スピリチュアル系の人間の騙し、言動の特徴、パターン

 

(一部改訂)

今回はスピリチュアル系の人達のよくある言動、嘘のパターンや騙しの手口をまとめました・・・・・・。

 

善人そうに振舞っている、善人そうな顔をして近づく。いつでも笑顔。

 

「あなたらしさ」とか「人生を楽しんで生きていますか」と言う。「自分を閉じ込めていませんか?」「仮面をつけていませんか?」と親切そうに言う。そう言っているその人が仮面をかぶっている。

中には多重人格者もいて、宇宙人だとか高次の存在を装った悪魔が乗り移り、その時に普段の自分は言わないような事を平気で言う。

 

あなたがこの本や情報に出会ったのは、偶然ではなく、完璧なタイミングで起こるべくして起きた事だとか、高次の存在による完璧な導きによるものだったなどと言う。

完璧に騙されただけだと思うのですけど。

神の導きに見せた悪魔の導き。

あとは「直感によるもの」だとか、「インスピレーション(霊感)によるもの」だとか、ハイヤーセルフが答えてくれたのだとか、宇宙が願いを叶えてくれたのだとか(だから宇宙に感謝してくださいだとか)、とにかくこの情報に辿り着いたのは奇跡だと思わせる。

 

「今まであなたの人生に良いことがなかったのは、自分のネガティブな観念のせいだった」と言う。

「世界で起こっている事全て自分の責任」

「あなたが現実を創り上げている」「全てを引き寄せている」

「あなたが神」のような事を言う。良い時は賞賛し、悪い時は「あなた」を責める偽善者。

「自分で悲劇のドラマを引き寄せて演じている」馬鹿扱い。「あなたがそうしたいなら自由ですよ」と言ってほったらかす。そうぞご自由にと言ってどこか馬鹿にしている。

原因は全て自分。あなたのせい。

 

「間違った願い」が届けられる事があると言う。

「全てはあなたが願ったこと」と言う。

「こんな事願った覚えはない」と怒る人は少なくない。

でもあなたにネガティブな信念が強く存在しているのでそれを引き寄せたのだと無情に言う。

自分が蒔いた種だと言う。

苛められっ子は「皆さんここにエサがありますよ、どうぞ」という事らしい。(『BASHAR』 VOICE 出版)

そんな事を言う人間に無条件の愛だのとインチキ話を聞いて、高い波動を受けてハッピーになれるらしい。大丈夫ですか。

 

「神(あるいは宇宙)はNOと言わない、すべてにYES と答える」と言う。

「私は○○がない」「私は○○が欲しい」「私は不幸」と言うと、「はい」と答え、そのネガティブな状況を強めるのだという。

どんなふざけた要求も通るのでしょうか。通ったら、それは悪魔の働きです。

 

神は愚か者なのかと思わせる。

 

現実で起こっていることは夢だ、幻想だ、善も悪も、何の意味もないと言う。この世には被害者も加害者も無いのだと言う。すべては自分の想念の表れで、すべては自分の責任と認め、あとは(現実を創っている)自分がポジティブな捉え方をすれば世界が変わるなどと言う。

悪魔の攪乱情報。

 

サタンは人間の堕落が目的。人間が憎い。

 

神の存在を語らない。神様についていい加減な話。

適当に神様についての自分の妄想を話す。

そんな話を本にして売る。なぜか売れる。ポジティブだからだそうな。

神社仏閣、ヒンズー教などの悪魔教の神様を拝ませる。

 

こんなにポジティブで幸せで、感謝していて、スピ系ビジネスで成功している自分は神様とか宇宙から愛されていると思っている。

愛されているのはサタンから。後で裁かれる。

 

大体のスピリチュアル系が神と言わず、宇宙という。高次元の存在など呼び方は何でも良いと言う。その存在がお金でもなんでも願いを気前よく叶えてくれますと言う。

神様の働きではありません。

 

悪魔の存在を語らない。

実は自分がそうだから。

悪魔や地獄の存在も自分の意識の表れとか、恐れが創り上げた幻想だとか言う。

そういう自分の正体が悪魔だったり、悪魔崇拝者である事実は隠す。

(悪魔崇拝の)ハロウィンも(ミトラの誕生日である)12月25日もご自由に大いに楽しんでください、

と「悟りを超えたレベルの、何でも見通す異次元の存在」が言う。

悪魔の祭典の場には悪霊が沢山漂っている。その事実を隠して大勢の人たちに騒がせる。

 

霊の存在について語らない。

それもあなたの恐れによって創り上げられた幻想だとでも言うのでしょう。

 

チャネリングは高次元の存在とのコミュニケーションであるかのように言う。

 

私は宇宙人です などと言う。亡くなった有名人だったり、イエス・キリストだったりする。

 

本当は悪魔が降臨している。

 

私は未来から来た○○星人ですとか、私は身体を持たない、エナジーパーソナリティエッセンスだとか、叡智の集合体だとか言う。全部嘘。

中身はサタン。

イルミナティならいくらでも金が掛けられるし、知識も持っていてどうとでも複雑に話して煙に巻ける。嘘には長ける。

 

チャネルは多重人格者。イルミナティ・ファミリー。悪魔崇拝儀式参加者など、悪魔のお仲間。

 

チャネルの生い立ちは幸せではない事が多い。

イルミナティの要員でなくても、家庭環境などに問題のある人が多い。

夢のような話ではない。

 

三角形、六芒星、ピラミッド、渦巻き、目玉、髑髏など、悪魔崇拝のシンボルを好んで使う。

(以下はバシャールが販売している商品)

六芒星とケルトの渦巻き型三脚巴。Sirius Dolphin Crystal $177.80

 関連画像

 

その他、蛇、龍なども悪魔の象徴。

 

 

それらを使ったグッズを高額で売る。

これを持っていると良いことがあるように宣伝する。実際は逆。

それと併せて瞑想やマントラやヨガを勧める。更に悪くなる。

 

3、6、8、11を好んで使う。

(多くのスピリチュアル系が使いますが、スピ系以外でも使う人は皆悪魔に関わりがあるという意味ではありません。)

エジプトのピラミッドや古代文明について大嘘をつらつら語る。

悪魔崇拝に関係があることを隠して、神聖な場所であるかのように語る。

 

外部リンク

日本と古代エジプトと悪魔崇拝のつながりが一発で分かる幾つもの物的証拠。

 日本が世界最古の悪魔崇拝の聖地であるという幾つもの証拠。

 古代エジプトの太陽信仰=悪魔崇拝が、現在の日本の天皇家へと流れ着き、天皇家を最大級の財閥にするまで。

「ピラミッド悪魔崇拝」の画像検索結果

悪魔崇拝者の生贄儀式であるハロウィンについても大嘘を語る。

 

 

外部リンク

島津家と毛利家が日本を支配していることの本当の意味。またはハロウィンが「国常立尊」を召喚するお祭りである可能性について。

ハロウィンももともと悪魔崇拝者たちの行う生贄儀式でした。ハロウィンとバアルと秦氏と大正天皇との奇妙なつながり。

私は神様とお話ができちゃいますと言う。

ただの偽の神、悪魔、悪霊、もしくは作り話。

 

それか大天使ミカエルや聖母マリア様はスピ系によく出てくるが、イエス・キリストやその他使徒と話したりできる人は滅多にいないらしい。

 

聖書の聖句を悪用する。

 

マタイによる福音書7章7節~12節

求 め な さ い 。 そ う す れ ば 、 与 え ら れ る 。 探 し な さ い 。 そ う す れ ば 、 見 つ か る 。 門 を た た き な さ い 。 そ う す れ ば 、 開 か れ る 。  だ れ で も 、 求 め る 者 は 受 け 、 探 す 者 は 見 つ け 、 門 を た た く 者 に は 開 か れ る 。  あ な た が た の だ れ が 、 パ ン を 欲 し が る 自 分 の 子 供 に 、 石 を 与 え る だ ろ う か 。  魚 を 欲 し が る の に 、 蛇 を 与 え る だ ろ う か 。 こ の よ う に 、 あ な た が た は 悪 い 者 で あ り な が ら も 、 自 分 の 子 供 に は 良 い 物 を 与 え る こ と を 知 っ て い る 。 ま し て 、 あ な た が た の 天 の 父 は 、 求 め る 者 に 良 い 物 を く だ さ る に ち が い な い 。  だ か ら 、 人 に し て も ら い た い と 思 う こ と は 何 で も 、 あ な た が た も 人 に し な さ い 。 こ れ こ そ 律 法 と 預 言 者 で あ る 。 」

 

マルコによる福音書11章第22節~24節

そ こ で 、 イ エ ス は 言 わ れ た 。 「 神 を 信 じ な さ い 。 は っ き り 言 っ て お く 。 だ れ で も こ の 山 に 向 か い 、 『 立 ち 上 が っ て 、 海 に 飛 び 込 め 』 と 言 い 、 少 し も 疑 わ ず 、 自 分 の 言 う と お り に な る と 信 じ る な ら ば 、 そ の と お り に な る 。 だ か ら 、 言 っ て お く 。 祈 り 求 め る も の は す べ て 既 に 得 ら れ た と 信 じ な さ い 。 そ う す れ ば 、 そ の と お り に な る 。 」

 

ルカによる福音書第12章22節~34節

2 2 そ れ か ら 、 イ エ ス は 弟 子 た ち に 言 わ れ た 。 「 だ か ら 、 言 っ て お く 。 命 の こ と で 何 を 食 べ よ う か 、 体 の こ と で 何 を 着 よ う か と 思 い 悩 む な 。 2 3 命 は 食 べ 物 よ り も 大 切 で あ り 、 体 は 衣 服 よ り も 大 切 だ 。 2 4 烏 の こ と を 考 え て み な さ い 。 種 も 蒔 か ず 、 刈 り 入 れ も せ ず 、 納 屋 も 倉 も 持 た な い 。 だ が 、 神 は 烏 を 養 っ て く だ さ る 。 あ な た が た は 、 鳥 よ り も ど れ ほ ど 価 値 が あ る こ と か 。 2 5 あ な た が た の う ち の だ れ が 、 思 い 悩 ん だ か ら と い っ て 、 寿 命を わ ず か で も 延 ば す こ と が で き よ う か 。 2 6 こ ん な ご く 小 さ な 事 さ え で き な い の に 、 な ぜ 、 ほ か の 事 ま で 思 い 悩 む の か 。 2 7 野 原 の 花 が ど の よ う に 育 つ か を 考 え て み な さ い 。 働 き も せ ず 紡 ぎ も し な い 。 し か し 、 言 っ て お く 。 栄 華 を 極 め た ソ ロ モ ン で さ え 、 こ の 花 の 一 つ ほ ど に も 着 飾 っ て は い な か っ た 。 2 8 今 日 は 野 に あ っ て 、 明 日 は 炉 に 投 げ 込 ま れ る 草 で さ え 、 神 は こ の よ う に 装 っ て く だ さ る 。 ま し て 、 あ な た が た に は な お さ ら の こ と で あ る 。 信 仰 の 薄 い 者 た ち よ 。 2 9 あ な た が た も 、 何 を 食 べ よ う か 、 何 を 飲 も う か と 考 え て は な ら な い 。 ま た 、 思 い 悩 む な 。 3 0 そ れ は み な 、 世 の 異 邦 人 が 切 に 求 め て い る も の だ 。 あ な た が た の 父 は 、 こ れ ら の も の が あ な た が た に 必 要 な こ と を ご 存 じ で あ る 。 3 1 た だ 、 神 の 国 を 求 め な さ い 。 そ う す れ ば 、 こ れ ら の も の は 加 えて 与 え ら れ る 。 3 2 小 さ な 群 れ よ 、 恐 れ る な 。 あ な た が た の 父 は 喜 ん で 神 の 国 を く だ さ る 。 3 3 自 分 の 持 ち 物 を 売 り 払 っ て 施 し な さ い 。 擦 り 切 れ る こ と の な い 財 布 を 作 り 、 尽 き る こ と の な い 富 を 天 に 積 み な さ い 。 そ こ は 、 盗 人 も 近 寄 ら ず 、 虫 も 食 い 荒 ら さ な い 。 3 4 あ な た が た の 富 の あ る と こ ろ に 、 あ な た が た の 心も あ る の だ 。 」

 

使徒言行録18章9節~11節

9 ある夜 の こ と 、 主 は 幻 の 中 で パ ウ ロ に こ う 言 わ れ た 。 「 恐 れ る な 。 語 り 続 け よ 。 黙 っ て い る な 。 1 0 わ た し が あ な た と 共 に い る 。 だ か ら 、 あ な た を 襲 っ て 危 害 を 加 え る 者 は な い 。 こ の 町 に は 、 わ た し の 民 が 大 勢 い る か ら だ 。 」 1 1 パ ウ ロ は 一 年 六 か 月 の 間 こ こ に と ど ま っ て 、 人 々 に 神 の 言 葉 を 教 え た 。

 

………………………………………………………………………………………………………………….

 

聖書には「恐れがネガティブな結果を引き寄せる」といった事は書かれていない。

 

 

神についてや、キリスト教について大嘘を語る。

キリスト教についてほとんどの日本人が無知なので、聖書をこういう意味ですと捻じ曲げたり、キリストについて実はこんな風でしたと嘘を言っても騙しやすい。真に受けられ易い。(アメリカなどにもそんな嘘を信じる人達が沢山いるようですが)

私は第六感とかアカシックレコード・リーディングによってこの真実を知りましたとか言う。

神様に教えてもらいましたとか、イエス・キリストからそう聞いたと言う。

呪われよ。

 

実はこんなつまらない事実だった、本当は危険だとかネガティブな事実か、がっかりさせるようなつまらない話がほとんど。

聞いて驚くような、有益な所がない。

 

 

失望させるのが目的。イエス・キリストは実は背が小さくて、お腹が出た人だとか、インドを旅したとか、どうでもいいインチキ情報。(ゲリー・ボーネル談)

 

実は、ユダは裏切り者ではなかったと言いふらす。

 

イエス・キリストなどの聖人たちも引き寄せの法則を熟知していたなどと出鱈目を言う。

だったらイエス・キリストは十字架に掛けられていない。

だからと言って聖書の聖人たちは自ら悲劇を引き寄せたのではない。

スピリチュアル系の人は勉強不足。

 

関連画像
これがイエスの本当の顔だとネットで騒がれているようですが・・・・
「イエスキリスト」の画像検索結果
イエス・キリスト

 

【寄稿】イエス・キリストの本当の姿は? 長髪にひげは本当かhttp://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-35173762より転載。

 

…ビザンチン時代の芸術家たちは、全宇宙の王、天上の支配者としてのキリストを描こうとして、若いゼウスのような姿で描いた。それ以来、天上の存在としてのキリスト像が、初期のイエスの姿の標準となった(現代では時折ヒッピー風になるが)。

では結局、本当のイエスはどういう姿だったのだろう?

頭からつま先へとたどってみよう。

1. 髪とひげ

初期のキリスト教徒が天上の支配者キリストとしてではなく、イエスを描いた場合、イエスは普通の男性の姿だった。ひげはなく、髪は短かった。

イエスを描いた最初期の作品

ではイエスの顔の特徴は? ユダヤ人の顔だったはずだ。イエスがユダヤ人だったのは確実で、パウロの手紙など様々な文献に繰り返し記載されている。ヘブライ人への手紙には「わが主がユダ族出身なのは明らかだ」と書かれている。では当時のユダヤ人男性はどういう外見だったのだろう? ルカによる福音書3章には「活動を始めたときは30歳くらいだった」とあるので、それくらいの年齢の。

BBCドキュメンタリー「神の子」のために作られたCG画像
Image captionBBCドキュメンタリー「神の子」のために作られたCG画像

2001年のBBCドキュメンタリー「神の子」では、法医学人類学者リチャード・ニーブ氏がガリラヤ地方の男性の顔を、実際に同地方で発見された頭蓋骨をもとに再現してみせた。これがイエスの顔だと言ったわけではない。単に、イエスは特定の時代と場所に生きた人物だったことを、視聴者に考えてもらうきっかけにするのがねらいだった。イエスは特徴的な外見をしていたという記載は、文献に特にないので。

青い瞳のイエス
Image copyrightALAMY
Image captionクレタ島のこのフレスコ画では、青い瞳のイエスが描かれている。しかし実際のイエスが青い瞳だった可能性は少ない

大昔の骨から再現できるものもあるにせよ、これこそ実際のイエスの姿に近かったのではないかと私が思うのは、ドゥラ・エウロポスの3世紀のシナゴーグ(会堂)に描かれたモーゼの壁画だ。「ギリシャ・ローマ世界におけるユダヤ人の賢者」を描こうとして描かれた姿だからだ。作者が思い描いたモーゼは、染料を使ってない服を身に着けている。マントのひとつはそれこそ、タリスだ。紅海を分かつモーゼが巻いている布の縁に、タッセルの飾りが見えるからだ。いずれにせよ歴史上のイエスを想像する出発点としては、現在のスタンダードとして定着してしまっているビザンチン版のイエスよりは、こちらの方がはるかに正確だ。このモーゼは短髪に軽いひげで、半そでの短いキトンとヒマティオンを着ている。

紅海を割って渡るモーゼ
Image copyrightALAMY
Image caption紅海を割って渡るモーゼ
Moses and the burning bush
Image copyrightALAMY
Image captionモーゼと燃える柴。青い縞模様のキトンと、青い模様入りのタリスを着ている。どちらも青色は藍で染めて出したはずだ。
(転載ここまで)

私はイエス・キリストがそのCG画像のようなお姿をしているとは思いません。

関連画像
ユダヤ人

聖母マリア様に会ってお話をしたと言う。

 

神様やイエス・キリストではなく。

その他、聖母マリア様のエネルギーを受け取る方法などを語る。根拠なし。

別に手から気を出すことは誰でも出来る。

 

フリーメーソンのマークは1万年以上も前から存在した。「ホルスの目」に隠された悪魔の真相。http://rapt-neo.com/?p=11809より転載。

 

本来、キリスト教では偶像を拝むことは禁止されていますが、バチカンおよびカトリックの教会に行けば、どこにでもイエス・キリストや聖母マリアの偶像が飾られ、人々がそれを拝むようになっています。これは明らかに聖書の教えに反しています。

聖母マリアを拝むこと自体もキリスト教の教理に反しています。聖母マリアはただイエス・キリストを生んだ母親であり、特にキリストに対して敬虔な信仰を持っていたわけでもありません。むしろ、自分の息子がメシアであることすら信じていなかった節があります。

確かにキリストの母親なのですから、尊敬すべき対象ではあるのかも知れませんが、決して崇拝したり信仰したりするような対象ではないはずなのです。現にプロテスタントでは、聖母マリアを信仰するようなことは決してありません。

にもかかわらず、カトリックでは当たり前のように聖母マリアのことを拝ませています。恐らく悪魔崇拝者たちは、神でもないものを神として拝ませることで、キリスト教の信仰を根本的に破壊しようと企んできたのでしょう。

(転載ここまで)

 

キリスト信仰者でもないのに、大天使ミカエルからメッセージを貰っていると言う。

 

関連画像

 

有り得ません。しかも大天使ミカエル・・・・・・。

その他、色々な天使とお話が出来ると言う人がいる。

ミカエルとガブリエル以外の、ウリエルやメタトロンなどの天使の存在については疑わしい。

 

おそらく実家は仏教か神道。

 

それに「あなたの思うままに進みなさい」とか大したことを言っていません。それかアセンションについてなど何やら複雑な話をする。

 

こちらより転載)

親愛なるマスターたち、大天使ミカエルです」 引き寄せの力が強くなっています 現在、宇宙の最高創造主が、多次元宇宙に渡って、大量の生命のエリクサーをフロウさせています。それはあらゆる創造に影響し、そこから逃れることはできません。 あなたたちとソースをつなぐライフラインも、強固で確かなものになっています。引き寄せの力も強くなっていますから、あなたが現実だと認めるものは、ポジティブなものであれ、ネガティブなものであれ、何でも強力に引き寄せてしまうことを覚えておいてください。

(中略)

 ….もしあなたにグリッドシステムが見えるなら、ワンネスのコンセプトがより深く理解できるでしょう。それは地球だけにとどまらず、あらゆる人や存在を結んでいます。強い部分もあれば、弱い部分もあり、あらゆる宇宙を繋いでいます……….

(転載ここまで)

 

意味が解りません。ワンネスとはNWOでは。

偽物です。

 

それ程のキリスト信仰者なら嘘と悪魔ばかりのスピリチュアルの活動よりも他にする事があると思う。

 

創造主ヤハウェの御使いの大天使も、そんな嘘話に構っているどころではない。

 

ちなみに、天使のオラクルカードで人気のドリーン・バーチューは、クリスチャンになり、洗礼を受け、天使のカードリーディングなどのこれまでの活動を止め、キリスト教についての活動しかしない事に決めたそうです。

 

 

オラクルカードとは
天使のオラクルカード/ドリーン・バーチュー日本語公式サイトhttp://doreen.jp/oraclecard.html

「I AM」はパワーを持った呪文のように言う。

「I AM 」の後に自分の好きなように言っていいらしい(ポジティブな言葉で)。

 

意味がない。

まるで魔法の言葉のように語られているらしい。

 

”I AM GOD ”とか、自分が世界の中心だとか、罰当たりを言わせるつもり。

 

(こちらより転載)
 
I am _______(形容詞)
I AM って英語の中で1番簡単でパワフルな言葉のようです。
 
I AM って神様 (GOD)の意味。
I Am that I am. ( 私は、神様です。)
 、
素晴らしいアファメーション,マントラとして使う事が出来ますよ。
 、、
I AM Love.
I AM Peace.
I AM Joy.
I AM Truth.
I AM Power……..
、 
(中略)
 、
そして 究極なのが、 I AM YOU なのです。
周りにある全ての人や物が あなただという事で 全てが神様なのです。
 、
意識して I AM を使う事で、その様に現実を引き寄せるのです。
健康も精神も波動が変わり、奇跡が起こる様です。
(転載ここまで)
,
 私は言いたくありません・・・というか言えません。

出エジプト記第3章12節~16節

1 2 神 は 仰 せ ら れ た 。 「 わ た し は あ な た と と も に い る 。 こ れ が あ な た の た め の し る し で あ る 。 わ た し が あ な た を 遣 わ す の だ 。 あ な た が 民 を エ ジ プ ト か ら 導 き 出 す と き 、 あ な た が た は 、 こ の 山 で 、 神 に 仕 え な け れ ば な ら な い 。 」

1 3 モ ー セ は 神 に 申 し 上 げ た 。 「 今 、 私 は イ ス ラ エ ル 人 の と こ ろ に 行 き ま す 。 私 が 彼 ら に 『 あ な た が た の 父 祖 の 神 が 、 私 を あ な た が た の も と に 遣 わ さ れ ま し た 』 と 言 え ば 、 彼 ら は 、 『 そ の 名 は 何 で す か 』 と 私 に 聞 く で し ょ う 。 私 は 、 何 と 答 え た ら よ いの で し ょ う か 。

1 4 神 は モ ー セ に 仰 せ ら れ た 。 「 わ た し は 、  『 わ た し は あ る 』 と い う 者 で あ る 。 」 ま た 仰 せ ら れ た 。 「 あ な た は イ ス ラ エ ル 人 に こ う 告 げ な け れ ば な ら な い 。 『 わ た し は あ る と い う 方 が 、 私 を あ な た が た の と こ ろ に 遣 わ さ れ た 』 と 。 」

1 5 神 は さ ら に モ ー セ に 仰 せ ら れ た 。 「 イ ス ラ エ ル 人 に 言 え 。   あ な た が た の 父 祖 の 神 、 ア ブ ラ ハ ム の 神 、 イ サ ク の 神 、 ヤ コ ブ の 神 、 主 が 、 私 を あ な た が た の と こ ろ に 遣 わ さ れ た 、 と 言 え 。   こ れ が 永 遠 に わ た し の 名 、 こ れ が 代 々 に わ た っ て わ た し の 呼 び 名 で あ る 。 1 6 行 っ て 、 イ ス ラ エ ル の 長 老 た ち を 集 め て 、 彼 ら に 言 え 。

 

12 And he said, Certainly I will be with thee; and this shall be a token unto thee, that I have sent thee: When thou hast brought forth the people out of Egypt, ye shall serve God upon this mountain.

13 And Moses said unto God, Behold, when I come unto the children of Israel, and shall say unto them, The God of your fathers hath sent me unto you; and they shall say to me, What is his name? what shall I say unto them?

14 And God said unto Moses, I AM THAT I AM: and he said, Thus shalt thou say unto the children of Israel, I AM hath sent me unto you.

15 And God said moreover unto Moses, Thus shalt thou say unto the children of Israel, The Lord God of your fathers, the God of Abraham, the God of Isaac, and the God of Jacob, hath sent me unto you: this is my name for ever, and this is my memorial unto all generations. Now the priest of Midian had seven daughters: and they came and drew water, and filled the troughs to water their father’s flock.

 

………………………………………………………………………………………………………………………….

I AM OK . と唱えても自分も世界も良くならない。

恐れ知らずのスピ系の人達が喜んで「私は神です」なんて言って、知らないですよ・・・・後々

,

あなたは想像しうるどんなことも実現可能だと言う。

ではあなたがやって見せてください。

,

「私が一体何者であるかより、私が何を伝えたかが重要だ」と言う。

自分の正体を煙に巻く。

つらつら嘘ばかり話している。

 

こちらより転載)

シルバーバーチというのは今からほぼ三千年前、イエス・キリストより一千年も前にこの地上で生活したことのある霊ということ以外は、地上時代の姓名も地位も民族も国家もわかっておりません。本人が明かさなかったのです。せめて姓名だけでもとお願いしても、「それを知ってどうしようというのです? もしも歴史上の有名人だったら有り難がり、どこの馬の骨かわからない人物だったらサヨナラをなさるおつもりですか」といった皮肉っぽい返事が返ってくるばかりでした。

毎週一回の割で五十年余りも続いた交霊会で同じ質問が何度出されたか知れませんが、「いずれ明かす日も来るでしょうが、わたし個人のことよりも、わたしが語る内容の方が大切です」というのがせめてものまともな返事で、人間が地上時代の名声や地位や階級などにこだわるのを“悪趣味”として、皮肉っぽい返事をするのが常でした。

ではなぜ明かさなかったのでしょうか。なぜそれにこだわるのが“悪趣味”なのでしょうか。実はこれは深い霊的な原理にかかわる問題で、それが理解できてはじめて霊的真理を理解したと言えるほど大切なことなのです。

(転載ここまで)

 

「シルバーバーチ」の画像検索結果
このおじさんがシルバーバーチらしい…..。やはりこういう存在はキリスト教を批判している。悪魔。

 

(さとうみつろう著『その名は、バシャール』より引用)

 

そのBASHARはこう言った。

「私たちが何なのかよりも、私たちが何を話したかを重視してくれたら嬉しいです。」

僕も、そう思う。

誰が話したか重要だと思う人なんて、たいてい権威が好きなだけて、そもそもの話の本質には興味がないのだ。でも、何を話しているかに注意を向けられるひとは、たとえ子どもとの会話にさえも多くのことを学べるだろう。

この本を、誰が書いたか。そんな事に気を取られず、この本に、何が書かれているか。

そこに意識を向けて読んでもらえたら……。読み終えるまでには、あなたの人生を劇的に変化させるパワーを感じるはずである。

 

(ここまで)

 

イルミナティ偽宇宙人、詐欺師、サタンがが書いた、噓八百。

存在もしない宇宙人を装った悪魔の語る、ありもしないETコンタクトについてや、宇宙人が人間を作っただとか、UFO などの嘘の話に意識を向ける事に何の意味があるのでしょうか。

そんな話にお金を払って読んだり聞いたりする必要は無い。時間の無駄です。

似た者同士、お仲間ならパワーを感じるのでしょう。

 

「バシャールが存在するか、しないかはどうでも良いのです、それより何を伝えているかが重要」

そう言ってコンタクトが起こるのはあなた方次第だと言って、宇宙人コンタクトのクリスタルなるものをぼったくり額で販売中。

The Essassani Contact Crystal $177.80

 

 

「宇宙人」が、上から目線で「地球に住む人間達」を馬鹿にしている。(或いは悲しんでいる、哀れに思っている)

 

「僕たちは身も心もクリーンで、いつでも波動が高くてとても自由で、地球に住む愚かな人間達とは違う」と言ったような態度。大嘘の偽善。

 

身も心も綺麗で、嘘のつけない宇宙人など存在しない。UFOは宇宙人の乗り物ではない。

 天皇派が既にUFOを開発しているという確たる証拠。http://rapt-neo.com/?p=24898

世界の支配層たちが古代から高度な科学技術を密かに独占してきたという幾つもの証拠。http://rapt-neo.com/?p=25092

 

関連画像
理解不能のベストセラー

チャネリングなどで、「いずれ私たち(宇宙人や霊などの)の事が明かされる日が来る」と言って、最後まで明かされない。

 

そんなエササニ星の宇宙人やシルバーバーチなど存在しないからな。

 

ただの悪魔。悪霊。多重人格者、詐欺。

 

ETコンタクトが始まると言って始まらない。(どれだけの人がそんな話を信じているのか不明)

 

「まだまだ地球がネガティブな波長にある」とでも言うつもり。

 

高い波動でクリーンな私たち宇宙人の波長とまだ合っていないかのように言う。

 

だから「あなた方次第だ」と言う。ありもしない。

 

それか今はその時ではない何か深い理由でもあるかのように話す。本当は単に嘘を引き延ばしているだけ。

 

「起きる事全てが完璧なのです」「パーフェクトなタイミングで全てが起こると信じる事」「そのままワクワクと自分の情熱に従って生きていてください」と言う。

 

何かが起こり得るだとか、私たち異次元の存在は何かを発見したようなことを仄めかし、詳しいことは今は言えないだとか、今は話すことが赦されていませんと言う。

 

何も起こっていない。

 

宇宙人にしかわからない特殊な感覚なので証明できない。人間にはわからない。というインチキ。

 

何も起こらなかったら、人間達が、地球がネガティブな波長に取り囲まれていた為、ネガティブな結果になったという事にでもすればいいだけ。

 

ネガティブそうな人が責められる。

 

宇宙人のテレパシー能力などではなく、悪魔が働いているだけ。

神様がなんでもお見通しのように、悪魔もなんでもお見通し。

罪のあるところにサタンが集まる。

 

オーガニックやマクロビオティック、菜食を勧める。肉を食べることを批判している。私たちは皆ファミリーと言う偽善者。

自分は肉食の肥満。

 

自分は太っていたり、ハゲている。老けている。暴飲暴食。悪霊のせいにしている人がいる。

 

下手をしたら人肉を食らっている。悪魔崇拝のパーティーや儀式に参加をしている。

52ea73ad

こちらより転載

,

ルシファー信仰。

「ルシファー ギュスターヴ」の画像検索結果

 

「ポジティブな波動が云々・・・」「私たちは全てをコントロールできます・・・・」

そう言う自分が病気になったら笑い者にされる。

 

イルカを愛する。

「イルカ フリー素材」の画像検索結果

イルカのイメージが悪くなる。

 

「最高の波動を持つ異次元の叡智の存在」や、「思い通りの幸せな人生を引き寄せる、高い周波数を持つ魅力的なスピリチュアルマスター」の対談相手が素晴らしくなどない。

似た者同士。

 

 

コネで成功した。

 

最初から決まっていた。

 

気に入られていた。

 

嘘で作られた成功談、シンデレラストーリーなど。

 

誤った教理を広めてくれる、悪魔に気に入られた人たち。

 

 

離婚をしている人が多い。

 

 

お客さんや本のレビューの中にカルトやサクラ。

スピ系大好き愛読者は聖書を読まない。読んだこともない。

 

 

下らない偽の神の本などを「私にとってのバイブルです☆」と言う。

どんな人生に引き上げられるのか疑問。

 

ステマの疑いがある

 

 

ありのままの本当のあなたを生きてくださいと言う。

 

自分のプロフィールは微妙に隠す。本名、出身地、経歴、年齢不詳など。

自分の話はあまりしない。嘘がある。

 

イルミナティファミリーは初めからある意味勝ち組。でも悪魔の生贄が欠かせない。

そういった悪魔崇拝の儀式のショックでトラウマがある人がいる。

 

ポジティブにワクワクして生きるなどと言う教理通りの結果ではない。

 

「ポジティブで人生がスムーズに」「ネガティブからポジティブな世界へ」と言うが、自分は、親族や悪魔崇拝者のコネや、悪魔が装う偽の霊や、偽の神の導きなどでスムーズに動いてる。

 

それをただ自分のワクワクや、情熱に従って生きてきたから、スムーズに宇宙に導かれたかのように見せている。

 

そうしてまた善人そうな顔をして嘘をついて稼いでいる。

 

誰がポジティブでも関係ない。

 

ポジティブに従っているファンから、また嘘の話ばかりを聞かせてぼったくりを続ける。

 

自分を含め、悪魔がこの世を支配していることを知らせまいとする。

 

スピ系に従って成功するのは「お仲間」で嫌な人が多い。ポジティブが夢を叶える魔法であるかのような語り口。

他の人は更に悩む。逆に不快。その人が嫌い。

 

対談相手も大体お仲間。

 

彼らは本当はネガティブエナジー。悪魔の協力によるもの。

彼らは実は、無宗教など普通に生まれ育ってきた一般人である信者(被害者?)よりも、過去から現在に至るまでネガティブな世界で生きている。

 

実は自分の方が幸せかもしれないと考える。

 

彼らは生涯悪魔の支配下。救われないのは彼らの方。

彼らはもうそういう生き方しかできない。

傍から見たら成功者。最後は地獄。

 

好きでチャネラーになったのではない。

 

別にスピリチュアル好きでも、そのような夢を見たこともない。そうなってしまった。

関連画像

 

ある日悪魔が自分の中に入ってきた。

 

それを奇跡だと信じ、チャネルの霊を悪魔だとは疑わなかった。

セスとしてトランス状態のジェーン・ロバーツ

 

チャネルになるような人は元々、悪魔崇拝の家系や、家庭環境や育った環境などが厳しかったなどの過去がある。

 

カトリックの神父に詩を破られるなど、宗教に対する不信や疑問を持ち、神に対する批判を以前からしていたなど、反キリストになる下地ができていた。

 

ウィジャボードは悪魔を呼び込むための降霊術。それらを使ってコミュニケーションを取る。

 

ウィジャボードやチャネリングを通して現れた存在は、必ずと言っていい程に聖書の内容を捻じ曲げる。

 

業界などはお仲間同士。洗脳に一役買っている。

偽宇宙人バシャールのチャネルのダリルアンカはイルミナティ映画スタッフ。

 

 

 

フワフワとしたスピリチュアル好きがある日素敵な霊をチャネリングして、ワクワク✨とチャネルとして活動し、ハッピーエンドに生涯を閉じることはあり得ない。逃れられない黒い背景がある。

 

輪廻転生を説く。あなたの前世はこうでしたと適当に嘘を言う。

聞くだけ時間の無駄。

 

スピリチュアル系同士の対談で、「あなたの前世は修道士でした」とか言う。そんなわけがない。

 

「あなたはこれまで何度も転生を繰り返し、現在の親と、その自分の姿、個性を自ら選んで生まれて来た」と言う。

ふーんそうですか。あなたは人間の子供を生贄に捧げたり、その肉を食べ、血を飲んだり、生まれたころから多重人格者として育てられ、悪魔が憑依する体となって悪を蔓延らせるような悪魔崇拝者の一族として生まれてくることを選んだのですか。

 

あの世について語る。死後は結局みんな平等に天国でハッピーエンドであるかのように言う。

この世で何をしても赦されるという事ですか。

天国行きですか?生まれ変わるのですか?生まれ変わりたい人が、好きなように選んで生まれ変わるのでしょうか。それは都合がよいですね・・・。

 

死後の天国も地獄も自分の思考の結果だと言う。

永遠の天国や地獄が存在すると信じている人がその通りになると言う。

だから天国や地獄を信じている人が地獄へ行ってしまっても、自分がその幻想を信じていた結果だと気づけば抜け出せるなどと語る。

 

悪魔なんかいない、永久に逃れられない地獄などないと言って安心させ、この世で堕落させ、結局は永遠の地獄に送り込む。

 

誰かがスピリチュアル系の人間の言動に腹が立ったりしても、その人は「批判をしている人は自分の反映」と笑って反省なし。全てはあなたのせいと言わんばかり。そして「現実を受け入れ、赦す事」と言う。

あなたのポジティブ次第で世界が変わるような事を言う。

「現実は鏡だ」とか、「目に映るもの全てあなただ」とか、「あなたは私で、私はあなた」と言う。

現実はあなたが創っている幻想だとまるで創造主のように言う。

「現実にはあなた一人しかいない」と洗脳しようとする。精神病に導かれる。

 

 

そして本当に何が起きているのかを知らせまいとする。

 

悪魔なんかいないよと言う。

そいつが悪魔。

 

この世の悪魔の存在について知らないふりをする、はぐらかす、

 

「そんなものはあんたがあんたのリアリティに置いたのだからあんたが追い出せばいいんだ」と言わんばかりに苛つく。

 

自分がその悪魔。

 

そんな事に注意を向けたら引き寄せるよ、ハッピーでいろ」と脅す。

 

欲望でも何でも肯定する。自由を謳う。

 

異性や愛車や高級時計、札束などを自慢する。スピ系ビジネス大成功。

何の才能だかよくわからない。詐欺の才能。

 

 

自分のことだけを考えていれば良い。

周りで何が起ころうと、あなたの事だけを考えていれば良いのですと言う。

 

自己中心的な生き方を美徳と捉える。自分はポジティブなエネルギーに満ちているつもり。

自分のハッピーが他人に伝染すると思っている。拝金主義。

 

自分のワクワクすることだけを考えていれば良い、不安やネガティブにフォーカスをするなと言う。

この世の真実について思考停止をさせる。

 

インナーチャイルド、ハイヤーセルフなどについて語る。

 

エゴを認めてあげてハイヤーセルフの導きに従って云々と、その詐欺師に説かれてどうするのかと思う。

 

インナーチャイルドについてもよく聞きますが、自分の中にもう一人の自分がいるとか、小さなお友達がいると言う人がいますが、正体は不明。

誰もが自分の中に持っているとは思えません。

 

 

ある人が、仕事や人間関係などのストレスなどで怒り、自責の念に駆られたりして、自暴自棄になった。

 

 

その後、スピリチュアル系の教師で、自分のことをよく知りもしない人に、

あなたの中の小さな子供がとても傷ついています、可哀そうではありませんか?この子に謝って下さい。」と批判された。

「私」とは何だ。

 

「自分を愛する事」と言う、さもなければ、自分の内なる子供を愛する事と言う。

 

「母親の愛は何よりも大事だ」と身に覚えのない母性愛について責められる。

「内なる子の声が聞こえませんか」「耳を澄ましてみてください」

「悲しい」「ひどい」、実はこれがその声なのですと言う。はぁ。

何も聞こえませんけど~。💢

 

インナーチャイルドを癒す方法などがある。

空想で、目のまえの怖がっているわが子に、

ごめんね、愛している、などと言って優しく抱きしめてくださいと教えていた。

・・・・・・無意味。

 

 

自分が余計ににストレスで疲れて泣いた。 終

(フィクションを用いた例です)

 

悩む人などを「自分でヒロインを演じている馬鹿」のような言い方をする。

 

「ブロックの固い人」などと言う。

自分はそのブロックを崩して自由に金でも異性でもなんでも手に入れている人生の勝ち組らしい。

 

怒ったり、不機嫌そうな人を見て、上から目線で「可哀そうな人だ」と憐れむ。

「あーでも自分は幸せだなー。」 サタンのお気に入り。

 

愛に生きるとか赦しとか耳障りの良いことを言ったもん勝ち。

 

笑ったもん勝ち。いつで微笑んでいるのが正しい。魅力的。ごまかし。

 

「周りを明るくする、ポジティブな、プラスのエネルギーに満ち溢れて幸運も引き寄せる」ような、嘘ばかりのいい加減な知識の詐欺師。

悪人にもいつでも笑顔の人はいる。

 

 

神社仏閣をパワースポットとしてお勧めする。

悪霊が沢山漂っているらしい。

 「神社 蛇」の画像検索結果

 、

龍や蛇、ルシファーを神聖視する。

ダライ・ラマを尊敬する。

「ダライラマ 麻原」の画像検索結果
親友の麻原彰晃と。 こちらより転載。

アセンデッド・マスターやホワイト・ブラザーフッドという嘘を語る。

神の子や天使と悪魔をごちゃ混ぜにして、誰が決めたのかアセンデッド・マスターという団体として、彼らは同じ天界で仲良く人間達を見守り導いていると嘘をつく。

出来事に善も悪も何の意味もないと言う。

あなたが意味を与えるのだと語る。どう捉えようが同じ。

人工地震が起きたのか自然災害の地震が起きたのか知らないのでは始まらない。

 

偶然というものは無い(There is no incident) と言う。

ある意味正しい。イルミナティや悪魔が計画的に、予言通りに起こしたりしているから。

 

神などの導きに見せて悪魔の導き、スピリチュアル系に真実はない。

 

ワンネスや世界がひとつになる事など耳障りの良いことを言う。

善も悪も一緒にする。最後は悪が支配する。NWO。

 

結局自分が現実世界を創っていて、良いも悪いも加害者も被害者も無いのだ、すべては幻想、錯覚なのだ、自分の鏡なのだ、現実を全て受け入れろ、すべてはベストな状態で起こっていると信じろと洗脳する。

悟りについて回りくどく語る。話が冗長。

 

あなたが賢者というならもう少し短く解りやすく語れないのかと首を傾げる。

結局悟れていいるのかないのかよくわからない。以下のような・・・・・(斜め読みで結構)

 

「エックハルトトール」の画像検索結果
エックハルト・トール

こちらより転載)

エゴの動機による「悟りの探求」は危険

質問者:「悟る」ってどんな感じですか?

エックハルト・トール:いい感じですよ。

質問者:私は、自分が何をやっているのか知る必要があるんです。自分が何をしているのか、悟ったらどうなるのかを理解して、精神的なプロセスを乗り越えていく必要があると思っています。

エックハルト・トール:「悟り」を探求する動機はさまざまにあると思います。あるものは、他に比べて効果があります。しかし、よくあることですが、エゴによって動機づけられた「悟り」の探求は危険を伴います。エゴは、今持っているもの、あるいは、すでに達成したことに対して不足感、不満を抱き、また、違うものに気を移し、これも満足できない・・・とやり続けます。エゴのよくやることです。

そして、エゴは「悟りの境地を開く」という可能性を聞きつけて、その矛先を「悟り」へと移していくのです。「これは今まで求めてきたものよりちょっとまともそうだ・・・。今までのものでは私は満足できなかったんだから、今度はこれにしてみよう!」。そして、エゴは当然のことながら目的を作り出します。今までも目的を作ってきたように、目的を作ってそれを達成しようと思うのです。今まで作った目的が達成されようが、そうでなかろうが、満足いくものでなかったとしても、エゴはまた目的を作るのです。

聞いたことが在るかもしれませんが、こんなことわざがあります。「不幸には2通りあるひとつは、望んだものが得られない不幸。もうひとつは、欲しいものを手に入れた不幸」。エゴが主導権を握っていれば、そのどちらかになります。エゴは、望みが達成されても満足できず、達成できなかったら他のことを探して、それならなんとかなるのではと思うわけです。そこで「悟り」が絶好の選択肢となるわけです。

「フェラーリを手に入れても満足できなかった。次にランボルギーニを手に入れてみた。それでも納得いかなかった。他のこともやってみたが満足できなかった」。「でも、『悟り』というものがあるのか・・・これに向かってみよう!でも、『悟り』って一体どういうことなのか知らないといけないな・・・。『悟り』を得るために何をどう頑張ればいいのか知っておかなくては・・・」とエゴは思うのです。「間違っちゃいけないし・・・。それを達成した暁には『私』がいなくなってしまうかもしれないし・・・。もしかして、自分が消えてなくなるしか達成の道はないのかもしれない。こうなってくると、本当に手にしたいのかわからなくなってきたな。そうだ!エックハルトにこのことを質問してみよう」。

誰も悟らない、あなたは悟ることが出来ない

これらに加えて、私がみなさんにお伝えできることは、「悟り」はあなたのエゴを満たしてはくれないということです。残念ですがそういうことです。エゴは、何かが現れ出るために、あなたのマインドの中で幻想、究極的なフィクションとして認識されている必要があります。ですから、そういう意味からも、実際には誰ひとりとして悟ることは出来ないと言えます。あなたは悟れないのです。

しかし、そこから抜け出せばそれは現れます。つまり、「悟り」というのは到達できるものではないのです。私は「悟りの境地に至った」とか「私は悟っている」とは思っていません。先ほど「気分がいいものだ」と言いましたが、それは今、気分がいいのでそう言ったまでです。私がわかるのはそれだけですから・・・。ですから「私は悟った」と主張することは、究極的にいうと正しい表現ではありません。なぜなら、それを言っているのは、そう主張しているのは誰なのか、ということになるからです。ですから、究極的に言うと、あなたは悟ることができないと言えます。

しかし、あなたが「人」としてはつかの間の存在であるということを理解し、「私・自我」という感覚なくなってきたら、突如として、他の何かが現れ出てくるのです。気がつかなかったかもしれませんが、それはすでに今までも在ったものです。それは覆い隠され常に見落とされていたものです。現存する意識は、すべての体験にあって常に見過ごされてきました。あるときには気がついたことがあったかもしれませんが、それは見過ごされてきたのです。なぜなら、催眠的な性質のある知覚の世界、特にマインドの世界が圧倒的な勢力を持っているために、すでにあなたに内在している本質が見過ごされてしまうからです。それは今までも在り今も在り、これからも在り続けるものです。

ですから、いわゆる「悟り」の探求が永続的な満足感を得たいという動機に基づいているとしたら、それはうまくいきません。スピリチュアルな探求をする修行者の中には、そうとも知らず何年も何年も、思考としてしか存在しない実際は存在しない「未来」と呼ばれるところに「悟り」を投影している人々がいます。「未来」というのは、あなたの頭の中の思考としてしか存在しません。「未来」を見た人、触れた人は一人もいないし、誰も「未来」にいることはできません。人生は常に「今」なのです。「未来」はありません。

苦悩を超えた在り方へ~「自由・解放」の探求

ですから、あなたが未来のある状態を探求しているとしたら、それは誤解です。もしあなたが未来に「悟り」を求めているとしたら、その探求そのものが邪魔になってしまうのです。しかし、「悟り」の探求には、他の動機もありえます。でもその場合「悟り」という言葉ではなく、「自由・解放」という言葉を提案したいと思います。そうなると、何かより満足のゆくものを見出そうとする動機ではなく、「苦しみからの解放」がその動機となっていきます。つまり、「悟り」の探求への動機はもうひとつあり、私は「自由・解放」という言葉がそれにふさわしいのではと思います。キリスト教の用語で言うと「救世・救済」という言葉がそれに近いと思います。あなたの人生において、苦悩が多すぎるようだったら、「苦悩を超えた在り方があるということを理解したい。それを何とか知りたい」と思うことも、「自由・解放」への動機としてよいものだと思います。

つまり・・・「ついに悟りの境地に至ったら、私は何を得るのでしょうか?」の答えは、「その質問をした人はそこに存在せず、それを体験することもないだろう」ということです。

by エックハルト・トール動画より

 (転載ここまで)

,

スッキリしない。

答になっていない。

なぜこの人に問うのでしょうか。理解不能。

もう何が言いたいか何してるんだかよくわからない。覚えなくていい。

 

神や宗教や現実についての歪曲された嘘話を信じたり、宇宙人先祖説やレプティリアンやドラゴニアンなどについてよく洗脳されたら、あなたはよく悟ったとか、わかっていると認められるかもしれない。

 

自分たちは悟りを得たレベルの存在であるとか、未来から来た、時空を超えた、テレパシー能力や予知能力を持つ高次元の存在だとか、イエス・キリストを遥かに超えた波動の存在だと言い、「震災の原因は恐れによって引き起こされた」とか、「アセンションによって自然災害が繰り返されるのだ」などと嘘ばかりをつく。

 

人工地震なのに。

もう色々その証拠は出ているのに、どこまでも自然災害と言い張るつもりでしょうか。

 

いつ頃に再び日本に地震が起こるでしょうと予言して堂々と外れる。人気は維持。

もうお疲れ様。

 

人工災害などの悪人のお仲間。

 

謎のまま、知らないままでいい事があると言う。問題は解決するなと言う。

何でもわかっていたら人生はつまらないだとか色々な理由を言うが、

要は自分が嘘で食べていけなくなるから。

,

この世の悪人は皆地球を支配をするためにやって来たレプティリアンであって人間ではないなどと言う。

馬鹿馬鹿し。

関連画像

 

外部リンク

霊や神の存在を知らせまいとする

その代わりプレアデスだの、シリウスだの、レプティリアンの存在だの嘘を事細かに冗長に語る。

神が人間を創ったのではなく、宇宙人が創ったと思わせる。

 

「異次元のお友達」に会えるのは今か今かと、

期待だけさせてお金と時間とエネルギーを奪っていく。

最後は彼らの仲間と信じていたスピリチュアル系の人達が恥をかく。

 

「さとうみつろう」の画像検索結果
偽宇宙人バシャールのチャネル ダリルアンカと、さとうみつろう

 

最後に明かされるのは悪魔の存在。最後に信者が見るのは彼らの本性。

自分は騙されていたという事と、奴隷化愚民化の地獄。

嘘ばかり頭に叩き込んでも、自由にもならず救われない。

何か災いが起きても、スピリチュアル系のメソッドなどまるで使えない。

災いが起きてから、スピリチュアル系の師に縋っても期待できない、救われない。

 

そいつは自分の事で忙しい。

 

彼らに従っても彼らに認められても何もない。と最後に悟る。

失った時間やお金は取り戻せない。

 

地上で悪魔から色々なものを恵まれるが、

最後は地獄へ送られる。

 

偽者の神と下らない対話をして、神と親しんでいるつもりのスピリチュアル系の自称「偉大な師」は、

最後は誰よりも、地獄を見る。

 

この世でいくら悪魔と仲が良さそうだったろうと関係ない。

お役目はもう終わった。あとは誰でも皆平等に扱う。地獄で雇われることは無い。

その時に気が付いてからでは、遅い。

 

マルコによる福音書
, 
底本に説が欠けている個所のい本による訳文
.
.
7章16節 聞く耳のあるものは聞きなさい。
.
9章44節 地獄では蛆が尽きることも、火が消えることもない。
 

さようなら。

 

 

 

外部リンク

 

 キリスト教は悪魔崇拝者によって内部から破壊された。その歴史の詳細について。

キリスト教がミトラ教から誕生したという大嘘。ミトラ教は悪魔教であり、悪魔崇拝者たちが悪魔教の要素をキリスト教に混入していったのです。