横田早紀江氏はクリスチャンだそうですが

「横田早紀江 キリスト教」の画像検索結果

 

形だけだと思います。

拉致被害者である横田めぐみさんが日本の皇族の血筋であり、金正日の妻であり金正恩の母親である、という情報はあちらこちらで拡散されているようですが、いつまでこのような嘘が続けられるのでしょうか。

こんな敬虔な信者のふりをして国民を騙していたら、かえって神様の怒りを買う事になると思います。恐ろしいです。

 

RAPT|「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」が被害者ではなく、実は工作員の集まりである可能性について。より転載。

 

私はこれまで何度も、拉致被害者である「横田めぐみ」さんが日本の皇族の血筋であり、「金正日」と密かに結婚して「金正恩」を生んでいた、という記事を書いてきました。例えば、以下の記事など。

北朝鮮のトップ「金正恩」は日本の天皇家の血筋です。

要するに、「天皇派」の面々が、北朝鮮という国家を自分たちのコントロール下に置くために、自分たちの血を受け継いだ者を北朝鮮のトップに据え置いた疑いがあるということです。

したがって、北朝鮮の「拉致被害者家族」というのは、実は被害者ではなく工作員なのではないか、という疑いが出てくるわけですね。

彼らが「天皇派」の工作活動のために、自らすすんで身内の人間を北朝鮮に送り込んでおきながら、自分の家族が拉致されたといって嘆き、怒っている振りをして、我々国民を欺いている可能性があるということです。

(転載ここまで)

 

西日本新聞より転載)

拉致被害「全員生存難しいかも」 横田めぐみさん母、支援者に心情

 東京都中野区で開かれた集会で、拉致問題の早期解決を訴える横田早紀江さん=19日午後
東京都中野区で開かれた集会で、拉致問題の早期解決を訴える横田早紀江さん=19日午後
 

 北朝鮮による拉致被害者横田めぐみさん=失踪当時(13)=の母早紀江さん(82)を支援するキリスト教徒らの集会が19日、東京都内であり、早紀江さんは「めぐみちゃんら全員が生存して誰一人欠けることなく帰ってくるのは難しいかもしれない」と苦しい心情を打ち明け、無事を祈った。

毎月開かれている「早紀江さんを囲む祈り会」で、参加者は拉致問題解決のために賛美歌を歌い、祈りをささげた。あいさつに立った早紀江さんは「いつまで神様と叫び続ければ、はっきりした答えが分かるのか。苦しい」としながらも、参加者に向けて「国民が深く考えてくれたことは大きなこと」と支援に感謝した。

(転載ここまで)

 

RAPT| 北朝鮮は天皇のやりたい悪事を代わりに請け負う「代理人」です。より転載。

 

(転載ここまで)
20120223201159
北朝鮮のトップ「金正恩」は日本の天皇家の血筋です。より転載。
2017年11月10日06時48分

横田早紀江さんを囲む拡大祈祷会(主催:横田早紀江さんを囲む祈り会、全国ブルーリボンの祈りの会)が9日午後、東京・千代田区のお茶の水クリスチャン・センター8階チャペルで行われた。一般メディアも入って撮影や取材が行われる中、多胡元喜いのちのことば社前会長が司会をし、早紀江さんと同じ教会員のMigiwaさんが賛美した後、早紀江さんが証し、「救う会」会長の西岡力(つとむ)氏が北朝鮮状況の報告、そして巡回伝道者の福澤満雄氏が聖書からメッセージを語った。その後、会場に集まった200人以上がそれぞれ祈祷課題をもとに祈り合った。

早紀江さんはまず、夫の滋さんが洗礼を受けたことを、喜びに満ちた表情で報告した。

「今日はうれしいニュースがございます。新潟でめぐみがいなくなった時、私の主人はめぐみを捜し回って、泣きながら『神も仏もあるものか』と叫んでいました。その時から『本当の宗教なんていうものはない。自分が強くなければ駄目なんだ』と言って、ちょっとでもキリスト教のことに触れると怒っていたようなお父さんでしたが、私が教会に通うことには反対しませんでした。

そのように長い間、神様を拒んでいた主人が、今月の4日に中野島キリスト教会の國分広士先生によって洗礼を受けさせていただくことができました。國分先生が『神様を受け入れますか』と聞くと、主人は『はい』と言って素直に、にこやかに返事をしていました。体が弱っていますので、今回は特別に自宅に先生に来ていただいて、滴礼で受洗をさせていただきました。

本当にものすごい短い時間に、突然何が起こったか分からないような、爆発が起きたような感じで、私は『本当にこんなことがやっぱりあるんだ。不思議なことが起きるなあ』ということを改めて感じさせていただき、感謝の思いでいっぱいでございました。

新潟の五十嵐キリスト教会で私を導いてくださったマクダニエル先生、いつも主人の救いのために『祈っていますよ』と声を掛けてくださった先生は今は天に召されましたけれども、本当に天でどんなに喜んでくださっているだろうかと思います」

(中略)

早紀江さんは1936年、京都市生まれ。63年に滋さんと結婚し、翌年、名古屋のカトリック系の聖霊病院で長女のめぐみさんを出産した。日本銀行に勤める滋さんの転勤により新潟に引っ越してきたのは、事件の起こる1年前のことだった。

1977年11月15日、めぐみさんは当時、新潟市立寄居中学校1年生で、13歳になったばかり。所属していたバドミントン部の練習を終え、すでに日の沈んだ海岸に向かう暗い道を歩き、一緒にいた友だち2人と別れて、自宅まで数分というところで忽然(こつぜん)と姿を消した。

いつまで経っても娘が帰ってこないのを心配して、家族は必死にその行方を捜し、警察も捜査を進めたが、目撃者や遺留品さえ見つからなかった。その頃、めぐみさんは北朝鮮の工作員によって連れ去られていたのだ。それから今年で40年になる。

 

(転載ここまで)

 

・・・・・・・。

洗礼だけなら、受けようと思えば誰でも受けられるという事でしょうか。

形だけとしか思えませんけど。聖書も本当に読んでいるかどうかも疑わしい。

 

「本当にものすごい短い時間に、突然何が起こったか分からないような、爆発が起きたような感じで、私は『本当にこんなことがやっぱりあるんだ。不思議なことが起きるなあ』ということを改めて感じさせていただき、感謝の思いでいっぱいでございました。」

 

本当にそんな爆発が起きたとしたら何者の力でしょうか・・・。サタンでなければ良いですが。それがどうしたものかよくわかりません・・・。

40年クリスチャンを装い国民を欺き続けていたのなら、神の怒りを招く結果になってしまうかもしれません。

 

関連画像
https://pbs.twimg.com/media/ChvhbykU4AA5Y3a.jpg

 

クリスチャントゥデイとは国内最大手のキリスト教ニュースメディアだそうですが、韓国人の牧師が、自信を「来臨のキリスト」として教えているという異端、カルトであるという疑いが持たれているようです。

 

こちらより転載)

クリスチャントゥデイのスタッフがお詫び声明 しかし声明は削除 編集長は更迭

韓国人の張在亨(ジャン・ジェヒュン)氏を「来臨のキリスト」と信じているという異端疑惑が長らく持たれてきたキリスト教系ニュースサイト「クリスチャントゥデイ」問題に、大きな動きがあった。

クリスチャントゥデイと張在亨氏の異端疑惑

クリスチャントゥデイ(http://www.christiantoday.co.jp/)は、2002年に創業されキリスト教に関して幅広いテーマの記事を掲載している国内最大手のキリスト教系ネットニュースメディアである。

クリスチャントゥデイ創業者の高柳泉氏に牧師按手を行ったとされる韓国人の張在亨氏が、自身を「来臨のキリスト」として若者たちに教え込んでいるという情報があったためだ。

ダビデ張こと張在亨氏(70)
オリベット大学HPより

この張在亨氏は現在アメリカに在住し、世界福音同盟北米地域理事などを務めているが、20代の頃には統一教会の学生部である原理研究会の学舎長をしており、その後、1800双合同結婚式で結婚し、統一教会が設立した大学である鮮文大学で講師をしていた過去があると言われている。張氏自身は、自分はキリスト教福音派の牧師であり、来臨のキリストなどとは教えていないと主張しているが、張氏のグループが日本で設立していた「東京ソフィア教会」で教義を学んだ人物のノートには、「西暦2000年にダビデという名の来臨のキリストが到来する」と読める記載があったという。

(中略)

クリスチャントゥデイvs山谷裁判

2007年、キリスト教の一派である救世軍の山谷真少佐(牧師)がブログ上でクリスチャントゥデイと張在亨の関係について記述していたところ、クリスチャントゥデイが山谷氏に対して1000万円の損害賠償請求、調停申立を行った。調停が不調に終わると翌年、名誉棄損などで210万円の損害賠償を求める民事訴訟を東京地裁で起こした。

山谷氏は脱会者の証言などを元に自身の記述の正当性を主張したものの、2013年、東京地裁は山谷氏の主張が客観的な資料に基づき慎重な分析されたとは言い難いとし、95万円の損害賠償の支払いと記述の削除を命じた。山谷氏は賠償金を支払った上で控訴を断念し、敗訴が確定した。

韓国でも2008年に張氏のグループとされるアンテオケ教会の脱会者が「私は張氏を来臨のキリストと信じていた」と記者会見で告白した。これに対し、アンテオケ教会が名誉毀損などで告訴したが、こちらは無嫌疑として処理された。

(転載ここまで)

こちらより転載)

拉致問題:横田早紀江さんの証①

それでも20年もの年月、めぐみの消息はまったくわからず、苦しい思いは続いていきますが、
聖書のことば一つ一つに勇気づけられ、救い主イエスを信ずる信仰へと導かれたのです。
多くの人々と共に祈り、神を賛美し、平安な心に変革されていきました。
そして20年の年月がたって、思いがけない情報が出てきました。
めぐみが北朝鮮の工作員に拉致され、北朝鮮の平壌で生きているらしいというものでした。
やっと生きていることが判明し、すぐに帰国できると思っていましたが、そう簡単にいかない国なのだという現実も知りました。
もっともっとたくさんの若者たちが罪なきまま拉致されていることがわかりました。
北朝鮮が拉致を認めて、3家族が帰国し、国民の皆様の多くが本当に拉致されていたことを確信なさいました。
これらの種々に起きている出来事に被害者家族は翻弄され続け、人の力や思いでは立ち上がっていられない年月ですが、
神の救いの中に置かれ、神に守られ、いつも適切なことばを与えていただいて、
考えられない恐ろしい人生をも何とか歩ませていただくことができました。
ただ神のなさり方を信じることで、時間もなりゆきも、神の深い心であることを知ります。
神を信じて、祈ることを共にしてくださった多くの方々の結集された思いと行動は、小さな動きのかたちで現れ、
ようやく正念場といわれる昨今の日朝交渉の動きに誰もが息を詰めて見守るところまで成就しました。・・・・・・
さあ! 私たちの愛する神はどのような心をもって、愛を現してくださるのでしょうか。祈って、祈って、信じて、信じて、あきらめず待っております。
「神のなさることは、すべて時にかなって美しい」(聖書 伝道者の書3章11節) 
2014年7月 横田早紀江
横田早紀江著 「愛は、あきらめない」より

(転載ここまで)

 

神は全てをご存知なので、嘘だとしたら、現実に起きてもいない事を、苦しいだとか救ってくださいと言われても救いようがないと思います。

そのように敬虔なクリスチャンを装い、全国民を欺いているのだとしたら、神から罪を犯していると見なされますので、罪を告白し、悔い改めない限り、最後は救われるどころか、恐ろしい事になってしまうのかも知れません。

多くの人に真実が知らされることを祈ります。

ルカによる福音書第12章1節~3節

偽 善 に 気 を つ け さ せ る

1 と か く す る う ち に 、 数 え き れ な い ほ ど の 群 衆 が 集 ま っ て 来 て 、 足 を 踏 み 合 う ほ ど に な っ た 。 イ エ ス は 、 ま ず 弟 子 た ち に 話 し 始 め ら れ た 。 「 フ ァ リ サ イ 派 の 人 々 の パ ン 種 に 注 意 し な さ い 。 そ れ は 偽 善 で あ る 。 2 覆 わ れ て い る も の で 現 さ れ な い も の は な く 、 隠 さ れ て い る も の で 知 ら れ ず に 済 む も の は な い 。 3 だ か ら 、 あ な た が た が 暗 闇 で 言 っ た こ と は み な 、 明 る み で 聞 か れ 、 奥 の 間 で 耳 に さ さ や い た こ と は 、 屋 根 の 上 で 言 い 広 め ら れ る 。

 

ルカによる福音書第8章16節~18節

「 と も し 火 」 の た と え

1 6 「 と も し 火 を と も し て 、 そ れ を 器 で 覆 い 隠 し た り 、 寝 台 の 下 に 置 い た り す る 人 は い な い 。 入 っ て 来 る 人 に 光 が 見 え る よ う に 、 燭 台 の 上 に 置 く 。 1 7 隠 れ て い る も の で 、 あ ら わ に な ら な い も の は な く 、 秘 め ら れ た も の で 、 人 に 知 ら れ ず 、 公 に な ら な い も の は な い 。 1 8 だ か ら 、 ど う 聞 く べ き か に 注 意 し な さ い 。 持 っ て い る 人 は 更 に 与 え ら れ 、 持 っ て い な い 人 は 持 っ て い る と 思 う も の ま で も 取 り 上 げ ら れ る 。 」

 

ペトロの手紙第3章8節~12節

正 し い こ と の た め に 苦 し む

8 終 わ り に 、 皆 心 を 一 つ に 、 同 情 し 合 い 、 兄 弟 を 愛 し 、 憐 れ み 深 く 、 謙 虚 に な り な さ い 。 9 悪 を も っ て 悪 に 、 侮 辱 を も っ て 侮 辱 に 報 い て は な り ま せ ん 。 か え っ て 祝 福 を 祈 り な さ い 。 祝 福 を 受 け 継 ぐ た め に あ な た が た は 召 さ れ た の で す 。

1 0 「 命 を 愛 し 、 幸 せ な 日 々 を 過 ご し た い 人 は 、 舌 を 制 し て 、 悪 を 言 わ ず 、唇 を 閉 じ て 、 偽 り を 語 ら ず 、 1 1 悪 か ら 遠 ざ か り 、 善 を 行 い 、 平 和 を 願 っ て 、 こ れ を 追 い 求 め よ 。 1 2 主 の 目 は 正 し い 者 に 注 が れ 、 主 の 耳 は 彼 ら の 祈 り に 傾 け ら れ る 。 主 の 顔 は 悪 事 を 働 く 者 に 対 し て 向 け ら れ る 。 」

 

 

RAPT | キリスト教は悪魔崇拝者によって内部から破壊された。その歴史の詳細について。http://rapt-neo.com/?p=9309 

 

RAPT | キリスト教プロテスタントも悪魔崇拝者に乗っ取られている可能性大です。「日本基督教団」は在日・反日勢力と同一体でした。http://rapt-neo.com/?p=16236

 

RAPT | 過去の全ての宗教戦争は悪魔拝者が起こしたものです。現在のすべての戦争が金融ユダヤによって引き起こされているのと同じことです。http://rapt-neo.com/?p=16269