
  •  簡 単 に お 金 持 ち に な る 方法
  •  恋 の パ ー ト ナ ー を 選 ぶ 基 準
  •  大 っ 嫌 い な 人 は 最 強 の 教 師 ?
  •   他 人 を 褒 め て 、 褒 め て 、 褒 め ま く れ
  •  バ カ と 言 わ れ て 傷 つ く の は 、 あ な た が バ カ だ か ら
  •  世 界 中 で そ れ が で き る の は 「 あ な た 」 だ け
  •  未 来 は す で に 決 ま っ て い る
  •  夢 と 悩 み を 他 人 に 語 る と ど う な る か
  •  「 死 」 に つ い て 考 え る よ り
  •  後 悔 し た っ て イ ー ン ダ ヨ ー
  •  感 謝 で き る 幸 せ


この本で難病が治ったんだとよ・・・・・・・

へぇ。良かったですねぇ・・・・・良かったかのでしょうけど、何かもっと、他に素晴らしい本や言葉に恵まれてもよかったのではと思うのですけど・・・この「道に落ちているうんこもあなたできているとしたら 」「あなたがバカだから」「お金大好き」というような神様ではなくて・・・・・・どこを読んで悟って治癒に至ったのかわかりませんが。

申し訳ないのですけど全くその話を信じていません。(「読んだらお金持ちになった」という話なら疑い易いけれど、「病気が治りました(涙)」という話は批判がしにくい。うまいこと仕組んでいませんか)本当の神を知らせまいとするカルト団体などで、いくらでもグルで芝居をする事も出来ると考えてしまう。何でも真に受けて喜んでワクワクするさとうみつろうとは違います。

さとうみつろうの本を読んだだけで病気が治るのなら、聖書を読めば誰でも速攻で難病が治り即退院をしたり、歩けない人が歩けるようになると思います。(-_-;)さとうみつろうの本は聖書以上だと言うのでしょうか。煽てるのもほどほどにして下さい。後々大コケになるだけです。

さとうみつろうに「その病気が治った」と言ってきた観客が、『生命の実相』を聖典とする「生長の家」の関係者なのかと疑います。

「生長の家」の信者で、『生命の実相』を読んで病気が治ったという人が沢山いると言われていたようです。でも本当にそうなのではなく、教祖谷口雅春が「本を沢山売るために用いた方便」であり、要するに沢山売るための単なる嘘だったのだそうですが。

 

関連画像

生長の家は歴史のある新興宗教で、『生命の実相』を稲田朋美やその他著名人も愛読している、『生命の実相』を読んだだけで病気が治った人が沢山いる、あなたの本と同じですねと持ち上げれば、またさとうみつろう教祖は、自分の本はそんな凄い本と同じレベルなのかとまた単純に喜びそうですが、(なんだか「ドッキリ」を地で行ってるみたいですね)生長の家は悪質カルトであり、「病気が治った」というのは嘘であり、愛読しているのは裏社会の悪人ばかりです。

その生長の家の教祖、谷口雅春は「戦争は人間の霊魂進化にとって最高の宗教的行事」であると戦争を礼賛しているような危険人物です。

そしてその『生命の実相』を愛読している稲田朋美は、生長の家の教祖、谷口雅春の隠し子である疑いがあり、谷口雅春と同じく「 戦争は人間の霊魂進化にとって最高の宗教的行事」と戦争を礼賛し、戦争をしたがっている危険人物です。

この「生長の家」というカルトが、イルミナティの核であるという情報があります。

スピリチュアル系や自己啓発の元であるニューソート思想を、日本で広めたのが生長の家の谷口雅春なのだそうです。

参照

RAPT | RAPT×読者対談〈第84弾〉自己啓発もスピリチャル系も悪魔崇拝。http://rapt-neo.com/?p=37092

そのようなカルトの人間が、「あなたのお陰で病気が治った」と涙の芝居をして来たのかと思いましたが違いますか・・・・とりあえずその本は適当に嘘が書かれてあるただの空想の神様の漫画だと思うのですけど・・・・・・。(-_-)

参照リンク

この世はどこもかしこもフリーメーソンだらけ。または盛和塾と自己啓発と神智学協会。生命の実相 稲田朋美http://rapt-neo.com/?p=40576

清和源氏と日本会議と蝦夷共和国と緑の星。http://rapt-neo.com/?p=40898

 安倍晋三・稲田朋美をはじめ緑の勢力が「第三次世界大戦」を引き起こそうとしている厳然たる事実。http://rapt-neo.com/?p=41108

さとうみつろうがこの本を2週間くらいで書いた事に対して、動画の対談者は「典型的自動書記に近い形のオーラだと思った」と思ったのだそうです。みつろう教祖様が神と繋がっているから、読者も繋がって病気が治るのだそうです。素晴らしい事尽くめのみつろう尊師です・・・。

「自動書記」もほとんどが悪霊、偽物の霊からだと思うのですけど。余程敬虔な信者でもない限りは本当の神の啓示、構想はあり得ないと思います。(偽の神や、偽の天使ミカエルなどがよく現れるようです。たいていが嘘つきの悪霊であり、憑りつかれることもあるかもしれないので要注意です。)

「これから本当に活躍されると思いますね」と褒めちぎられておりますが、

さぁ、どうなるのでしょうね。

.

それから、さとうみつろうは更に2017年10月下旬にこんな本を出しました。本性を表したようです。

 

 

この本もまた五つ星の評価のレビューが沢山ありますが、ステマ、サクラではないのかと疑います。

『神様とのおしゃべり』ですでに神を冒涜しているのに、また更にそんなものを書いて、自爆したいらしい。

相変わらず五つ星の評価が沢山あるようです。最高評価をするほどの内容を語ってはいないと思いますけど・・・・・・。

 

20代の若者が戯言を言っているならまだしも、さとうみつろうは30代で子供がいるんですよね。

自分の子供に、善い行いをしても幸せになるとは限らないとか、悪魔と仲良くお友達になるといいとか、別に何やったって天国に行けるから何をしてもいいんだよとでも言うのでしょうか。(立ち読み程度にしか読んでいません)

この人は何を本気で信じているのでしょうか。

悪魔は本当に存在します。仲良く出来るような存在では全くありません。

実際に、この世では世界のトップたちがサタンであるルシファーを拝んでいて、彼らが悪魔崇拝の生贄儀式を行うために、子供たちが沢山誘拐されている事実をスピリチュアルの教祖さとうみつろうは全く知らないようです。

以下は何度も転載している動画。

ボヘミアン・グローブの正体

参照リンク

悪魔崇拝はあるのか? エリザベス女王とローマ法王による5万人の幼児虐殺事件について。http://rapt-neo.com/?p=8267

国連がついに悪魔崇拝儀式のかどでイギリスに警告。世界中の悪魔崇拝者が追い詰められる事態に。http://rapt-neo.com/?p=11754

 アメリカは異常なまでの誘拐大国。年間80万人の行方不明児童たち。http://rapt-neo.com/?p=8495

 急増する幼児誘拐と創価=ベネッセの個人情報流出との明らかな関連性が見えてきました。核心は「日本ユニセフ」です。http://rapt-neo.com/?p=13211

 

国内でも行方不明が増えています。

日本でも万単位の子供たちが行方不明になったまま放置されている。あなたはこの事実を知っていましたか。http://rapt-neo.com/?p=12498

 

ディズニーランドやUSJは子供がよく行方不明になるらしいので要注意です。

日本の行方不明の子供。2011年には1000人、2013年には4000人にまで急増。http://rapt-neo.com/?p=9199

 

連れ去られた子供たちは、イルミナティのエージェントとなるべく 虐待を受け、多重人格者にさせ、良心の呵責もなく悪を行えるように育て上げられ、どこかの養子などになり、将来イルミナティの一員として働くようになるか、悪魔崇拝者の生贄として虐待、殺害をされるのだそうです。

 

悪魔崇拝者たちの多くが多重人格者であり、幼少期から虐待を受けてきたという現実。http://rapt-neo.com/?p=19219

悪魔崇拝についての幾つかの考察(1)http://rapt-neo.com/?p=9062

悪魔崇拝についての幾つかの考察(2)http://rapt-neo.com/?p=9228

 

誘拐された子供たちを、悪魔崇拝者がサタンに捧げるための生贄に使い、その後、その血を飲み、肉を食べるのだそうです。

ダリル・アンカも参加しているのかもしれませんよ。(虐待などの被害者であった可能性もあります。)

そのような疑いのある人に人生について教えてもらうというのですか。

 

参照

元サタニストが語る「ハロウィーン」の生贄儀式|YouTube

島津家と毛利家が日本を支配していることの本当の意味。またはハロウィンが「国常立尊」を召喚するお祭りである可能性について。

 ハロウィンももともと悪魔崇拝者たちの行う生贄儀式でした。ハロウィンとバアルと秦氏と大正天皇との奇妙なつながり。http://rapt-neo.com/?p=30573

こちらより転載)

悪魔崇拝の儀式が行われる理由の一つは、まず儀式をやる場所にエネルギーの「場」を作ります。そこが振動して窓、扉として開きます。するとそれらの“存在”が儀式に入ってこられるようになります。

数え切れないほどの世界中の人々から、それを見た、体験したと聞きました。いわゆる「魔法の輪」の中に、ひどい様相の存在が突然現れたんだと。「魔法の場」は振動する場です。五芒星なんかが使われるのはお遊びではありません。下っ端はわかりませんが、真剣にやっている連中は理解しています。

「現実」がどのようになっていて、どうすれば操作できるのかね。

悪魔崇拝で使われる五芒星など、これらのシンボルは―円で囲まれた五芒星は悪魔崇拝のシンボルで有名ですがこれらは振動の場なのです、だから儀式をやるんですね。

この「現実」私たちにも見える可視光線の領域、振動領域に“存在”が入ってこられるようにと、そして突然「神々」が現れるわけです。

これらの「神々」は人間のエネルギーを食い物にします。低いところで振動している人間のエネルギーです。低い振動をする感情エネルギーは、いつも「恐怖」に基づいています。恐怖、ストレス、嫌悪、罪悪感、これら全ては低い振動をする感情です。

人間のエネルギーを食い物にするもう一つの手段は、人身御供です。そこでは犠牲者をおいて儀式を行い、犠牲者が最大限の恐怖を味わうように儀式をもりあげて作ります。すると極度の恐怖感による莫大なエネルギーが生まれ、生贄にされる瞬間にそれが爆発的に放出されます。

人間の視界のすぐ外にいる「神々」はそのエネルギーを食い物にする。なぜかというと、極度の恐怖という低い振動のエネルギーは、彼らが振動しているエネルギーの場を表しているからです。だからそのエネルギーは吸収できますが、高い次元のエネルギーは吸収できません。彼らのは低いところで振動しているからです。

社会を見てください。人々に恐怖やストレスをどっさりもたらす設計構造になっています。
これらの「神々」はそれを食い物にしています。

それからこれらの儀式では(人間の参加者の肉体レベルでの話ですが)犠牲者はあまりの恐怖を味わうので、特定のアドレナリンが血液中に出ます。普通の危険の時のアドレナリンではなく、恐怖の骨頂の時に出るアドレナリンです。それが生贄にされる瞬間、血液に入ります。そしてこれら病んだ連中は血を飲みます。
そのアドレナリンのおかげでハイになれるのです。

この件を調べ、理解しはじめた頃に私が衝撃を受けたのは、そのスケールでした。驚くべきスケールなんです。
FBIなどの経歴を持つ人たちが、米国でもやはり調査していましたが、うち一人はこう言いました。

悪魔崇拝のスケールはバカでかいので、そこそこに広い友好関係・人脈がある人なら、この種のことに関わっている悪魔崇拝者を一人は知っていると。常に子供の生贄というわけではなくても、動物の生贄とか、そういうのですね。

(転載ここまで)

 

ボヘミアン・グローブでの悪魔崇拝。目撃者の証言が見られる動画。http://rapt-neo.com/?p=10101 

バシャールも低いエネルギーを食い物にする悪魔である可能性があります。ワクワク、ポジティブな波動で生きるなどと言ってますけど全て嘘です。

イルミナティ・ファミリーで育った人間は虐待や生贄儀式がワクワク楽しいような極悪人です。

そのようにどこまでも人間たちを憎み、堕落をさせようとするおぞましい「悪魔」を「善い者」と拝んで、自由に幸せにお金持ちになろうという事ですか。さぞさとう家は明るい未来ですね。

それで暫くは良い思いをしても最後は地獄行きかもしれませんけど。

 

ゆんゆん(UFOの音らしい)プロジェクトという名の下みんなでUFO を呼ぼうという企画があるようですが、

最高にワクワクしながら首を長くして待っている事ですね。

絶対一生死んでもバシャールなんて宇宙人来ないと思いますけど。

(『その名は、バシャール』より引用)

みつろう

次の質問は・・・・・・、「宇宙人に会えるのはいつですか?」

さっき、違う次元へつながる変性意識を「大麻」のチカラを借りないでもできるようになるって言っていたもんね。バシャールは「2023年にはそうなっている」って確か昔言っていたと思うけど、その時期は今でも変わらない?

BASHAR

地球外生命体とのオープンコンタクトが始まる可能性が最も高まるのは、2025年から2033年の間の時期です。

みつろう

このオープンコンタクトというのは難しい言葉だけど、”公式に”ってことね。今でも個別に「宇宙人を見た」って人はいるけど、もうみんなで堂々と外交する?みたいな。今はその時期に向かって進んでいるんだね?

BASHAR

あなたはそのように思っていますか?

みつろう

そうなってほしい。

BASHAR

自分の最高の情熱にしたがっていますか?

みつろう

もちろん!ワクワクするじゃん!地球の歴史が変わる瞬間だよ?

BASHAR

それなら、答えはイエスですね。

もし答えがイエスでないなら、このような会話にならないはずです。そう思いませんか?

なにより今、私たちとコンタクトしているんですよ。

みつろう

そうだよね。(以下省略)

 

(転載ここまで)

宇宙人は存在しないのでETコンタクトは起こりません。起こるとしても、イルミナティが金をかけてETコンタクトを起こしたように見せるのがせいぜいのところでしょう。

バシャールの答え方も、なんだかはぐらかしのような、遠回しのような、妙な返答です。大体、バシャールなどの宇宙人は地球に対して何をお望みなのでしょうね。

最初から嘘なのだから、ETコンタクトの日時も今後も延長されるのでしょうけど、その理由は「地球がネガティブなエネルギーに満ちているから」という事にでもすればいいですし、実際、もう世の中の状況はどんどん悪くなっていくようです。

だから今後も「宇宙人が地球に来れない理由」は「地球がネガティブな波動に満ちているから、私たちの高い波動と合わない」とか、あなたのネガティブや頑固さのせいだと言っては「愚かで、悲しい地球人たち」と情に訴えでもすればそれを良い言い訳にして逃げ続けられます。

さとうみつろうがいくら「そうなってほしい」と願っても、いくら情熱に従って生きても、宇宙人がUFOに乗って現れることはありません。そのような歴史的瞬間が訪れる事はありません。あなたは嘘をつかれているのです。残念。それが現実です。

天皇家によってUFOが既に開発されていることが世間にバレては困るので、宇宙人はどこかに存在していて、時々地球の上空にやって来ているという事にしておくために、バシャールのようなオカルトが必要になるのです。

 現代人にUFOを開発する技術がないという大嘘。http://rapt-neo.com/?p=24847

UFOが宇宙人ではなく、天皇派の乗り物であるという幾つもの証拠。http://rapt-neo.com/?p=24812

天皇派が既にUFOを開発しているという確たる証拠。http://rapt-neo.com/?p=24898

世界中のレイラインを生み出したのは宇宙人ではなく、人工衛星「黒騎士の衛星」です。http://rapt-neo.com/?p=25252

有史以前に高度な文明があったのは確かな事実です。しかし、悪魔崇拝者たちがその調査をずっと妨害してきました。

 

関連画像
黒い三角形のUFOは私たちの宇宙船だとバシャールは語っている。単なる加工写真の可能性も十分にある。

しかもダリル・アンカ / バシャールはイルミナティロスチャイルドの悪魔崇拝者のNWOの計画を進める悪人であり、とてもワクワクするポジティブな存在ではありません。関わって良いことなどありません。

 

イルミナティという悪魔崇拝組織が、現実に存在しているという確固たる証拠。http://rapt-neo.com/?p=30818

 「霊界」という奥義について。悪魔崇拝者たちは「霊界」の存在をひたすら我々一般庶民に隠してきました。 http://rapt-neo.com/?p=18964

「悪魔」と「悪霊」の違いについて。「イルミナティ」と「フリーメーソン」の違いについて。(1)http://rapt-neo.com/?p=16171 

「悪魔」と「悪霊」の違いについて。「イルミナティ」と「フリーメーソン」の違いについて。(2)http://rapt-neo.com/?p=16192

悪魔崇拝者(イルミナティ)による世界支配の構造。その概略について。http://rapt-neo.com/?p=12254

以下の動画によると、さとうみつろうは「地球を代表する宇宙人のコンダクター」なのだそうですが、バシャールもその他宇宙人も嘘ですので、多分夢で終わると思います。

御多分に漏れず、ここでもスピ系の人たちというのは、存在もしない輪廻転生について語り、イエス・キリストと弟子たちについて出鱈目を語っているようです。

スピリチュアル系というのはいつも聖書やイエス・キリストについて「本当はこんな話だ」「イエスは本当はこんな人であって、あんな聖書や絵に描かれているような人ではない」という内容のことを「霊視によって見た」と言っては人々を失望させます。

対談相手(福茶という、保江邦夫もお墨付きの予言者らしい・・・)によると、

対談相手は預言者らしい・・・右は保江邦夫 画面は別の動画。

(9:28頃から)とうみつろうの前世は「イエス・キリストの限りなく近い所にいた者」だったのだそうです・・・・・・。

(※管理人註  )

福茶

「多分・・・ちょっとカメラ止めてってなるんですけども 」

さとうみつろう

(゚Д゚;)!

福茶

「多分・・・はっきりはまだ視てないんですけども、イエスに・・近かったんじゃないかなって」(※ ( ;∀;)  アハハ  

(※そしてすぐに真に受けて「おお、来た来た!」ワクワクするさとうみつろう。皆に言うつもり満々らしいですが、止めた方が良いと思います。)

福茶

「イエスに会った人たちって、イエスと接点のあった人たちに何回もお会いしているんですけども、視てると多分、あれ、ちょっとどこだっけなと思って、・・・ペトロとか・・・・分からないけど何か接点があるよなと思って・・・・・・

大体そういう人たちって 十字軍の遠征とか フランチェスコが あの、通過するので・・・」

………………………………………………………………………………………………………………………………………….

 

※?十字軍とイエス・キリストは関係ありません。十字軍は本当の敬虔なクリスチャンではなく悪魔崇拝者です

,

参照

過去の全ての宗教戦争は悪魔崇拝者が起こしたものです。現在のすべての戦争が金融ユダヤによって引き起こされているのと同じことです。http://rapt-neo.com/?p=16269

 

「フランチェスコ」の画像検索結果

アッシジのフランチェスコ(Wikipedia

アッシジのフランチェスコ(伊:Francesco d’Assisi、ラテン語:Franciscus Assisiensis、本名 ジョヴァンニ・ディ・ピエトロ・ディ・ベルナルドーネ Giovanni di Pietro di Bernardone、1182年 7月5日 – 1226年10月3日)は、フランシスコ会(フランチェスコ会)の創設者として知られるカトリック修道士。「裸のキリストに裸でしたがう」ことを求め、悔悛と「神の国」を説いた。中世イタリアにおける最も著名な聖人のひとりであり、カトリック教会と聖公会で崇敬される。また、「シエナのカタリナ」とともにイタリアの守護聖人となっている。

(転載ここまで)

 

「イエスに接点の会った人たち」は皆そのカトリックの「フランチェスコ」や悪魔崇拝者が起こした「十字軍の遠征」を「通過する」とはどういう意味なのか説明してほしい。(-“-)意味がわかりません。

 キリスト教は悪魔崇拝者によって内部から破壊された。その歴史の詳細について。http://rapt-neo.com/?p=9309より転載。

キリスト教はもともとイスラエルという小国で興った宗教で、その始祖はイエス・キリストです。キリストが他界した時点ではまだ余り規模は大きくありませんでしたが、その後、使徒パウロがローマで宣教活動を始めたことによって、多くの信者が増え、やがてローマではキリスト教が国教化されるまでに至りました。

ここからローマ・カトリックなるものが始まったわけですが、悪魔崇拝者たちはこの巨大化したキリスト教を破壊するため、次々とカトリック教会の中に入り込み、キリスト教に入信し、敬虔な振りを装いながら、じわじわと悪魔崇拝的な要素をキリスト教の中に紛れ込ませていきました。

例えば、イエス・キリストの誕生日は12月25日とされていますが、そんな記述は聖書のどこにもありません。この日は実はミトラ教の神ミトラスの誕生日であり、その日をキリストの日だと勝手に制定することで、キリスト教徒にミトラスの生誕を祝わせるようにしたのです。(ちなみに、ミトラ教というのは今日では悪魔崇拝の要素が強い宗教として定義されています。)

このように悪魔崇拝者たちはローマ・カトリックの教理の中に次々とミトラ教的な教理を植え付けていきました。当時はまだローマ人たちの多くが言葉の読み書きができず、印刷技術もなかったため、実際に聖書の全文を読んだ信者などほとんどいませんでしたので、悪魔崇拝者たちはいとも簡単に悪魔崇拝の教理をキリスト教の教理の中に忍び込ませることができたのです。

(転載ここまで)

………………………………………………………………………………………………………………………………………….

(引き続き対談)

,

さとうみつろう

「歴史が僕知らないんですけど、十字軍の遠征って結構重要なあれなんですね。何も、ちょっとわかってないんですけど」

(※知識があまりないようですけど、それで本当にイエス・キリストに近い存在なのですか。)

福茶

「いや、そこはあの、皆さんの集団性の意識体のオーラの信仰があったので、(※??)

あんまりその・・・

みつろう

戦争ですか?その十字軍の遠征って言うのは

福茶

ま、まぁそうですね、はいでも あのー、パッと見てるとあれこの人と思って・・・・・さっきあの、解脱をした時にわかったんですよ あ、この人と思って。

解脱をするって事は、アーキテクチャーって言う、今までの転生のパターンが全部視えるようなものなので・・・一回出ちゃいますから

通常はエゴの中に入っているからそのパターンしか見えないんですけど・・・

(中略)

で、解脱をして視ると、あれっ と思って・・・・

結構古い・・・2000年以上も前で古いので、結構しっかり視ないといけないんですけど、

あれ、確かこの人と思って・・・

普段は分からないはずなんですけどね」

 

何を話しているのかよくわかりません。この「みつろう様」はかなり立派な前世だったようです。

輪廻転生は存在していないので、この話は全て嘘だと思いますけど、仮に輪廻転生が存在するとしても、イエス・キリストが、自分の弟子が転生後にこのような嘘ばかりを語るスピリチュアル系の人間に生まれ変わっているのを知ったら嘆くに違いありません。

人は皆生まれ変わるのなら、イエス・キリストも誰かに生まれ変わって、天から私たちを見ているという事はあり得ないはずですが。それにイエス・キリストが転生をするとしたら何者なのでしょうか。「イスラエルの王」から一般庶民などに落ちる可能性があるとは思えません。

 

福茶

「イエスは当時・・・ダスカロスの話なんですけども、当時5千人くらいの弟子がいたらしいんですよね。

で、その時に、一番、不出来な弟子が13人に入っていたらしくて で、その中に、ヨハネのだけは除いて、後の12人は 最も疑い深く、かつ、能力の低い方が集まったという話らしいんですって。

ただ、えーとその5千人のうちの2,300人はイエスと同じ霊能者になったらしいんですよね。

ダスカロスもそこに書いてあるんですけども・・・そのメンバーの一人・・・・・・(中略)あんまり言うとあれですけども・・・ なんかそういったタイプのオーラだよなーっと思って・・・・・・

ダスカロスってご存知ですか?その方のオーラとよく似てるよなーと思って視てるんで、多分あの辺のレベルと一緒だよなーと思って視てます」

・・・・・・高次元の偽宇宙人バシャール(という悪魔)にも「イエスと同じくらい波動が高いと」持ち上げられ、こちらのスピリチュアルの先輩にも「過去生でイエスに近い存在だった」だの、ペトロ(に近い存在)かもしれないだとか、世界一のヒーラーと同じくらいのオーラだとべた褒めされるさとうみつろう教祖様。

言われたことを全て真に受けております。「自分がそんなはずがない」と笑って否定をしたりする事はないようです。

「でもこの世で一番残酷な事は、自分の過去世を全て正確に思い出せる事ですからね」と言いますが、別に輪廻転生は存在していませんので、何も心配はいりません。むしろそういうことを言う人に気を付けた方が良いと思いますけど。

スピリチュアル系の嘘を信じて従って、死後永久に残酷な目に遭う、という事にもなりかねません。

外部リンク

「前世」はない。「輪廻転生」もない。その確固たる証拠。http://rapt-neo.com/?p=26215

「輪廻転生」の概念が悪魔から生まれた可能性について。または真に悟りを開いた人とはどんな人なのかについて。http://rapt-neo.com/?p=26167

 

彼らが「霊感」と言っているのは、一体どこの霊から来るのかよく考えて下さい。悪魔、悪霊の偽の情報です。だからイエス・キリストのことを歪曲するような話ばかりするのです。

 

ヨハネの手紙1 第4章 第1節~6節

偽り の 霊 と 真実 の 霊

1 愛する 者 たち、 どの 霊 も 信じる のでは なく、 神 から 出 た 霊 か どう かを 確かめなさい。 偽 預言者 が 大勢 世 に 出 て 来 て いる から です。 2 イエス・キリスト が 肉 と なっ て 来ら れ た という こと を 公 に 言い表す 霊 は、 すべて 神 から 出 た もの です。 この こと によって、 あなた がた は 神 の 霊 が 分かり ます。 3 イエス の こと を 公 に 言い表さ ない 霊 は すべて、 神 から 出 て い ませ ん。 これ は、 反 キリスト の 霊 です。 かね て あなた がた は、 その 霊 が やって来る と 聞い て い まし た が、 今や 既に 世 に 来 て い ます。

4 子 たち よ、 あなた がた は 神 に 属し て おり、 偽 預言者 たち に 打ち勝ち まし た。 なぜなら、 あなた がた の 内 に おら れる 方 は、 世 に いる 者 よりも 強い から です。 5 偽 預言者 たち は 世 に 属し て おり、 その ため、 世 の こと を 話し、 世 は 彼ら に 耳 を 傾け ます。 6 わたし たち は 神 に 属する 者 です。 神 を 知る 人 は、 わたし たち に 耳 を 傾け ます が、 神 に 属し て い ない 者 は、 わたし たち に 耳 を 傾け ませ ん。 これ によって、 真理 の 霊 と 人 を 惑わす 霊 とを 見分ける こと が でき ます。

十二使徒ヨハネの言葉です。

これが「最も疑い深く、かつ能力の低い人」の言葉ですか・・・・もしこれが「最も能力が低い弟子」であり、他にイエスと同じくらいの霊能力者が本当に2300人もいたのなら、聖書は数え切れないほどにあったに違いありません、その少ない弟子たちではなく、その2300人の霊能者が福音書を書き上げたはずで、現在のような聖書は存在しなかったはずです。現在の世の中も大きく違っていて、今頃誰もこのようなスピリチュアル系に騙されたりする事もなかったでしょう。

 

「当時5000人くらいの弟子がいて、その時に、一番、不出来な弟子が13人に入っていたらしくて で、その中に、ヨハネのだけは除いて、後の12人は 最も疑い深く、かつ、能力の低い方が集まった、という話らしい」

とのことですが、「ヨハネ」を除いた残り12人と言っていますが、バプテスマのヨハネのことですか。

バプテスマのヨハネはイエスの弟子ではありません。

ヨハネによる福音書第1章 1節~18節
1初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった。 2この言は、初めに神と共にあった。 3万物は言によって成った。成ったもので、言によらずに成ったものは何一つなかった。 4言の内に命があった。命は人間を照らす光であった。 5光は暗闇の中で輝いている。暗闇は光を理解しなかった。 6神から遣わされた一人の人がいた。その名はヨハネである。 7彼は証しをするために来た。光について証しをするため、また、すべての人が彼によって信じるようになるためである。 8彼は光ではなく、光について証しをするために来た。 9その光は、まことの光で、世に来てすべての人を照らすのである。 10言は世にあった。世は言によって成ったが、世は言を認めなかった。 11言は、自分の民のところへ来たが、民は受け入れなかった。 12しかし、言は、自分を受け入れた人、その名を信じる人々には神の子となる資格を与えた。 13この人々は、血によってではなく、肉の欲によってではなく、人の欲によってでもなく、神によって生まれたのである。 14言は肉となって、わたしたちの間に宿られた。わたしたちはその栄光を見た。それは父の独り子としての栄光であって、恵みと真理とに満ちていた。 15ヨハネは、この方について証しをし、声を張り上げて言った。「『わたしの後から来られる方は、わたしより優れている。わたしよりも先におられたからである』とわたしが言ったのは、この方のことである。」 16わたしたちは皆、この方の満ちあふれる豊かさの中から、恵みの上に、更に恵みを受けた。 17律法はモーセを通して与えられたが、恵みと真理はイエス・キリストを通して現れたからである。 18いまだかつて、神を見た者はいない。父のふところにいる独り子である神、この方が神を示されたのである。

それとも弟子のヨハネだけは出来が良くて、残りの「パウロを含む」12人が出来が悪いという事ですか。失礼ですが、聖書の言葉よりも、このような現代のスピリチュアル系の言うことの方が信憑性と説得力と知能に長けているとは私は思えません。

イエス・キリストに近い存在の前世を持つらしいさとうみつろうが、宗教や聖書の知識が全くない為、よくわからないまま話が進んで行きます(聖書をよく読んでいる人とならツッコミが多すぎの対談になっていると思います)。

スピリチュアル系の人たちは聖書を読んだこともない人ばかりなのかもしれません。それか読んでもわからず、さとうみつろうの漫画の方が良いと思うのでしょう。

保江邦夫がこの「預言者」を高く評価しているようですが、グルとしか思えません。

それで、その福茶という「預言者」の言う「ダスカロス」とは、20世紀におけるもっとも偉大な霊性の教師とも言われる人物なのだそうです。先程イエス・キリストと弟子たちについて出鱈目を語った人物です。

以下がダスカロスのプロフィールです。失礼ですが、「20世紀最高の霊能者であり世界一のヒーラー」のようには見えません。😂

 

Wifebeater……

 

スティリアノス・アテシュリス(Wikipediaより転載)

スティリアノス・アテシュリス(Stylianos Atteshlis、1912年12月12日 – 1995年8月26日) は、キプロス生まれの思想家、キリスト教神秘家で、数々のヒーリングを行ない、多くの人を困難な病気から救った。生涯の大半をキプロスで過ごしている。神秘家、ヒーラーを育て、ダスカロスギリシャ語で「先生」)の通称で親しまれた。ただしその主張は、いかなる既成の教団によるものでもなく、独自の解釈によるものである。

1912年12月12日にキプロスのストロヴォロスに生まれた。1919年、すでに7歳の時にアテシュリスは高い次元の世界を垣間見るような才能を発揮した。海外で教育を受けたり、アフリカで数年を過ごしたことがある他は、ストロヴォロスで生涯の大半を過ごした。成人して後はキプロス政府の印刷局に勤務した。

その後70年にわたって、追従する人々を指導を行った。また必要があれば、いつでも人々を助け、ヒーリングを施すと主張し、必要に応じて与えていたが、そのヒーリングに対して一切の対価を受け取らなかったとされている。

生涯にわたって彼は音楽の作曲と演奏(バイオリンとピアノ)、詩作、絵画、庭作り、各種言語の勉強を楽しみ、数冊の本を著した。最晩年には、彼の講演を聞きたい、ヒーリングをしてもらいたいという追従者たちがキプロスに集まった。 1995年8月26日に没した。

(転載ここまで)

 

ダスカロスの主張は「独自の解釈によるもの」と書いてありますが、独断と偏見という事ですか・・・・・・。

ダスカロスは立つことすらできなかった小児マヒの子どもを歩かせたり、再起不能なまでに変形した背骨を再生するなど、奇跡のようなヒーリングを行なうこともできたのだそうです。

確かに気功やレイキなど、奇跡的に病気やけがを治せる人は存在します。クリスチャンでも癒せる人はいます。なぜこの人が世界一のヒーラーと呼ばれているのか理解できません。多分スピリチュアル系の中でだけ評価が高いのでは。

そのようにスピリチュアル系の中で「世界一」と評価されている人は、たいていキリストについて出鱈目を語っています。そして、自分はイエス・キリストの真実を知っている、イエスの秘儀を知っていると言っては、罰当たりにもイエス・キリストについて大嘘を伝え広め、悪魔崇拝の教理を教えようとする人達ばかりです。

 

ダスカロスは生前、『真理の研究者にとって名声とは罠なんだ! 』と強く語り、「彼自身が注目を浴びることを避け、インタビューや彼について書く本を断固拒否していた」のだそうですが、単にまともなクリスチャンやジャーナリストなどにおかしなところを指摘されたらまずいから避けてただけではないのですか。

「パワーを持つヒーラーには珍しく、自分が語る言葉であっても「決してすべてを鵜呑みにしてはいけない」と常日頃から生徒たちを戒めていた」と言われているようですが、

「私の言うことも信じるな」という事ですか。真実を伝えているのですよね。単に嘘をついているから、何かあった時に、自分の責任だと言って済ませようとしていたのではないのですか。

「無批判に信仰する者より、理性的な無神論者のほうが神に近い」との名言(?)もあるようですが、意味が解りません。

更にダスカロスは、「特定の『神』や宗教的なイメージを極端に嫌い、あえて『絶対無限の存在』という表現を好んで使用していた」のだそうです。

ダスカロスの教えの多くは、かつてキリストが12人の弟子に与えたものと同じ、<エソテリック・ティーチング>(秘儀的な教え)と呼ばれる内容でなのだそうです。

創造主ヤハウェの御心にかなう事しか行わないはずのイエス・キリストが、弟子たちに「秘儀(エソテリズム。オカルトと同じ)」を伝えたのだそうです・・・・・・。(-_-)

ただの悪魔崇拝を「イエスが伝えていた秘儀」と騙して広めて人々を不幸にしているだけではないのですか。

ダスカロスの教えは、「キリスト教のベースとなる思想をはじめ、様々な真理を『霊的哲学』の観点で語られている」のだそうですが・・・・・・

その「世界一のヒーラー」、ダスカロスの書いた本が以下。

エソテリック・プラクティス―キリストが遺した瞑想法とエクササイズ 単行本 – 2003/12/1
その表紙のデザインは悪魔のハンドサインでは・・・・・・。
ピラミッドも悪魔崇拝のシンボルです。悪魔崇拝の教理の本にしか見えません。

悪魔のハンドサイン

これもよくある偽キリスト本なのでしょう。そんな本は腐るほどあります。偽の神様の本も。
,
そして「真実の情報」「イエスの教え」と言っては、悪魔崇拝の教理を教える罰当たりです。
以下は『エソ・プラクティス』の内容、目次の転載です。

内容

キリストが12使徒と70人の弟子だけに与えた秘儀!
霊的真理とその独習法をまとめた稀有な一冊
2000年の時を経て、ダスカロスによって明かされる!

ダスカロスの教えの多くは、キリストの12使徒の一人であり、
新約聖書の福音書の著者であるヨハネから与えられたものであり、
その教えはまさにキリストの教えと言っても過言ではありません。

ダスカロスは「神人」であったキリストの生涯・目的・教えを正しく理解することにより
その真理を説き、生涯一個人として兄弟姉妹である私たちと分かち合うために活動し、
求める者には常に無償で提供することを貫きました。

本書は、キリストの最も基本的な教えを著したもので、
「理論編」とエクササイズと瞑想を紹介した「実践編」との2部構成になっており、
導入書としての役割を果たしています。

目次

PART I 理論編
霊的知識 ― キリストの教えと内なる智恵

主の祈り
エクササイズと瞑想について―ダスカロスに聞くⅠ
7つの約束
エソテリック・ティーチング―キリストの教えによる真理の道
1 絶対存在
2 基本元素の大天使
3 聖なる存在としての人間
4 個別化された自己性
よくある質問―ダスカロスに聞くⅡ

PARTII 実践編
プラクティス―エクササイズと瞑想

○パターンド・ブリージングについて
パターンド・ブリージング

○観察・集中・視覚化
描写力と視覚化
レモン
バラの花

田園風景
集中と観察

○エーテル・ダブル
エーテル・バイタリティーについて
エーテルについて
エーテルのエネルギー・センターについて
指による集中力
感覚エーテルと運動エーテル
肉体の活性化

○エーテルの手と腕
エーテルの腕の開発
エーテルの手とカラーボール
ろうそくの炎

○光のボールを使ったヒーリング
光のボールとヒーリングの手
ヒーリングのための、光のボールのつくり方
セルフ・ヒーリングのための光のボール

(以下省略。似たような内容が続きます)

これのどこが「キリスト教のベースとなる思想」なのですか。

 

(※追記、修正)12使徒と「70人の弟子」と聖書には書かれていません。十二弟子のほかに72人が派遣されたようです。

 

ルカによる福音書第10章1節~12節

七十 二人 を 派遣 する

10 1 その後、 主 は ほか に 七十 二人 を 任命 し、 御自分 が 行く つもり の すべて の 町 や 村 に 二人 ずつ 先 に 遣わさ れ た。 2 そして、 彼ら に 言わ れ た。「 収穫 は 多い が、 働き手 が 少ない。 だから、 収穫 の ため に 働き手 を 送っ て くださる よう に、 収穫 の 主 に 願い なさい。 3 行き なさい。 わたし は あなた がた を 遣わす。 それ は、 狼 の 群れ に 小羊 を 送り込む よう な もの だ。 4 財布 も 袋 も 履物 も 持っ て 行く な。 途中 で だれ にも 挨拶 を する な。 5 どこ かの 家 に 入っ たら、 まず、『 この 家 に 平和 が ある よう に』 と 言い なさい。 6 平和 の 子 が そこ に いる なら、 あなた が た の 願う 平和 はその 人 に とどまる。 もし、 い なけれ ば、 その 平和 は あなた がた に 戻っ て くる。 7 その 家 に 泊まっ て、 そこ で 出さ れる 物 を 食べ、 また 飲み なさい。 働く 者 が 報酬 を 受ける のは 当然 だ からで ある。 家 から 家 へと 渡り歩く な。 8 どこ かの 町 に 入り、 迎え入れ られ たら、 出さ れる 物 を 食べ、 9 その 町 の 病人 を いやし、 また、『 神 の 国 は あなた がた に 近づい た』 と 言い なさい。 10 しかし、 町 に 入っ ても、 迎え入れ られ なけれ ば、 広場 に 出 て こう 言い なさい。 11『 足 に つい た この 町 の 埃 さえも 払い 落とし て、 あなた がた に 返す。 しかし、 神 の 国 が 近づい た こと を 知れ』 と。 12 言っ て おく が、 かの 日 には、 その 町 より まだ ソドム の 方 が 軽い 罰 で 済む。」

 

ルカによる福音書第10章17節~20節

七十 二人、 帰っ て 来る

17 七十 二人 は 喜ん で 帰っ て 来 て、 こう 言っ た。「 主 よ、 お 名前 を 使う と、 悪霊 さえも わたし たち に 屈服 し ます。」 18 イエス は 言わ れ た。「 わたし は、 サタン が 稲妻 の よう に 天 から 落ちる のを 見 て い た。 19 蛇 や さそり を 踏みつけ、 敵 の あらゆる 力 に 打ち勝つ 権威 を、 わたし は あなた がた に 授け た。 だから、 あなた がた に 害 を 加える もの は 何一つ ない。 20 しかし、 悪霊 が あなた がた に 服従 する からと いっ て、 喜ん では なら ない。 むしろ、 あなた がた の 名 が 天 に 書き記さ れ て いる こと を 喜び なさい。」

 

 

ダスカロスは自分が特別な霊能力で真実を視たというのでしょうけど、ただの嘘か、本当だとしてもイエスを信じさせたくない悪魔、悪霊から来る嘘の幻を見たに過ぎないのでしょう。そのような自称予言者、霊能力者はいくらでもいます。

「ダスカロスは「神人」であったキリストの生涯・目的・教えを正しく理解することによりその真理を説き、生涯一個人として兄弟姉妹である私たちと分かち合うために活動」と書いてありますが、どこで正しく理解しているのでしょうか。嘘を広めようとしているようにしか見えません。

ダスカロスが教えるエソテリズムとは、キリスト教とは関係がありません。

秘教(Wikipediaより転載)

秘教(ひきょう、英: esotericism, 仏: ésotérisme)とは、第1に「秘伝的な」「奥義的な」「選ばれた少数者だけの」 (esoteric) と、第2に「深遠なこと」「難解なこと」との、2通りの意味を有する。

英語の esotericism(仏語の ésotérisme)は、ギリシア語の ἔσω (エソー、「内部に」) を語幹とする ἐσωτερικός (エソーテリコス、「より内部に関係する」) から生じたものである。対義語は、「公教的」「顕教的」「公開的」「通俗的」 (exoteric) である。

 

思想史上の秘教

宗教学・思想史などの学術的文脈においては、エソテリシズムはグノーシス主義、ヘルメス主義、魔術、占星術、錬金術、薔薇十字思想 (Rosicrucianism)、ヤーコプ・ベーメとその追従者たちのキリスト教神智学、18世紀フランスで盛行したイリュミニスム(フランス語版)、メスメリズム (Mesmerism)、スウェーデンボルグ説、心霊主義、ブラヴァツキー夫人とその追従者たちに結び付けられる神智学の諸思潮などを含む、歴史的に関連した一連の宗教的諸潮流を示す。

これらの諸潮流を結びつけている共通的特徴に関してはさまざまな意見があるが、いずれの意見も「内奥性」(霊性)、神秘性、秘密性といったものを決定的な特徴に挙げていない。

オカルティズム(隠秘学)はエソテリシズムとは区別されるべき概念であるが、実際にはエソテリシズムと同じ意味の言葉として使われていることが多々ある。日本では一般にエソテリシズムの語に秘教という訳語が当てられるが、密教と訳されることもある(たとえばユダヤ教の神知論であるカバラをユダヤ密教と呼ぶ場合がある)。

一般に日本では密教という言葉は「秘密仏教」のことを指し、その英訳が Esoteric Buddhism である。

(転載ここまで)

密教は悪魔教です。グノーシス主義、魔術、スウェーデンボルグ、心霊主義、ブラヴァツキー夫人と、悪魔教やオカルト神智学に関する物ばかりですが、これらに関わる秘儀を、かつて、イエス・キリストが12人の弟子に与えたのだそうですが、そんなわけがありません。キリスト教とオカルトは関係ありません。そのような話も聖書のどこにも書かれてありません。

神智学協会のロゴ。蛇や六芒星など、悪魔のシンボルが描かれている

日本の密教もまた悪魔崇拝そのものです。http://rapt-neo.com/?p=24188

RAPT | RAPT×読者対談〈第118弾〉この世はどこもかしこもフリーメーソンだらけ。または盛和塾と自己啓発と神智学協会。http://rapt-neo.com/?p=40576

自己啓発もスピリチャル系も悪魔崇拝。 http://rapt-neo.com/?p=37092

ダスカロスは「キリストの目的、教え」を正しく理解してなどいません。

最も 重要 な 掟 (マタ 22 34― 40、 ルカ 10 25― 28)

28 彼ら の 議論 を 聞い て い た 一人 の 律法 学者 が 進み出、 イエス が 立派 に お答え に なっ た のを 見 て、 尋ね た。「 あらゆる 掟 の うち で、 どれ が 第一 でしょ う か。」

29 イエス は お答え に なっ た。「 第一 の 掟 は、 これ で ある。『 イスラエル よ、聞け、 わたし たち の 神 で ある 主 は、 唯一 の 主 で ある。 30 心 を 尽くし、 精神 を 尽くし、 思い を 尽くし、 力 を 尽くし て、 あなた の 神 で ある 主 を 愛し なさい。』 31 第二 の 掟 は、 これ で ある。『 隣人 を 自分 の よう に 愛し なさい。』 この 二つ に まさる 掟 は ほか に ない。」

32 律法 学者 は イエス に 言っ た。「 先生、 おっしゃる とおり です。『 神 は 唯一 で ある。 ほか に 神 は ない』 と おっしゃっ た のは、 本当 です。 33 そして、『 心 を 尽くし、 知恵 を 尽くし、 力 を 尽くし て 神 を 愛し、 また 隣人 を 自分 の よう に 愛する』 という こと は、 どんな 焼き 尽くす 献 げ 物 や いけ に え よりも 優れ て い ます。」 34 イエス は 律法 学者 が 適切 な 答え を し た のを 見 て、「 あなた は、 神 の 国 から 遠く ない」 と 言わ れ た。 もはや、 あえて 質問 する 者 は なかっ た。

イエス・キリストが言う「神」とは創造主ヤハウェだけです。

出エジプト記第20章1節~17節

十戒

神はこれらすべての言葉を告げられた。

「私は主、あなたの神、あなたをエジプトの国、奴隷の家から導き出した神である。

あなたは、わたしをおいてほかに神があってはならない。

あなたはいかなる像も造ってはならない。上は天にあり、下は地にあり、また地の下の水の中にある、いかなるものの形も造ってはならない。あなたはそれらに向かってひれ伏したり、それらに仕えたりしてはならない。わたしは主、あなたの神。私は熱情の神である。私を否む者には、父祖の罪を子孫に三代、四代までも問うが、わたしを愛し、わたしの戒めを守る者には、幾千代にも及ぶ慈しみを与える。

イエス・キリストは創造主ヤハウェの御心にかなうことしか行いません。神はイエスに秘儀を伝えて世界中に広めるように言ってはいませんし、そのようなことが事が御心なのではありません。

長時間座って瞑想をしたり絶対存在だの元素の大天使だの個別化された自己性だのエーテルがどうのこうのとややこしい教理を学ぶ必要はありません。

マタイによる福音書第7章 21節~23節

あなた たち の こと は 知ら ない

21「 わたし に 向かっ て、『 主 よ、 主 よ』 と 言う 者 が 皆、 天 の 国 に 入る わけ ではない。 わたし の 天 の 父 の 御心 を 行う 者 だけが 入る ので ある。 22 かの 日 には、 大勢 の 者 が わたし に、『 主 よ、 主 よ、 わたし たち は 御名 によって 預言 し、 御名 によって 悪霊 を 追い出し、 御名 によって 奇跡 を いろいろ 行っ た では あり ませ ん か』 と 言う で あろ う。 23 その とき、 わたし は きっぱり と こう 言お う。『 あなた たち の こと は 全然 知ら ない。 不法 を 働く 者 ども、 わたし から 離れ 去れ。』」

 

 

ダスカロスのように、「イエスの真実」だとか「イエスの生涯を正しく理解すること」と言っては出鱈目ばかりを言うスピリチュアル系は沢山います。というよりスピ系は必ず出鱈目を言います。ダスカロスもよくいる偽教師の一人です。

このダスカロスというただのおじさんは、悪魔、悪霊から偽のキリストの幻を視たり、聞いたりしたのを信じただけで、聖書をまともに読んだことはないのでしょう。そうでなければ悪魔崇拝者であり、意図的に嘘を拡散していたか、自分の霊能力が正しいと過信していたとしか考えられません。

スピリチュアル系、オカルトというものは、「真実」と言っては嘘をつき、本当の神以外の偶像を拝ませ、人々を罪に貶めておき、自分たちを崇めさせるという悪質な商売です。

ダスカロスは、悪魔崇拝の教理を、「イエスが与えた秘儀」などと嘘をついて、人々を騙して嘘の罪に陥れている詐欺師だと思います。このようなインチキ霊能商法はいくらでも存在します。彼らはイエス・キリストを信じてなどいません。

聖書の内容は嘘、イエス・キリストも嘘ばかり、真実を知っているのは自分だと主張する霊能者は、自分が聖書を超えた聖典を書いたらよろしいと思うのに、誰も書けないようです。
書いたとしても、「真実とは実はこんなものなんだよ、だから楽に生きよう、全て嘘だから」と言った内容になるのかもしれません。感動はなさそうです。

「ダスカロス」の画像検索結果

そんな悪魔崇拝者の偽教理の世界的ヒーラーのダスカロスですが、

さとうみつろうはこの人と同じオーラなのだそうです。

「このレベルの人」と一緒なのだそうです。

それで何が凄いのでしょうか。何も凄くありません。

 

「偉大なヒーラー」(というインチキ)と同じオーラのさとうみつろう様は、更に以下のような話もしています。

 

(12:30~)

「講演会に僕に興味のない人が連れてこられて、(※日本語変)

珍しいパターン 旦那さんが奥さんを連れて来たんですよ

旦那さんが興味があって、奥さんはそんなのまったく興味がない

あの人のところ行きたくないからーと、言って

僕がステージに立って・・・(中略)

周りにすごいこういう空間の揺れを見たって言って

周りの空間にあの人馴染んでなくて、光が見えたって

そう言うの今まで1回も観たことがない女性で、それを、最後僕、握手会なんかやるんですけどその時に、凄い旦那さんが説明してくれて・・・(中略)

僕その時何もそんなこと知らなくて、で、自分がいかに素晴らしいかってことを伝えたい人間なんで、

パソコンで、「人間の周り 見えない波」とかって入れたら(検索したら)

キリストがそうだったっていうことが出てきたんですよ」

 

😒・・・・・・。

 

いい加減にして下さい。キリスト様の存在は信じているのですか。

神の子であるイエス・キリスト光輝いたことがあったから何なのですか・・・・・。

これ以上そんな話をしていると、あなたが神から裁かれて痛い目に遭いますよ・・・。

そんな「ネガティブなこと」は信じないのですか。神は愛だから??

 

コリント信徒への手紙第11章12節~15節

1 2 わ た し は 今 し て い る こ と を 今 後 も 続 け る つ も り で す 。 そ れ は 、 わ た し た ち と 同 様 に 誇 れ る よ う に と 機 会 を ね ら っ て い る 者 た ち か ら 、 そ の 機 会 を 断 ち 切 る た め で す 。 1 3 こ う い う 者 た ち は 偽 使 徒 、 ず る 賢 い 働 き 手 で あ っ て 、 キ リ ス ト の 使 徒 を 装 っ て い る の で す 。

1 4 だ が 、 驚 く に は 当 た り ま せ ん 。 サ タ ン で さ え 光 の 天 使 を 装 う の で す 。 1 5 だ か ら 、 サ タ ン に 仕 え る 者 た ち が 、義 に 仕 え る 者 を 装 う こ と な ど 、 大 し た こ と で は あ り ま せ ん 。彼 ら は 、 自 分 た ち の 業 に 応 じ た 最 期 を 遂 げ る で し ょ う 。

 

使徒パウロの言葉です。

スピ系は何でも「赦す事」と言っては自分の悪事も赦させて済ませるつもりですからね。何でも赦さなければならないという事はありません。ユダは地獄へ行ったものと思われます。

 

イエスの光という検索結果で何か聞きたげなみつろう尊師に対して、福茶預言者はまた煽てます。

 

「(そういう人)何人かいますよ。確か三蔵法師とかそうだったと言われていますし・・・・・」(福茶)

 

と、また偉人たちと同じレベルだと言われてワクワクするさとうみつろう・・・・・・。

 

「後はですね(そういうことを)空海はできなかったですし・・・」(福茶)

「空海はできなかったんですか!」(さとうみつろう)(※どこまでも自分は凄い)

「空海は写経と読経と記憶に偏った時だったので 唐から戻ってきて初めてわかった人なので、開眼したのは、実は日本に戻ってからと言われているんですね……. 」(福茶)

三蔵法師(Wikipediaより転載)

三蔵法師(さんぞうほうし、繁体字三藏法師簡体字三藏法师拼音Sānzāng fǎshī)とは、仏教の経蔵・律蔵・論蔵の三蔵に精通した僧侶(法師)のこと。また転じて訳経僧を指していうようになった。単に「三蔵」と呼ぶこともある。

日本では中国の伝奇小説『西遊記』に登場する人物「三蔵法師」として特に有名だが、三蔵法師というのは一般名詞であり、尊称であって、固有名詞ではない。西遊記の三蔵法師(玄奘三蔵)は数ある三蔵法師のうちのひとりである。

(転載ここまで)

空海は悪魔崇拝者です。密教の教理は悪魔崇拝そのものです。仏教も神道もヒンズー教もエジプトのピラミッドも神智学も悪魔崇拝です。

参照

日本の密教もまた悪魔崇拝そのものです。http://rapt-neo.com/?p=24188

空海も最澄も日蓮聖人も出口王仁三郎も深見東州も池田大作も同じ悪魔「サナト・クマーラ」を崇める妙見信仰者でした。http://rapt-neo.com/?p=26383

「神社」と「山」と「ピラミッド」と「空海」と「秦氏」と「ゾロアスター教」との切っても切れない関係。

日本は昔も今も悪魔教の国。http://rapt-neo.com/?p=38862

別に光が見えるなどの現象は、悪魔崇拝者やカルト信者でも起こり得るようですけど・・・・・。光ったからと言って、神の力が働いたとは限りません。悪魔教などの偽の神やサタンの力が働いた可能性があります。ほとんどの人は(特にカルト、スピ系は)残念ながら後者だと思います。そう簡単に神の力は働かないと思います。

まして、聖書を読んでもおらず、歴史や宗教や世の中について知識の足りず、適当な嘘を本に書くような人に、神が「降りてくる」という事はあり得ません。

それか、病気が治ったり、光が見えたという話は、カルトの人たちが、作り話を持ち掛けてきたなどして、作り上げられた奇跡ではないのかと疑います。

さもなければさとうみつろうに、サタンが働いて、神についてぶち壊したことを信じさせよう、このスピ系活動には力があるのだと思わせようと、そのような不可解な奇跡が起きているのではないのかと、猜疑心ばかりが沸き起こります。

「全てはあなたが引き寄せた事」「神も悪魔もない、全ては自分が創り上げている」、「全ては幻想」、「悪魔も不安から生まれる幻想」「あなたが神」などと言って、本当に悪魔がいる事も、反対に神がいる事も誤魔化し、否定して、この世で何が起きているかも知らせず、ただ好き勝手に生きて、宗教も適当な知識で良くて、好きなことをしてワクワク生きればうまくいくと語り、そのようなワクワク生きるスピ系を崇めるように仕向け、どこか納得がいかず、ムカムカしながら、結局何年も無駄な時間とお金を費やすという人が少なくないのではと想像するのですが違うでしょうか。

しかし「さとうみつろう様」はこれらの話をすっかり真に受けてこう語ります。

(16:00~)

「Y村さんびっくりしたね。

あなたが今、カメラを向けているお方は、御方(自分)はね、

まず地球代表として宇宙人と会われますし、

過去生ではイエスの横にいましたし、

ブラピのクレジットカード使えますし、(?) 

アンジョリーナ・ジョリーナと不倫できるんですよ」(???)

こちらより転載

 

ブラピの話から意味が解りません。本当なら今すぐ会いに行ってブラピからカード借りて来い。(コネ等で少し会うことくらいは叶ったとしても、その後ボロが出そう。恥をかくので止めましょう。アンジョリーナ・ジョリーナとか名前も間違っていますし。)

最初から動画をよく観てみると、さとうみつろうがアンジーと不倫する確率だとか下らない事を聞いていたらしい。福茶預言者によると、ブラピはさとうみつろう様に対して訴えるよりもむしろお金を遣って下さいというくらい寛容になるだろうとのことです。どこまでも好意を持たれうまくいく人だ。それならコンタクト取って見ろと思いますが(-_-)、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの二人はもう離婚するようですし、結局は予言の嘘が晒されるだけです。

(不倫はOK、自由のような事をバシャールも言ってますけど、本当に嘘ばかり語るサタンだと思います。「皆さん方」の幸せなど考えていません。)

 

長時間下らない事を仰って大した御方だ。ふざけるのも程々にしましょう。

(冗談を言って笑っているのではなく、全て本気で信じているようです)

イエスに近い存在の前世をもつ、空海を超えた素晴らしい存在(自称)のみつろう尊師様は、もう少し日本語を正しく話せるようになってください。

 

どうしてこんな大嘘話で「お金持ちになれる」のか、世の中信用できません。単なるカルト詐欺商売ではないのですか。(本人はヒーラーのつもりのようですけど・・・・・・)

こんな意味の分からないリアリティ誰も望んでません。だから私は頭に来てこんな記事を書いています。

どうもスピリチュアル系というのは、「スピリチュアル・マスター」やオカルトの「ヒーラー」と呼ばれる人の嘘の情報を、自分で調べたり勉強をしたりせずに真に受け、取り込み、オカルト商売人同士でその嘘を共有しているだけのように見受けられます。さとうみつろうも歴史や宗教の知識はほとんどないようです。

スピリチュアル系や神様を語った詐欺商法に騙されないようにするには面倒でも苦手でも知識が必要です。

何か宗教に詳しそうな人が語っても、大嘘であることが多いので気を付ける必要があります。たとえ「あなたは素晴らしいオーラがある」、「あなたの前世は素晴らしい存在だった」などと耳障りの良いことを言ってきても、自分大好きで自己評価最高のさとうみつろうのように真に受けて自惚れないようにしましょう。(-_-)前世はありませんし、自分は自分一人だけです。(私も以前はなんとなく転生はあるような気がしていましたが、今は信じません)

「自分を愛する事」とよくスピ系は言いますが、このさとうみつろうのように、自分がいかに素晴らしいかと思って語ってもこの通りです。

正しい知識を身に着けようにも、嘘の情報も氾濫していますのでご注意ください。

文章中にあるリンクやページ最後のリンクが参考になるかと思います。

このような偽予言者、霊感商法が滅びるように祈ります。

 

 

マタイによる福音書第7章15節~20節

実 に よ っ て 木 を 知 る

1 5 「 偽 預 言 者 を 警 戒 し な さ い 。 彼 ら は 羊 の 皮 を 身 に ま と っ て あ な た が た の と こ ろ に 来 る が 、 そ の 内 側 は 貪 欲 な 狼 で あ る 。 1 6 あ な た が た は 、 そ の 実 で 彼 ら を 見 分 け る 。 茨 か ら ぶ ど う が 、 あ ざ み か ら い ち じ く が 採 れ る だ ろ う か 。 1 7 す べ て 良 い 木 は 良 い 実 を 結 び 、 悪 い 木 は 悪 い 実 を 結 ぶ 。 1 8 良 い 木 が 悪 い 実 を 結 ぶ こ と は な く 、 ま た 、 悪 い 木 が 良 い 実 を 結 ぶ こ と も で き な い 。 1 9 良 い 実 を 結 ば な い 木 は み な 、 切 り 倒 さ れ て 火 に 投 げ 込 ま れ る 。 2 0 こ の よ う に 、 あ な た が た は そ の 実 で 彼 ら を 見 分 け る 。 」

 

ペトロの手紙2 第2章1節~3節

偽 教師 について の 警告

1 かつて、 民 の 中 に 偽 預言者 が い まし た。 同じ よう に、 あなた がた の 中 にも 偽 教師 が 現れる に ちがい あり ませ ん。 彼ら は、 滅び を もたらす 異端 を ひそか に 持ち込み、 自分 たち を 贖っ て くださっ た 主 を 拒否 し まし た。 自分 の 身 に 速やか な 滅び を 招い て おり、 2 しかも、 多く の 人 が 彼ら の みだら な 楽しみ を 見倣っ て い ます。 彼ら の ため に 真理 の 道 は そしら れる の です。 3 彼ら は 欲 が 深く、 うそ 偽り で あなた がた を 食い物 に し ます。 この よう な 者 たち に対する 裁き は、 昔 から 怠り なくなさ れ て い て、 彼ら の 滅び も 滞る こと は あり ませ ん。

ルカによる福音書 第6章20節~26節

幸い と 不幸

20 さて、 イエス は 目 を 上げ 弟子 たち を 見 て 言わ れ た。 「貧しい 人々 は、 幸い で ある、 神 の 国 は あなた がた の もの で ある。 21 今 飢え て いる 人々 は、 幸い で ある、 あなた がた は 満たさ れる。 今 泣い て いる 人々 は、 幸い で ある、 あなた がた は 笑う よう に なる。 22 人 々 に 憎ま れる とき、 また、 人 の 子 の ため に 追い出さ れ、 ののしら れ、 汚名 を 着せ られる とき、 あなた がた は 幸い で ある。 23 その 日 には、 喜び 踊り なさい。 天 には 大きな 報い が ある。 この 人々 の 先祖 も、 預言者 たち に 同じ こと を し た ので ある。 24 しかし、 富ん で いる あなた がた は、 不幸 で ある、 あなた がた は もう 慰め を 受け て いる。 25 今 満腹 し て いる 人々、 あなた がた は、 不幸 で ある、 あなた がた は 飢える よう に なる。 今 笑っ て いる 人々 は、 不幸 で ある、 あなた がた は 悲しみ 泣く よう に なる。 26 すべて の 人 に ほめ られる とき、 あなた がた は 不幸 で ある。 この 人々 の 先祖 も、偽 預言者 たち に 同じ こと を し た ので ある。」

マタイによる福音書 第24章15節~28節

大きな 苦難 を 予告 する

15「 預言者 ダニエル の 言っ た 憎む べき 破壊 者 が、 聖なる 場所 に 立つ のを 見 たら ─ ─ 読者 は 悟れ ─ ─、 16 その とき、 ユダヤ に いる 人々 は 山 に 逃げ なさい。 17 屋上 に いる 者 は、 家 に ある 物 を 取り出そ う として 下 に 降り ては なら ない。 18 畑 に いる 者 は、 上着 を 取り に 帰っ ては なら ない。 19 それら の 日 には、 身重 の 女 と 乳飲み子 を 持つ 女 は 不幸 だ。 20 逃げる のが 冬 や 安息日 に なら ない よう に、 祈り なさい。 21 その とき には、 世界 の 初め から 今 まで なく、 今後 も 決して ない ほどの 大きな 苦難 が 来る からで ある。 22 神 が その 期間 を 縮め て くださら なけれ ば、 だれ 一人 救わ れ ない。 しかし、 神 は 選ば れ た 人 たち の ため に、 その 期間 を 縮め て くださる で あろ う。

23 その とき、『 見よ、 ここ に メシア が いる』『 いや、 ここ だ』 と 言う 者 が い ても、 信じ ては なら ない。 24 偽 メシア や 偽 預言者 が 現れ て、 大きな しるし や 不思議 な 業 を 行い、 できれ ば、 選ば れ た 人 たち をも 惑わそ う と する からで ある。 25 あなた がた には 前もって 言っ て おく。 26 だ から、 人 が『 見よ、 メシア は 荒れ野 に いる』 と 言っ ても、 行っ ては なら ない。 また、『 見よ、 奥 の 部屋 に いる』 と 言っ ても、 信じ ては なら ない。 27 稲妻 が 東 から 西 へ ひらめき 渡る よう に、 人の 子 も 来る からで ある。 28 死体 の ある 所 には、 はげ 鷹 が 集まる もの だ。」

 

 

 

参照リンク

イルミナティが国民を洗脳する方法。http://rapt-neo.com/?p=33399

 イルミナティはもういらない。http://rapt-neo.com/?p=39016