エゴについてと、ハイヤーマインドの正体について(改訂)

 

(改訂)

スピリチュアル系でよく語られる エゴについて調べてまとめようとしたのですが・・・・

スピリチュアル系の賢者(?)の方々が何を言っているのか意味がわかりません。

スピリチュアル系のファンの方々はこんな冗長な話をいつも聞いて悟っているのですか。

理解できるのですか。わかりやすいのですか。何か難しい事を勉強しているつもりですか。

スピリチュアル系の人は物事はシンプルで簡単だとかよく言っていませんか。

それでいてどうしてこんなに話が長ったらしくて理路整然としていないのですか。

今度は悟ったらどうなるのとか、悟ることは無いとかあるとか、悟りについてまた長々と話を聞くのですか。

どうして彼らが賢者などと呼ばれているのか、何が素晴らしいのか理解不能です。

 

 

こちらより転載)

スピリチュアルな探求・・・その動機は何か?

今回取り上げた動画では、「悟ったらどうなるのですか?」という質問に対して、エックハルトはエゴの性質、特にエゴの習性的動機について説明しながら、スピリチュアルな探求の方向性の軌道修正を提案してくれています。簡単にまとめると、以下①ではなく、②であることをオススメします、というものでした。しかし、ここは微妙なところで、②の動機にさえエゴは巧妙に忍び込んできます。それは「苦しみではない」あり方が「より幸福な、より平安な」あり方を求める動機になってしまい、結局はエゴの動機から抜けきれなくなってしまうからです。

① 不足感、不満足を埋め合わせるという動機による「悟り」の探求
② 苦しみではない在り方を見出したいという動機による「自由・解放」の探求

不足・満足、苦悩・幸福という幻想的な状態に翻弄されず、それらを包括して包容する意識の寛容さに身を委ねた時、今ここに在ることは「平安」しかありえないと感じます。

……………………………………………………………………………………..

 

悟りを求める人はそんな不足感、不満感を埋め合わせるという動機でしかないから止めろという事ですか。

悟りの「探求」ではないと思いますけど。

この方々は何も悟ってなどいないという事ですか。誰も悟れないという事ですか。

そんなに皆エゴというものに縛られているものですか。

苦しみではない自由な在り方と言いますけど、

結局何が起きようと無理にでも平穏な顔をしていろという事では・・・。

 

 

 今「苦悩の海」から跳躍する時!

胡散臭・・両側のおじさんは何の宗教なのでしょうか?

 

2017年夏も、種々雑多な「稀な現象」と共に猛スピードで終わろうとしています。私たちを取り巻くこのエネルギーの変化と加速は、今まで長い間多くの人が捕らわれてきた「思考重視」の世界をも強制終了させる勢いをもっているかのようです。

(意味がわかりません。もう何も考えるなということですか。)

 

地球時間のここ10年間に起きたさまざまな変容は、人知の想像をはるかに超えたものでした。その勢いは、更にこれからの日々においては、時には数週間、数日の間に、世界観、人生観がひっくり返ってしまうような大変化が訪れても不思議がないことを暗示しています。

今、そのようなエネルギーの渦中にあって、今回取り上げることになった「苦しみの終わり」と題した動画は、まさに「信じ込んでいた『私』」から派生した「苦悩の海」と化した幻想の世界からの脱出へ、大きくサポートしてくれるものではないかと思っています。

この動画には、今まで取り上げてきた賢者3名-エックハルト・トール、サダグル、ムージが登場しています。この3名のコラボレーションがこのタイミングで可能になっていることも、私たちの意識の変容に多大なるバックアップ体制となって現れてきているように思います。

「個人的な私」「人としての私」から共通意識体としての根源へ向かう勢い、この加速は更に増していくことでしょう!「人としての生き方」を超えて、幻想の「苦悩の海」を跳躍した真の在り方を、今ここに深めていきたいものです!

(転載ここまで)

.

どういった在り方ですか・・・

何か波動が上がったりエネルギーが加速しているようです。

・・・・・・・・・

どこからそんなエネルギーが来ているのですか。勝手に地球がそうなっているのですか。自分達がどう在ろうと。そういう地球の運命なのでしょうか。

それで、地震もその大変化のうちの一つとでも仰るのでしょうか。東日本大震災も熊本地震も皆人工地震なのですが・・・・・・。

 

外部リンク

「麻生太郎」こそ人工地震「3.11」と「熊本地震」を起こした主犯格である可能性大。http://rapt-neo.com/?p=42152

 

「麻生太郎」一族が「関東大震災」「阪神大震災」「東日本大震災」の主犯であると見られる幾つもの証拠。http://rapt-neo.com/?p=42778 

 

その地震などの災害も「私」が引き寄せた苦しみの幻想だとでも言うのでしょうか。

そのどこからか加速している波動やエネルギーの中で、自分たちがポジティブに楽しんでばかりいて生きていたら益々良い事になるといったところですか。そして災いなどにも無縁の人生を送れるというのですか。

なんだか壮大な事になりそうでワクワクしているようですけど(どこか受け身で)。

さぁどうなんでしょうね・・・・・・・・・・。

 

 

「苦しみの終わり」と題した対談だそうですが、

「まさに「信じ込んでいた『私』」から派生した「苦悩の海」と化した幻想の世界からの脱出へ、大きくサポートしてくれるものではないかと思っています。」

「共通意識体としての根源へ向かう勢い、この加速は更に増していくことでしょう!「人としての生き方」を超えて、幻想の「苦悩の海」を跳躍した真の在り方を、今ここに深めていきたいものです!」

とのことですが、意味がよく解りません。

 

以下は、その「賢者」であるエックハルト・トールの「苦しみの終わり」についての講演内容です。

あまりに冗長で意味がよく分からないと思うので斜め読みをしても結構です。

 

こちらより転載)

人間は何に悩み苦しんでいるのか?

「私は人生を楽しんでいません。私は人生悩み苦しんでいます」「時には楽しいこともありますが、それも長続きしません。そしてまた、苦しみが訪れ、もがき始めます。私は疲れ果ててしまいました」「私は死にたいです。そうすれば、私は真に生きることができます。そのためにはどうしたらよいのでしょうか?」

苦悩に対する恐れがあなたから完全になくなった時、苦悩の可能性があなたから取り除かれた時、その時初めてあなたは飛躍前進することができます。そうでなければ、ほとんどの人間は、みな中途半端に終わります。なぜなら、誰もが自分に何が起こるのだろうかと常に思っているからです。

「あなた」と、今ここにあなたの真底にある「真我」との違いは、あなたにはほぼ全生涯の出来事を記憶することができること、そして、あなたはその記憶情報に基づいて、いわゆる未来と言われるものにそれらを投影することができるということです。

あなた、そしてほとんどの人間は、一体何に悩み苦しんでいるのでしょうか?人々にとって、何が苦しみの原因で、何が不幸の原因なのでしょうか?それはある2つの根本的な機能にあります。それがあなたとその他の生き物達との大きな違いです。その2つの機能とは「記憶力」と「想像力」です。たとえば、あなたが「ある過去の記憶が私を捉えて離さないのです。私はそれが理由で悩み苦しんでいます」と言ったとします。過去は何も悩んでいません。あなたは過去のことで悩むことはできないのです。なぜなら、過去は存在していないからです。誰一人として、存在しないもので悩み苦しむことはできません。

あなたが悩み苦しんでいるものは、あなたの持つ「記憶力」という機能なのです。あなたは、10年前に起こったこと、明後日何が起こるんだろうということに対して、悩み苦しむことができます。これが何を意味しているのかというと、明らかに、あなたは昨日や明日のことを悩み苦しんでいるのではないということです。あなたが悩み苦しんでいるのは、あなたの「記憶力」と「想像力」なのです。

もし、あなたの脳を半分取り除いてしまえば、たぶんあなたには問題もなくなることでしょう。あなたが求めているものは、進化の退行なのです。もし、私があなたをサルにしたら、あなたは幸せいっぱいにキーキー言っていることでしょう。マンゴーを手に入れた日には喜んでいることでしょう。昨日何が起ころうと、それに惑わされることはありません。

ですから、あなたは基本的に、進化の退行を求めているのです。それだけの脳を取り出したら、どれだけ本来の自分に立ち返えれるのか、だれか教えてくれませんか?ここにはお医者さんもたくさんいますよね。進化を退行させれば、あなたは過去を思い出すこともできないし、未来を憂うこともありません。明日というものをイメージできないからです。たぶんそうなったら、あなたはより平穏で幸せになるのではないでしょうか?

でも、そこで重要なのは、確実に問題はなくなりますが、すべての可能性も取り除いてしまうということです。それは残念なことです。

「思考中毒」を超えて

最近、中毒症が話題になり、それだけでなく実際問題になってきています。多くの人々が、あらゆる物質に中毒になっています。しかし、たぶんひとつの記事にもなっていないと思いますが、中でも最も重症な中毒症は「思考中毒」です。なぜなら、人々は中毒になっていることにさえ気がついていないからです。人々は「思考中毒」になっているのです。考えることをやめられないのです。お酒や煙草、食べることをやめられないのと同じように、考えることがやめられないのです。しかし、中でも最も重症なのが「思考中毒」なのです。

マインドを離れるということは、考えるマインドを超越するということです。超越するということは、考えることを完全にやめるという意味ではありません。そうではなく、あなたの内面に深い次元を見出すということです。あなたの内面の深いところを見出すことによってのみ、条件付けられた思考、止まない頭の中のおしゃべりの奴隷になることから自由になることができるのです。ですから、私たちはここに集まって、誰の中にも存在するその次元を見出していこう、あるいは深めていこうと思っているのです。それを「意識の次元」ということもできます。それはすでに昔から賢者達によって示されてきたものです。太古から、私たちの中にある可能性、もうひとつの次元があるということは言われてきました。

それは、あなたが何とかして手に入れなくてはならないものではなく、単に見出す必要のあるものなのです。なぜなら、それはすでに在るものだからです。でも常に見落とされているのです。それは、魚が水の存在を見過ごしているようなものです。水があるのに、魚が生涯をかけて水を探しているようなものです。すべてに浸透している驚くべきもの、それが私たちを取り囲み、また私たちのうちにあると聞いてはいるものの、私たちは生涯をかけてこれを探し続けているのです。時にこれは、命のスピリチュアルな次元と言われているものです。それはすでにここに、あなたの内に存在しているのですが、ほとんどの人は見つけ出せていないのです。

輪廻転生の始まり

そこで、私たちはどこから輪廻転生が始まったのかを見ていく必要があります。どこから輪廻転生は始まったのでしょうか?どこで輪廻転生が始まったのかをお教えしましょう。輪廻転生は、あなたが「個人的な私」として「私」と言うとき始まります。あなたが「私」と言う時、その私が「個人的な私、人」として使われているとき、輪廻転生が勃発します。私は哲学的な答えをあなたに与えたくはありません。それはあなたのためにならないからです。宗教的な答えも与えません。それもあなたのためになりません。私は実用的な答えを与えなくてはなりません。何かを終わらせたいと思ったら、それが始まった経緯を見ていく必要があります。そして、その始まりの前に行くのです。

悩み苦しんでいる「私」は誰?

あなたが「私」に触れたとき、何が始まったのでしょう。なぜなら、誰もがみな「私」と言うではありませんか?でもそれは暗黙の了解であり、誰も「私」について教えてくれた人はいませんでした。他の言葉については全部学んできました。すべての言葉の偉大なる母である「私」について教えてくれた人はいましたか?「私」と言う時、誰もその言葉に疑問を抱く人はいませんね。それ以外の言葉には疑問を抱きます。あなたが「私」と言う時、それは「個人的な私、人としての私」を意味しています。「私は○○な人だ」と・・・。輪廻転生は、まさにそこから始まるのです。

輪廻転生というのはどういうことですか?それは「苦悩の海」のことです。「苦悩の海」とは、つまり人生が妄想、混乱、批判、恐れ、心配事、落ち込みで埋め尽くされ、夢が破れ、約束も破られて・・・。そうなったら、その人はくたびれ果てて、ストレスだらけで不幸になり、悩み苦しみます。これが輪廻転生です。どうしたらこれをとめることができるでしょうか?そこで、この輪廻転生は誰にとっての輪廻転生なのか、ということになります。誰が輪廻転生の影響を受けるのでしょうか?誰が輪廻転生に悩み苦しむのでしょうか?本で読んで知ったような答えを出さないでください。

もし、内面で悩んでいて、同時に答えも内面にあるとしたら、誰が悩み苦しんでいるのでしょうか?

「苦しんでいるのは『私』です」と答えるでしょう。それは自然な答えです。「苦しんでいるのはこの私です。だから質問しているのです」と言うでしょう。

では聞きます。「その苦しんでいる人を見せてください」

「私は悩み苦しんでいます」と言っているのは誰なのですか?こういう質問をするのはおかしいかもしれません。なぜなら、みなさんは「苦しんでいるのは私ですよ!」と確信しているからです。

「『誰が苦しんでいるのか?』と質問しているのではなくて『苦しんでいる私を助けてください』と言っているのです」とあなたは言うでしょう。「だから、苦しんでいるのはこの私です」と。まさにそこがすべての問題の根源なのです。あなたは完全に「悩み苦しんでいるのは『私』だ」と確信しているのです。悩んでいる対象をあなたのおじさんや妹に取り替えれば良いというものではありません。今ここに「私」と感じている背景に「在る」のです。なぜなら、「私」と感じているもの、それがあまりにも現実として捕らえられているからです。そして、それは真実を見出すための虚像だと言っているのです。虚像としてのあなたではなく、真実のあなたは誰なのでしょう?

しかし、ほとんどの人は「私が苦しんでいる」と信じ込んでいて、「助けてください!おぼれそうです!」と言っているのです。これが現実になっているのです。これさえわかれば私たちはかなり幸せになります。誰が輪廻転生に悩み苦しんでいるのでしょうか?なぜなら、誰もが「『私』は苦しんでいます。ムージ、どうか助けてください何とかしてください!」と言ってくるからです。

(転載ここまで)

 

それで、助けてくれましたかこのおじさん方。救いになりましたか。

長々と何を言っているのかわかりにくいのですけど。

とてもよく理解出来ましたか、とスピ系が好きな方に聞きたい。

輪廻転生は単に生まれ変わりのことではなかったのですか・・・何を言っているのでしょうか。

(輪廻転生は嘘だと証明されているので、誤魔化し始めているのでしょうか。近い将来生まれ変わりもカルマもないと多くの人が知って、カルトなどに騙されることも無くなるかもしれません。)

 

「前世」はない。「輪廻転生」もない。その確固たる証拠。http://rapt-neo.com/?p=26215

 

偶像崇拝を強要し、輪廻転生はあると嘘をついた「釈迦」は、悪魔崇拝者だったのか。http://rapt-neo.com/?p=26253

 

「輪廻転生」の概念が悪魔から生まれた可能性について。または真に悟りを開いた人とはどんな人なのかについて。http://rapt-neo.com/?p=26167

 

 

苦しみは単に自分の思い込みだという事ですか。

「あなた」と、今ここにあなたの真底にある「真我」との違いだとか、

「過去は存在していない」とか、

「思考中毒」だとか、「あなたの内面に深い次元を見出す」とか、

「考えるマインドを超越する」だとか、

「あなたの内面の深いところを見出すことによってのみ、

条件付けられた思考、止まない頭の中のおしゃべりの奴隷になることから

自由になることができるのです」とか、

「意識の次元」だとか、意味が分かりません。

 

「過去は存在していない」

「あなたが悩み苦しんでいるのは、あなたの「記憶力」と「想像力」なのです。」

 

現実は無で虚像で幻想以外に何もないかのように洗脳していませんか。それで現実世界で本当に何が起こっているのか、気づかせまいとしているのですか。

それともその人が世界を単なる幻想だと信じ切って安穏と生きられているだけでしょうか。

そんな事を言われて誰が納得するのですか。何か証明できますか・・・。

それで自分はその「幻想の現実」の中でそのような意味不明な話を長々として、

人を救っているのか救っていないのかわからないお仕事をして生活できるのですね。

この胡散臭いおじさん達に私はお金を払って助けを求めようと思いません。

この「賢者」の人たちの話を聞いて「苦悩の海から跳躍」出来るとは思いません。

戦争も悪魔崇拝も事件も事故も犯罪もフェイクニュースも不幸もただの幻想ですか。それで「地球の大変化」が起こって、その後は誰も苦しみなど経験しないのでしょうか。

 

 

引き続き、エックハルト・トールについて。

こちらより転載)

『反応し合っているのはエゴ意識だということに気づいていない者同士関係性』から『反応しているのはエゴ意識だと知っている者同士の目覚めた関係性』へ

【エゴ意識の関係性】

私たちが人生と呼んでいるもの、体験していることは、すべて「関係性」の上に成り立っていますが、中でも人間関係、特に親密な関係性において出てくる過剰な反応(エックハルトの言うペインボディ)は「関係性」の見せてくれる最もわかりやすいエゴから生まれた現象と言えます。反応し合っているのはお互いのエゴ意識なのに、それがわからないでいるとその関係性は遅かれ早かれ崩壊するしか道はありません。

しかし、意識のシフト、アウェイクニング(目覚め)と同時に、現実的な毎日の生活において明らかに変わってくるのがこの関係性のあり方です。反応しているのはエゴ意識なのだと分かり合っている者同士がパートナーシップを組んで、真に創造的な人生をクリエイトしていくことになるのです。

通常、人間関係と言われているものは、言葉を変えて言うとペインボディを挑発し合う相互反応関係で、特に親密な関係性(ソウルメイト)になればなるほど、よりお互いのペインボディがトリガーされ(引き出され)、手放す過程にあるネガティブな信念や感情が浮上しやすくなっています。けれども、同時にこれは「気づきのチャンス」「目覚めのチャンス」でもあります!

【反応のからくりに気づいている関係性】

しかし私たちは、“エゴ意識”の習性、エゴという生き物の性質を知ることによって、相手に反応していた反応のからくりに気づき始めることになります。

自分の内面で起きた反応に対して、それを相手にぶつけていくのではなく、自分自身の解放のチャンス、また、ものごとをありのままに受け入れるプラクティスとしていくのです。

反応が教えてくれるものは、自分の抱いている強い思い込み、決めつけ、信念体系です。これは相手に対してだけでなく、自分自身にも課しているものです。これは「今」に対する抵抗、「あるがままの状態」に対する抵抗です。

このエゴ的反応を観察し、この反応のからくりに気づいていけば、エックハルトの言うように「お話にならない馬鹿げた争いのドラマ」は終焉を迎えることになるのです。Nothing reacts Nothing. 無が無に反応している無意味さ愚かさに気がつけば、かなりの意識のシフトが起こるはずです。幻想の人間関係から脱出するのです。

これが関係性のシフト、目覚めた人間関係の始まりです。つまり、無意識の相互反応関係から一歩外に出て、意識的に自己反応を観察することへの移行です。トリガーしてくれた相手(反応させてくれた相手)に対しては自己浄化を促してくれたことに『感謝在るのみ』。こうして、お互いに完全なる自分に戻るために存在し合う関係性になっていく~ということです。

スゴイことです!(笑

………………………………………………..

 

・・・・・・・。

誰もが皆そんな風になりますか。そちらの方がありえない幻想だと思いますけど。

「無が無に反応している愚かさ」・・・そちらの方が思い込み、決めつけ,信念体系が強いのでは。

意識のシフトが起きて幻想の人間関係から脱却するとはどういった現象でしょうか。

「トリガーしてくれた相手(反応させてくれた相手)に対しては自己浄化を促してくれたことに『感謝在るのみ』。こうして、お互いに完全なる自分に戻るために存在し合う関係性になっていく・・・」

ただのお人好しではないのですか。自分は良いですねぇそんなことを言えて。言えるようになりたくもないですが。

さぞご自分はどんなトラブルに見舞われても驚くことも傷つくことも失くすことも一切なく

例え何か奪われたりと不条理な目に遭っても少しも怒る事なく、一切「無駄な抵抗」をせず、

敵にさえ(トリガーしてくれた相手だと言って)感謝をして無反応で乗り越えてこれたのでしょう。

・・・と言うかそもそもそんな大したトラブルにも見舞われずに済んできたのでしょう。

としか思えません。

「私が言うことに怒ったり傷ついたり不快・不満に思うのもエゴの反応だ」とでもいうつもりですか。

よくわかりません。

 

 

【エックハルト・トール:反応しあうのはエゴの関係性】

つまり、彼らはあなたの反応に対して反応しているのです。そのようにあなた方は、反応の連鎖作用を繰り返しているのです。それが、ドラマが作られ展開されている仕組みです。それが絶対の真実であると受け止められているのです。エゴ的なあなたは、自分が全ストーリーを創造しているのだということに気づいていないのです。

ここで体験していることは、あなた自身の状態が返ってきているだけなのです。外の世界の状態となってあなたに返ってきているのです。それは、その出来事に対する最初の解釈がやっぱり正しかったのだということを力強く証明する形で返ってくるのです。あなたには”彼は最初から私を騙そうとしていた。そこで私が立ち向かったので彼は怒った。でもそれは私が正しかったからだ”と映るのです。

もしあなたが誰かのエゴ的存在と言い争おうと頑張った経験があるとしたら、それが無駄な努力だとわかるはずです。それは無理なことだからです。あなたはエゴを納得させることはできないのです。それは無理なのです。そのエゴを強めることならできますが・・・

エゴと言い争うことは、結局のところまったくおかしなことなのです。お話にならない馬鹿らしいことなのです。エゴの立場からすると、常に自分が勝つことになっているのです。エゴはあなたを引きずり込んで、エゴと言い合いを始め時点で、すでにあなたは自分の思考のパターンの罠にハマっているのです。

そこで、カルマということですが、カルマということから見ると、通常、あなたに起こってくることがカルマだと言われていますがその起こったことに対してどのようにあなたが反応するか、それがカルマです。その反応がその状態を永続させているからです。あなたの反応があなたの人生としてあなたが体験するものを創造し、さらにそれがあなたに対する他の人の反応を創造しているのです。ですから、あなた方がどう体験するかは相互反応関係にあるのです。驚くべきことです。

私は本当によくエゴ的な反応のくだらなさを見ます。何も無いことが何も無いことに(無が無に)反応しているのです。そして、それを大きく大きくふくらませ、終日そのことを話しているのです。最後の最後には、自分だけが正しいというところに落ち着くまでやり続けるのです。出来過ぎた仕組みです。

(転載ここまで)

 

 

この方本人が余程洗脳されているような気がします。

エゴと言い争うとかカルマとか無に反応しているとか、

誰かが喧嘩にでもなったらこんな説教するのですか。気味が悪いです・・・。

それで何事にも抵抗せず反応せずに受け入れたらどうにか解決するのですか。

自分さえそうしていれば敵が消えていなくなるのですか。怪我一つしないで済むのですか。

例えその時は理不尽に怪我を負わされようと、抵抗しても無駄だから、ただ「これはあるがままに起きた事に過ぎない」とでも考えて受け流せば良いと言うのですか。

それとも全てがあなたが引き寄せた世界で自業自得と言うのですか。

それでやがて誰一人騙されないような世界に変わるのですか。理解できません。

巧妙に自分の批判も躱そうとしているような気がします。

 

 

以下はイルミナティ偽宇宙人バシャールの、エゴについての回答。

 

( こちらより転載)

バシャール
エゴとの付き合い方を学ぶ
協力的パートナーであるエゴに感謝

今回選んだバシャールセッションは、本質に目覚めて生きる過程において誰もが向き合っていくことになる「エゴ」についてです。バシャールはいつもながらの独特の言い回し・表現方法を使って、エゴの働きについて易しく語ってくれています。エゴの捉え方もとてもニュートラルで爽やか、エゴも私たちも、やるべき時にやるべきことを淡々とこなすだけ、というシンプルさを感じました。

エゴ意識に気づき始めると、エゴをできるだけなくしていきたい、手放していきたいと、エゴを嫌なもの・厄介なものとして捉えがちですが、バシャールのアプローチは、エゴをより自分自身であるための気付きを与えてくれるパートナーとして捉え、その協力的な働きに感謝していくことがとても大切というものでした。

また、具体的な実践法に関してもネガティブな決めつけ・思い込み・信念を“ノートに書き出すこと”の大切さを言っていました。物質的世界の概念が根強い私たちには、まだまだ物質的なアプローチが有効!ということで、 あらためて“紙と鉛筆”から生み出される創造性、具現化のパワーを見直しました。また、その他にもあちこちにバシャール・ティーチングのエッセンスがちりばめられていて、内容の濃いセッションでした。

今回のセッション内容を「エゴ」にスポットライトを当てている部分と基本的なティーチングに分けて、わかりやすく書きだしておきます。

【エゴとの付き合い方】

1)エゴの構造(思考)は、ことがどう起こるのかを把握できない。

2)エゴとの付き合い方を学ぶ必要がある。
エゴとのパートナーシップ、共同創造を理解する。

3)エゴに感謝の気持ちを伝える。
エゴはエゴの仕事をこなしているだけということを知り、常に感謝を伝える。

4)
エゴを抹殺しようとしない、消し去ろうとしない。
どちらにせよ、エゴは死なない。
エゴに隠し事をしない、誠実に付き合う。

5)エゴとの契約を書き出す。
ネガティブに決め込んでいる考え方、信念を書きだす。
エゴが顔を出し始めるたびに、契約書に立ち返って見る。

【バシャール・ティーチング】

1)フィジカル・マインド(物質次元の思考)は、ことがどう展開していくのか知る能力がない。
フィジカル・マインドは、過去にものごとがどう起こったかを理解するマインド。
ことがどう展開していくのかを知るのは、宇宙の叡智に繋がるハイヤーマインド(高次意識)の担当。

2)記憶は毎瞬、今この瞬間に創られる。 過去も未来も今この瞬間に再生される。

3)私たちは知る必要がある時に知る必要のあることをちゃんと知ることになる。(信頼)

4)必要なときに必要な情報がもたらされて人生は展開していく。(信頼)

【動画スクリプト】

つまり・・・これからどうなるのだろうと考えるエゴを手放していくということですか?

Bashar:ーハイそうです
物理的な思考、それはよく”エゴの構造”とも言われているものですが
これから何がどう起こるのかそれを知り得ないということがわかっていますか?

はい・・・エゴが居座ろうとする度追いだそうと努力しています。

B:
 あなたはエゴとの付き合い方を学ばなくてはなりません。
”エゴにも何か得になるようにする”ということを学ばなくてはならないのです。
”エゴさん、あなたのお仕事に感謝します”
この感謝の気持をエゴに伝えなくてはならないのです。
あなたがしなくてはならないのはそれだけなのです。
あなたが重荷を背負って耐え忍んでいく必要はないのです。
それはあなたに背負いきれるものではありません。
あなたは、エゴに対して親切に優しく接してあげなくてはならないのです。
わかりますか?

ーハイ
では・・・チャネリングからの情報なのか、エゴが情報を与えようとしているのか
どうしたらその違いがわかるのでしょうか?

B: 
まず、自分に「今私はこれを知る必要があるのか?」と聞いてみてください。
あなたは「記憶は今この瞬間に創られている」ということを信頼していますか?

ーハイ

B:「自分は知る必要がある時に知る必要のあることをちゃんと知ることになる」
ということを理解していますか?
「必要な時に必要な情報がもたらされて人生が展開していく」ということを信頼していますか?

―ハイ ことが起こったとき、それは理由があって起こっているのだと捉えています。
それが起こるがままにさせています。

B:
 そうしたら、そこにあなたの望む意味付けをしてください。
そうすれば、強い感情を取り除くことができるしドッぶり浸からないで抜け出せます。
そしてその時同時にエゴにメッセージを伝えて下さい。
”あなたと組んだことによってかなり有り難いことになっています”
そうエゴに伝えてください。

エゴに誤魔化しをしないこと
エゴに隠しごとをしないこと
エゴを絶滅させようとしないこと
エゴを消そうとしないこと
いずれにせよ、エゴは消えるものではありません。

あなたとの関係性において、エゴのするべき仕事をさせてあげてください。
そうすればエゴはそれらの情報を前向きに受け取って
あなたを何から何まで支配する必要がないということを知っていきます。
ですから、エゴにとっても有り難いことなのです。

あなたが自分自身を分離させているすべての概念は、
無駄なものなど何もないという全体的な関係性を取り戻していこうとしているのです。

もしあなたが、そのエゴの構造に納得できないようだったら
ネガティブに決めつけている自分の考え方、深層にあるネガティブな信念をしっかり見つめてください。
それは、エゴにとっては負けてしまうような概念です。
なぜなら、エゴは負けそうになると何が何でも居座っていようとするものだからです。
そして、エネルギーの流れを止めようとするのです。

ですから、エゴには、エゴを無条件に愛していること
エゴがやるべき仕事をしてくれていて有り難いと思っていること
それらをエゴに伝えてください。
また、ハイヤーマインドと協力しあって素晴らしい効果をあげているということも伝えてください。
そうすれば、あなたの肩にのしかかった重みも軽くなるだろうし
それほど疲れなくてすむと思います。

エゴを認めてあげていなかったような気がします。

B: どんなときも、エゴがあなたに見せてくれるモノの見方に感謝してください。
なぜならエゴは、あなた方がエサを与えて育ててきた信念に対して、
出来る限りのことをしているからです。
エゴはエゴのすべきことをしているだけなのです。
エゴはエゴなりに愛の無い状態において最善を尽くしているのです。
制限の思考・信念のためだけに働いてくれているので
そこまで頑張っているとは思えないかもしれません。
しかし、あなたはエゴと話し合うことはできないのですから
出きる限りのことをして自分自身と話し合うしかないのです。
そうすれば、何が起こっているのか、エゴにもわかってもらえるし
エゴをのけ者にせず話の輪に交わらせていることがあなたにもわかるのです。
わかりますか?

ーハイ

B:
 エゴとあなたは一緒に組んで仕事をしているのです。
エゴと同意書を交わすこともできるのです。
実際に、出来る限りの方法でこれを行動に移していくのです。
実際座って、あなたとエゴの交わした契約を紙に書きだすのです!
エゴの役目は何か、それを言葉にして書きだすのです!
一般的な仕事の契約と同じようにやってみるのです。
これはあなたの責任、これは私の責任
お互いに同意したらサインをする、それが契約というものです。

どんなときも、実際に言葉にしたり行動に移したりしてみるのです。
なぜならあなた方は、”物理的な現実は硬いもので、それが現実的なのだ”という概念にも慣れ親しんでいるので、
実際にそのように形として現すことは、頭のなかに残しておくだけより
あなた方には、もっと現実味を帯びて本当であるかのように見えるのです。
だから、実際にあなたの目の前にさらけ出すのです。
紙と鉛筆を用意して書きだすのです。

エゴがやって来たときには、そのたびに「契約書」を見るのです。
自分が合意した契約です!
あなたにとって得なことだから契約したのです!
書いた紙をよく見るのです。
実際やってください。
それがあなた方がいままでやってきたやり方です。
そうすれば定着させることができます。
つまり、無制限に、創造的に制限を利用するのです。
分かりましたか?

―ハイ、分かりました。

B:ありがとう~

ありがとうございました。

 (転載ここまで)
,
,

,

ハイヤーマインドとか言いますけどね、

エゴに感謝することとかネガティブな信念を見つけるとか言っているその人が大嘘の詐欺師なのですけど。

こんな偽宇宙人にお金払って話を聞いているその現実は本当に「ハイヤーマインドに従った正しい道」なのですか。

それが「ハイヤーマインドに従っている事」だとしたら、ハイヤーマインドというものは悪魔ですね。

信頼しない方が良い。

どこがポジティブだ・・・・「今、ここ」で騙されてるのに。

(むしろこの先どうなるのだろうと心配した方が良い気がしますけど・・・・)

 

天皇派が既にUFOを開発しているという確たる証拠。http://rapt-neo.com/?p=24898

 

UFOが宇宙人ではなく、天皇派の乗り物であるという幾つもの証拠。http://rapt-neo.com/?p=24812

 

現代人にUFOを開発する技術がないという大嘘。http://rapt-neo.com/?p=24847

 

「悪魔」と「悪霊」の違いについて。「イルミナティ」と「フリーメーソン」の違いについて。(1)http://rapt-neo.com/?p=16171

 

「悪魔」と「悪霊」の違いについて。「イルミナティ」と「フリーメーソン」の違いについて。(2)http://rapt-neo.com/?p=16192

 

 

えー、

結局どういう事でしょうか。

よく考えたり口論するだけ無駄ということですか。

余計に愚かな結果になるだけという事ですか。

過ぎたことも未来も考えるなということですか。

誰の怒りも苦しみも自作自演の笑い話の愚かなことですか。

エゴは学習したネガティブな観念や反応と言ったところですか。

身体がネガティブに反応してしまってネガティブな現実を創造してしまうという事ですか。

それで、すべては良い方向に向かうとか、起きることすべてが完璧なのだとか、

エゴに愛情をもって語り掛けるということですか。

そう言うカルトに今、ここで騙されていながら。

そんなカルトに騙されている事にも気付かずに、エゴとの付き合い方なるものを相談して、

さも親切に説教されて、何を信頼して感謝をするのでしょうか。

エゴについて説教をするスピリチュアル系の人たちは何か馬鹿にしてますね。

さぞ賢く安泰な人生を送っているのでしょう。

よくそんな回りくどくて人を攪乱させる話を延々と語れるものだとある意味感心します。

意味わかりません。

そんな「お話にならない馬鹿らしいドラマを演じている人」がなければ、

あなたのような職業は成り立たない気もしますけど・・・

関連画像
不自然

 

 

このエックハルト・トールという賢者は

叡智は静止することによって身に着けるだとか、自然をただ見つめたり、呼吸に意識をむけましょうとか、

「知らないでいること」に心地よさを覚えてくださいとか、そうすることによって思考を超越することが出来ますとか、

習慣性になっているリアクション的な「ノー」は、エゴを強化し、一方、「イエス」はエゴを弱めますだとか、

批判を手放すだとか、相手の言動を、条件づけによる言動として認識すること、それをそれとして受け入れること、

「正しい人」になることによって、自分が優越なポジションにいるような錯覚に陥り、

偽の自己であるエゴを増大させているのですとか、

「あいつは、電話を折り返すくらいの礼儀も持ち合わせていないのか」ではなく、

「彼は電話を折り返さなかった」というだけですと言い、

苦しみは状況に対して、頭の中で「好ましくない」「不愉快」など、何らかのレッテルを貼ると同時に作動するだとか、

いま、この瞬間をそのまま放っておくとか、とにかく頭に血が上っても何が起きても抵抗せずに事実を受け入れる事だとか、「ペインボディ」に気づき、「本当の自分」でないと認識するだとか、

その他普通に勤めたり生活していたらあり得ないような説教をつらつらとするのですが・・・・・

 

良いですねぇ

ご自分はそういう事を言っていられて・・・安穏と

「心から、相手に耳を傾ける。真の聞く行為は、聴覚による知覚をはるかに超越しています。相手の話を評価したり、次に自分が何を言うか考えたりせずに聞きましょう。」(エックハルト・トール)

聞いてますけど・・・

と言うより、真の聞く行為とは何ですか。

話しかけられたことは一切意見を言わず考えず黙って聞いてろという事ですか。

それが心から相手に耳を傾けるという事ですか。言われっ放しという事でしょうか。

いつもそうして人を救っているのでしょうか。全然理解できません。何が素晴らしいのかわからない。

どんな理不尽な問題に対しても知らない顔をして反応するなというのですか。

「悪に抵抗しても無駄」とか、「『すでにそうであるもの』を受け入れなさい」

と受け入れられないことを教えられて、ファン(?)の方は、必死に、「できません」、「怒りが収まりません」とこの人の教えにしがみついているように見えます。

これが賢者なのですか。バシャールもエックハルト・トールもスピリチュアル系の人間は皆サタニストだと思います。

彼らが神と疎通しているわけがありません。聖書を自分勝手に解釈をしてはいけないのに、スピリチュアル系の人たちは罰当たりにも皆それぞれ自分勝手に自分の都合のいいように解釈をして人々に伝えています。

彼らに真理も叡智もありません。身近な人に愚痴でも聞いてもらった方が余程良いと思います。

彼らの言う通りにしたところで素晴らしい変化があるとは思えません。

 

このスピリチュアル系の人たちは現実は無であると洗脳し、現実で本当に何が起きているのか知らせまいとしているように見えます。

考えたり悩むだけ無駄で、答えも悟りも救いも無いから、自分が思考するのを止めればいいという事でしょうか。

それでまた毎度の「ポジティブ思考」を持ち出して、「ポジティブな周波数」を放てばよいとでも言うのですか。

自分の考え方ひとつで世界が全て魔法のように変わるとでも言うのでしょうか。

そんなわけがありません。

もしそのように世界が変わるなら、このスピリチュアル系の人たちは皆廃業してほしいものです。

 

「悪魔も地獄もあなたの幻想です、恐れの表れです」とスピリチュアル系ではよく言われますが、

この世に本当に悪魔、悪霊が存在している事をその「宇宙の叡智のある賢者たち」は認めないか知らないふりをするのです。

そうでもなければ、自分の悪魔的な面にも気づかずに、この世界は無で虚像で、この世の悪い事は全て人の心の恐れから来る幻想で、本当は愛しかないなどという話を本気で信じられているか、そう洗脳されているとしか思えません。

悪魔、悪霊というものはこの世に存在していて、世界のトップたちがサタンであるルシファーを崇拝し、子供たちを生贄に捧げた悪魔崇拝儀式が陰で実際に行なわれているのですが、それらの悪事についても、「悪に抵抗しても無駄」とか、「『すでにそうであるもの』を受け入れなさい」と言うのでしょうか。

そうして安穏としていれば、どうにかなる、「『すでにそうであるもの』を受け入れ」れば、悪魔崇拝者は悔い改め、悪魔崇拝の生贄に捧げるために誘拐される子供たちの数はゼロになる、と言うことですか・・・。

参照リンク

悪魔崇拝はあるのか? エリザベス女王とローマ法王による5万人の幼児虐殺事件について。http://rapt-neo.com/?p=8267

 

RAPT | 国連がついに悪魔崇拝儀式のかどでイギリスに警告。世界中の悪魔崇拝者が追い詰められる事態に。http://rapt-neo.com/?p=11754 

RAPT | アメリカは異常なまでの誘拐大国。年間80万人の行方不明児童たち。http://rapt-neo.com/?p=8495

 

 

彼らは真実がどうの、悟りがどうのと長たらしく話しますがどこにも真実はありません。

思考中毒って何ですか・・・

何が起きても何も考えず、黙って受け流していたら自然と良い方向に物事が進むという事なのでしょうか。

信用できません。

これで本当に悩みなどから救われた人が沢山いるのでしょうか。どれ程の信者がいるのか把握できませんが。

自分が会社に勤めていた経験でもあって、

その中で上司として何が起ころうと、ダメな部下に苦労させられようと、潰されかけようと、どんな事件が起きようと、

決して怒らず苦しまず、何も反応をせず、考えすぎず、「『すでにそうであるもの』を受け入れ」て一切抵抗をせずに乗り越えようと努めてきた、

そして結果は素晴らしいものになったなどという逸話(?)でもあるのなら聞きますが・・・

あるわけないですね。

そんなエゴだとかハイヤーマインドについて語るスピリチュアルの賢者や偽宇宙人などからさもポジティブに説教されて、

面白いですか、そんなに素晴らしい教えですか、そうですか。理解不能です。

 

ダライ・ラマとのツーショット。似たもの同士ですか。ダライ・ラマと彼の親友であるオウムの麻原教祖とのツーショットはこちら

参照

 〈閲覧注意〉チベットは悪魔崇拝の聖地です。http://rapt-neo.com/?p=24135

.「チベット仏教」なる悪魔教を国教とするブータンが世界一幸福な国であるという大嘘。http://rapt-neo.com/?p=24709

.

スピリチュアル系の人は何かエゴを監視するとかスピリチュアルなエゴに陥っていないかどうか、

常に心の内面をチェックするとか、心や精神の色々な面に神経を使うようですね。

 

こちらより転載)

こちらは、ザ ヒーラーと呼ばれている世紀のヒーラー、ダスカロスの言葉

『現在のパーソナリティーを浄化することは
私たちにとって絶え間ない学びそのものと言えます。
マスターと呼ばれる人ですら、自らのエゴイズムに対して
常に休むことなく監視を続けているのです』

 

 

エックハルトトール「ニューアース」から

エゴのない状態を将来の目標にして努力することはできない。
そんなことをしても、いつまでたっても目的地に到達せず
目的の状態を「達成」できなくて満たされない思いが募り
内的な葛藤が激しくなるだけだ。
エゴからの解放が将来的な目標である限り
あなたは、自分にさらに多くの時間を与えることになるが
さらに多くの時間とはエゴのさらなる肥大を意味している。
スピリチュアルな探求と見えるものが、
実は姿を変えたエゴではないか?と慎重に観察する必要がある。

(転載ここまで)

疲れますね。

結局どうしろというのですか。というか何をやっているのですか。

現実的な将来の目標達成の努力に加えて、エゴの解放だの、エゴの肥大だの

スピリチュアルなエゴに陥ったり、これって私のエゴゴじゃないかと人のことを気にしたり、

気にしているうちに何も出来なくなったり(誰も気にしてませんよ)、

多くの時間を費やしてスピリチュアルな探求をしていると思ったら姿を変えたエゴの疑いがあるとか、

エゴの詮索とか監察とか監視とか・・・何やら大変ですね。

いつかエゴから解放されるためにですか。

わけがわかりません。結局何が救いなんですか。

今、ここに意識を向けたら平安しかないのでは。

もうエゴの存在だのそんなものも初めから考えなければいいのでは。

というか10人いたら10人それぞれ性格も事情も違うものですし、

単にエゴと言う存在の問題ではないと思いますけど・・・

今、ここに意識を向けて平安だけがあるなどと言いますが、

スピリチュアル系の人の笑顔とか見ると悪いところは見るまいとしているような感じがするのですが。

あまり心の平安という感じはしません。不自然でどこか気持ち悪いです。こう言っては悪いですが。

それにこんな話を聞いて私は非常に精神的に疲れました。

この記事を書いていても疲れました。私は何をやっているんでしょうか。

この人のような無反応な人になれたらいいと思いますか。私は嫌です。

私は凄いとも素晴らしいとも羨ましいとも叡智のある答だとも思いませんし憧れたりもしません。

人を羨むことも憧れるという事もエゴだとか言いそうですが・・・。

そんな説教している人は皆、話す内容も正体も嘘ですから。

私は宇宙人ですとか賢者だとか言われて騙されているところで、

エゴもポジティブも宇宙の叡智に繋がるハイヤーマインド(高次意識)の導きも何もないでしょう。

本当に必要な情報など全く得られていないのではないですか・・・・・・。

そんな詐欺師の悪魔に「エゴに感謝して下さい」などとと教えられて、言われたとおりにポジティブに振舞えば正しい方向に導かれるとは思えません。

次にそのスピリチュアル系の善人を装った悪魔に会った時に、何を報告できるのか疑問です。

そのようにして自分がお金をブに捨て続けているのにも気づかないで、

幻想の「苦悩の海」から跳躍だと説かれ、エネルギーや波動のシフトが起こると説かれ、宇宙人のコンタクトが始まるなどと説かれ、何も変わらない。

結局そんな「”私”が苦しんでいると信じでいて、お話にならない馬鹿げた争いのドラマをしている」と笑っている人たちから、いつまでもそのような冗長な話をしてお金を取っているのが彼らの仕事です。

「苦悩の海から跳躍」したいなら、そんなスピリチュアル系から足を洗う事をお勧めします。

何か霊的な悩みを持っている人も、いくらスピリチュアル系の教理に頑張って従っても何も良くなりません。

彼らはちっとも霊感などなかったり、あったとしても悪魔、悪霊から霊感を受けているような人達です。

それを彼らは「宇宙」だとか、「神」だとか、呼び方は何でもいい、その大いなる存在はあなたの願を何でも叶えてあげたいと思っているのだと語り、見えない存在や、ハイヤーセルフや、スピリットガイドの導きに従う事だと言って、偽物の神や悪霊をとり込ませようとします。

偽の霊に導かれれば、また同じような詐欺師や悪魔崇拝者に連れて行かれ、利用されるだけです。

彼らが語る嘘をいくら頭に詰め込もうと、良い変化など起こり得ません。

それらの嘘の数々から離れれば、正しい情報が得られようになると思います。

 

 

 

 

 

 

参照リンク

自己啓発もスピリチャル系も悪魔崇拝。http://rapt-neo.com/?p=37092 

江原啓之・美輪明宏から始まったスピリチャルブームもすべてはルシファー信仰。http://rapt-neo.com/?p=37128

悪魔崇拝を世界中に広めたニューエイジ・ムーブメントの恐怖。http://rapt-neo.com/?p=37426